反対にもいろいろ?

 いゃ~~ビックリしたと言うか?これが政治のウラなのか?と驚かされたと言うか・・・・平成23年7月9日付南日本新聞の記事・・・屋久島町議長のブログ・・・・貰わなければ損、反対運動しよう・・・中略・・・馬毛島への米空母艦載機陸上着陸訓練(FCLP)移転をめぐり、交付金目当てで反対する意向を記した。・・・中略・・・ブログは「移設反対をしなくちゃー」の題であったことが掲載された。

 私には上記内容の芸当はできないし、想像もつかない!もっと発言者個々の意見を深く分析できる力を自分自身持たないことには・・・これは騙されるな~~密約の一種なのかな~~

 ちょっと想像を膨らませて見えてくるものは???江戸時代のアメムチ作戦???な~~んか町民をバカにしているのかな~~

 想像その1・・・・米空母艦載機陸上着陸訓練(FCLP)移転関連問題は南大隅町の港湾使用を含めた密約が存在する???

 想像その2・・・・米空母艦載機陸上着陸訓練(FCLP)移転問題を難なくこなすうえで、まず核廃棄物問題を町民に出す必要があった???

 想像その3・・・・町民は、核関連施設の危険より、まだまだ米空母艦載機陸上着陸訓練(FCLP)移転問題が安全だと思わせる作戦???

 屋久島の議長さんの反対の意思表示が実は交付金狙いとなると・・・・想像も少し当たっているかも???

 交付金は今後10年間で250億円交付される予定とか・・・・土建屋さんには魅力的な交付金だろうな~~

 福島県双葉町は原発の町で交付金はたっぷりあったはずなのに・・・・町の財政は破綻状態であったことを考えると・・・・FCLP関連交付金により、将来南大隅町を担う子供達に各種施設の維持管理費だけ押し付けるような箱物政治から脱却してほしいな~~少しは子や孫のことを考えてほしいな~~

 

 偶然なのか?少し近い問題も含んでいるのか?平成22年12月23日付本ブログの見出しは?

 南大隅町が普天間基地に?でした。仮定の話として、もし業峯(わだみね)地区に滑走路が出来たら、騒音がひどいだろうな~~

 マァFCLPとは全く関係なく、自衛隊の隊員さんだけが我が南大隅町にも常駐するような計画があれば、それはそれで人口増加が見込めるので、とても良いことだと思うのだが・・・・

 FCLPと関連づけた現実問題となると・・・・沖縄で今まで発生した様々な事件を考えれば・・・治安の問題がダントツ一番にくるだろうし・・・その次が騒音問題・・・・どうか余計な心配であって欲しい!

  下記内容が的中しないことだけを祈りたい。

12月21日の南大隅町日記の件でご指摘がありました。筆者達が21日視察に行った原発使用済み核燃料中間貯蔵施設誘致場所の正式名称を教えていただきたいと言う疑問にお答えいたします。
 
誘致場所名は、業峯(わだみね)と言います。
 
 昨年7月か8月に業峯(わだみね)を視察したある国会議員は元防衛大臣とのことでした。

 これらを総合すると、もし、高レベル核廃棄物処分場誘致に失敗した場合の対策・原発使用済み核燃料中間貯蔵施設誘致に失敗した場合の予備誘致案として、いや混迷化している普天間問題のウルトラCとして、普天間基地の誘致と言う問題が出てくる可能性がある。なぜ?かと言えば、誘致賛成論者の一部に冗談ともつかない辺塚切捨て論がある。辺塚出身の方々は今後、いろいろな動きに対し、細心の注意をはらうべきである。
 
 もし、原発使用済み核燃料中間貯蔵施設誘場所の業峯(わだみね)地区から辺塚地区にかけて、普天間基地の肩代わりをすることになれば、陸地の要塞としてはピカイチの基地になるだろうな?と、ど素人ながら考える。なぜ?かと言えば、大中尾の道路封鎖、錦江町照葉樹の森の峠付近の道路封鎖、肝付町から入ってくる打詰付近の道路封鎖をするだけで、バリケードを張る手間暇も要らず、簡単に基地ができあがるからです。
 ただ問題は大中尾、野尻野方面にわたる畜産関係に与える影響が大きい!特に騒音対策ができるのかが疑問。

 あと治安の問題もある。もし辺塚が普天間基地の代替場所に指定された場合、錦江警察署は大変だろうな?鬼ゴッコではないが、米兵が関わる事件が発生した場合、大中尾峠まで逃げ切れば、セーフになってしまうのだから・・・・



玄海町長の弟の建設会社、九電から54億円受注(朝日コム)

http://www.asahi.com/national/update/0711/SEB201107110036.html

九電管内では、定期検査を事実上終えた玄海原発(佐賀県玄海町)2、3号機が運転再開を延期している。今回の川内1号機の延期を含め、九州の原発6基のうち3基の再開のめどが付かない状態!(西日本新聞!)

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/253402

川内原発1号機:九電が再開延期!(NHKニュース)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110714/k10014207461000.html

川内原発1号機:九電が再開延期!(毎日JP)7月14日 13時32分

http://mainichi.jp/select/today/news/20110714k0000e040072000c.html

★菅総理「原発に依存しない社会めざす」(記者会見動画) 日本初公式見解

http://www.47news.jp/movie/general_politics_economy/post_4518/

http://www.j-cast.com/2011/07/13101384.html

★自然エネルギー協議会第1回総会の模様

http://www.ustream.tv/recorded/15963204

★総会では孫事務局長が提起した「秋田宣言」が採択された。

http://www.softbank.co.jp/energyjp/template/w/pdf/20110713_02.pdf

滋賀県知事の嘉田さん、山形県知事の吉村さんの2人の女性知事の提起と、神奈川県知事の黒岩さんに期待します。

★菅首相「原発に依存しない社会を」

http://news.tbs.co.jp/20110713/newseye/tbs_newseye4775260.html

★朝日新聞:「提言 原発ゼロ社会」

http://www.asahi.com/paper/editorial.html

★自民批判「道のり示せ」=共・社は評価-首相の脱原発

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011071300948

ジョー・ジャムブロンの放射能:フクシマの子どもたちの未来

http://www.globalresearch.ca/index.php?context=va&aid=24611

★Political Film Blog:チェルノブイリの闘い(2006年)ギャラリーは以下を参照。

http://politicalfilm.wordpress.com/2011/04/07/the-battle-for-chernobyl-2006-also-free-online-now/
スポンサーサイト

南大隅町と再生可能エネルギー

 現在も地下深く潜行しつつ進んでいるかもしれない?高レベル核廃棄物最終処分場誘致の動き・・・・そのような陰湿な動きの中、自然豊かな故郷南大隅町のことを、南大隅町執行部・議会・役場職員の方々・町民の皆さんはどれぐらいご存知なのでしょうか?

 命短い爺達が目先の金儲けだけに目がくらみ・・・・水田のカエルの合唱よろしく
 高レベル♪♪核誘致♪♪限界集落♪♪町の財政♪♪ゲロゲロゲ~・・影の声・・アラアラ東京出張で接待攻勢にあい、ドップリ飲みすぎたのかしら~~?ただ酒はうまいのかな?~~

 自慢その1・・・食料自給率が100%を超えていること
 自慢その2・・・自然エネルギー(風車)自給率が100%を超え、全国24位の自然豊かな町であること

 まさしく南大隅町は再生エネルギー最先端の町なのです。

ちなみに徳島県はLEDだけで町起こしをやっています。いまやLED事業は再生エネルギーの最先端・・

 マイナス思考で限界集落!げんかいしゅうらく!玄海集落???と00の一つ覚えみたいに言わず、大隅半島のスンクジラにいるけど、日本・・いや世界が今後注目する再生可能エネルギーと食料自給率100%の町だと胸を張るべきだ!

 自然エネルギー自給率100%以上の自治体! 風力、地熱など自然エネルギーの供給量が地域の家庭・業務用エネルギー需要を上回る自給率100%以上の市町村が、全国で57市町村もあることが千葉大などの調べでわかった。

 ちなみに、100%エネルギー永続地帯である57市区町村のうち、26市区町村が食糧自給率でも100%を超えていると言う情報は下記アドレスより・・・

  http://sustainable-zone.org/

 南大隅町は風力発電だけで南大隅町全体の電気がまかなわれていると言う証拠のアドレスは下記より

  http://www.nikkei-rim.net/glocal/glocal_pdf/133PDF/133data.pdf.pdf

 節電!せつでん!節電!せつでん!節電!の大合唱・・・・

 週間朝日7月15日号P24に広瀬隆氏が寄稿されています。チョットその前に、この南大隅町日記を閲覧していただいている方々に御質問・・・・
  
 家庭で使用される冷房の電気使用率は何%ぐらいだと思いますか?・・・・20%?30%?・・・・さて正解は?

 一般家庭で使用されている冷房の使用率は全体の、わずか2%とのこと・・・・この数字は資源エネルギー庁が発表している平成21年度エネルギーに関する年次報告に載っているそうです。

 それでは?各家庭のどの部分で電気の使用量が一番多いかといえば、給湯30%・暖房24%台所8%の合計62%だそうです。

 少しわかりましたか?・・・・今はやりのオール電化が電力の消費量をバカみたいに高くしているのです。節電をはかりたいと真剣に考えているなら、オール電化からの脱却が一番節電効果が期待できるのでは???

我が家はオール電化でないから、昔から62%?も節電に協力してまぁ~す♪15%だけ節電ってケチくさい。

 詳しくは週間朝日を買って・そして読んでください。








プロフィール

かわごろも

Author:かわごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR