天皇陛下が国民の為心配してくださる事とは?

 是非とも南大隅町の町長は肥後たかし氏になっていただき、観光・農業・漁業・商工業に対し、肥後氏の卓越した感性で新しい南大隅町行政を展開していただきたい。

天皇陛下のお言葉

 ご心配の詳細は下記へ

天皇陛下と皇太子さまは21日、皇居・宮殿で、野田佳彦首相をはじめとする閣僚らとの午餐(昼食会)に臨まれた。各大臣と副大臣、宮内庁幹部ら約50人が出席した。
 招かれた大臣は19人で、全員が出席した。午餐はこの時期恒例のものだが、今回は民主党が直前の衆院選で惨敗したため、城島光力財務相、田中真紀子文科相ら、バッジを失うことになった議員が多数出席するという異例の開催となった。
 午餐に先立ち、陛下は今年の活動をねぎらった後、「どうか健康を大切にされ、来年がよい年であることを願っております」と述べられた。
 続いて飲み物を持ちながらの懇談となり、陛下は野田首相と数分間話された後、落選した藤村修官房長官のもとへ。「官房長官は忙しかったでしょうね」「健康を大事にしてください」などとねぎらわれた。
 平野達男復興相とは、被災地のがれきに含まれる石綿(アスベスト)を話題に。陛下は、石綿は放射能のように機械で測定できないことを挙げ、「(処理は)なかなか難しいんじゃないですか」と話された。さらに、「年をとってから携わった人が後悔しないよう、気をつけないといけませんね」と述べられた。
 落選した閣僚らは、23日の天皇誕生日の「宴会の儀」にも招待されている。

 平成24年12月24日付南日本新聞のコラムより

 このコラムを拝見し、日本経団連会長の御手洗冨士夫氏の奇妙奇天烈な主張にビックリしました。

 まさにどこかの国の独裁者もどきの発言です。

 我が国の経済界の重鎮がこれぐらいの考え方しか持ち合わせていないと考えると残念で残念で・・・

 福島原発事故で地元に帰ることができない福島県民を愚弄する言葉にあきれたり・・・

 いゃ~~~~これが我が国経済界最高幹部の発言と考えると・・・小っ恥ずかしいたらありゃしない!

 コラムより・・・老朽化した原発は廃炉にすべきだが、安全、確実に廃炉にする技術が確立されているわけではない。原発を稼働させることで、安全管理の技術が大きく進歩する面があり、そういった技術は絶対に日本に残すべきだ。

 オイオイ!安全に廃炉もできない危険な代物を建てておいて、えっ?原発を稼働させることによって、安全管理の技術が大きく進歩するだって??何冗談いっているの?浜岡原発の一基の中にある、たった一本の曲がった燃料棒を安全に取り出す技術さえなく、そのままに放置されている事も知らんぷりするの??

 車も安全に停止することができなければ、商品クレームにつながり、ひいては会社が倒産すると言うことも経済界の重鎮はしらないのかな?

 御手洗氏は言います。

 日本経済は円高、諸外国に比べて高い法人税率、TPPをはじめとする海外との経済連携の遅れ、不安定な電力供給など、いわゆる6重苦に悩んできた。

 経済評論家の藤巻健史氏は平成24年12月21日号の週間朝日P47で日本経済について以下のように述べていられます。

 日本経済再生のための唯一、そして最大の効果がある政策は円安なのだ。このへんをきちんと認識するかに国の存亡がかかっている。と・・・

 御手洗氏は少し勘違いをしている点があります。

 経済危機と人口減少はリンクしていることを・・・

 20年前は、個人消費が日本全体の60%を占め経済を押し上げていたからこそ、各企業の成長があったことを・・・

 今のままの人口減少が続くようであれば・・・2050年の個人消費はわずか3%にまで落ち込むことを
 
 放射能汚染により、国民がガンになり、人口減少率が早まれば早まるほど、経済界の危機も早まるのだと言うことを今一度認識すべきでは???   

 原子力規制委員会が定めた原子力災害対策指針では、たたき台や素案の段階にあった、原子力防災計画の策定過程での住民参加の必要性に関する記述が削除されています。削除に至った議論経過も明らかにされていません。
 詳しくは
住民参加の記述を裏会議で削除する原子力規制委員会

南大隅町町民の宝の海岸と砂浜・・・大浜の海岸と砂浜を町民全員で守ろう!

 南大隅町大浜沖海砂採取反対様のブログのご紹介

  http://ameblo.jp/hayatospa/

橋口由布子氏:鹿児島県の自殺~目を覚ませ県民よ! 南大隅よ!~(前半)

 http://eritokyo.jp/independent/hashiguchi-kago0001.html

 橋口由布子氏:鹿児島県の自殺~目を覚ませ県民よ! 南大隅よ!~(後半)

 http://eritokyo.jp/independent/hashiguchi-kago0002.html
  
 橋口さんは池田さんの大学時代の後輩で、福島原発事故以降、青山の自宅近くの東京都目黒区から子どもを連れ鹿児島に移住されているそうです。

 下記アドレスは、お医者様の書いた論文です。甲状腺嚢胞の発生比率の比較。長崎、チェルノブイリの子どもたちと福島の子どもたちの発生比率。呼吸機能障害についても詳細述べてあります。
 南大隅町の放射能関連施設誘致賛成論者は放射能関連施設を誘致した場合、放射能で自分たちの子供や孫達の命も危なくなると言うことをもっと勉強してほしいな!

 http://1am.sakura.ne.jp/Nuclear/kou131Matsuzaki-opinion.pdf

 下記のブログは南大隅町の放射能関連施設問題について、詳しく書かれています。

脱サラ亭主のデコボコ独立開業記

南おおすみの自然を守る会HP

 南大隅町地元辺塚の方の放射能関連産業誘致反対のブログ・・・怒っているぞ~~~

へつか屋しまこ農園様のブログ

  山のツバル様のブログのご紹介

  http://www.yamano.tv/2012/08/2287   

  日々雑感様のブログのご紹介

  http://hibi-zakkan.net/archives/15090694.html

 原発のない社会を目指して様のブログ

 原発のない社会を目指して

  脱原発小冊子のご紹介
 タイトル 原子力に反対する100個の十分な理由
 原作 ドイツEWS社が作成した資料
 発行者 エスペラント伝習所須恵
 お問い合わせ先  hashi.juki@nifty.com
 価格 160円/部プラス送料(80円切手3枚でも可)

 食料自給率が100%を超え、自然エネルギー率も100%を超えている南大隅町・・・・

ちなみに、100%エネルギー永続地帯である57市区町村のうち、26市区町村が食糧自給率でも100%を超えていると言う情報は下記アドレス・南大隅町は風力発電だけで南大隅町全体の電気がまかなわれていると言う証拠のアドレスは下記より

  http://www.nikkei-rim.net/glocal/glocal_pdf/133PDF/133data.pdf.pdf

サンデー毎日平成23年12月18日号P30より

 ・・・中略・・・放射性銀の「銀110m」については、海洋汚染が懸念される。NHKの報道番組では、太平洋のアワビの内臓から1キロ当たり1850ベクレルの銀110mを検出したことが報告された。・・・中略・・・銀110mの半減期は約250日。ベーター崩壊後、「カドミウム110」に変わる。カドミウムは、イタイイタイ病の原因物質である。・・・中略・・・

 半減期が250日と言って安心できるどころか、悪名高い公害病!イタイイタイ病が発症する恐れも放射性銀にあるとは!!・・・日本人はいったい何を食べて生きていったら安心なのだろうか?

 様々な放射性物質が入り混じっている放射能関連施設を、万一南大隅町に誘致した場合、鹿児島県農業は壊滅することにならないかと心配する。

緊急速報!南大隅町で核関連施設立地拒否条例が全員賛成で可決される!

 南大隅町議会が平成24年度12月21日の本会議において、核関連施設立地拒否の条例制定を全員賛成で採択していただいたことに対し大変感謝いたします。暗い世相のなか本当に明るい話題を南大隅町民の皆様に提供できる喜びを噛み締めています。

 南大隅町町民の宝の海岸と砂浜・・・大浜の海岸と砂浜を町民全員で守ろう!

 南大隅町大浜沖海砂採取反対様のブログのご紹介

  http://ameblo.jp/hayatospa/

 下記のブログは放射能関連施設問題について、詳しく書かれています。

脱サラ亭主のデコボコ独立開業記

南おおすみの自然を守る会HP

 南大隅町地元辺塚の方のブログ・・・

へつか屋しまこ農園様のブログ

  山のツバル様のブログのご紹介

  http://www.yamano.tv/2012/08/2287   

  日々雑感様のブログのご紹介

  http://hibi-zakkan.net/archives/15090694.html

 原発のない社会を目指して様のブログ

 原発のない社会を目指して

  脱原発小冊子のご紹介
 タイトル 原子力に反対する100個の十分な理由
 原作 ドイツEWS社が作成した資料
 発行者 エスペラント伝習所須恵
 お問い合わせ先  hashi.juki@nifty.com
 価格 160円/部プラス送料(80円切手3枚でも可)

 食料自給率が100%を超え、自然エネルギー率も100%を超えている南大隅町・・・・

ちなみに、100%エネルギー永続地帯である57市区町村のうち、26市区町村が食糧自給率でも100%を超えていると言う情報は下記アドレス・南大隅町は風力発電だけで南大隅町全体の電気がまかなわれていると言う証拠のアドレスは下記より

  http://www.nikkei-rim.net/glocal/glocal_pdf/133PDF/133data.pdf.pdf

サンデー毎日平成23年12月18日号P30より

 ・・・中略・・・放射性銀の「銀110m」については、海洋汚染が懸念される。NHKの報道番組では、太平洋のアワビの内臓から1キロ当たり1850ベクレルの銀110mを検出したことが報告された。・・・中略・・・銀110mの半減期は約250日。ベーター崩壊後、「カドミウム110」に変わる。カドミウムは、イタイイタイ病の原因物質である。・・・中略・・・

 半減期が250日と言って安心できるどころか、悪名高い公害病!イタイイタイ病が発症する恐れも放射性銀にあるとは!!・・・日本人はいったい何を食べて生きていったら安心なのだろうか?

 様々な放射性物質が入り混じっている放射能関連施設を、万一南大隅町に誘致した場合、鹿児島県農業は壊滅することにならないかと心配する。

12月21日南大隅町議会を傍聴しませんか?

  12月21日は南大隅町佐多支所に議会傍聴にいきませんか!

 核誘致反対条例案が成立するのか?成立しないのか?皆さん傍聴をお願いいたします。

 もし?条例制定が否決されたり、あるいは時間切れで審議未了になった場合、そのような結果に誘導した黒幕がいるのでしょうか?

 あるいは??議長判断で可決?否決?されるのか?・・・・さてさてどうなることやら・・・・

 色々興味が湧いてくる問題がソコソコありそうです。

 南大隅町で放射能関連施設誘致に反対する条例制定に反対するややこしい名前のグループに見ていただきたいスッキリ説明コラムが下記にあります。

 平成24年12月10日付け・南日本新聞6面・原発事故調査・検証委員会の委員でもあった柳田邦夫氏のコラムです。

 柳田氏は言います・・・・原発推進にしろ原発漸減・脱原発にしろ、選択の条件として第一に確認すべきことは、住民のいのちと地域の安全をしっかりと守る対策が確立されているかどうかと言う点だ。・・・・中略・・・議論の根拠とすべき事故の教訓をどう生かすのか、具体的に突っ込んだ議論がなされずに、理念や経済的影響の視点からの議論が先行して上滑りになっている。そこで、事故の教訓を生かすとは何かについて、改めて論じていたい。・・・中略・・・地域を含めた社会システムとしての原発の安全性を確認するには、行政や企業による上からの目線だけでなく、被害を受ける住民による下からの目線で、自分たちはいざと言う時に本当に大丈夫なのかと徹底的にシステムの欠陥や欺瞞を暴き出すチェック作業が必要だ。・・・中略・・・繰り返して言おう。原発は社会システムであり、その安全性を確認するには、地域の住民による下から目線で、安全対策は万全かどうか逆照射することが不可欠だ。そして、政権が仮にも原発をエネルギー政策の必要から再稼働させるなり推進しようとするなら、地域や住民の安全対策に関して不完全な点や整備に何年もかかる点については、その具体的リスク情報をすべて開示するとともに、予想される大混乱についても明示し、それでも住民が稼働や推進に「イエス」と言うのかどうか調査すべきであろう。

 上記のように柳田氏は住民目線で真っ当な考えを示されています。さてさて、その一方・・・・・・

  〇〇〇〇〇南大隅町を〇〇〇〇〇会、発起人〇〇〇〇〇さんの場合は?

 実際は南大隅町内で全く生活をしていないにも関わらず、トボケたふりして南大隅町民を名乗りながら、放射能関連ゴミを持ってこようと一生懸命署名活動をしている〇〇〇〇〇さん!この〇〇〇〇〇さんは〇〇〇〇〇に主たる生活の本拠地があるはずなのに???トボケタふりして、〇〇〇〇〇の南大隅町を〇〇〇〇〇会まで発足させています。

 この低線量被爆について〇〇〇〇〇さん以外に、イチャモンをつけているのは???(1)エネルギー戦略研究会(2)日本原子力学会シニア・ネットワーク連絡会・(3)エネルギー問題に発言する会の3団体が低線量被爆についてイチャモンをつけています。

 原発ムラの方々とどこで〇〇〇〇〇さんは親戚になったのかな~~~ふ~ん!相思相愛なのかな~~~


 下記はNHKで放送された低線量被爆の危険性についてです。是非ご覧ください。

NHK  低線量被爆

福島県の放射線の高い地域で今何が?

「減る鳥・昆虫…奇形も福島原発周辺で異変」(TBS報道)の衝撃
http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/20121201/1354348098

  ところで〇〇〇〇〇さんから垣間見える核関連を持ち込ませない条例に反対する考え方は???

  〇〇〇〇〇さんが陳情書提出の要旨として訴えられた言葉は?

 是非、原子力の専門家や環境省を招聘し、議員・役場職員・町民一丸となって学び、公開討論等を開催し進めてほしいとの要旨です。

 〇〇〇〇〇さんが発言されている原子力の専門家を招聘し・・・・云々

 専門家の勉強会については、町民に黙って、こそっと2007年・原子力発電環境整備機構を南大隅町に招き南大隅町議会として勉強していたことを、〇〇〇〇〇さんは、もう忘れたのかな????

 あの勉強会があったからこそ・・・・取らぬ狸の革算用のごく少数の利権集団が形成され誘致運動が始まったのではないのですか??

 そして、夢はだんだん膨らみ・・・高レベル核廃棄物最終処分場を誘致できた暁には、お前(00さん)を南大隅町の高レベル窓口事務局長にするからと言う夢物語まであったとか・・・

 〇〇〇〇〇さんは現在も、低線量被爆について、その安全性を科学的に何も我々南大隅町民に示していませんし、農業・漁業の風評被害が何も発生しないと言う安全・安心を担保した裏付け資料も提示していません。

  安全だ~~安全だ~~と叫びながら、原子力の専門家と学者と国と三位一体の原子力ムラの面々が進めた原子力政策の破綻が不幸な福島原発事故だったことを、〇〇〇〇〇さん自身まだ総括されていないのでしょうか?

 今までも、各電力会社は原発内の事故を隠ししていたことが山ほどあるのに・・・

 国民に隠さなければならない事実とは?

 3.11翌日の2011年3月12日の正午のNHKニュースで、アナウンサーが福島第一原発事故関連のニュースを読み上げている最中、今の原稿、使っちゃいけないんだって」というアナウンサー以外の人の声が入り、その後、アナウンサーは本来、繰り返すべきニュースのアナウンスを取りやめました。

 ニュースをよ~~く聞いてください。重大な問題が含まれているからこそ、隠さなければならないのでは?
   
 以下がそのNHKの音声です。

NHKニュース

 まだ世界中どの国においても、高レベル核廃棄物最終処分場が可動している国はありません。

 〇〇〇〇〇さんは原子力に関する専門の学者を呼んで、まだ経験したこともない高レベル核廃棄物最終処分場の安全性が100%安全だと証明することができると本気で考えていられるのでしょうか?

 以下、高レベル放射性廃棄物地層処分誘致論者の立場の方々の文献だけを引用し、安全性があるのか?を検証してみたいと思います。

 社団法人 土木学会が平成2年1月に土木技術者のための高レベル放射性廃棄物地層処分の現状と技術的課題として出版しています。

 もちろん、この本の執筆陣は東大の教授・電力会社関係者・日本原燃関係者・通産省関係者・ゼネコン関係で占められています。いわゆる原子力ムラの面々の方々の執筆です。

 まさにTさんの言われる高レベル放射性廃棄物地層処分誘致専門家集団

 この本の中に・・・中略・・・放射性レベルが減衰するまでに、種々変化することが予想されるため・・・中略

 予想されるため?・・・予想の段階で高レベル放射性廃棄物地層処分してもらった場合、国民の安全はどうするんだ!まだ予想の段階で100%の安全宣言が確定していないことをTさんも理解していただけたたかな?

 ガラス固化体のことも記載がありますが、現在でも六ケ所村でガラス固化体技術が確立していないことも、Tさんはご存知なのかな??

 技術の現状としての項には・・・中略・・・すなわち、設計は地質条件などを十分考慮して行なわれるが、実際の空洞周辺岩盤挙動は複雑であり、また予期せぬ破砕帯等に遭遇したりすることがある。・・・中略・・・

 このことを裏付ける形で、地質学者であり、原子燃料公社や動力炉・核燃料開発事業団に勤務経験のある土居和巳先生・1993年の著書・・・そこが知りたい放射性廃棄物の中に以下の記述が・・・

 P105・・・中略・・・放射性廃棄物の隔離、特に高レベル放射性廃棄物の処分は隔離期間が数万年にも及ぶものであり、この間における安全性を担保するためには広範、かつ大量の研究・開発を必要とします。科学技術の現状からみると、この研究・開発に要する時間は50年をゆうに超すとみられます。

 〇〇〇〇〇さん指摘の高レベル放射性廃棄物処分場誘致賛成派の学者様でさえ、科学技術の現状からみると、この研究・開発に要する時間は50年をゆうに超すとの指摘があります。

 1993年からプラス50年と言えば、2043年・・・まだまだ高レベル放射性廃棄物の処分について安全性が完全に確立していないこともTさんは理解しているのでしょうか?????

 町のほとんどが「帰還困難区域」に・・・福島県大熊町

福島県大熊町



南大隅町12月議会を傍聴にいきませんか?

 米国ハワイで住民被爆・・尿よりウラン検出・・・日本国相手に集団訴訟へ

尿よりウラン・日本相手に集団訴訟へ

 12月7日から12月21日まで南大隅町佐多支所において、南大隅町議会が開催されます。今回の議会は放射能関連施設を持ち込ませない条例が制定できるのか?条例制定に反対する勢力が必死になって集めた条例制定に反対する署名簿を優先可決するのか?非常に大事な議会です。

 この南大隅町日記をご覧の皆様!是非とも南大隅町の議会傍聴に友人・知人に声かけお出かけください。

 多数の議会傍聴者を歓迎します。


 下記は南大隅町の隣の町、錦江町役場の掲示板です。町民の皆様が多種多様な意見を自由に述べていますが、錦江町の楠元町長の懐の深さなのか?今なお閉鎖されずにいる貴重な掲示板です。なお、楠元町長も我が故郷南大隅町の町長もどちらも現在一期目の町長さんです。

錦江町掲示板

 なお、南大隅町掲示板は下記の内容の通りです。なぜ?掲示板を閉鎖しなければならなかったのか?形を変えた言論弾圧ではなかったのか?この日記で南大隅町掲示板閉鎖まで、あと残り6日間を追っています。

 南大隅町掲示板

 この両町の掲示板見て、掲示板に対する取り扱いを皆様はどのようにお考えになりますか?


 南大隅町町民の宝の海岸と砂浜・・・大浜の海岸と砂浜を町民全員で守ろう!

 南大隅町大浜沖海砂採取反対様のブログのご紹介

  http://ameblo.jp/hayatospa/
プロフィール

かわごろも

Author:かわごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR