佐多岬マラソン

第10回佐多岬マラソンが12月5日日曜日に開催されます。今回からウォーキングの種目もはいりました。地元産の農海産物の販売所も大泊小学校特設会場に17店舗が開店するそうです。雨が降らなければよいのにと心配します。

南大隅町立宮田小学校

 7月に発生した土石流の体験をもとに学習発表会が催されたことが新聞に載りました。わずか児童数12名の学習発表会・・・・地域の人たちにとって、とても大きな元気を与えてもらえたのでは。
 今後宮田小学校が閉校になった時、大浜地区の大人達が元気をもらえる場がなくなるのが心配だ。

南大隅町3職員

ん~40代で公務員と言う素敵な職場を離れなければならない本人の残念さ、無念さ、可哀想といえば可哀だけど・・まさか?収賄の疑いまであるのだろうか?収賄の疑いといえば、高レベル核誘致論者が東京あたりで、高レベル核廃棄物関係者から接待を受け、その接待の見返りとして、南大隅町に帰ってから声だかに高レベル核廃棄物処分場の誘致を言い、その結果、高レベル核廃棄物処分場の誘致が南大隅町にできたとすれば、このことも収賄にあたるのかな?

南大隅町ふるさと祭り

楽しみにしていた南大隅町のふるさと祭り・・・・何が一番楽しみにしていたかと言うと、お餅・・しかし今年のお餅は町民体育祭の時のお餅もそうだったけど、例年のお餅と比較して粘りがない・・・Aコープで販売している〇〇保さんちのお餅は粘りがあるのに・・・30cmぐらいはのびる。それに比べて今回のお餅は5cmほどで切れてしまった。あー粘りのあるお餅を食べたいなー

南大隅町が無税になると言う話のトリック?

高レベル核廃棄物処分場の誘致を南大隅町の佐多大中尾と佐多辺塚の中間に持ってくると言う話の中に、さまざまな夢物語が誘致論者によって語られているようだ。この夢物語について、今後ひとつひとつ反論する機会を南大隅町日記で綴りたい。

まず第1回目は無税について・・・誘致論者は高レベル核廃棄物を誘致することによって、南大隅町民は無税になりますよと説得の材料に使っている様子。昔々あの桜島町でさえ、桜島フェリーのおかげで無税の町だったし、喜入町に至っては石油備蓄基地を誘致したことによって、一時的には無税の町であった。しかし永遠に無税の町は続くことはなかった。悲しい!!このように誘致論者によって一時の甘言に騙され??一時の快楽をむさぼった結果、残された子孫は鹿児島市と合併しなければならない運命をたどってしまった。

東串良町も石油備蓄基地ができた当初とすれば、町の豊かさ指数は毎年のように下がっている。そりゃそうですよね、固定資産税が毎年の償却により、段々少なくなっていくのは常識だから・・・そんな遠くない将来、東串良町も喜入町と同じ運命をたどることになるのは、目に見えている。ところで、誘致論者は誘致論者の責任として、南大隅町に誘致したいと言う高レベル核廃棄物処分場と言う施設の固定資産税を、今後せめて100年間ぐらいの税収入の動きを住民に開示すべきだ。但し、税の試算は現在の税係数により試算をするものとする。
 
無税にすると口先で言うのは影の権力者?誰でも簡単に言える言葉だが、この影の権力者?は誘致論者として無税になる根拠の試算を南大隅町民全員に提示する義務があり、責任もあるのに、チャント提示できる能力があるのか心配だ。選挙の時、抽象的な言葉で南大隅町を住みよい町にします!明るい町にします!と、まるでどこかの電気メーカーのCMみたいなことだけ言っているクセが出てしまっているのか、具体的に無税の話ができるのか?非常に疑問?しかし高レベル核廃棄物処分場誘致論者としての責任で口先だけでなく、住民税・健康保険税・固定資産税が全部無税になる根拠を具体的に示す責任はある。

 お~い影の権力者!無税は何年続くのか提示して。

南大隅町の独裁者?と言論統制?

南大隅町の掲示板が突如閉鎖になった。影の権力者は自分の都合の悪いことには言論統制を謀ればよいと考えている?このような影の権力者に限って、中〇には言論の自由がない!北〇〇には言論の自由がない!とのたまっているはず。又、阿〇〇市長は独裁だと評論家きどりで言っているはず。閉鎖しろ!と自分は一切表舞台にでず、影から命じた者こそたちの悪い独裁者だ。影の権力者(独裁者)も自分の行動や言動に自信があるのなら、表舞台で町長選に出馬し、高レベル核廃棄物処分場誘致を公約し、選挙戦を戦ってみたらいかがか?
影でこそこそ権力者(独裁者)きどりをせず、自信を持って出直し町長選に自ら出馬してこそ、影の権力者(独裁者)は真の男になり、男としてのけじめができ、男としての筋も通るのではないか。そうそう風の便りで今回、影の権力者(独裁者)が人事にも介入したとか?下記URLは参考資料

http://www.youtube.com/watch?v=stWO492xgEM

佐多中の劇・水俣病そして差別

佐多中の文化祭で水俣病についての劇を生徒全員で発表したことが南日本新聞に載りました。差別について、公害について、重いテーマであり、大きなテーマであります。一時間もの長い劇で水俣病に取り組んだ佐多中の生徒に拍手喝采です。現在、南大隅町では、高レベル核廃棄物の誘致について、誘致した場合、住民が増加し、町が活性化する?税金が無税になる?と甘言を言っては住民を説得したりしている金の亡者どもがいる??・・・わかりやすく表現すれば、高レベル核廃棄物処分場は核のゴミ捨て場だ。確かに高レベル核廃棄物処分場を建設する際、工事関係者で一時的には、南大隅町もにぎやかになるだろうが、工事が完了したとき、農業・漁業は風評被害で全滅と言う笑えない事態になる可能性がある。金の亡者達だけの一時の快楽のため、南大隅町消滅と言う最悪のシナリオの場合もある。・・・・万一、高レベル核廃棄物が南大隅町に誘致され、なんらかのトラブルでも発生した場合、皮膚がんになったり、白血病になったり、妊娠してもすぐ流産したり、流産せずに無事出産したとしても奇形児が生まれたりする危険が非常に高くなる。後継者が南大隅町以外から、お嫁さんを貰うにも、もらうことができなかったり、お嫁さんに行くにも、お嫁さんにいけなかったり、水俣病以上の差別が高レベル核廃棄物処分場を誘致した時、南大隅町にも差別と言う大問題が発生するかもしれないことに気づく良い機会に今回の佐多中の劇はなりました。
 下記URLは参考資料


http://imagesearch.excite.co.jp/detail/?search=%E5%8A%A3%E5%8C%96%E3%82%A6%E3%83%A9%E3%83%B3&look=jword_jp&adult_filter=1&size=all&sort=0&image_type=-1&color=all&kind=all&start=1

南大隅高校存続案

南大隅高校が統廃合の対象になるのでは?と町では大変な騒ぎになっているようだが、鹿屋市役所は農高出身者を主に採用しているように聞く。南大隅高校の生徒の皆さんの中にも、できれば公務員(役場に)に就職したいと言う方が多いように聞く。であれば、南大隅高校を真剣に存続させたいと南大隅町が考えるのであれば、南大隅高校出身者に限り、採用試験枠を80%以上確保(例えば、採用5名の場合、4名は南大隅高校卒に限定)してあげさえすれば、自然と南大隅高校に入学する者が増えるはず・・・もちろん南大隅高校を卒業し、大学に進学した者も南大隅高校採用試験枠での有利な採用試験を受けることができることとする。

黄砂だろうな?黄砂でよかった!

空がやけに暗い、黄砂だろうか?西の風が吹くとき大陸で核実験でもしたら、一発の核実験で日本人の大半は死んでしまうだろうな?と黄砂を見ながら考えてしまいました。川内原発も安全運転お願いしますよ!

みんなの議会・南大隅町議会だより

9月議会だよりがまだこないけど、いつになったらくるのやら。9月議会の執行部の目玉であった弁護士費用について、議会だよりを詳しくチェックしてみたい。なにやら街宣車に対する弁護士費用(裁判費用)の計上とか・・・法律に疎い町民の一人としても、あの街宣を聞いた限りの範囲内の内容は、確か南大隅町に対しての問題ではなく、個人の問題であったように感じたのだが。個人の問題を町の問題にすりかえることができるのか疑問?苦しい台所の町の財政からの弁護士費用(裁判費用)の支出を議会は認めたのか知りたい。

おでん・おでん

今夜の焼酎のおかずはおでん・・・・本日は某コンビニのおでん・・・ここのおでんはなんといっても軟骨がやわらかいこと!軟らかいこと!今夜も焼酎がうまい!

南大隅町の町おこしアイデア

鳥取県堺市は境市出身の水木しげる先生のゲゲゲの鬼太郎に登場する妖怪のブロンズ像139体を800mの通りに陳列したところ、評判を呼び境市の町おこしにつながっているとか・・・・柳の下にドジョウではないが、南大隅町が本腰をいれて八島太郎原作のからすたろう通りを作ればよいのでは?南大隅町役場を起点に大楠・神山小学校・若宮神社・タタミ店の近辺(桶屋さんや加治屋さんの存在した所)・写真館を左折し八島太郎の生家までにカラスのブロンズや桶屋のモチーフ、加治屋のモチーフや物語に出てくるケ所は文字による説明文と見学コースの矢印など・・核のゴミの誘致で南大隅町を死の町にするマイナスの思考より活気ある町づくりの一歩を踏み出すときが今きています。・・南大隅町は過疎で限界集落でと嘆く議員さんも現在もいるとか・・・このように自分の生まれ育った町に誇りがないような発言をしている議員さんの頭の中のマイナス思考より、やっぱりリーダーたるものプラス思考で物事を見ていける力が必須条件だ。大きい文字

インゲン・・・

秋になり友人・知人よりキヌサヤ・サツマイモ・白菜・新米・インゲンと色とりどりの野菜をいただいています。特にインゲンの天婦羅は焼酎のつまみには最高で、焼酎がうまく、思わずもうイッパイとついつい飲みすぎてしまうのは、爽やかな季節のせいなのでしょうか。大きい文字

秋の便り

水田に蒔かれたコスモスの花が秋風とともにさわやかな風景をかもし出しています。お花畑
大きい文字

南大隅高校廃止?

今朝の地元紙に、どうなる南大隅高校、新廃止基準に地元衝撃が載りました。昨日は南大隅町から旧根占町内の小学校の統廃合のアンケートが届いたと言う話を知人よりお聞きしました。さて、同じ統廃合問題、町執行部が思い描く旧根占町内の小学校の統廃合問題と同じような考え方で、南大隅高校の廃止問題を論じることができるのか?今後とても興味があるところです。大きい文字

南大隅町に葬儀場オープン

11月1日、南大隅町に初の葬祭場がオープンしました。葬祭場になる前は料亭西海として、地域に親しまれていた料亭でありました。その西海の建物の内部を改造し、メイムと名づけられた葬祭場(企業?)が、きっと今後地域に貢献することでしょう。
プロフィール

かわごろも

Author:かわごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR