南大隅町のおじさん達

 福島原発の事故?人災?を受け、平成23年4月27日付南日本新聞10面(文化面)に文芸評論家の加藤典洋氏(1948年生まれ・・現在63歳かな?)寄稿の文に対し、思わず、そうだ!そうだ!とうなずきました。・・・中略・・・原発災害がめがけているのは次代の人々、これから生まれてくる人々である。私を含む老壮年はその被害者の主員数にも入らない。自分が充分に引き受けられもしない苦しみを、若い人々、よちよち歩きの赤子に負わせるなよな~。そんな声が聞こえ、自責の感情がこれに続いた。・・・中略・・・

 そういえば南大隅町でも高レベル核廃棄物処分場の誘致や放射性使用済み燃料プールの誘致などについて、動いている主力メンバーは、40代以上のおじさん達・・・・平均寿命に、だんだん近づきつつある方々・・・その方々が自分の快楽主義のため?・・・金儲けのため?・・・に核の誘致?・・・世界広しといえど、まだ地下300m以下に埋設した実績もない高レベル核廃棄物を自信を持って?南大隅町に誘致する・・・将来、事故が発生した場合、誘致した者達自身、この世に存在していないにも関わらず、本当に自分の子供や孫にだけ責任を負わせる気が今でも、あるのだろうか?

原発から排出される高レベル放射性廃棄物を、地下500メートルに埋めて
10万年封じ込めるという正気ではない計画の実態をとらえた映画です。
「100,000年後の安全」監督・脚本 マイケル・マドセン
 
http://www.uplink.co.jp/100000/

 週間朝日・平成23年5月6日、13日・合併号・・・P27・・・鹿児島・川内原発・・・2つの巨大活断層今や大地の激動期・・・中略・・・原発が立つ薩摩川内市は「中央構造線」の終点にあたり、中央構造線の平行する巨大断層「仏像構造線」が走ることでも知られています。・・・中略・・・特に中央構造線の一帯では、95年の阪神大震災以降、地震や火山の噴火活動が活発化しています。その一連の動きと考えられるのが、97年3月の川内地震です。M6.2の中型地震でした。・・・中略・・・

 地震歴史は繰り返す・・・地震の歴史
 日本地震学界の地震年表・・・1498年7月9日、日向灘沖地震、M7.5
M7以上の地震がこの大隅半島に過去あったことも、核誘致論者はわかっているのかな~~

http://www.zisin.jp/modules/pico/index.php?content_id=1259

関東大震災も阪神大震災も東日本地震も日向灘沖地震もひとつのリズムとして地震が繰り返されています。

 川内原発のことで、南日本新聞平成23年4月26日付掲載、・・・中略・・・ウラン濃縮を高めた高燃焼燃料。・・・中略・・・新燃料は1、2号機で5月と9月月に予定されている定期検査で交換される。・・・中略・・・
 これって?いわゆるプルトニュウムとウランの混合のプルサール発電のこと?

玄海原発プルサーマル停止へ、ヨウ素濃度上昇で・2010年12月11日 読売新聞

http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20101211-OYS1T00422.htm

 福島原発事故後、非常に注目されている政治家・・・・俄然、総理大臣の椅子に一番近くなったのでは?
自民党の河野太郎氏は自身のホームページでプルトニュウムを作れば作るほど核のゴミが増えるので反対だと熱く話しをされています。

  http://www.taro.org/

福島原発 暴発阻止行動へ向けて・・・原則60歳以上の人に限り募集。

http://park10.wakwak.com/~bouhatsusoshi/

琉球新報・・・・・脱原発の社説

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-176584-storytopic-11.html

ある方からのメールより・・・・このメールを読んだらため息がでたり、吐き気を催したり・・・

 昨日、川内原発に電話をかけ、原発内部の放射線管理区域について、どれぐらいの線量がある場所がそのような場所に指定されるのか、法的 な値を聞いてみました。担当者は、「3カ月で1.3ミリシーベルト以上の場所です」と回答しました。この値を換算すると年間5.2ミリシーベルトになります。

 そして、「管理区域に入る時は上下つなぎのエンカン服を着て、作業が終わると放射線をチェックします。服が汚染された場合は洗濯し、出た汚染水は水と固形物に分離して処理します。水は放射能がなくなり、放射能が混じった固形物は、アスファルトで固めて処理します」と説明しました。

 先日文科省は、学校児童の放射線許容量を、年間で20ミリシーベルトとする安全(危険)基準を出しました。

 つまり子どもたちは放射線管理区域の中で防護服も着ないで勉強することになります。

 次に、「年間20ミリシーベルトの場所で、あなたの子どもを生活させることができますか?」と聞いてみました。

「子どもですか?」と言い担当者は口ごもります。再度聞いてもやはり 答えません。しつこく3度目を聞くと、苦しそうに、「できますが十分 説明します」と答えました。立場上そう言わざるを得ないですねと言うと「はい」、原発職員もヒトの子でした。

 ちなみに、この年間5.2ミリシーベルトという場所では、労働基準法 によると18歳未満の人を働かせてはいけないことになっています。福島の学校現場はまさに異常事態です。

毎日新聞・・・東日本大震災:小佐古・内閣官房参与の辞任表明・・・
辞任の原因のひとつに、新しく設置された児童・生徒向けの放射線基準値に問題が・・・

・甲状腺の被ばく、特に小児が受ける放射線量を関東、東北地方全域にわたって迅速に公開すべきである。

・年間20ミリシーベルト近い被ばく者は約8万4000人いる原発の放射線業務従事者でも極めて少ない。年間20ミリシーベルトとした校庭での利用基準に強く抗議する。

  http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110430ddm002040204000c.html

http://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/nuclear/news/20110430k0000m010073000c.html

 小佐古内閣参与が辞任会見でいっていた未公開文書について・・・下記アドレスのNHK科学文化部のブログにあります。

http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/200/80519.html

スポンサーサイト

六ケ所村へ行きたい?一部南大隅町議会議員の方へ

 ぜがひでも六ケ所村へ行きたい南大隅町の一部議員の皆様へ
 五分間だけ六ケ所村の勉強をユーチューブでしませんか?
田中優氏の
六ヶ所村の危険性~プルトニウム小匙一杯が致死量~海&風の汚染を下記アドレスからどうぞ

http://www.youtube.com/watch?v=AlHB5P6-EjI&feature=related

日本審査機構・・・JAROは原子力を推進する国や電力会社に対し、以下アドレスの裁定(登録番号A-08-05-020)をした。裁定の内容は?・・・中略・・・原子力は二酸化炭素を出さないとして「エコ」であるとか「クリーン」であるとマスコミ、ミニコミ、あらゆる手段を使って四六時中宣伝しています。・・・中略・・・JAROは専門家による審査委員会を作って検討し、以下の裁定を下しました。今回の雑誌広告においては、原子力発電あるいは、放射性降下物等の安全性について一切説明なしに、発電の際に二酸化炭素を出さないことだけを捉えて「クリーン」と表現しているため、疑念を持つ一般消費者も少なくないと考えられる。今後は原子力発電の地球環境に及ぼす影響や安全性について十分な説明なしに、発電の際に二酸化炭素を出さないことだけを限定的に捉えて「クリーン」と表現すべきではないとJAROが裁定を下しています。

http://eritokyo.jp/independent/aoyama-col14010.htm

 下記は勝間和代さんが今回震災後にテレビ・ラジオに出演した際、自分自身が原発事故と放射能の件で発言したことに対する謝罪と東京電力及び国への公開提案です。

http://real-japan.org/2011/04/15/421/

 間違いを正せる勝間和代さんは本当に偉い・・・間違いを正すと言うのは勇気が必要だし・・我が一部の南大隅町議会議員もあらぬ方向に町民を引っ張って行こうとしてしているけど・・・・間違いに気づいた時点で謝罪する勇気があるのかな~~~勝間和代さんを見習って欲しいな~~

食品輸出企業放射能安全証明書が必要なのに政府との交渉進まず「輸出できない」と食品業者ら悲鳴
 高レベル核廃棄物を南大隅町に誘致し、万一事故が発生した場合、南大隅町の農水産物は壊滅的被害になるのでは?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110425-00000090-san-bus_all

 福島原子力発電所事故対策統合本部の共同記者会見の実施についてと言う件名で、平成23年4月23日付けで下記内容が発表されました。う~~ん、益々情報開示が難しくなるのかな~~情報の統制?

http://fpaj.jp/news/wp-content/uploads/jizentoroku.pdf

平成23年4月20日付けで文部科学省より下記内容(40P)がだされました。なんだか怖い文章・本当に大丈夫なのかな??年間平均7ミリシーベルトづつ被爆し、ガンになり死亡した原発労働者の方々が現実にいるのに・・・今度は放射能の相手が子供だからな~~

放射能を正しく理解するために
教育現場の皆様へ

http://www.mext.go.jp/component/a_menu/other/detail/__icsFiles/afieldfile/2011/04/21/1305089_2.pdf
P.8

 子供でもよ~~く理解できる。絵で見るやさしい、放射性物質・放射能・放射線・原発

http://www.nuketext.org/indexkids.html

 もし?南大隅町に高レベル核廃棄物処分場を誘致し、ものすごいエネルギーを持つ日向灘沖地震が発生した場合を考えたことがありますか?現在も進行中の福島の汚染・・・30km圏あたりからのアラームを見て聞いてください。現在農家で飼養している牛・豚・ニワトリもこのような状態になることも想像してみてください。

http://www.youtube.com/watch?v=mHWvbisFg0I&feature=related

福島第1原発20キロ圏の家畜殺処分へ!飼い主了解得て(毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110425-00000010-mai-soci

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110426-00000105-san-soci

家畜殺処分

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20110426-00000012-jnn-soci

 これを見て、南大隅町の核誘致論者の現在の心境はいかに??

平成23年4月30日号週間現代モノクログラビア・・行き場のない放射性廃棄物より・・・
中略・・・一方、使用済み核燃料など、高レベル放射性廃棄物に関して、日本政府は、再処理をして新しい核燃料を作る構想を打ち出しているが・・・中略・・・しかし、埋設場所は日本はおろか、世界のどこにも存在しない。フィンランドでは埋設場所が建設されているが、完成まであと10年はかかる。アメリカでは、ネバダ州の砂漠が候補地になったことがある。しかし、住民の反対にあい、中止になった・・・中略・・・

 南大隅町の核誘致論者は、世界中探しても地下300m以下に埋設されたことが一切ない高レベル核廃棄物を、何?を持って安全だ!安全だ!と叫ぶのでしょうか?・・ふ・し・ぎ

 それなら?南大隅町の核誘致論者は安全だと言う根拠を町民にキチンと責任を持って示すべき説明責任があるぞ。

ソフトバンクの孫正義社長脱原発宣言
孫正義氏記者会見 自由報道協会主催

http://www.ustream.tv/recorded/14195781

 平成23年5月6日(月)午後4:5時から午後4:40分まで、NHKデジタル総合において、地震で被災したにも関わらず、たくましく生き抜く東北魂・・・どっこい、生きていく~不屈の釜石の経営者達がありますので、是非、視聴を・・・

放射能の安全基準?

 原発で働く労働者の放射線量の安全基準を年間100ミリシーベルトから年間250ミリシーベルトに国があげたと思ったら・・・この少子高齢化の日本で子供や若者をガンにするのでは?と思う新しい基準が文部科学省より発表された。

 国力は人がいてこそだと思うのに・・・ただでさえ、39年後の日本の人口は、20%の地域が無人地域になると言う予測が発表されている最中に・・・

 もちろんこの予測は東日本地震前の予測である。

 4月19日付け南日本新聞は放射能汚染によりチェブイリでガン患者が今なお増加傾向であると伝えています。事故から25年・・・15歳の女の子が甲状腺ガンの手術を受けたことも伝えています。

 今回、文部科学省は児童生徒の安全基準である年間被爆量を年間1ミリシーベルトから年間20ミリシーベルトに変更したそうです。

 年間20ミリシーベルトでガン死している原発労働者は数多くいます。

 嶋橋伸之氏・・・浜岡原発勤務・勤務歴・8年10ケ月・・合計50.63ミリシーベルト被爆し(年間被爆量換算で7ミリシーベルト)29歳で慢性骨髄性白血病で死亡。

 大内久氏・・・JCO勤務・東海事業所臨界事故・・16~20ミリシーベルト被爆し35歳で死亡。

 篠原理人氏・・・JCO勤務・東海事業所臨界事故・・16~20ミリシーベルト被爆し39歳で死亡。


 喜友名正氏・・・敦賀原発勤務・勤務歴・6年4ケ月・・合計99.76ミリシーベルト被爆し(年間被爆量換算で16ミリシーベルト)53歳で悪性リンパ腫で死亡。

 年間放射線量はわずかなのに大人だって内部被爆によりガン死する事実があります。例えば10歳の子供であれば、大人の10倍の速さで放射性ヨウ素を身体に取り込むのだそうです。乳児に至っては、80倍の速さで放射性ヨウ素を取り込むのだそうです。

 人間の成長に一番必要なのがヨウ素・・・でも放射性ヨウ素も身体が勘違いをし、ドンドン取り入れることに・・その結果・・・甲状腺ガンになりやすくなるそうです。

 未来の主人公達がガン???いたたまれなくなりそうです。

福島第一原発の現場はもはや限界に近い
再び迫る危機
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/2459

この被曝があと1年続いても安全と言えるのか
水と空気と土がやられて、
海と川、魚と野菜が汚された
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/2458

「そこは〝死の灰〟が降る戦場だった」
作業員が語る福島第一原発の内部!
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/2442


 南大隅町の皆様へ
 こののどかな南大隅町に核を持ってこようとする動きがあります。子や孫の幸せのためにも、身体を張って反対しましょう。

 可愛い子や孫をガンにならせてたまるか!


原発推進だった武田邦彦教授からのメッセージ

● なぜ、突然、放射線が安全になったのだろうか?

http://takedanet.com/2011/04/post_faf5.html


大人は子供たちを被ばくさせたがっている・・・

●「雄々しく放射線に立ち向かう」というのが立派なことだろうか?
 なにか戦前を思わせる.放射線が人体に害があるというのは国民的コンセンサスなのに、なぜ急変して「我が身を放射線に曝すのが格好いい」となり、「ついでに子供も被ばくさせてしまえ」という自爆主義は許されるのだろうか?

●60の爺さんが「大丈夫」とパフォーマンスをして、その野菜を子供が食べるというのはどういう意味があるのだろうか?
現在のように全体的に汚染されているときには、思い切って汚染地域の農作物は捨てるのが正しい。無理して放射性物質を含む野菜を食べなくても良いのに、なぜ出荷するのだろうか?

●なぜ、給食に地産地消を強調するのだろうか?

子供は給食を拒否できない.拒否できないものに放射性物質を使うのは許されない.食を供給する人は「上司」の命令を聞いてはいけない.単純に子供の健康だけを考えることができる。栄養士は「専門職」である。上司はいない。栄養士の人、立ち上がってください!

●福島が汚染されたのは福島の人の責任だろうか?
福島の人は「福島が汚染された」と言われるのをいやがる。でも、福島を汚したのは福島人ではないのに、なぜいやがるのだろうか?
福島市を汚したのは国と東電なのに.

●東電のミスを福島の子供に転嫁するのは正しいのだろうか?
福島県は福島の子供を避難させない。これは「東電のミスを福島の子供の被ばくで贖う」ということだ。福島の親がそれで良いというなら仕方が無いが、放射線は子供や若い女性に厳しい。私は可哀想に思う.

●被ばくしている児童生徒を疎開させるのは面倒なのだろうか?

文科省は子供に20ミリという高い放射線をあびさせている。疎開させれば無事なのに、なぜ子供達を被ばくさせたいのだろうか?まるで戦時中の竹槍精神を思い起こす.先生方、立ち上がってください!

●東電のミスで汚染された食材を消費者に転嫁するのが魂のある農業だろうか?

農家こそ、「消費者が安心して食べることができる食」を提供してきたのではないか。今後も農薬が付いていても「基準以下」なら出荷するのか? 無農薬とか言っていたあれは何だったのか? 
農家の方、立ち上がってください!

●なぜ、福島の大人は子供を被ばくさせたいのか?

なぜ、福島の大人は子供を疎開させないで被ばくさせたいのだろうか? なぜ、安全委員会でも10ミリまでと言っているのを20ミリも被ばくさせるのだろうか? 保護者とはそんなに子供に権利があるのだろうか?

●放射線に高いところの人はなぜ、避難しないのだろうか?

放射線の障害は20年かかる遅発性が多い.一生に一度しかないのだから数ヶ月でも避難すれば良いのに。


● なぜ、突然、放射線が安全になったのだろうか?

今までの放射線の法規制、専門家の意見はいったい何だったのか? 「ちょっとでも危険な放射線」と言っていた専門家は、なにが変わって「いくらでも良い放射線」に豹変したのだろうか?
(平成23年4月20日 午後8時 執筆)





 

放射能予報?

 ドイツ気象協会による日本の放射能予報のサイトです。こうなると瑞穂の国も哀れなもんだ。

 http://www.dwd.de/wundk/spezial/Sonderbericht_loop.gif

 南大隅町議会一部の高レベル核廃棄物処分場誘致賛成論者や、現在、福島原発で問題になっている使用済みプール問題=使用済み燃料中間貯蔵施設誘致賛成論者は、またいつ頃から大きな声で誘致賛成の旗を掲げはじめるのかな~~ふるさとの農業を潰す考えの誘致論者や議会の動きに対し、よりいっそう町民の監視が必要だ。

 しかしこの歌はすごい!本当にすごいと思う。彼が生きている時にこの曲を知っていれば・・・もっと尊敬していたかも・・・・・

 忌野清志郎さんの歌を是非誘致論者も聞いて欲しいな~~~

http://www.youtube.com/watch?v=aJdMa1VI0do&feature=related

京都大学の小出裕章先生の大阪毎日放送ラジオ放送です。
今回は、窒素注入は逆に危険性を増すと述べていられます。

http://www.youtube.com/watch?v=HlWPaWdnypo


http://www.youtube.com/watch?v=ZszWo318fNw



斉藤和義さんが子どもたちのために作ったうた 「ずっとウソだった」

http://www.veoh.com/watch/v20903929fEBfp4MB

今まで、南大隅町議会の核誘致論者は言っていました。高レベル核廃棄物処分場を誘致すれば、(1)南大隅町は無税の町になります。(2)人口が増えます。 (3)工場の誘致ができるから働く場所が増えます。だから♪みんなで♪六ヶ所村へ行こう♪ランランラン♪と・・・・実際の原発の町の声を聞いてもいないのに・・・六ヶ所へ行こう♪・・・町を代表する議員がよく調査もせず、町民を危険に遭わせるような考え方をよく持っているな~~と思う。何も考えない!能天気な00000議員さん♪

町民の皆様へ
原発の町!柏崎市の本当の現実を見てから、高レベル核廃棄物処分場を南大隅町に誘致しても大丈夫なのか?よ~~く考えてみてください。

http://www.youtube.com/watch?v=PCbknk_wdbk&feature=player_embedded









プロフィール

かわごろも

Author:かわごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR