草ボウボウでは笑われるぜ!これが観光の町!歴史の町!文化財の町!本当の南大隅町の姿なの?

 日(2017年10月20日午前)久しぶりに南大隅町役場に用があり行きましたら・・・

 南大隅町役場敷地内で、まさかの光景に出会いビックリしました。
 ェ~~~~~ッ!Σ(゚Д゚)ホンマカイナ!

 その光景とは?

 町長室から直線でわずか60mくらいしか離れていないはずの場所が草ボウボウの荒れ放題・・・草ボウボウの中にはポイ捨てが見えています。

 南大隅町は最近ポイ捨て条例まで制定したはず・・・・下記クリック!

 ポイ捨て条例について

 ポイ捨て条例その2

 汚れハイカラとはこのような事を言うのでしょうか?


 南大隅町役場・コミュニティセンター入口その2

 下記写真奥の看板に、南大隅町文化財の説明文があります。

 そして・・・その先に見えるのは南大隅町職員の方々の車と町立図書館です。

 いわゆる南大隅町の玄関口です。

 もっとよく見てみると・・・倒れたままに放置してある石碑も何体かあります。イッマ!バッガ!アタイガ!(´・Д・)」
 ( ノД`)シクシク…

 毎朝晩に見るはずの光景を町長さん!副町長さん!教育長さん!皆さんなぜ?知らんぷりを決め込んでいるのでしょうか?

 子供達に公共物は大切にと教えている教育委員会の窓からは、草ボウボウの文化財の場所が丸見えなのにです。

 昔はここは芝生で子供達を遊ばせていた場所なのに・・・

 これじゃ!子供達を教育指導をする上においても教育上非常に悪いのでは?

 企画観光課は一体何をしているのでしょうか?

 教育委員会は一体何をしているのでしょうか?

 玄関口が草ボウボウ!とても見苦しい!見苦しいたらありはしない!
 (♯`∧´)ヽ(`ω´*)ノ彡☆ε=ε=(怒゚Д゚)ノコラッ(`・o・´)۶ ☆(;>pq<)イ

 南大隅町役場内なのに草ボウボウの状態・・・

 (♯`∧´)ヽ(`ω´*)ノ彡☆ε=ε=(怒゚Д゚)ノコラッ(`・o・´)۶ ☆(;>pq<)イ


 南大隅町役場・コミュニティセンター入口その1

 トイレを含む、これから出来るであろう新庁舎やグランドゴルフ場等、箱物を造れば良いではなく、作ったあとキチンと管理が出来ないとね~~~~

 造りっぱなし!やりっ放しだからこそ、町の発展が見えてこない原因となっている事を知るべきでは?

 公共物さえ管理出来ない者に、自分の管理までキチン出来るのでしょうか?

 デリヘル問題!モーターボート問題!公印押印問題!核誘致委任状問題!などなど

 あっ!そうそう!滑川小学校に東京農大の方々が来られているとの事!

 ところが・・・前使った者が布団を汚し・・・キッチンを汚したままにしていたそうです。

 いわゆる!やりっ放し!

 このやりっ放しの者達から南大隅町はバカにされていません?

 はたして滑川小学校と言う公共物の管理はどのようになっているのでしょうか?
 コラッ(`・o・´)۶ ☆(;>pq<)イプンヾ(`・3・´)ノプンε=ε=(怒゚Д゚)ノ 

アベノミクスと自己破産増加と観光の町南大隅町!

 どこが?アベノミクスで好景気?なのかな?と思う下々の厳しい生活を政府はご存じなのでしょうか?

 銀行のカードローンによる破産が増加しているそうです。

 この事に対し、麻生太郎金融相は、銀行カードローンの業務運営の適正化を行うと発言しました。

 簡単に言えば・・・あんまり銀行さん!貧乏人にはお金を貸すな!と言う事です。

 政府も麻生さんも、ここはもう少し落ち着いて考えて欲しいな~~~

 今自己破産する方々は・・・別の意味で言えば・・・日本の経済・消費向上に一役かっている方々ばかりだからです。

 もし?水道の蛇口をひねるよう貧乏人に対する貸付が渋るようであれば・・・今以上消費は冷え込み、日本経済は冬の時代を迎える事になるのでは?と危惧します。

 もう一度1980年代後半から2000年代初頭のバブル景気を思いだしてみてください。

 バブル景気華やかしい!あの1980年代後半・・・でも庶民の懐はバブル景気とは裏腹に寂しく、相も変わらず厳しいものでした。

 あの時も景気が良い!景気が良い!景気が良い!と言われている割には下々までお金は全く回ってきませんでした。

 回ってこなかったことが影響し・・・下々はサラ金からお金を借りてまでして生活費にあてていたのです。

 バブル景気だと言うのに、なぜ?下々までお金が回ってこなかったのでしょうか?

 実は当時バブル三業種といわれた、下々には全く関係のない業種がありました。

 ①国鉄清算事業団 ②リゾート地開発 ③世界への投資

  覚えていますか?観光立国?の原点であるリゾート法が1987年に成立し、と同時にふるさと創生事業として1億円が日本全国にバラ撒かれた事を・・・

 成功例は少なかったものの知恵のある自治体は、ふるさと創生事業でもちろん成功を治めた自治体もありました。

 企画・立案・推進の三拍子がバランスよく揃った結果です。

 もっと簡単に言えば・・・能力の問題?

 中には・・・金の延べ棒を買うわ!宝くじを買うわ!と訳の分からない自治体まで出現しました。

 我が南大隅町は・・・ふるさと創生資金をもとにネッピー館が出来ました。

 勿論、この法律の制定を受け日本全国で様々なリゾート計画が発表されました。

 特に多かったのが、テーマパークでした。

 それではなぜ?全国の自治体がテーマパーク作りに走ったのでしょうか?

 その裏には東京ディズニーランドの成功があったからです。

 簡単に言えば・・・物真似?猿まね?そう!柳の下にドジョウ二匹を狙ったわけです。

 そして・・・バブル期には全国に40を超えるテーマパークが林立する事に・・・

 結果的には・・・身丈にあった観光事業をしなかった事や身丈にあった考え方や身丈にあった能力を超えていた事に伴い破綻!

 キーワード!企画・立案・推進の三拍子の能力が充分備わっているか?

 佐多岬観光を巡る南大隅町からの支出は現在でも莫大な金額です。

 例えば・・・

 根占~山川フェリー補助金・浮桟橋補助金・海上タクシー補助金・指宿市に宿泊した観光客に対する補助金・佐多岬の維持費・-ホテル佐多岬の補助金・そして今後大泊~種子島高速船の補助金・3500万円の花壇設置に対する補助金・観光PR車購入と修理代に対する補助金・・・こうしてみれば・・・軽く!軽く!3億円位は突破するのでは?ないかと思います。

 3億円と南大隅庁舎補修費を足せば・・・今回の耐震化のお金は何も心配する事なく出たのにな~~~と思います。


 リゾート法成立により、な~~~んにも考えず我先にとテーマパークを作った哀れな自治体の末路は下記をクリックし御覧ください。南大隅町もこうならないようひたすら祈りたいと思います。


  中国のテーマ―パークと見間違う!熊本県・40億円もの大金をかけたテーマパークアジアパークは、なぜ?破綻したのか? 
 ♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪ 

 山梨県・富士ガリバー王国は、なぜ?わずか4年で破綻したのか?
  ♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪ 

 宮崎県・シーガイヤはなぜ?破綻したのか?
  ♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪ 

 長崎オランダ村はなぜ?廃村になったのか?

 帯広市・グリュック王国はなぜ?廃村になったのか?

 芦別市・カナディアンワールド公園はなぜ?閉鎖になったのか?

 呉市・呉ポートピアランドはなぜ?閉鎖になったのか

 柏崎市・柏崎トルコ文化村はなぜ?廃村になったのか?

 ナムコ・ワンダーランドはなぜ?破綻したのか?


 話を戻します・・・1990年代後半・・・消費もうなぎのぼりになると同時に破産も増加しました。

 破産のピークは2003年の約24万2千件まで増加しました。

 この破産増加を受け、政府は政策として貸出し制限を設けました。

 貸出し制限のあおりを受けた一般庶民の消費は冷えこみ、さらに追い打ちをかけるように消費税が5%から8%へとなり、より一層消費が冷え込む原因となりました。

 歴史は繰り返す・・・今!破産増加を受け、麻生太郎金融相の言う通り銀行カードローンに貸出し制限を設けた場合、銀行がつぶれる!消費が冷え込む事につながるのでは?と心配します。

 借金しなければ生活が回らない方々が、実は日本経済をグルグル回し、相当日本経済に貢献している事を政府は知るべきだと思います。

 

筆休め・・・衆議院選挙

 衆議院が解散されました。

 護憲派と憲法改正派が希望の党に合流するのは野合?と与党幹部が話しています。

 自民党内の派閥は護憲派対憲法改正派

 原発賛成派対反原発派と様々な派閥が入り乱れている懐の深い党だと今まで認識していました。

 ところがどっこい!ここにきて・・・他党の事にも関わらず・・・自分の主義主張に合わないのを入党させるのは、野合!だと言って切ってすてる発言はいかがなものかな?と下々の国民は首をひねらざるをえません。

 希望の党の小池さんだって、安保法制と憲法改正で一致する者しか希望の党には入れない!と言いだしました。

 であるならば・・・逆に希望の党員全員が自民党に入党し選挙戦を戦ったほうが、国民としては非常にわかりやすいのにと思います。

 もしかしたら?もしかしたら?来年あたりの朝鮮半島有事に備え、有事法整備を早急にする必要から・・・希望の党と自民党が国会運営を牛耳る図式がウラで出来上がっているのでは?

 小選挙区施行前の派閥政治がさかんな時の自民党みたいに、柔軟性が今の自民党にも希望の党にも必要ではないでしょうか?

 鹿児島4区は政策協定する事によって、社民党の野呂さんを共産党が推すそうです。共産党!意外と柔軟性がアルジャンと思ったのは私だけなのでしょうか?

みんなの議会第49号を拝見した感想その3!副題・・・新庁舎建設賛成の論陣を張った木佐貫議員さんは根占中家庭科教室ヒビ割れ問題については地震にも耐えると考えているのかな~~~

 ↓↓下記クリック↓↓

 原発の真実を撮影した男・樋口健二氏!

 一般人の放射線被ばく事故例

 みんなの議会第49号P8ふるさと回帰フェアーの木佐貫議員さんの質問について・・・感想( ^ω^)・・・カンソウダゾ~~~~ 

 木佐貫議員さんは、みんなの議会第49号P3で新庁舎建設賛成の立場で賛成討論されている方です。

 \(^o^)/(」*´∇`)」o(≧ω≦)o

 さて?その木佐貫議員さんが質問するふるさと回帰フェアーは・・・


 木佐貫議員質問・・・中略・・・町内の企業とタイアップされて、仕事・住宅の確保・子育て支援・教育の環境・自然の環境などをセットで作り面談されたらいいと思います。それとリタイアされた方はいろいろな趣味を持たれて田舎暮らしを検討されます。いろいろなメニューを作り紹介するのはどうですか?

 かわごろもの感想・・・一般的にタイアップとは、協力・提携という形で企業と南大隅町(労働者)相互が利益を共有できる関係を築こうとする場合に使われます。
 町内企業と南大隅町(労働者)側がタイアップする事によって企業側にとってどのようなメリットが発生するのか?あるいは、働く方にとってどのようなメリットが発生するのか?具体的点には全く触れず・・・木佐貫議員さんの質問は非常に抽象的な質問で終わっています。
 素人的考えでは・・・タイアップする企業に対し、南大隅町から補助金の援助等は出来ないものか?あるいは働く方がタイアップ企業に就職した場合、南大隅町側が家賃補助をするとか・・・タイアップ企業に就職した場合、南大隅町側が家庭菜園を無償で提供する等も検討すべきではないか?と鋭く質問すべではなかったのでは?
 木佐貫議員さん!次回からはもっと勉強し、もっと具体的な提案を執行部側に新庁舎建設にそそぐ熱意と同じように厳しく・そして鋭く質問していただきたいと思います。( ^ω^)・・・オトコガスタルゼ!

同じ新人議員さんでも・・・大坪議員!津崎議員!は、ひじょうに勇気ある具体的質問をしているな~~~と感心します。

 この木佐貫議員さんの質問に対し、町長自らの答弁ではなく、なんと!企画観光課長が以下答えています。

 企画観光課長・・・そのような方向で検討させていただきたいと思います。


 これまたフン!と言うような?木で鼻を括ったような簡単答弁です。

 そして、木佐貫議員さんは新庁舎建設賛成討論で次のように発言しています。


 ・・・中略・・・私は、熊本地震により、ある日突然前触れもなく地震が発生した時庁舎は、防災の拠点として町民が安心安全として使える様な施設でなければならないと考えます。・・・中略・・・

 かわごろも感想・・・地震で役場庁舎は防災拠点となるべきだ!と声高に新庁舎建設意見を述べらたお方が・・・その一方では・・・根占中家庭科教室のヒビ割れ問題はどのように考えていられるのか?是非ともお聞きしたいものです。

 今後、木佐貫議員さんがどのような形で根占中家庭科教室ヒビ割れ問題に真剣に取り組んで行くのか?も注視していきたいと考えています。

 だって~~~~新庁舎建設について安心・安全について新人議員に似つかわしくなく!相当力を入れ唱える方ですから・・・これまた安心・安全の質問を公平な立場で町内すべての公共施設の事に対し質問をしていたただかないことには・・・・・・・
( ^ω^)・・・オトコガスタルゼ!

 特に木佐貫議員さんについては、今後根占中家庭科教室ヒビ割れ問題と新庁舎建設賛成発言に齟齬や矛盾が出てこないか?厳しく注視していきたいと考えています。( ^ω^)・・・オトコガスタルゼ!

 災害の時、避難する事が出来る公共施設と言えば・・・小学校・中学校が真っ先に思い浮かびます。

 南大隅町役場は40数年経過したから・・・建て直さんとイカン!ドジャ!雨漏りがスッドガ!コジャ!と言ったような単純な考え方の賛成意見が議員さん方の中に多数見受けられます。( ^ω^)・・・オトコガスタルゼ!

 木佐貫議員さんは、建設後5~6年経過した頃からヒビ割れた根占中については、本当に子供達の安心・安全が担保されていると考えているのでしょうか?新庁舎建設賛成の論陣を張る前にまだ安心・安全について質問する事はなかったのだろうか?と感じます。( ^ω^)・・・オトコガスタルゼ!


 木佐貫議員さんが本当に安心・安全を唱えるのであれば、本来新庁舎建設問題に賛成する前、根占中ヒビ割れ問題をキチット解決してから、木佐貫議員さんは新庁舎建設の論陣を張るべきではなかったのかな?と思います。( ^ω^)・・・オトコガスタルゼ!
 ヒビ割れている根占中学校家庭科教室の安心・安全について、木佐貫議員さんはな~~~んも気にならなかったと言う事なのでしょうか?


 それでは最後に・・・新庁舎建設について森田クンはなんと言っているかと言えば・・・みんなの議会第49号P15下段・・・

 森田町長答弁・・・国会議員の方々と話す機会があり、(国会議員に)伺うと、合併特例債は今、利用したほうが良いと言われます。・・・中略・・・だって~~~~

 保阪正康氏は言います。(お上)国に決めてもらえればいいと考える人、つまり”私”を持たない無私の人ばかりだとファシズムを再来させかねないと警鈴を鳴らされています。

 森田クンの新庁舎建設に対する発言や核誘致・汚染土問題発言は、まさに”私”を持たない無私の発言に不思議と聞こえますがよ!。( ^ω^)・・・”私”を持たないとオトコガスタルゼ! 

 ↓↓下記クリック↓↓

 ふるさと回帰フェアー・まさか?誰かさんは東京でまたまたデリヘル嬢を呼ぶのでは?エヘッ!(⌒∇⌒)

 公平・公正である行政無線において、申し込み開始前に申し込みを締め切る?南大隅肉の感謝祭FINALは即刻中止すべきです。

 このような不公正な南大隅肉の感謝祭FINALに、どの議員が出席するのか?非常に興味があります。

 もしかしたら?・・・新庁舎建設賛成議員は全員焼き肉祭りに出席していたりして・・・エヘッ!ウフッ!( ´艸`)
 

みんなの議会第49号を拝見した感想その2!副題・・・5~6年前からヒビ割れていると言われている根占中については、担保責任が消えた頃、コソッと補修をするのでしょうか?地震を心配し、新庁舎建設を推し進める同じトップの考え方とは到底思えませんけど?

 ↓↓下記クリック↓↓

被ばくの森・・・3.11後

 トモダチ作戦に参加した米兵!東京電力を提訴!

 暴露クラブぶろぐ!一階多目的教室はあまり被害はないのに・・・2階家庭科教室は入口の扉の開け閉めも大変なほど傾きがありますけど・・・

 さてみんなの議会第49号は前回からの続きですが・・・その前に少しだけ民法の条文をご覧ください。

 (請負人の担保責任の存続期間)
第638条1.建物その他の土地の工作物の請負人は、その工作物又は地盤の瑕疵について、引渡しの後五年間その担保の責任を負う。ただし、この期間は、石造、土造、れんが造、コンクリート造、金属造その他これらに類する構造の工作物については、十年とする。2.工作物が前項の瑕疵によって滅失し、又は損傷したときは、注文者は、その滅失又は損傷の時から一年以内に、第634条の規定による権利を行使しなければならない。


 ↓↓下記クリック↓↓

 根占中は10年経過していないのに傾いているのでは?それは誰の責任なのかな?

 子供達の安心・安全を本当に考えるなら、新庁舎建設より根占中の傾き補正&耐震化するのが先では?

 さてさてお待たせしました。

 回りくどい資料を使いました。

 なぜ?回りくどい資料を使わなければならなかったのか?につきましては、みんなの議会第49号P5下段をジックリ御覧ください。

 みんなの議会第49号P5下段には、教育産業常任委員会所管事務調査が実施されたことが載っています。

 それでは一体どのような事が調査されたのか?と言えば・・・

 神山小学校・ねじめ幼稚園・根占中学校・佐多小学校・第一佐多中学校を視察・調査されたそうです。

 神山小学校は体育館の雨漏り、コンクリート剥離、床面の競技種目のライン補修!

 佐多小学校は、渡り廊下の雨漏り対策、北側校舎の照度確保などの環境整備、学習支援員の増配を要望、有害鳥獣・蜂などから児童を保護する対策(隣接地の山桃の撤去を依頼するなど)!

 根占中学校は、部活動の指導者の確保の調査だけです。なぜ?新築4~5年後からヒビが入り傾きかけている校舎問題が学校側から出てこなかったのでしょうか?そして教育産業常任委員会所管事務調査の方々はヒビが入り傾きかけている校舎問題は全く耳に入っていなかったのでしょうか?根占中の校舎のスミズミまで実際真面目に調査されたのでしょうか?まさか?新築4~5年後からヒビが入り傾きかけている校舎瑕疵問題について担保責任が過ぎてから・・・それもうやむやにしてから??南大隅町側が莫大な費用をかけ、改めて修繕するつもりなのでしょうか?この問題!南大隅町側から財政が厳しい!厳しい!と言われ続けている町民から怒りの声が出ないのが、とても不思議です。

 次にP6・・・先進地に学ぶ!!

 所管事務調査報告書の中の津崎委員の発言をご紹介します。

 本町は、インターネット中継もなく、遅れている事を痛感しました。(インターネット)中継により、議員・執行部双方に緊張感が生まれ、録画中継で見る事により、町政に対し興味や関心を持っていただけると思います。
 

 なかなか新人離れした素敵な報告書で斬新な提案だと思いましたので、ここにご紹介いたします。

 次回は、みんなの議会第49号を拝見した感想その3に続きます。

 まだまだ続きますよ!( ^o^)<ンンンンンンンンンンンンンンンww
プロフィール

かわごろも

Author:かわごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR