南大隅高校存続問題と南大隅町内の小学校の統廃合問題

 小学校の統廃合問題で、神山小学校の父母の方々のアンケートを手に入れる機会がありました。その結果をみてみれば・・・・
 
 小学校の統廃合をどのように考えているか?の問いに対し、回答した父母の61%が統廃合に賛成していた。

 なぜ?統廃合に賛成したのか?の問いに対しての回答は
(1)ある程度の人数の中で学習する方が広がりもあり、子供達のためにもなると思う。
(2)数の多いほうが切磋琢磨でき、神山小の子供にも、他の学校の子供にとってもよいことだと思う。
(3)中学校に進学するにあたり、少人数の学校にとっては、中学校に行ってから多人数についていけなくなる子供もいたので、小学校のうちから慣れておくことも必要。
(4)時代の流れとして仕方のないことと思う。

(1)~(3)に共通するキーワードは児童数・・・それでは、現在のままの出生率でいくと南大隅町の児童数は10年後何名になるのか?20年後何名になるのか?それらの条件も参考にしてから、児童数!と父母の皆さんは答えられたのだろうか?その点を知りたい。なぜ?かと言えば、今後もし小学校の統廃合に関し、なんらかの問題が生じた場合、この父母のアンケート結果を今後行政側が利用する可能性も否定できないうえ、行政側が言い逃れすることができる言質を与えたことにもつながるからです。

 さらに、今のままの出生率で行くと、そう遠くない時代、神山小学校も佐多小学校も小規模校になる運命だからです。小規模校の事態におちいったとき、このアンケートに答えてくださった方々全員に、また同じ質問をしてみたいな~~~そのとき皆さんどのような答えを出すのかな?大規模校の鹿屋市や鹿児島市に転居で解決???

(4)の回答の方は、一見大人の意見を装い、もっともらしい意見のように見えるが、木を見て森をみない?世間の流れやマスコミ報道に流されやすい方で、本当は自分自身の意見をまったく持っていない方に見える。そういえば最近この方の意見に似た感じの話題があった。元〇田法務大臣の失言??? (1) 個別事案については、お答えを差し控えます。 (2) 法と証拠に基づいて適切にやっております。この2つの回答だけで国会を乗り切ろうと言うのですから・・・・まったくこの方の回答も、国民を愚弄する一見大人を装った意見の大象徴です。能力がすぐばれるから無理して大人をよそわない!無理して背伸びしない!真の大人からのアドバイスでした。

種子島を含む離島の方々は高レベル核廃棄物処分場誘致絶対反対を貫きました。そして、徳之島3町の島民の方々も、普天間基地の徳之島代替案を結束して退けました。「カネでつられることもなく」、「過疎に負けることもなく」、「地理的不便を嘆くこともなく」・・この「民度の高さ」に筆者は敬服します。「南大隅町民の民度の高さ」の度合いも全国が注目していることを町民一人一人が自覚すべきです。「伝統ある教育の町」に泥がつかないよう南大隅町民自身、「民度の高さ」を示すべきです。

 もしかしたら?、普天間基地の代替地として佐多辺塚がアメリカ軍基地に!とマスコミ報道がなされた場合、子供の安全や地域の安全より、「カネとマスコミ報道を優先」される方が多いのかな???こんなときこそ「南大隅町民として民度の高さ」を誇れ!

 それでは、このアンケート結果に基づき、南大隅高校再生の道があるかとすれば、県の面子、南大隅町の面子、両方立てる方法は何????

 高校から大学まで一貫した県立獣医師大学の設置(畜産基地として必要な職業)
 高校から大学まで一貫した県立薬剤師大学の設置(鹿児島県に存在しない科目だから)
 高校から大学まで一貫した県立助産婦大学の設置(離島の多い鹿児島県には必要な職業)
1学年50名定員として、高校から大学卒業まで9年間×50=450名の若者が住む町に変貌

 時代の流れとか大規模校がよいとか?一見大人を装ったもっともらしい?意見では南大隅町は再生できないだろうし、もちろん南大隅高校も再生しないのでは???・・・父母のアンケート結果から透けて見えるのが、大学進学するなら、あるいは就職に有利な資格をとるなら南大隅高校ではなく、大規模校でなければダメが結論では????
 
 マァ南大隅高校再生に対しては、型破りで、ものわかりの良い大人をよそわない、自分自身の考え方を持ち民度レベルの高い、強いリーダーが、何か特色を持った科目の高校の創設を目指す運動が必要ではないのかな~~~と思う。

 残念ながら現在南大隅町の表舞台には、「民度が高く強いリーダー」がいない!残念!


 
 
スポンサーサイト

南大隅町議会に望むこと

南大隅町議会に望むことがあるとすれば、やはり公平な情報公開であろう。南大隅町民全員の生活環境がこれまでと全く異なる計画がある場合、こそこそと根回しせず、まず堂々とその誘致したい物?を情報公開すべきだ。行政は何のために存在しているのか?町民を不安に陥れるために存在するのか?それとも、町民を危険に遭わすために存在するのか?

 賢明な議員さんなら、直ちに違う!と言うはず。行政は、まず町民の財産と安全を守るのを優先させるべきであると答えられるはず。

 良識ある議員さんには、来年こそ町民の財産と安全を守るのを優先させるべく、みずから議会報告チラシを作成し、信の情報公開をしていただきたい。

下記URLは参考資料

http://www.youtube.com/watch?v=stWO492xgEM



http://imagesearch.excite.co.jp/detail/?search=%E5%8A%A3%E5%8C%96%E3%82%A6%E3%83%A9%E3%83%B3&look=jword_jp&adult_filter=1&size=all&sort=0&image_type=-1&color=all&kind=all&start=1







南大隅町が普天間基地に?

 12月21日の南大隅町日記の件でご指摘がありました。筆者達が21日視察に行った原発使用済み核燃料中間貯蔵施設誘致場所の正式名称を教えていただきたいと言う疑問にお答えいたします。
 
誘致場所名は、業峯(わだみね)と言います。
 
 昨年7月か8月に業峯(わだみね)を視察したある国会議員は元防衛大臣とのことでした。

 これらを総合すると、もし、高レベル核廃棄物処分場誘致に失敗した場合の対策・原発使用済み核燃料中間貯蔵施設誘致に失敗した場合の予備誘致案として、いや混迷化している普天間問題のウルトラCとして、普天間基地の誘致と言う問題が出てくる可能性がある。なぜ?かと言えば、誘致賛成論者の一部に冗談ともつかない辺塚切捨て論がある。辺塚出身の方々は今後、いろいろな動きに対し、細心の注意をはらうべきである。
 
 もし、原発使用済み核燃料中間貯蔵施設誘場所の業峯(わだみね)地区から辺塚地区にかけて、普天間基地の肩代わりをすることになれば、陸地の要塞としてはピカイチの基地になるだろうな?と、ど素人ながら考える。なぜ?かと言えば、大中尾の道路封鎖、錦江町照葉樹の森の峠付近の道路封鎖、肝付町から入ってくる打詰付近の道路封鎖をするだけで、バリケードを張る手間暇も要らず、簡単に基地ができあがるからです。
 ただ問題は大中尾、野尻野方面にわたる畜産関係に与える影響が大きい!特に騒音対策ができるのかが疑問。

 あと治安の問題もある。もし辺塚が普天間基地の代替場所に指定された場合、錦江警察署は大変だろうな?鬼ゴッコではないが、米兵が関わる事件が発生した場合、大中尾峠まで逃げ切れば、セーフになってしまうのだから・・・・

原発廃棄済み核燃料中間貯蔵施設誘致場所について

 本日雨の中、原発廃棄済み核燃料中間貯蔵施設誘致場所と言われている場所を視察してきました。キレイな清流が流れる小川があり、原発廃棄済み核燃料を冷やすのに、この、きれいな、きれいな、水を原発廃棄済み核燃料を冷却する水に使うと考えているなんて・・・当然冷却した水は太平洋側に流すだろうから、あの近辺の海に自衛隊の方々がもぐり、貝類の採取をし、放射能汚染された貝を食べた場合、体内被曝によりガンにならないのだろうか?と心配しながら帰途についた。

 そういえば、平成21年8月頃、この誘致場所に南大隅町議会の数名???のメンバーと、ある国会議員の方が視察に訪れたのだと言うことを昨日御連絡をいただいた。なんだ、統一地方選の時は、原発廃棄済み核燃料中間貯蔵施設誘致について一言も触れなかった候補者の方々が選挙が終わって、まだ3~4ケ月も経たないうちに、ゴソゴソ!コソコソ!と動いていたのか。信じられない!

南大隅町議会と町職員の不祥事

職員の方の不祥事が新聞報道されてから早や1ケ月・・・業者の方と飲み食いしたのが不祥事の原因だったとの報道・・・だとしたら、核関連施設を誘致する相手方と飲み食いするのも不祥事ではないだろうか?賢明な議員の方々は、よもや核関連の方々と酒席をともにしていないでしょうが、もし酒席を1回でも、ともにしたことがある議員さんは、問題が発覚する前に議員を辞職すべきではなかろうか?

南大隅町と錦江警察署

 しかし万一、高レベル核廃棄物処分場や原発使用済み核燃料中間貯蔵施設が南大隅町に誘致された場合、川内原発を参考にして見てみればわかると思うが24時間警備体制が敷かれるはず、誘致が実現すれば警察の方々も大変な激務とストレスを抱えることになるのでは??

 誘致された場合、辺塚と大中尾の中間の誘致場所に錦江警察署も交番を設けなくてはならないだろうな?まだ川内の原発は各方面の景色が楽しめるけど、四方を山に囲まれた誘致場所で勤務する警察官の方々は大変だろうな!だって原発の使用済み核燃料は電気を使用しプールを循環し、核燃料をせめて50年ほど冷やさなければならないのに、万一停止した場合、その瞬間から臨界に達し、大変な核爆発を引き起こすから、テロリストのターゲットにもなりやすいだろうし、もし自衛隊の方々が辺塚で演習を行っているとき、テロリストが電気を止めれば・・考えただけでもゾーッとする悲惨な光景が・・・・はたして、誘致賛成の方々は最悪の事態も考え、それでも誘致賛成と言っているのだろうか?まさか自分のことだけしか考えてなかったりして・・・

南大隅町議会と原発使用済み核燃料中間貯蔵

 今まで高レベル核廃棄物処分場誘致にやっきになっていた議員さん達の動きに少し変化が?でもこの動きの変化についてヒントになるニュースを見つけました。

 そのニュースはJANJANニュース・・・低レベル放射性廃棄物もお断り(高知県・大月町)と言う題名のついたニュースの中を熟読して現在の南大隅町とダブル面があるのにビックリ・・・NUMOや電力会社のストーリーはいずこも同じみたい。

 大月町に低レベル誘致の陳情書を提出した木崎と言う方は低レベル核廃棄物なら、環境にも身体にも影響がないから、大丈夫と言うことで陳情書を提出されたそうです。木崎さん核のことをよくご存知だから化学者なのかな?と思いつつ、このニュースを読み進めたところ、近隣市町村が漁業産業に与える風評被害があまりにも甚大と言う決議をしたとともに、化学的思考の出来る方々も反対声明を出し、京都大学・原子炉研究所の小出裕章助教授を招き、2月7日に講演会を開く計画を発表したところ、講演会日直前3日前に議会において陳情案件が不採択されたそうです。誘致反対派の方々はホットするやら喜ぶやら・・・ところがこれが誘致賛成派のワナであったことがあとでわかりました。議員全員が誘致賛成であったにも関わらず、なぜ?講演会直前に不採択にしたのか?不採択にすることで、誘致反対派の力をそぎ、小出助教授の講演会をつぶすのが目的であったことがわかったそうです。

 南大隅町でも、今年3月広瀬隆氏の講演会を開催した直後より、もう誘致は止めたから安心して!と言う誘致賛成派の方から数多く声をかけられたと言う誘致反対派の方々の報告があったそうです。

 平成22年の12月議会に(1)高レベル放射性廃棄物最終処分場誘致に賛成する陳情書(南大隅町の暮らしを守る会・代表 K氏 ・(2)電力会社が保有する高レベル及び低レベル放射性廃棄物処分に関する陳情書(南大隅町地域の創造を考える会・代表 M氏 ・(3)放射性廃棄物中間貯蔵施設の誘致に関する陳情書(土木・造園経営者 T氏)に以上の陳情3件が出された直後より、数名の議員さんより実はあまり誘致に関心がない!同じ地域から出馬した者が誘致賛成で俺はあまり誘致に乗り気がなかった等等・・・このように誘致反対論者を油断させるための甘言のオンパレード・・・クリスマスの飾りみたい。

 誘致賛成の陳情を南大隅町議会に提出されたK氏・M氏・T氏の3名の方々は放射線をどのぐらい人間は浴びればガンにはならないのか?と言うこともきっと勉強したのだろうな??と考えるとその勤勉さに感心します。

 最近出版された本の中には、市町村の健康診断によるレントゲン検査はガンの原因になるから止めなさい!と書いてあります。そういえば、放射線を利用し、馬鈴薯を出荷する際、放射線を照射すれば馬鈴薯の芽がでないとかブドウに放射線を照射すればタネナシブドウになってしまうそうだ。

 人間だってわずかな放射線を浴びれば、生殖能力はなくなる・・・高レベル核誘致で南大隅町の人口がわずか1000人増加したけど、反対に南大隅町民の生殖能力が落ち子供が生まれず人口はガタ落ちにならなければよいのにな????

 原発について多数の著書や写真集がある樋口健二氏の講演会録を拝見してみますと、1億人の人間が5mmシーベルト放射線を浴びると、20万人の方がガンになるといわれていますし、国際放射線防護委員会は原発労働者(但し、防護服をこの方々はつけて仕事をしているわけです。)に対し、年間の被爆線量を20mmシーベルトに下げるように勧告しています。一方現在日本の原発労働者の方々は年間の被爆線量を50mmシーベルト。169万9400人の原発労働者の中の40万人は何らかの理由で死亡している事実を、一体、K氏・M氏・T氏はどのように考えられるのでしょうか?

南大隅町・川内市・串間市は核のトライアングル?その中心には鹿児島市が

川内原発3号機が重要電源開発地点に国よりこのほど指定された。戦国武将の戦の攻め方を踏襲しているような原発や核のゴミ捨て場の攻め方?・・・・昔々、川内原発2号機増設が難しい頃は、串間原発の話は一切でなかった。その後川内原発2号機増設にGOサインが出た頃より、串間原発誘致が声だかに叫ばれだしたが、串間市民の良心・・・特に海を守る男や農業を守る男達の団結に九電が屈した経緯が事実として存在する。(影の声・・カネに惑わされず、串間の海の男も農家の男も偉い!これが本当の男だ!)

 戦国時代は敵を2ケ所つくるのではなく、敵を1ケ所に絞り、勝つための戦をしたことを思うと、川内原発3号機増設を見届けてから、串間原発、南大隅町の核のゴミ捨て場問題が出てきたことは、まったく戦のセオリー通りだ。ただ筆者が思うに、串間原発の住民投票については、現在の市長は昔から公然と、そして選挙公約をして当選したのだから、多分住民投票の実施をするであろうことは当選直後から予想できた。

 かわって南大隅町の町長選や町議選においては、高レベル核廃棄物誘致や原発使用済み核燃料中間貯蔵施設誘致問題は、どの候補も一言も口に出さず当選した方々だ。影でこそこそ誘致問題で動かず、これほどの重要問題、まずは議会を解散し、町民に信を問うべき問題である。そして議会解散後、あらためて誘致の可否について住民投票をするのが良識ある議員は考えるはずなのだが・・・(影の声・・・南大隅町議会に男はいないのか?)

 川内原発の使用済み核燃料の貯蔵が20年をきった現在、九電の本音としては、まずは串間市か南大隅町に核の中間貯蔵施設の立地であろうし、高レベル核廃棄物処分施設であろう。原発誘致は目くらましで、九電の本音は串間市も南大隅町も核のゴミ捨て場・・・(影の声・・・ゼニをばらまけば田舎者はなんとかなる。・・みんな腹かけ!なめられるな!)

 九電は電力不足を補うためにも、原発の建設と言う一方、オール電化で電気を湯水のごとく使ってと言うCM・・・まったく矛盾している。原発から排出される使用済み核燃料の処分問題や社会問題になっている電磁波問題も解決していないのに・・・オール電化なんて???意味がわからない。

 昔の金持ちの生き方は、儲けた分を社会全体に還元したように感じる。(ある一面、紳士だった。)ところが土木バブルで儲けに儲けた方々は、高級車に乗り回し、料亭で腹一杯食べ、貯金をし、株を買い、土地を買い、家を買い、マンションを買い、それでも、まだまだ欲求不満で・・・今度は核関連施設を誘致し、まだまだ儲けるぞ!と銭ゲバになってしまっている。その一方、借金のある方々は補償金で借金チャラにと安易な考えに走っているように見えるのはなぜなのか?(誘致賛成影の立役者の声・・・六ヶ所村に行けば、土木業者が70業者あるそうだ。儲けるから70社もあるのだから、是非みんなで誘致するまで頑張ろう。川内原発は一人当たりの補償金が1850万円・・・あんたの家庭は組合員が2名だから3730万円のカネ・カネ・カネが入るぞ!誘致するまでお互い頑張ろうな!表向きのキャッチフレーズは南大隅町を活性化するため核関連の誘致と言おうな!間違っても、儲けるためといってはアカンからな!)

 男なら、借金が返せないときは破産の選択をし、人生をゼロからやり直すのが真の男である。

 錦江町の栄町に道路拡張の話がある。現在でも自衛隊の重機関係がゆうゆうと通行できるのに・・拡張しなければならないほどの物体を運搬するものは何なのか???その物体は青森港からなのか?川内港からなのか?着岸するのは根占港なのか?古江港なのか?山川根占フェリー復活に影響はないのか?そして交付金のもらえない錦江町の町中を、得たいの知れない物体の運搬が行われるのか??水面下では何か??着々と計画が進んでいるようにも見える。

 何か今回の陳情に関わる問題には、昨年12月に新聞に掲載された、南大隅町まちづくり推進協議会のメンバーの方々の動きがチラチラ見えるのは筆者の思い違いなのか?思い違いであってほしい。

本土最南端佐多岬のある南大隅町で一体何が?

 本土最南端を目指し来町される観光客の方は、佐多岬の海のきれいなことにビックリするだろう。佐多岬に核のゴミ捨て場は似合わない。ところで南大隅町に高レベル核廃棄物処分場誘致を声だか?に言う方々や原発の使用済み核燃料の中間貯蔵施設誘致を声だかに叫ぶ?方々が一応に言っているのが、南大隅町の発展のためにも高レベル核廃棄物処分場は絶対に必要だ。南大隅の人口増加のためにも原発の使用済み核燃料の中間貯蔵施設誘は絶対必要だ。
 
 ところで、六ヶ所村に核の再処理工場ができてから、どれぐらい人口増加があったのかと言えば、わずか1000人だけ・・・・工事期間中は3000人から4000人ほどの方が働くから、台風ではないが瞬間的人口増加はもちろんある。でも、そうは問屋がおろさないと言うことが立証されているにも関わらず、六ヶ所村に勉強に行きたいだと、本当に困ったもんだ。・・・自分のお金では行きたくないが、人のお金だったら喜んで旅行を兼ねて青森に行きたい?のが本音??(影の声・・・立派な意見を持って、自分の町を良くしたいと考えているなら、セコイことを考えず、俺なら自分の金で六ヶ所村に行くけどな!特に議員だったらなおさらだ。)

垂水市の皆様方へ

垂水市の皆様へお願い!
 
 平成22年12月議会に以下3件の陳情書が3団体より提出されました。
1、件名・・・放射性廃棄物中間貯蔵施設の誘致に関する陳情書・・・誘致に向けて検討していただきたいとの内容
2、件名・・・高レベル放射性廃棄物最終処分場誘致に賛成する陳情書・・・誘致の可能性を見出していただきたい      との内容
3、電力会社が保有する高レベル及び低レベル放射性廃棄物処分に関する陳情書・・・核廃棄物について勉強会をしたいので、町の方で勉強会の予算をくんで欲しいとの内容

 上記1,2,3の問題・・・この陳情に対し、選挙で公約し、選挙で白黒決着を図ろうと言う自信のない町長及び一部町議の方々は、南大隅町民に責任を転嫁するかたちで住民投票に持ち込もうとしています。南大隅町民投票条例の制定を、まずしなければならないのであれば、議会で否決しさえすれば問題はないのですが・・・4~5名の議員さん達の話を聞く限り、来年、町民側に責任転嫁する形で、この3点の問題を住民投票により町執行部は決着をはかりたい考えです。もし核施設が誘致されれば南大隅町に毎年20億円程度の交付金がおりる可能性がある反面、放射能汚染と言う風評被害により、垂水市の観光・農業・漁業・水産業関係は壊滅的打撃の可能性があり、TPP以上の経済爆弾が炸裂する恐れがあるのです。

 核の中間貯蔵施設と言う言葉に惑わされるむきもあるかもしれませんが、高レベル核廃棄物を地下埋設するためガラス固化体する技術が破綻?した現在、核の中間施設が最終処分場になる可能性が大きいことも、是非、垂水市の皆様には知っていただきたいのです。日本を含め核の中間貯蔵施設から放射能が漏洩する事故は多発しています。これらの漏洩事故により、放射能汚染で、牛・豚・鶏・カンパチ等に奇形出産の可能性もあります。

 是非、垂水市の皆様方で、南大隅町に友人・知人・親戚・お知り合いがいましたら、住民投票に必ず出かけ上記1,2,3の陳情案件に対し、必ずNOをつきつけるようお話をしてください。

 安全な高レベル核廃棄物最終処分の技術が確立していない現在、電力会社の説明通り、中間貯蔵を50年だけすればすむはずもありません。

 南大隅町は将来中間貯蔵施設の固定資産の税収が、まったくなくなっても、永久に放射能の子守をしなければならなくなる可能性もあるのです。

 垂水市の皆様には、本当にご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご協力のほどお願いいたします。
 

鹿児島きもつき農協の皆様へ

鹿児島きもつき農協の皆様へお願い!
 
 平成22年12月南大隅町議会に以下3件の陳情書が3団体より提出されました。
1、件名・・・放射性廃棄物中間貯蔵施設の誘致に関する陳情書・・・誘致に向けて検討していただきたいとの内容
2、件名・・・高レベル放射性廃棄物最終処分場誘致に賛成する陳情書・・・誘致の可能性を見出していただきたい      との内容
3、電力会社が保有する高レベル及び低レベル放射性廃棄物処分に関する陳情書・・・核廃棄物について勉強会をしたいので、町の方で勉強会の予算をくんで欲しいとの内容

 上記1,2,3の問題・・・この陳情に対し、選挙で公約し、選挙で白黒決着を図ろうと言う自信のない町長及び一部町議の方々は、南大隅町民に責任を転嫁するかたちで住民投票に持ち込もうとしています。南大隅町民投票条例の制定を、まずしなければならないのであれば、議会で否決しさえすれば問題はないのですが・・・4~5名の議員さん達の話を聞く限り、来年、町民側に責任転嫁する形で、この3点の問題を住民投票により町執行部は決着をはかりたい考えです。もし核施設が誘致されれば南大隅町に毎年20億円程度の交付金がおりる可能性がある反面、放射能汚染と言う風評被害により、大隅半島の観光・農業・漁業・壊滅的打撃の可能性があります。TPP以上の経済爆弾が炸裂する恐れがあるのです。

 核の中間貯蔵施設と言う言葉に惑わされるむきもあるかもしれませんが、高レベル核廃棄物を地下埋設するためガラス固化体する技術が破綻?した現在、核の中間施設が最終処分場になる可能性が大きいことも、是非、鹿児島きもつき農協の皆様には知っていただきたいのです。日本を含め核の中間貯蔵施設から放射能が漏洩する事故は多発しています。これらの漏洩事故により、放射能汚染で、牛・豚・鶏・カンパチ等に奇形出産の可能性もあります。

 是非、鹿児島きもつき農協の皆様方で、南大隅町に友人・知人・親戚・お知り合いがいましたら、住民投票に必ず出かけ上記1,2,3の陳情案件に対し、必ずNOをつきつけるようお話をしてください。

 安全な高レベル核廃棄物最終処分の技術が確立していない現在、電力会社の説明通り、中間貯蔵を50年だけすればすむはずもありません。

 南大隅町は将来中間貯蔵施設の固定資産の税収が、まったくなくなっても、永久に放射能の子守をしなければならなくなる可能性もあるのです。

 鹿児島きもつき農協の皆様には、本当にご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご協力のほどお願いいたします。
 

佐多中同窓会の皆様へ

佐多中学校校同窓会の皆様へお願い!
 
 平成22年12月議会に以下3件の陳情書が3団体より提出されました。
1、件名・・・放射性廃棄物中間貯蔵施設の誘致に関する陳情書・・・誘致に向けて検討していただきたいとの内容
2、件名・・・高レベル放射性廃棄物最終処分場誘致に賛成する陳情書・・・誘致の可能性を見出していただきたい      との内容
3、電力会社が保有する高レベル及び低レベル放射性廃棄物処分に関する陳情書・・・核廃棄物について勉強会をしたいので、町の方で勉強会の予算をくんで欲しいとの内容

 上記1,2,3の問題・・・この陳情に対し、選挙で公約し、選挙で白黒決着を図ろうと言う自信のない町長及び一部町議の方々は、南大隅町民に責任を転嫁するかたちで住民投票に持ち込もうとしています。南大隅町民投票条例の制定を、まずしなければならないのであれば、議会で否決しさえすれば問題はないのですが・・・4~5名の議員さん達の話を聞く限り、来年、町民側に責任転嫁する形で、この3点の問題を住民投票により町執行部は決着をはかりたい考えです。もし核施設が誘致されれば南大隅町に毎年20億円程度の交付金がおりる可能性がある反面、放射能汚染と言う風評被害により、南大隅町の観光・農業・漁業・壊滅的打撃の可能性があります。TPP以上の経済爆弾が炸裂する恐れがあるのです。

 核の中間貯蔵施設と言う言葉に惑わされるむきもあるかもしれませんが、高レベル核廃棄物を地下埋設するためガラス固化体する技術が破綻?した現在、核の中間施設が最終処分場になる可能性が大きいことも、是非、佐多中学校同窓会の皆様には知っていただきたいのです。日本を含め核の中間貯蔵施設から放射能が漏洩する事故は多発しています。これらの漏洩事故により、放射能汚染で、牛・豚・鶏・カンパチ等に奇形出産の可能性もあります。

 是非、佐多中学校同窓会の皆様方で、南大隅町に友人・知人・親戚・お知り合いがいましたら、住民投票に必ず出かけ上記1,2,3の陳情案件に対し、必ずNOをつきつけるようお話をしてください。

 安全な高レベル核廃棄物最終処分の技術が確立していない現在、電力会社の説明通り、中間貯蔵を50年だけすればすむはずもありません。

 南大隅町は将来中間貯蔵施設の固定資産の税収が、まったくなくなっても、永久に放射能の子守をしなければならなくなる可能性もあるのです。

 佐多中学校同窓会の皆様には、本当にご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご協力のほどお願いいたします。
 

佐多小学校同窓会の皆様へ

佐多小学校同窓会の皆様へお願い!
 
 平成22年12月議会に以下3件の陳情書が3団体より提出されました。
1、件名・・・放射性廃棄物中間貯蔵施設の誘致に関する陳情書・・・誘致に向けて検討していただきたいとの内容
2、件名・・・高レベル放射性廃棄物最終処分場誘致に賛成する陳情書・・・誘致の可能性を見出していただきたい      との内容
3、電力会社が保有する高レベル及び低レベル放射性廃棄物処分に関する陳情書・・・核廃棄物について勉強会をしたいので、町の方で勉強会の予算をくんで欲しいとの内容

 上記1,2,3の問題・・・この陳情に対し、選挙で公約し、選挙で白黒決着を図ろうと言う自信のない町長及び一部町議の方々は、南大隅町民に責任を転嫁するかたちで住民投票に持ち込もうとしています。南大隅町民投票条例の制定を、まずしなければならないのであれば、議会で否決しさえすれば問題はないのですが・・・4~5名の議員さん達の話を聞く限り、来年、町民側に責任転嫁する形で、この3点の問題を住民投票により町執行部は決着をはかりたい考えです。もし核施設が誘致されれば南大隅町に毎年20億円程度の交付金がおりる可能性がある反面、放射能汚染と言う風評被害により、南大隅町の観光・農業・漁業・壊滅的打撃の可能性があります。TPP以上の経済爆弾が炸裂する恐れがあるのです。

 核の中間貯蔵施設と言う言葉に惑わされるむきもあるかもしれませんが、高レベル核廃棄物を地下埋設するためガラス固化体する技術が破綻?した現在、核の中間施設が最終処分場になる可能性が大きいことも、是非、佐多小学校同窓会の皆様には知っていただきたいのです。日本を含め核の中間貯蔵施設から放射能が漏洩する事故は多発しています。これらの漏洩事故により、放射能汚染で、牛・豚・鶏・カンパチ等に奇形出産の可能性もあります。

 是非、佐多小学校同窓会の皆様方で、南大隅町に友人・知人・親戚・お知り合いがいましたら、住民投票に必ず出かけ上記1,2,3の陳情案件に対し、必ずNOをつきつけるようお話をしてください。

 安全な高レベル核廃棄物最終処分の技術が確立していない現在、電力会社の説明通り、中間貯蔵を50年だけすればすむはずもありません。

 南大隅町は将来中間貯蔵施設の固定資産の税収が、まったくなくなっても、永久に放射能の子守をしなければならなくなる可能性もあるのです。

 佐多小学校同窓会の皆様には、本当にご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご協力のほどお願いいたします。
 

根占中同窓会の皆様へ

根占中同窓会の皆様へお願い!
 
 平成22年12月議会に以下3件の陳情書が3団体より提出されました。
1、件名・・・放射性廃棄物中間貯蔵施設の誘致に関する陳情書・・・誘致に向けて検討していただきたいとの内容
2、件名・・・高レベル放射性廃棄物最終処分場誘致に賛成する陳情書・・・誘致の可能性を見出していただきたい      との内容
3、電力会社が保有する高レベル及び低レベル放射性廃棄物処分に関する陳情書・・・核廃棄物について勉強会をしたいので、町の方で勉強会の予算をくんで欲しいとの内容

 上記1,2,3の問題・・・この陳情に対し、選挙で公約し、選挙で白黒決着を図ろうと言う自信のない町長及び一部町議の方々は、南大隅町民に責任を転嫁するかたちで住民投票に持ち込もうとしています。南大隅町民投票条例の制定を、まずしなければならないのであれば、議会で否決しさえすれば問題はないのですが・・・4~5名の議員さん達の話を聞く限り、来年、町民側に責任転嫁する形で、この3点の問題を住民投票により町執行部は決着をはかりたい考えです。もし核施設が誘致されれば南大隅町に毎年20億円程度の交付金がおりる可能性がある反面、放射能汚染と言う風評被害により、南大隅町の観光・農業・漁業・壊滅的打撃の可能性があります。TPP以上の経済爆弾が炸裂する恐れがあるのです。

 核の中間貯蔵施設と言う言葉に惑わされるむきもあるかもしれませんが、高レベル核廃棄物を地下埋設するためガラス固化体する技術が破綻?した現在、核の中間施設が最終処分場になる可能性が大きいことも、是非、根占中同窓会の皆様には知っていただきたいのです。日本を含め核の中間貯蔵施設から放射能が漏洩する事故は多発しています。これらの漏洩事故により、放射能汚染で、牛・豚・鶏・カンパチ等に奇形出産の可能性もあります。

 是非、根占中同窓会の皆様方で、南大隅町に友人・知人・親戚・お知り合いがいましたら、住民投票に必ず出かけ上記1,2,3の陳情案件に対し、必ずNOをつきつけるようお話をしてください。

 安全な高レベル核廃棄物最終処分の技術が確立していない現在、電力会社の説明通り、中間貯蔵を50年だけすればすむはずもありません。

 南大隅町は将来中間貯蔵施設の固定資産の税収が、まったくなくなっても、永久に放射能の子守をしなければならなくなる可能性もあるのです。

 根占中同窓会の皆様には、本当にご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご協力のほどお願いいたします。
 

神山小学校同窓会の皆様へ

神山小学校同窓会の皆様へお願い!
 
 平成22年12月議会に以下3件の陳情書が3団体より提出されました。
1、件名・・・放射性廃棄物中間貯蔵施設の誘致に関する陳情書・・・誘致に向けて検討していただきたいとの内容
2、件名・・・高レベル放射性廃棄物最終処分場誘致に賛成する陳情書・・・誘致の可能性を見出していただきたい      との内容
3、電力会社が保有する高レベル及び低レベル放射性廃棄物処分に関する陳情書・・・核廃棄物について勉強会をしたいので、町の方で勉強会の予算をくんで欲しいとの内容

 上記1,2,3の問題・・・この陳情に対し、選挙で公約し、選挙で白黒決着を図ろうと言う自信のない町長及び一部町議の方々は、南大隅町民に責任を転嫁するかたちで住民投票に持ち込もうとしています。南大隅町民投票条例の制定を、まずしなければならないのであれば、議会で否決しさえすれば問題はないのですが・・・4~5名の議員さん達の話を聞く限り、来年、町民側に責任転嫁する形で、この3点の問題を住民投票により町執行部は決着をはかりたい考えです。もし核施設が誘致されれば南大隅町に毎年20億円程度の交付金がおりる可能性がある反面、放射能汚染と言う風評被害により、南大隅町の観光・農業・漁業・壊滅的打撃の可能性があります。TPP以上の経済爆弾が炸裂する恐れがあるのです。

 核の中間貯蔵施設と言う言葉に惑わされるむきもあるかもしれませんが、高レベル核廃棄物を地下埋設するためガラス固化体する技術が破綻?した現在、核の中間施設が最終処分場になる可能性が大きいことも、是非、神山小学校同窓会の皆様には知っていただきたいのです。日本を含め核の中間貯蔵施設から放射能が漏洩する事故は多発しています。これらの漏洩事故により、放射能汚染で、牛・豚・鶏・カンパチ等に奇形出産の可能性もあります。

 是非、神山小学校同窓会の皆様方で、南大隅町に友人・知人・親戚・お知り合いがいましたら、住民投票に必ず出かけ上記1,2,3の陳情案件に対し、必ずNOをつきつけるようお話をしてください。

 安全な高レベル核廃棄物最終処分の技術が確立していない現在、電力会社の説明通り、中間貯蔵を50年だけすればすむはずもありません。

 南大隅町は将来中間貯蔵施設の固定資産の税収が、まったくなくなっても、永久に放射能の子守をしなければならなくなる可能性もあるのです。

 神山小学校同窓会の皆様には、本当にご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご協力のほどお願いいたします。
 

南大隅高校同窓会の皆様へお願い

南大隅高校同窓会の皆様へお願い!
 
 平成22年12月議会に以下3件の陳情書が3団体より提出されました。
1、件名・・・放射性廃棄物中間貯蔵施設の誘致に関する陳情書・・・誘致に向けて検討していただきたいとの内容
2、件名・・・高レベル放射性廃棄物最終処分場誘致に賛成する陳情書・・・誘致の可能性を見出していただきたい      との内容
3、電力会社が保有する高レベル及び低レベル放射性廃棄物処分に関する陳情書・・・核廃棄物について勉強会をしたいので、町の方で勉強会の予算をくんで欲しいとの内容

 上記1,2,3の問題・・・この陳情に対し、選挙公約し選挙で白黒決着を図ろうと自信のない町長及び一部町議の方々は、南大隅町民に責任を転嫁するかたちで住民投票に持ち込もうとしています。南大隅町民投票条例の制定を、まずしなければならないのであれば、議会で否決しさえすれば問題はないのですが・・・4~5名の議員さん達の話を聞く限り、来年、町民側に責任転嫁する形で、この3点の問題を住民投票により町執行部は決着をはかりたい考えです。もし核施設が誘致されれば南大隅町に毎年20億円程度の交付金がおりる可能性がある反面、放射能汚染と言う風評被害により、南大隅町の観光・農業・漁業・壊滅的打撃の可能性があります。TPP以上の経済爆弾が炸裂する恐れがあるのです。

 核の中間貯蔵施設と言う言葉に惑わされるむきもあるかもしれませんが、高レベル核廃棄物を地下埋設するためガラス固化体する技術が破綻?した現在、核の中間施設が最終処分場になる可能性が大きいことも、是非、南大隅高校同窓会の皆様には知っていただきたいのです。日本を含め核の中間貯蔵施設から放射能が漏洩する事故は多発しています。これらの漏洩事故により、放射能汚染で、牛・豚・鶏・カンパチ等に奇形出産の可能性もあります。

 是非、南大隅高校同窓会の皆様方で、南大隅町に友人・知人・親戚・お知り合いがいましたら、住民投票に必ず出かけ上記1,2,3の陳情案件に対し、必ずNOをつきつけるようお話をしてください。

 安全な高レベル核廃棄物最終処分の技術が確立していない現在、電力会社の説明通り、中間貯蔵を50年だけすればすむはずもありません。

 南大隅町は将来中間貯蔵施設の固定資産の税収が、まったくなくなっても、永久に放射能の子守をしなければならなくなる可能性もあるのです。

 南大隅高校同窓会の皆様には、本当にご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご協力のほどお願いいたします。
 

佐多が好きで釣りの好きな皆様方へ

釣りキチの皆様へお願い!

 大好きな釣りが、根占・佐多方面で安心してできない事態になりつつあります。
 
 南大隅町の12月議会に以下3件の陳情書が3団体より提出されました。
1、件名・・・放射性廃棄物中間貯蔵施設の誘致に関する陳情書・・・誘致に向けて検討していただきたいとの内容
2、件名・・・高レベル放射性廃棄物最終処分場誘致に賛成する陳情書・・・誘致の可能性を見出していただきたい      との内容
3、電力会社が保有する高レベル及び低レベル放射性廃棄物処分に関する陳情書・・・核廃棄物について勉強会をしたいので、町の方で勉強会の予算をくんで欲しいとの内容

 上記1,2,3の問題・・・この陳情に対し、選挙公約し選挙で白黒決着を図ろうとしない町長及び一部町議の方々は、南大隅町民に責任を転嫁するかたちで住民投票に持ち込もうとしています。南大隅町民投票条例の制定を、まずしなければならないのであれば、議会で否決しさえすれば問題はないのですが・・・4~5名の議員さん達の話を聞く限り、来年、町民側に責任転嫁する形で、この3点の問題を住民投票により町執行部は決着をはかりたい考えです。もし核施設が立地されれば南大隅町には毎年20億円程度の交付金がおりる可能性がある反面、放射能汚染と言う風評被害により、釣りキチの観光・農業・漁業・壊滅的打撃の可能性があります。TPP以上の経済爆弾が炸裂する恐れがあるのです。

 中間貯蔵施設と言う言葉に惑わされるむきもあるかもしれませんが、高レベル核廃棄物を地下埋設するためガラス固化体する技術が破綻?した現在では、核の中間施設が最終処分場になる可能性が大きいことも、是非釣りキチの皆様には知っていただきたいのです。日本を含め核の中間貯蔵施設から放射能が漏洩する事故は多発しています。これらの漏洩事故により、放射能汚染で、牛・豚・鶏・カンパチ等に奇形出産の可能性もあります。

 是非、釣りキチの皆様方で南大隅町に友人・知人・親戚・お知り合いがございましたら、住民投票に必ず出かけ上記1,2,3の陳情案件に対し、必ずNOをつきつけるようお話をしてください。核の問題は南大隅町だけのできごとではすまなくなりますので・・・

 安全な高レベル核廃棄物最終処分の技術が確立していない現在、電力会社の説明通り、中間貯蔵を50年だけすればすむはずもありません。

 南大隅町は将来中間貯蔵施設の固定資産の税収が、まったくなくなっても、永久に放射能の子守をしなければならなくなる可能性もあるのです。

 釣りキチの皆様、本当にご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご協力のほどお願いいたします。
 

屋久島の皆様方へ

屋久島の皆様へお願い!
 
 南大隅町の12月議会に以下3件の陳情書が3団体より提出されました。
1、件名・・・放射性廃棄物中間貯蔵施設の誘致に関する陳情書・・・誘致に向けて検討していただきたいとの内容
2、件名・・・高レベル放射性廃棄物最終処分場誘致に賛成する陳情書・・・誘致の可能性を見出していただきたい      との内容
3、電力会社が保有する高レベル及び低レベル放射性廃棄物処分に関する陳情書・・・核廃棄物について勉強会をしたいので、町の方で勉強会の予算をくんで欲しいとの内容

 上記1,2,3の問題・・・この陳情に対し、選挙公約し選挙で白黒決着を図ろうとしない町長及び一部町議の方々は、南大隅町民に責任を転嫁するかたちで住民投票に持ち込もうとしています。南大隅町民投票条例の制定を、まずしなければならないのであれば、議会で否決しさえすれば問題はないのですが・・・4~5名の議員さん達の話を聞く限り、来年、町民側に責任転嫁する形で、この3点の問題を住民投票により町執行部は決着をはかりたい考えです。もし核施設が立地されれば南大隅町には毎年20億円程度の交付金がおりる可能性がある反面、放射能汚染と言う風評被害により、屋久島の観光・農業・漁業・壊滅的打撃の可能性があります。TPP以上の経済爆弾が炸裂する恐れがあるのです。

 中間貯蔵施設と言う言葉に惑わされるむきもあるかもしれませんが、高レベル核廃棄物を地下埋設するためガラス固化体する技術が破綻?した現在では、核の中間施設が最終処分場になる可能性が大きいことも、是非屋久島の皆様には知っていただきたいのです。日本を含め核の中間貯蔵施設から放射能が漏洩する事故は多発しています。これらの漏洩事故により、放射能汚染で、牛・豚・鶏・カンパチ等に奇形出産の可能性もあります。

 是非、屋久島の皆様方で南大隅町に友人・知人・親戚・お知り合いがございましたら、住民投票に必ず出かけ上記1,2,3の陳情案件に対し、必ずNOをつきつけるようお話をしてください。核の問題は南大隅町だけのできごとではすまなくなりますので・・・

 安全な高レベル核廃棄物最終処分の技術が確立していない現在、電力会社の説明通り、中間貯蔵を50年だけすればすむはずもありません。

 南大隅町は将来中間貯蔵施設の固定資産の税収が、まったくなくなっても、永久に放射能の子守をしなければならなくなる可能性もあるのです。

 屋久島の皆様、本当にご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご協力のほどお願いいたします。
 

種子島の皆様方へ

種子島の皆様へお願い!
 
 南大隅町の12月議会に以下3件の陳情書が3団体より提出されました。
1、件名・・・放射性廃棄物中間貯蔵施設の誘致に関する陳情書・・・誘致に向けて検討していただきたいとの内容
2、件名・・・高レベル放射性廃棄物最終処分場誘致に賛成する陳情書・・・誘致の可能性を見出していただきたい      との内容
3、電力会社が保有する高レベル及び低レベル放射性廃棄物処分に関する陳情書・・・核廃棄物について勉強会をしたいので、町の方で勉強会の予算をくんで欲しいとの内容

 上記1,2,3の問題・・・この陳情に対し、選挙公約し選挙で白黒決着を図ろうとしない町長及び一部町議の方々は、南大隅町民に責任を転嫁するかたちで住民投票に持ち込もうとしています。南大隅町民投票条例の制定を、まずしなければならないのであれば、議会で否決しさえすれば問題はないのですが・・・4~5名の議員さん達の話を聞く限り、来年、町民側に責任転嫁する形で、この3点の問題を住民投票により町執行部は決着をはかりたい考えです。もし核施設が立地されれば南大隅町には毎年20億円程度の交付金がおりる可能性がある反面、放射能汚染と言う風評被害により、種子島の観光・農業・漁業・壊滅的打撃の可能性があります。TPP以上の経済爆弾が炸裂する恐れがあるのです。

 中間貯蔵施設と言う言葉に惑わされるむきもあるかもしれませんが、高レベル核廃棄物を地下埋設するためガラス固化体する技術が破綻?した現在では、核の中間施設が最終処分場になる可能性が大きいことも、是非種子島の皆様には知っていただきたいのです。日本を含め核の中間貯蔵施設から放射能が漏洩する事故は多発しています。これらの漏洩事故により、放射能汚染で、牛・豚・鶏・カンパチ等に奇形出産の可能性もあります。

 是非、種子島の皆様方で南大隅町に友人・知人・親戚・お知り合いがございましたら、住民投票に必ず出かけ上記1,2,3の陳情案件に対し、必ずNOをつきつけるようお話をしてください。核の問題は南大隅町だけのできごとではすまなくなりますので・・・

 安全な高レベル核廃棄物最終処分の技術が確立していない現在、電力会社の説明通り、中間貯蔵を50年だけすればすむはずもありません。

 南大隅町は将来中間貯蔵施設の固定資産の税収が、まったくなくなっても、永久に放射能の子守をしなければならなくなる可能性もあるのです。

 種子島の皆様、本当にご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご協力のほどお願いいたします。
 

鹿屋市民の皆様方へ

鹿屋市民の皆様へお願い!
 
 南大隅町の12月議会に以下3件の陳情書が3団体より提出されました。
1、件名・・・放射性廃棄物中間貯蔵施設の誘致に関する陳情書・・・誘致に向けて検討していただきたいとの内容
2、件名・・・高レベル放射性廃棄物最終処分場誘致に賛成する陳情書・・・誘致の可能性を見出していただきたい      との内容
3、電力会社が保有する高レベル及び低レベル放射性廃棄物処分に関する陳情書・・・核廃棄物について勉強会をしたいので、町の方で勉強会の予算をくんで欲しいとの内容

 上記1,2,3の問題・・・この陳情に対し、選挙公約し選挙で白黒決着を図ろうとしない町長及び一部町議の方々は、南大隅町民に責任を転嫁するかたちで住民投票に持ち込もうとしています。南大隅町民投票条例の制定を、まずしなければならないのであれば、議会で否決しさえすれば問題はないのですが・・・4~5名の議員さん達の話を聞く限り、来年、町民側に責任転嫁する形で、この3点の問題を住民投票により町執行部は決着をはかりたい考えです。もし核施設が立地されれば南大隅町には毎年20億円程度の交付金がおりる可能性がある反面、放射能汚染と言う風評被害により、鹿屋市の農業も漁業も壊滅的打撃の可能性があります。TPP以上の経済爆弾が炸裂する恐れがあるのです。

 中間貯蔵施設と言う言葉に惑わされるむきもあるかもしれませんが、高レベル核廃棄物を地下埋設するためガラス固化体する技術が破綻?した現在では、核の中間施設が最終処分場になる可能性が大きいことも、是非鹿屋市の皆様には知っていただきたいのです。日本を含め核の中間貯蔵施設から放射能が漏洩する事故は多発しています。これらの漏洩事故により、放射能汚染で、牛・豚・鶏・カンパチ等に奇形出産の可能性もあります。

 是非、鹿屋市の皆様方で南大隅町に友人・知人・親戚・お知り合いがございましたら、住民投票に必ず出かけ上記1,2,3の陳情案件に対し、必ずNOをつきつけるようお話をしてください。核の問題は南大隅町だけのできごとではすまなくなりますので・・・

 安全な高レベル核廃棄物最終処分の技術が確立していない現在、電力会社の説明通り、中間貯蔵を50年だけすればすむはずもありません。

 南大隅町は将来中間貯蔵施設の固定資産の税収が、まったくなくなっても、永久に放射能の子守をしなければならなくなる可能性もあるのです。

 鹿屋市の皆様、本当にご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご協力のほどお願いいたします。
 

指宿市の皆様方へ

指宿市の皆様へお願い!
 
 南大隅町の12月議会に以下3件の陳情書が3団体より提出されました。
1、件名・・・放射性廃棄物中間貯蔵施設の誘致に関する陳情書・・・誘致に向けて検討していただきたいとの内容
2、件名・・・高レベル放射性廃棄物最終処分場誘致に賛成する陳情書・・・誘致の可能性を見出していただきたい      との内容
3、電力会社が保有する高レベル及び低レベル放射性廃棄物処分に関する陳情書・・・核廃棄物について勉強会をしたいので、町の方で勉強会の予算をくんで欲しいとの内容

 上記1,2,3の問題・・・この陳情に対し、選挙公約し選挙で白黒決着を図ろうとしない町長及び一部町議の方々は、南大隅町民に責任を転嫁するかたちで住民投票に持ち込もうとしています。南大隅町民投票条例の制定を、まずしなければならないのであれば、議会で否決しさえすれば問題はないのですが・・・4~5名の議員さん達の話を聞く限り、来年、町民側に責任転嫁する形で、この3点の問題を住民投票により町執行部は決着をはかりたい考えです。もし核施設が立地されれば南大隅町には毎年20億円程度の交付金がおりる可能性がある反面、放射能汚染と言う風評被害により、指宿市の農業も漁業も壊滅的打撃の可能性があります。TPP以上の経済爆弾が炸裂する恐れがあるのです。

 この件で新幹線効果も吹っ飛びます。

 中間貯蔵施設と言う言葉に惑わされるむきもあるかもしれませんが、高レベル核廃棄物を地下埋設するためガラス固化体する技術が破綻?した現在では、核の中間施設が最終処分場になる可能性が大きいことも、是非指宿市の皆様には知っていただきたいのです。日本を含め核の中間貯蔵施設から放射能が漏洩する事故は多発しています。これらの漏洩事故により、放射能汚染で、牛・豚・鶏・カンパチ等に奇形出産の可能性もあります。

 是非、指宿市の皆様方で南大隅町に友人・知人・親戚・お知り合いがございましたら、住民投票に必ず出かけ上記1,2,3の陳情案件に対し、必ずNOをつきつけるようお話をしてください。核の問題は南大隅町だけのできごとではすまなくなりますので・・・

 安全な高レベル核廃棄物最終処分の技術が確立していない現在、電力会社の説明通り、中間貯蔵を50年だけすればすむはずもありません。

 南大隅町は将来中間貯蔵施設の固定資産の税収が、まったくなくなっても、永久に放射能の子守をしなければならなくなる可能性もあるのです。

 指宿市の皆様、本当にご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご協力のほどお願いいたします。
 

肝付町の皆様方へ

肝付町の皆様へお願い!
 
 南大隅町の12月議会に以下3件の陳情書が3団体より提出されました。
1、件名・・・放射性廃棄物中間貯蔵施設の誘致に関する陳情書・・・誘致に向けて検討していただきたいとの内容
2、件名・・・高レベル放射性廃棄物最終処分場誘致に賛成する陳情書・・・誘致の可能性を見出していただきたい      との内容
3、電力会社が保有する高レベル及び低レベル放射性廃棄物処分に関する陳情書・・・核廃棄物について勉強会をしたいので、町の方で勉強会の予算をくんで欲しいとの内容

 上記1,2,3の問題・・・この陳情に対し、選挙公約し選挙で白黒決着を図ろうとしない町長及び一部町議の方々は、南大隅町民に責任を転嫁するかたちで住民投票に持ち込もうとしています。南大隅町民投票条例の制定を、まずしなければならないのであれば、議会で否決しさえすれば問題はないのですが・・・4~5名の議員さん達の話を聞く限り、来年、町民側に責任転嫁する形で、この3点の問題を住民投票により町執行部は決着をはかりたい考えです。もし核施設が立地されれば南大隅町には毎年20億円程度の交付金がおりる可能性がある反面、放射能汚染と言う風評被害により、肝付町の農業も漁業も壊滅的打撃の可能性があります。TPP以上の経済爆弾が炸裂する恐れがあるのです。

 中間貯蔵施設と言う言葉に惑わされるむきもあるかもしれませんが、高レベル核廃棄物を地下埋設するためガラス固化体する技術が破綻?した現在では、核の中間施設が最終処分場になる可能性が大きいことも、是非肝付町の皆様には知っていただきたいのです。日本を含め核の中間貯蔵施設から放射能が漏洩する事故は多発しています。これらの漏洩事故により、放射能汚染で、牛・豚・鶏・カンパチ等に奇形出産の可能性もあります。

 是非、肝付町の皆様方で南大隅町に友人・知人・親戚・お知り合いがございましたら、住民投票に必ず出かけ上記1,2,3の陳情案件に対し、必ずNOをつきつけるようお話をしてください。核の問題は南大隅町だけのできごとではすまなくなりますので・・・

 安全な高レベル核廃棄物最終処分の技術が確立していない現在、電力会社の説明通り、中間貯蔵を50年だけすればすむはずもありません。

 南大隅町は将来中間貯蔵施設の固定資産の税収が、まったくなくなっても、永久に放射能の子守をしなければならなくなる可能性もあるのです。

 肝付町の皆様、本当にご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご協力のほどお願いいたします。
 

錦江町のみなさまへ

錦江町の皆様へお願い!
 
 南大隅町の12月議会に以下3件の陳情書が3団体より提出されました。
1、件名・・・放射性廃棄物中間貯蔵施設の誘致に関する陳情書・・・誘致に向けて検討していただきたいとの内容
2、件名・・・高レベル放射性廃棄物最終処分場誘致に賛成する陳情書・・・誘致の可能性を見出していただきたい      との内容
3、電力会社が保有する高レベル及び低レベル放射性廃棄物処分に関する陳情書・・・核廃棄物について勉強会をしたいので、町の方で勉強会の予算をくんで欲しいとの内容

 上記1,2,3の問題・・・この陳情に対し、選挙公約し選挙で白黒決着を図ろうとしない町長及び一部町議の方々は、南大隅町民に責任を転嫁するかたちで住民投票に持ち込もうとしています。南大隅町民投票条例の制定を、まずしなければならないのであれば、議会で否決しさえすれば問題はないのですが・・・4~5名の議員さん達の話を聞く限り、来年、町民側に責任転嫁する形で、この3点の問題を住民投票により町執行部は決着をはかりたい考えです。もし核施設が立地されれば南大隅町には毎年20億円程度の交付金がおりる可能性がある反面、放射能汚染と言う風評被害により、錦江町の農業も漁業も壊滅的打撃の可能性があります。TPP以上の経済爆弾が炸裂する恐れがあるのです。

 中間貯蔵施設と言う言葉に惑わされるむきもあるかもしれませんが、高レベル核廃棄物を地下埋設するためガラス固化体する技術が破綻?した現在では、核の中間施設が最終処分場になる可能性が大きいことも、是非錦江町の皆様には知っていただきたいのです。日本を含め核の中間貯蔵施設から放射能が漏洩する事故は多発しています。これらの漏洩事故により、放射能汚染で、牛・豚・鶏・カンパチ等に奇形出産の可能性もあります。

 是非、錦江町の皆様方で南大隅町に友人・知人・親戚・お知り合いがございましたら、住民投票に必ず出かけ上記1,2,3の陳情案件に対し、必ずNOをつきつけるようお話をしてください。核の問題は南大隅町だけのできごとではすまなくなりますので・・・

 安全な高レベル核廃棄物最終処分の技術が確立していない現在、電力会社の説明通り、中間貯蔵を50年だけすればすむはずもありません。

 南大隅町は将来中間貯蔵施設の固定資産の税収が、まったくなくなっても、永久に放射能の子守をしなければならなくなる可能性もあるのです。

 錦江町の皆様、本当にご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご協力のほどお願いいたします。
 

南大隅町と原発使用済燃料プール?

六ケ所村において、ガラス固化体製造する段階で白金族の沈降によりガラス固化体製造ができない(いわゆる失敗)ことが報道されてから、はや6ケ月・・・どの原発も使用済み燃料がプール一杯になりつつあるとか?・・・

 もしかしたら?南大隅町の12月議会に核廃棄物施設研究会設置を求める陳情は、ガラス固化体できないNUMO側が、秘策?として、まさか?まさか?の原発使用済燃料プールの設置を南大隅町に求めてきているのではないだろうか?いや、求める手はずを踏んできつつあるのではないだろうか?

 万一、原発使用済燃料プールで臨界事故が発生した場合、鹿児島県全域消滅する可能性すらあるのではないかと心配する。陳情書自体プロ作成の臭いがプンプンするのに・・・これは今後監視を益々強化しなければ大変なことになる。

TPPと高レベル核廃棄物処分場

JAつぼみ12月号が手元に届いた。今回の特集記事を要約すれば、貿易自由化の「TPP参加」を阻止し、ふるさとを守る緊急総決起大会を鹿屋市のJA本所で、農業者やら生産者団体約500名が集結した。森山裕衆議院議員、嶋田鹿屋市長・前田県中央会常務・北郷組合長らが登壇し、日本農業・地域経済の壊滅的打撃について訴え、TPP阻止を呼びかけた。となっています。

 本日の南日本新聞には、南大隅町議会に放射性廃棄物処分に関する陳情が3件あったと言うことが載りました。

 ところで、JAつぼみのTPPの部分だけを高レベル核廃棄物処分場誘致反対と入れ替えてみれば・・・高レベル核廃棄物処分場誘致を阻止し、ふるさとを守る緊急総決起大会を鹿屋市のJA本所で、農業者やら生産者団体約500名が集結した。森山裕衆議院議員、嶋田鹿屋市長・前田県中央会常務・北郷組合長らが登壇し、日本農業・地域経済の壊滅的打撃につながる高レベル核廃棄物誘致絶対反対を訴え、高レベル核廃棄物処分場誘致阻止を呼びかけたと言うように変更してもおかしくないほど、黒牛・黒豚・お茶・馬鈴薯・甘藷・落花生・ブロイラー・カンパチ・ヒラメ・タバコなどを生産するこの農村地帯に、高レベル核廃棄物処分場は似合わないし、もし高レベル核廃棄物処分場を誘致したとすれば、TPP以上に高レベル核廃棄物は農家壊滅を招く代物ではないのか。

 しかし今回の陳情はなかなか手がこんでいると思う。プロ作成??原発関連の関係者が立地前、誘致環境を整えるため住民に対する殺し文句は?障害者施設を誘致したい!これでは、良識ある大人は反対できません。今回の文言も核廃棄処理施設研究会の設立??・・陳情者は一言も誘致と言う言葉は使っていないと、誘致反対論者から逃げきることができるまやかしの言葉を使用している点、やはり高レベル核廃棄物処分場を誘致するのに論破されはしないかとビクビクし、自信がないのかな?ゆっくり!じっくり!根回しやら、コソット0000ばらまきやら、をしてからなのかな?000は、勿論、高レベル核を排出する00000会社から出るのかな。それを運ぶのが影の権力者達・・・そういえば近頃、影の権力者達、勢いもあるし、顔色もよさそうだし、この不景気に景気までよさそうだし・・・000を毎月貰っているから景気がよいのかな?

佐多岬マラソンと核廃棄処理施設研究会の陳情

本日は佐多岬マラソンの日・・・本当に天気がよくてよかった!ただ本日ビッグニュースが飛び込んできたおかげで暗澹たる思いだ。そのビッグニースとは?高レベル核廃棄物処分場誘致に関わる本当の黒幕達ではない、佐多地区の漁業関係の方々が核廃棄処理施設研究会の設置を求めると言う陳情らしい・・・漁業の振興と南大隅町の活性化と過疎地域脱却に核廃棄物処理施設設置がなぜ?つながるのか?このギャップに唖然!呆然!核廃棄物処理施設を誘致した暁には、風評被害で漁業も農業も壊滅的被害が予想されるのに・・・なぜ?漁業関係者なのか?本当の目的は何なのか???今年南大隅町は、南大隅町総合振興計画後期基本計画の策定にあたりと題し、南大隅町長自ら、新年度に向けたキャッチフレーズを次のように言っています。子や孫と一緒に暮らせるまち~人口減少に歯止めをと定め、農商工連携によるまちづくり、定住促進のまちづくり、健康づくりを重点とした施策推進をしていきますと語りました。

 ところで南大隅町に高レベル核廃棄物をどうしても誘致したいなら、町長選・町議選を出直し選挙において町民の信を問うべきだ。影の権力者達は自分に自信がないのか?いつでてくるのか?♪♪でんでんむしむしかたつむり♪♪・・かたつむりの目玉が出るのよりおそいのかな?そういえば、今朝(平成22年12月5日)もNUMOの1面広告が載ったけど・・・この広告が載ったあといつも南大隅町に重大問題が発生しているような気がする。今年の夏もNUMOの一面広告掲載のあとに、高レベルの勉強会が鹿屋市であったようだし、昨年の11月から12月にかけてNUMOの一面広告が3週続いたそのあと12月6日の日に高レベル南大隅町で誘致の動きがのったし、何かいやな動きが始まる前兆に必ず一面広告??・・・

 六ケ所村の再処理工場の本格稼動がトラブル続きの影響で、また2年延期となったことが9月に報道されたばかり、それでも勉強会を開きたいと言うのであれば、逆に漁業関係者は核について、安全性の確認の為の勉強会をNUMO以外の核の研究機関を招いて開くべきだ。例えば京都大学の核研究室等
 
 なぜ?川内原発は漁業補償だけするのだろうか?(川内市民は毎月電気代が1000円ほど安い特典があるらしい。)一般市民もガンになる可能性があるのだから、川内市民全員に補償すべきだ。(原発ができあがるまで、工事関係者が3000人ほど常駐し、ほんの数年の間だけ人口が増加し、そのあとは閑古鳥が鳴くらしい)万一、南大隅町に高レベル核廃棄物処分場が誘致されれば、補償されるのは漁業関係者だけなのか??高レベル核廃棄物処分場設置で潤うのは土木業者と漁業関係者だけなのか??農業関係者は風評被害で壊滅的打撃により南大隅町壊滅の危機!!・・・一般町民は怒れ!

南大隅町の健康保険税

 串間市長が原発立地のための住民投票を行うと言うことが報道された。さてそれでは、現在稼動中の川内原発はどうなのでしょうか?下記URLの中のP91下段には、鹿児島県川内市の広報の中に、医療費が全国平均に比較して、どの年代でも大幅に上回っていることが発表された。特に35歳から44歳のガン検診率は全国平均の2.5倍にものぼるそうだ。この事実は何を物語っているのか高レベル核廃棄物誘致論者に是非説明を願う。今でさえ、南大隅町の健康保険組合はアップアップしているのに、原発よりウラン濃度が高い高レベル核廃棄物を誘致し、ガン検診率が増加した場合、南大隅町の健康保険組合はどのような対策をたてるつもりか。(影の権力者の声・・・・高レベル核廃棄物を誘致スイセカスレバ、交付金がドッサイ、イッテクッデ、ありあまるカネで健康保険組合はマッ黒字ヨ!。アンマイ心配すんな!ヨケゴツ、アンマイ、ユナ・・・町民の声・・・それでは町民の健康より、カネ・カネ・カネが優先で、町民全員にガンになれ!と言うことか。)しかし万一串間市に原発ができたら、隣町の志布志市の医療費もガン検診率もあがるのかな。

http://ankei.jp/yuji/file/1006/001015_5.pdf

 川内市漁業協同組合が川内原子力発電3号機増設問題で、漁業補償金44億円で決着したことが報道された。組合員236人・・・一人あたり約1870万円の補償金・仮に1家庭3名の漁業組合員がいた場合、5610万円・・・高いのか?安いのか?・・・漁協の組合員には補償金が出るのに農家には、なぜ?出ないのか不思議だ。本当なら、川内市民全員に補償があってしかるべきだと思う。もちろん隣接市町村の市民にも・・・
プロフィール

かわごろも

Author:かわごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR