だから言ったじゃないの!裁判当初から南大隅町日記で主張している通り、南大隅町は74万円で示談すべきだったのに!白黒見通しが甘ちゃんだったね~~~結局南大隅町側が負けたのと同じ和解案だよ!莫大な裁判費用は町民に迷惑をかけず町長さん自ら支払ってよ!

 ↓↓下記をクリックしご覧ください。佐多辺塚も高レベル核廃棄物最適正地の可能性が・・・↓↓

高レベル核処分場適正マップに佐多から志布志まで該当か?

 南日本新聞・2017年7月21日・社会面・27面に元町議さんの裁判が650万円で和解になった事が載りました。

 今まで元町議さんに対する南大隅町日記の主張は、警察が立証した74万円分だけを南大隅町側は回収すれば事足りるし、いたずらに莫大な訴訟金額で裁判しても南大隅町側の希望する金額通りに判決は出ない可能性が大きい。もし?莫大な裁判費用をかけ回収できなかった場合、誰が責任を取るのか!と言う内容で以下取り上げました。

 ↓↓下記をご覧ください。↓↓


 南大隅町U元町議に4251万円の損害賠償請求訴訟提起!立証出来ているのは74万円なのに少し可笑しいのでは?

  え~~~っ!2015年時点で裁判費用5200万円支出?


 確か南大隅町側は昨年損害賠償金を1億円超にアップし、裁判の継続を図ったはず・・・何を根拠に・・・何の証拠があり・・・1億円超にしてまで裁判をしたのか?森田さんは町民にキチンと説明する責任があります。

 南日本新聞によると・・・「施術記録が焼却され、立証が難しい。非常に残念だが、裁判所の和解案を受け入れざるを得ない」としているそうです。

 施術記録が焼却され、立証が難しい事は裁判当初から分かっていたはず・・・だって~~~警察が難儀して立証出来た金額が74万円だったからです。

 いたずらに裁判を提起し、いたずらに無駄な裁判費用を支出しなければならなくなった事をキチンと森田さんは町民に説明する責任があります。

 74万円で裁判をするのと1億円超で裁判するのでは印紙税も馬鹿になりません。

 このように完全勝訴する見込みのない裁判を起こし多大な被害を町民に与えた責任を森田さんはどうとるのでしょうか?

 ところで・・・話は変わりますが・・・ 


 南日本新聞2017年7月16日1面に・・・核ごみ最終処分地月内にも適正マップと題された記事が載っています。この記事の中で南大隅町内の建設会社の社長が高レベル核廃棄物処分場を誘致する大義名分を以下内容で発言しています。

 ◎南大隅町の人口減を食い止めるには高レベル核廃棄物処分場を誘致するのが効果的。

 ◎青森県六ケ所村にも視察に連れて行き、この3年間で30人近くが参加した。その結果核誘致賛成に転じた人もいる。

 ◎核のゴミは、どこかが引き受けなければならない。原発の賛否とは別に論議すべき。

 と主張されているのですが・・・原発と高レベル核廃棄物を別に論じる事には相当無理があります。

 なぜ?かと言えば・・・ただでさえ原発が動いていれば・・・核のゴミが出るうえ、さらに日本とベトナムとの間に原発輸出締結をした時、高レベル核廃棄物は日本側で引き取ると言う条件までついているからです。

 今後日本が外国に原発を輸出し高レベル核廃棄物が出た場合、その都度外国の核のゴミまで日本側が引き受けなくてはならなくなる事をこの社長さんは何も考えていないよう思います。

 この建設会社の社長が言うような高レベル核廃棄物処分場誘致で人口増加を図るのではなく、その対案を2013年7月21日付南大隅町日記で下記内容で示しました。

 さてさてご多分に漏れず南大隅町の人口減少がとまりません。

 平成25年7月の広報によれば・・・・予算額約70億円に対し人口8521人の町へ・・・

 それでは今後人口増加を図り、地元に仕事を増やす方法があるのか?と問われれば・・・・少しだけ改革の時間が必要になると思いますが、私は大分県姫島村の役場職員ワークシェアリング方式にヒントが隠されているよう感じます。

 大分県姫島村は人口2500人に対し、役場職員数は?・・・191名です。給与は国家公務員の約70%・・・

 南大隅町の人口8521人に当てはめると・・・・単純計算で・・・約650名の職員を配置することが出来ることになります。

 現在の南大隅町の役場職員数が120名の場合・・・530名の職員増となり・・・現在採用の職員給与体系はそのままにし、新しく採用する職員の方々は国家公務員の50%の給与体系に変更し、あと不足するお金は農業や漁業をして稼いでいただく。

 そのようにする事によって農地の荒廃化が防げますし・・・農業・漁業の後継者不足も解消します。

 まさに一石二鳥!夢のある計画です。

 新しく採用される職員が4人家族とした場合、2120人の人口増につながります。

 南大隅町の条例の様々なカ所を変更しなければなりませんが、ワークシェアリングの合間に・・・例えば自治会組織の仕事をしてもらう。

 独居老人宅の声掛けに回ってもらう等・・・

 建設会社の社長が唱える危険極まりない高レベル核廃棄物最終処分場の誘致より、はるかに夢のある計画だと私は思うのですが・・・・


スポンサーサイト

緊急!高レベル核廃棄物処分場誘致派黒幕?登場&ニュースハンターと南日本新聞に見る!南大隅町における高レベル核廃棄物処分場問題!

 南日本新聞2017年7月16日1面に・・・核ごみ最終処分地月内にも適正マップと題された記事が載っています。

 そして・・・この記事を読み進めると・・・地元建設会社の社長の発言が載っています。

 社長発言の要旨は・・・

 南大隅町の人口減を食い止めるには高レベル核廃棄物処分場を誘致するのが効果的。

 青森県六ケ所村にも視察に連れて行き、この3年間で30人近くが参加した。その結果核誘致賛成に転じた人もいる。

 な~~~んだ六ケ所村ツァーの黒幕はこの方だったのか?

 であれば・・・地元建設会社の社長の弟が取り上げられているニュースハンターの以下の記事内容が相当気になります。
 ↓↓下記クリック↓↓


 鹿児島・南大隅町 町議会議長にも接待疑惑

 日本全体が人口減少の波にさらされている時代・・・この地元建設会社の社長の時代錯誤的発言については過去の南大隅町日記から反論します。

 南大隅町の権力者達(A・F・Oさん)がもっともらしく言う!放射能関連施設を南大隅町に誘致しさえすれば豊な町になると・・・それでは?福島県双葉郡双葉町は原発立地自治体なのに、なぜ?財政危機に陥ったのか?

    原発がきて柏崎市はどうなったか?

下記は福島から避難し、いじめを受けた生徒の報道内容です。


 福島原発事故・避難生徒に対しいじめ!

 とてもじゃないが許せない!新潟県・福島原発事故から逃れてきた児童に対し、菌よばわりいじめ

 高レベル核廃棄物処分場誘致絶対反対!核廃棄物10万年の危険とは?

 北海道幌延町には誰?と誰?が行ったのか?

 000の大好きな00議員!高レベル地下実験場の北海道幌延町視察

 ニュースハンター・南大隅町民を六ヶ所村に誘ったのはY氏


  新南大隅町の核誘致代理人は誰??

 放射能被ばくについて

 南大隅町に汚染土を持ってきても良いと言う賛成派代表・反対派代表の画像については、この文章のず~~~っと下のほうまでスクロールするとあります。

 児玉龍彦先生・国の福島原発事故後、対応について満身の怒り

 医学的意見書・今!福島の子供達に何が?起きているのか?


 核誘致論者は言います。地元に働く場所さえあれば、人口の流失は、なかったと・・・・このような核誘致論者の言葉のトリックは、はたして本当なのでしょうか?

 例えば・・・郡小学校の児童数が極端に減少していく昭和50年代から平成10年頃まで、他市町村の土木業者が非常に羨ましがるほど、旧佐多町のあちこちでは港湾工事をはじめ、道路拡幅工事や河川改修工事や田畑の整備事業が盛んに行われていた事に核誘致論者は一切触れていません。

 平成21年度の郡小学校の学校便りを拝見すれば・・・郡小学校の児童数の変遷がのっています。ちなみに郡小学校の児童数は昭和12年が317名、昭和42年が307名・・・児童数が100名を切ったのは昭和52年からです。なお、平成21年度の南大隅町全体の児童数は339名ですから、昭和40年代の郡小学校1校に匹敵する児童数しか南大隅町にはいないと言うことになります。

 それでは・・・昭和52年頃、旧佐多町・旧根占町の執行部や町議会は人口流失対策を、どのようにしていたのでしょうか?

 特に旧佐多地区は・・・なぜ?急激な人口流失に歯止めをかけることができなかったのでしょうか?

  現在も旧佐多町は、土木業者2社で13億を売り上げる町・・・こんなにお金が潤沢にある町にも関わらず・・・なにが魅力がなくて、なにが不満で、人々は旧佐多町をあとにしたのでしょうか?

 南大隅町当局は転居した人々に対し、きっちりとしたアンケート調査をし、今後の人口流失対策をとるべき必要があると思う。

 ちなみに旧佐多町の上位1社は港湾関係の仕事をしているので、旧佐多町上位1社を除き、旧根占町も上位1社を除いた比較をしてみれば、旧佐多町1社6億の売上げに対し、旧根占町の土木業者の売上げは2社で7億の売上げ。これに社員数がわかり、そのうえで社員数を旧佐多町と旧根占町別に比較すれば面白いと思う。

 当時、旧佐多町は6000人~7000人の小さな町であったにも関わらず、生コン会社が2社もあり、生コン車は2社で15台ほどはあったよう記憶します。

 この生コン車がフル稼働していた時代も人口減少は確実に旧佐多町はあったわけですから・・・高レベル核廃棄物を誘致し、その関連工事で人口増を図ろうなんて・・・昭和50年代から人口が急速に減少(特に児童数)した本当の原因をつきとめなければ、人口増はありえないと言うことを核誘致論者は知るべきだ。ちなみに、平成21年度の郡小学校の児童数は8名・・旧佐多町選出の議員さんが平成20年の議会で質問しています。児童数が減少し、家族ごと転居し、地域が疲弊する・・だから小学校の統廃合を・・・・

 市町村合併すれば地域が疲弊することは合併以前からわかっていたことだし、実際問題として旧佐多町と旧根占町が合併して、わずか3年も経過していない段階で人口流失がみられた・・・人口流失問題は旧佐多町と旧根占町が合併する前に学習しておくべき重要問題であったはず・・・合併しなければ、財政が破綻していた??とんでもない!どんな大きな東芝やタカタ等の会社も破綻する時代なのです。

 合併して南大隅町の台所は豊になりましたか?豊になっていないでしょう!本当は、一旦財政破綻させ、再建団体となって、再出発すべきが正解だったのです。

 これら様々な問題を総括し、そして見えてくるものは・・・核誘致しさえすれば南大隅町に仕事が増え人口が増加すると言う、核誘致論者のまやかし説得は、これで完全破綻です。


 でも・・・いよいよ黒幕!真打ち登場になりました。
 南大隅町における高レベル核廃棄物処分場誘致も第二幕へ移りそうな予感がします。
(♯`∧´)アンタガ イママデ コソコソト カクユウチ ヲ ヤッテイタノカ マッタクケシカラン 

日毎に議会としてのチェック機能能力が欠如していくさまを見た!たった1時間の審議で新庁舎建設賛成多数決議議会!

 組織的犯罪処罰法(共謀罪法)成立・・・ 徹夜国会の末、自民党は禁じ手を使い委員会決議を省略し採決に至りました。

 この暴挙ともいえる国会運営をそのまま南大隅町側はマネッコしたのでしょうか?

 そしてその指南役(裏ボス)は誰だったのでしょうか?

 ここからの文章は、水谷俊一議員の議会報告No1と平成29年度6月30日付・南日本新聞・県政・総合・6面・議会を参考にしました。

 森田町長は6月23日の最終議会当日・・・それも様々な議案が可決・承認された後・・・庁舎新築建て替えと現在地での建て替えを表明したそうです。

 エッ!とても大事な問題を・・・それも議会が終わってから・・・庁舎新築建て替えと現在地での建て替えをいとも簡単に表明した!ウソ~~~ッ!!

 森田町長は・・・選挙期間中は一言も庁舎建設問題には触れなかったのに・・・まさに驕り高ぶった表明です。

 ↓↓下記クリック↓↓

  新庁舎建設と近隣に及ぼす被害の恐れ

 新庁舎が予算内で出来ない時は誰が責任をとるのか?

 そして・・・6月29日の日に再び1日限りの6月第2会議開催を決行・・・なんの話し合いかと思えば・・・わずか1時間の議会開催で、新庁舎建設する為だけの設計委託料¥8千3百2万円を可決するためだけに議会を招集し、熟議無しで議決!

 ここから水谷議員の議会報告を1部忠実に再現します。なお、(   )内はわかりやすいように私が勝手に文言を挿入しました。

 ・・・中略・・・6月29日に6月第2会議を招集し、1日限りの会期の中、しかも1時間足らずの間に、設計委託料を含本庁舎建設事業関連の補正予算を上程し採決まで行った。反対討論等を行い議会内での議論を要求したが採決の結果、(新庁舎建設)賛成8名(松元議員・浪瀬議員・後藤議員・日高議員・持留議員・大久保議員・木佐貫議員・川原議員)、新庁舎建設)反対3名(水谷議員・大坪議員・津崎議員)で可決されました。やはり(南大隅町)町の将来を左右する案件に関しては、議会に於いて丁寧かつ慎重に、熟議を重ねたうえで判断すべきだと考えます。議会とは、討議の場であります。議論することを忘れ、ただ採決ありきの議会なら議会不要論が出ても致し方あるまいと思います。

 マァこの新庁舎が出来ようが・・・議会として議論する事を忘れ、採決に賛成した議員については・・・今後も南大隅町日記にチョクチョクと書いていこうと考えています。


 ↓↓合併特例債の事については下記クリック↓↓

 南大隅町日記その5・合併特例債の落とし穴その1

南大隅町日記その6・合併特例債の落とし穴その2


 かわごろもは、まず優先すべきは新庁舎を建設するより、南大隅町内の海岸近くの避難道の整備と避難小屋の整備・・・避難小屋内には、消毒液等の薬品・食料・衣料品・生活必需品(粉ミルク・オムツ・生理用品・毛布等)等10日分を備蓄し、ヘリポートを各地区に建設してから、しっかりした街づくりの青写真を作成したのち、新庁舎建設を論議すべきだと考えます。

 さて組織的犯罪処罰法(共謀罪法)成立に関する中間報告の事ですが・・・中間報告は、国会法で定められた仕組みなのですが・・・

 国会法の56条は、特に必要があるときに本会議で中間報告を実施し、さらに特に緊急を要するものは本会議で審議・採決ができると定めています。

 委員会での議論を省略できる事から民主主義にとって禁じ手と言われている採決法の1つになります。

 素人考えでは・・・普通中間報告は・・・あくまでも議論の最中の中間の報告であり、中間報告直後に採決して議論が終わるのは、中間報告じゃなくて最終報告?ではないかと思います。

 そんな荒っぽい議会運営をしたツケが今回の都議選で自民党に回ってきたのか・・・

 ↓↓下記クリック↓↓


 BuzzFeed NEWS 組織的犯罪処罰法(共謀罪法)・中間報告

  読売ニュース・都議会選挙結果

  森田さんに質問です。以下お答えください。

 新庁舎建設に対する疑問!についてです。


 総務省・消防庁・自治行政局は、各自治体に対し下記の内容で危機意識を持ち自治体管理をするよう平成20年度から地方公共団体に対しICT部門の業務継続計画(BCP)策定に関するガイドラインを参考に早急に「業務継続計画策定状況」及び「避難勧告等の具体的な発令基準策定状況」を作成するよう強く呼びかけているのですが・・・果たして我が故郷南大隅町は新庁舎建設を議論する前、町民を守るためシッカリ避難計画を策定しているのでしょうか?

 森田さん!まず森田さん自身やらなければならない業務継続計画(BCP)策定をキッチリ作成してから、新庁舎は建設すべきではないですか?

 南大隅町は、かわごろもが調査した時点では、水害注意情報未設定・高潮注意情報一部未設定・津波情報一部未設定でありました。

 それなのになぜ?南大隅町は庁舎の地下発電施設に水が入ると根拠なき理由を発表しているのでしょうか?

 南大隅町は、いつ!業務継続計画(BCP)策定したのでしょうか?


 詳しい業務継続計画(BCP)策定につきましては下記を続けてお読みください。


 平成20年と言えば・・・森田氏が町民の安心・安全全く考えず町長としてX氏に核誘致委任状をコソット発行していた1年前の出来事です。
 町民の皆様この点をしっかり押さえながら以下消防庁からの記者発表をお読みください。


 下記クリック!

 初当選・・わずか1ケ月後、手馴れているね~~~公印矢のごとく!ド~~~ンと押す公印。ン~~~トシちゃん!たくましいね~~無責任だね~~~正々堂々!正々堂々!前へ前へ

 南大隅町の核関連施設誘致問題と公印&委任状問題と100条委員会設置を望む町民

 東日本大震災のような大災害や大規模なサイバー攻撃が発生した場合においても、地方公共団体の重要業務を継続して実施するとともに、地域住民に対して適切かつ迅速なサービスの提供が行われることは極めて重要です。
 このため、東日本大震災発生時等の教訓を踏まえ、業務継続及びサービス提供の観点から、地域における災害発生時のICTの利活用に関する検討を行うこととしました。


 下記クリック

  地方公共団体におけるICT部門の業務継続計画(BCP)策定に関するガイドライン・平成20年8月・総務省

  地方公共団体における「業務継続計画策定状況」及び「避難勧告等の具体的な発令基準策定状況」に係る調査結果!平成28年1月19日・総務省・消防庁

 そして・・・広報みなみおおすみ2016年10月号を拝見してみれば・・・いかにも!もっともらしく!現在の庁舎の欠点の羅列がされています。

 ①正面玄関前側に駐車スペースがなく利便性に欠けている。

 ②敷地内の下段に庁舎及び地下室があるため、災害時にリスクがある。

 ③非常用の発電機室が地下にあるため、津波等災害時に浸水の危険性や機能が発揮出来ない可能性がある。

 ④書庫が地下にあるため、津波等災害時に浸水の恐れがあり、書類等の保存に不安がある。

 ⑤雨水処理用タンクが地下にあるため、満水時はポンプアップが必要となっている。

 ⑥建物中央の階段を境にして、フロアーに段差が有りバリアフリーではないため動線に支障がある。
 


 南大隅町は以上羅列した欠点を偉そうに公表しているわりには、地方公共団体における業務継続計画策定状況調査結果については現在の所、未設定となっています。

 それではいつ頃までに業務継続策定をするのか?と言う総務省から南大隅町への問いかけに対しては、平成29年度以降と南大隅町は回答しているのです。

 おかしいですよね~~~~えっ?何がおかしいかって?

 だって~~~~新庁舎を建てたいからこそ、問題点でもない問題点を拾い上げ、業務継続策定が未設定になっているにも関わらず!自信満々に広報みなみおおすみや庁舎整備事業有識者検討委員が新庁舎建設を公表しているからです。

 それでは今度は、南大隅町側が問題として公表した下記6点と業務継続策定未設定部分の矛盾点をみてみましょう!

 ①正面玄関前側に駐車スペースがなく利便性に欠けている。
 ②敷地内の下段に庁舎及び地下室があるため、災害時にリスクがある。
 ③非常用の発電機室が地下にあるため、津波等災害時に浸水の危険性や機能が発揮出来ない可能性がある。
 ④書庫が地下にあるため、津波等災害時に浸水の恐れがあり、書類等の保存に不安がある。
 ⑤雨水処理用タンクが地下にあるため、満水時はポンプアップが必要となっている。
 ⑥建物中央の階段を境にして、フロアーに段差が有りバリアフリーではないため動線に支障がある。

 南大隅町側が業務継続策定未設定部分にしているカ所は以下の通りです。
 ①水害についての欄・・・・・・・洪水予報未設定・特別警報未設定・決壊や越水未設定になっています。
 ②土砂災害についての欄・・・特別警報未設定となっています。
 ③高潮災害についての欄・・・潮位が未設定となっています。
 ④津波災害についての欄・・・震度情報未設定・大津波警報未設定となっています。


 南大隅町は、水害注意情報未設定・高潮注意情報一部未設定・津波情報が未設定でありながら・・・地下の発電施設に水が入るからうんぬんと言っていますが、いったい何?を根拠に広報しているのでしょうか?
 森田執行部は何の根拠を基に広報みなみおおすみで発表したのでしょうか?

 広報みなみおおすみに掲載された6点の問題の基礎資料となるべき業務継続計画策定状況がいまだ未設定なのに、面の皮厚く、よくぞ!庁舎整備事業有識者検討委員会を南大隅町側は立ち上げ町政座談会に臨もうとしているのです。


 しかし・・・よくもシャア!シャア!と広報みなみおおすみに問題でもない問題点を載せ、町民はバカだから!どうせわからないだろうからと、広報をばら撒く勇気があったものだと感心します。

 だから・・・かわごろもが主張するように・・・パンツを穿いて、ズボンを穿き、パンツとズボンのセットで新庁舎建設は必ず議論すべきだと言う事を少しは町民の皆様もご理解いただけたのではないでしょうか?

 今もってトシ坊一派はズボンの上からパンツを穿いて何が悪い!式の町政運営を今後も面の皮厚く行っていく予感がします。

 平成28年3月以前まで00課長だった方は、苦情は一切受け付けないと言う横柄な態度で、女性の会が立てた核誘致反対の看板に相当なケチをつけ、南大隅町のお金を使ってまで町内全域にチラシをばら撒きました。
 その時のチラシばら撒き責任者は、本当に業務上優先しなければならない町民の命を守る業務継続計画策定状況を何もしないまま退職していたのです。
   
 私は同じ男としてこの横柄でワンマンな卑怯者に対し腹が煮えくり返る程、腹をたてています。

 マァでもこの男と同じく・・・それとネジメのあのバカチンも
  南大隅町民が真面目に新庁舎建設問題を論議している最中、あまりふざけるにも限度があると思いますが、バカチンの呼びかけで、南大隅町の自治会代表達が一昨年は8名、昨年は6名青森県六ヶ所村に視察に行ったそうです。

 勿論、宿泊・飛行機代は誰が出したのか?無料だったそうです。

 そういえば・・・驕る平家は久しからずと言う例えがありますけど・・・・思い上がった振る舞いをする者は長く栄えることはなく、いずれ滅びるという例えですよね~~~~

組織的犯罪処罰法成立(共謀罪)により住民運動に戸惑う人々!&南大隅町でまたまた買収選挙発覚か?

  組織的犯罪処罰法成立後から、かわごろもは町民の方より様々な質問を受けています。

 例えば・・・新庁舎建設反対の者達が公民館に集まっただけで組織的犯罪処罰法の対象になるのか?高レベル核廃棄物処分場誘致反対を掲げ、個人宅に集まっただけで組織的犯罪処罰法の対象になるのか?雄川の清流とかわごろもを守ろう!と言う名称の団体会長になっただけで組織的犯罪処罰法の対象になるのか?と、とても真面目な顔で質問を受けています。
 このような質問には・・・ここは国(法務省)が発表している下記の内容を信じ・・・何が組織的犯罪処罰法に該当するのか?何が組織的犯罪処罰法に該当しないのか?を各自にお見せし、それぞれの眼と頭で充分理解したうえで行動するよう説明しています。

上記ご質問の内容に近い事例を法務省・組織的犯罪の共謀罪~対象となり得ないケースからご紹介します。
 ピンクマーカーのケ所が、新庁舎建設反対の者達が公民館に集まっただけで組織的犯罪処罰法の対象になるのか?高レベル核廃棄物処分場誘致反対を掲げ、個人宅に集まっただけで組織的犯罪処罰法の対象になるのか?雄川の清流とかわごろもを守ろう!と言う名称の団体会長になっただけで組織的犯罪処罰法の対象になるのか?・・・私は下記国(法務省)の発表を信じれば・・・組織的犯罪処罰法の対象にはならない!と考えているのですが・・・皆様はいかがお考えですか?


法務省・組織的犯罪の共謀罪~対象となり得るケース・ならないケース~

 ↓↓下記クリック↓↓


 法務省・組織的な犯罪の共謀罪の御懸念について

  将棋の羽生善治(王位・王座・棋聖)さんが以下のような事をお話されています。人生の岐路に立った時、使える名言だと思います。

 守ろう、守ろうとすると

 後ろ向きになる。

 守りたければ

 攻めなければいけない。


  日本の刑法は、犯罪は心の中で考えただけでは処罰されず、既遂や未遂など現実的な危険が生じて初めて処罰対象となるのが今まで原則だったのですが・・・はて?さて?組織的犯罪処罰法の運用は如何に??

 ところで話は変わりますけど・・・なにかしら・・・中立公正であるべき南大隅町選挙管理委員会で不思議な動きが最近あったそうです。

 南日本新聞:平成29年6月21日付け:25面:社会欄・同じく南日本新聞:平成29年6月24日付け:24面:社会欄によれば、ある方が選挙運動費用収支報告書の開示を求めたところ・・・なぜ?かしら?南大隅町選挙管理委員会が急きょ原本を選挙関係者に返し、新たな報告書に書き換え?訂正?再提出させていた事が判明したとの事。

 ちなみに・・・政治資金規正法25条1項3号では「報告書又はこれに併せて提出すべき書面に虚偽の記入をした者は、5年以下の禁固または100万円以下の罰金に処する」ことが定められ、政治資金規正法25条2項では「前項の場合において、政治団体の代表者が当該政治団体の会計責任者の選任及び監督について相当の注意を怠ったときは、50万円以下の罰金に処することが定められています。

 南大隅町選挙管理委員会が選挙関係者に原本返却・訂正・再提出させた行為は守秘義務違反に該当するのでは?もし?該当するのであれば、今回の南大隅町選挙管理委員会の行動は完全にアウトだと思います。
 この点、総務課付政策調整官の指導は全くなかったのかな~~~これはどうみたって・・・虚偽の報告をした議員がいたよう感じますけど・・・???

 もし?虚偽の報告をした議員がいたのであれば??それはもう真っ黒な買収そのものが現実に存在したと疑わざるを得ません。

 新人議員3名の方が書き方が分からなかったのは・・・それはそれとして当然の事と思うのですが・・・

 疑惑議員さんに一言言わせてもらえば・・・疑惑議員さん自身!ここは議員辞職するしかほかに道はないのでは?
。o(o・`з・´o)ノ

南大隅町民の皆様ご存じでしたか?振興会長に就任した途端!自営業の方は入札や選挙運動も出来ない非常勤職員(準公務員)扱いとなっている南大隅町条例の事を!看板撤去せよ!と言う立派な議員さん登場・・・あなた様自身、2013年に核誘致委任状発行100条委員会設置を否決していなければ・・・今頃、核誘致反対の看板も必要なかったのに・・・ブーメランのごとく貴方と貴方が大好きな方に罰が帰ってきましたね。ウフフ!

 ある日のこと・・・オイしかアンタには言えない!と、人様を心底あなどり、傲慢で思い上がった恩着せがましい不審な電話・・・

 オイしかアンタには言えない???

 それってなん???オイと言う方は、そんなに立派なヒトなの??

 話の中身はと言えば・・・核関連施設誘致反対の看板を撤去してくれ!との事!

 私も森田町長と全く姿勢は同じ核誘致反対なのに・・・なぜ?森田町長に近い議員さんから、それもわざわざ核誘致反対看板撤去の電話要請がきたのかな~~~?

 ( ^ω^)・・・フシギダナ~~~オカシイナ~~~

 そういえば・・・最近コメント欄も看板撤去!のご意見が殺到しています。

 時はいままさに・・・国(経済産業省)が地層処分適正地発表を前に看板撤去!ん?なんか?おかしいな~~~~?ふ~~~~ん!

 しかし・・・オイしかアンタには言えないから?と言う僅か50文字にも未たない簡単な言葉しかぁ~あ~~立派な議員さんでありながら言えないのかぁな~あ~~??

 そういえば・・・オマイガ!2013年議会前夜まで、100条委員会設置に賛成していたのに・・・ところがどっこい・・・翌日、コロッと100条委員会設置否決側に回ったコウモリ議員さんヤラセンケ?看板撤去の件はオマイガ2013年、100条委員会設置に賛成していさえすれば・・・今頃、オイしかアンタには言えない議員さんご希望の通り、核誘致反対の看板なんて南大隅町内に一切なかっただろうに・・・あの時、将来(4年後)を見通せなかったのかな~~~~チカラでねじ伏せようとしても・・・ダメダメ!ダメダメ!
○o。(○゚ω゚)ノダメヨ~~~ダメ!ダメ!ヽ(゚ω゚○)。o○

 ↓↓さて?さて?↓↓下記クリックしてご覧ください↓↓?(゚∀゚≡゚∀゚)↓↓

  南大隅町町議会100条委員会設置否決:さてさて核誘致委任状発行問題で100条委員会設置に反対した素敵な議員さんはどなたかな?

 ところで・・・議員さんとして兼業が出来ない職種があります・・・いわゆる兼職禁止です。

 どうして兼職禁止なのか?と言えば!議会議員は準公務員であり、立派な公人に該当するからです。

 本当はここで・・・・オイしかアンタには言えない!方のお名前を公表しても準公務員ですから問題はないのですが・・・

 準公務員と言えば・・・南大隅町は振興会長さん達に毎月スズメの涙ほどの事務手数料を支払っていますよね!

 振興会長さん方は、スズメの涙ほどの事務手数料を貰っているにも関わらず、南大隅町の条例によると、振興会長の身分は様々な制約がつく非常勤職員(準公務員)扱いとする条項があるそうです。

 この事から振興会長さんを続ける間は、兼職禁止条項に該当する恐れがあります。

 具体的には整備工場経営の傍ら、振興会長をしている方が南大隅町の入札に参加した場合、違法となります。

 勿論・・・条例違反ですから・・・警察問題になる可能性すらあります!あるいは選挙運動が出来ない!等の不利益も生じます。

 このようなバカみたいな条例は即廃止しないことには・・・人口減少の折、役場職員の方もこの条例がある限り振興会長になれませんし、特に電気屋さん・ガソリンスタンド・自動車整備工場・建設会社・農事組合法人等の方々が他市町村の入札にも参加出来ない事態が発生する恐れさえあります。南大隅町の入札に振興会長さんの肩書を持つ自営業者が参加したのか?参加しなかったのか?は開示請求すれば・・・直ちにピンポンですよね( ^ω^)・・・ハサンジャウゾ!
 最悪の場合、相手陣営から、はめられる恐れさえあります。おぉっコワ!クワバラ!クワバラ!
 今後この条例が存在する限り、南大隅町内で振興会長就任を断る人が増えるのではないかと心配です。


 地方自治法の92条1項・92条2項・・・簡単に説明すれば・・・ある自動車整備工場の社長が議員となった場合、南大隅町が発注する公用車の入札には兼職となり参加できません。入札に参加する為には、まず社長業を親族の者に引継ぎしてもらう方法で兼職禁止条項を免れる事ができます。

 そして関連する法律として、公職選挙法の89条1項・・・公務員の方が立候補する場合、公務員の身分のままでは立候補出来ません。

 さらに突き詰めていけば・・・地方公営企業等の労働関係に関する法律の第3条・・・南大隅町で言えば町営水道に従事している者は議員との兼職はできません。

 以上述べた分以外・・・例えば体育協会の会長とかグランドゴルフの会長とかは出来る事になります。

 勿論・・・住民運動のリーダーに議員として就任する事は全く問題なく出来ます。


 南大隅町政を混乱・攪乱させた張本人は一体誰だったのかな?過去の南大隅町日記をとくとご覧あれ↓下記クリック↓

  再度公表します。TBS報道を基に森田町長の核誘致・委任状発行問題について、100条委員会を否決した議員名は誰だったのか?を忘れましたか?それじゃ~~~再度公表しますね!

 (=゚ω゚)ノ(^-^)/∠( ^ o ^ ┐)┐ ヨォ…親切を装いながら近づいてくる・・・オイしかアンタには言えない!との人様を心底あなどり、傲慢で思い上がった恩着せがましい不審電話は充分気を付けなければ・・・
Σ( ̄。 ̄ノ)フシン(;゜0゜)アヤシイ(°_°)オレオレサギミタイ
プロフィール

かわごろも

Author:かわごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR