A・O・T軍団!この期に及んでもまだ何か企んでいるようで?

 鹿児島告発110番

 残すところ今年もわずかとなりました。

 平成27年12月24日の南日本新聞3面によれば、垂水フェリーの取締役さん自ら、新たな観光需要開拓に必要なら山川根占航路や桜島フェリー、あるいは周辺自治体との連携もやぶさかではないと熱烈ラブコールを送られています。
 ♪(/・ω・)/ ♪♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡

 その一方わが町のスター森田君も平成27年12月09日の南日本新聞7面・議会・山川根占航路は増便や船舶の大型化、大泊港は離島便を検討したいと議会で答弁した事が載りました。
∠( ^ o ^ ┐)┐ ヨォ…キミトハ ソウソソウアイ ダネ~~~~ ♡ ♡ ♡ 

 相思相愛の山川根占航路です。
 コラッ(`・o・´)۶ ☆(;>pq<)シレッ~~ットシ!イッノコメ オマイドマ デケチョッタトカ?

 ところでこの山川根占フェリー問題で私達山川根占住民は今まで垂水フェリー側に何度煮え湯を飲まされてきた事でしょうか?

 過去ひどい煮え湯を飲まされた事を何も検証せず、またまた南大隅町は垂水フェリーに補助金をだし仲良くしようと考えているとすれば、お人よしも甚だしいのではないかと考えます。

 トッピーやロケットの高速船会社合併により、高速船も少し余っている事でしょうし・・・

 もし?この高速船が大泊港に発着できるようになったとしても・・・先々多額の補助金を要求してくる事は過去の苦い経験から目に見えています。

補助金を出すお金があったら、せめて南大隅町民の健康保険税と介護保険料と水道料を前の町長時代の水準に戻していただきたい。

 南大隅町が、わが町は貧乏でと厳しい財政事情を町民に訴える割には・・・なんともノンキな観光立町計画です。
 (「・ω・)「ギインハ モチット ユ カンゲンカ

 南大隅町議会も観光に対し詳細な検証もなく前のめりなっているのが心配です。

 ところで・・・

 南大隅町の新・闇軍団と言えば・・・そうあの方々の事ですよ。

 A・O・T軍団!この方々どれぐらい親密で仲が良いのかと言えば・・・

 南大隅町から遠く離れた北海道幌延の高レベル地下実験場まで仲良く視察に行かれた事等があげられます。

 A・O・T軍団の似顔絵は・・・¥(AOT)X・・・一方にゼニ・もう一方にX氏が控え、あらあら素敵な顔になりましたがよ。

 かわごろもが今とても心配しているのがA・O・T軍団の様々な動き。

 この軍団が必ず関わっているであろう以下の陳情書・・・この陳情書を巧妙に練り直し、いかにしたら南大隅町に誘致できるか?を考えている節があります。

  平成22年の12月議会に(1)高レベル放射性廃棄物最終処分場誘致に賛成する陳情書(南大隅町の暮らしを守る会・代表 K氏 ・(2)電力会社が保有する高レベル及び低レベル放射性廃棄物処分に関する陳情書(南大隅町地域の創造を考える会・代表 M氏 ・(3)放射性廃棄物中間貯蔵施設の誘致に関する陳情書(土木・T氏)

 そして、上記にプラスする事、平成27年11月に九電が使用済み核燃料の乾式貯蔵施設計画を持っている事が発表されています。

 もちろん原発を使った結果、使用済み核燃料と言うウンコが出たのですが・・・そのウンコを川内原発敷地内に保管するための施設を建設しようとする計画だとか・・・

 自分で出したウンコだから、勿論出した自治体が責任を持つべきなのが当然なのですが・・・

 乾式貯蔵施設設置計画段階だからこそ、あわよくば南大隅町に誘致しようと疾しい考えをA・O・T軍団が持っているのでは?と疑っています。

 南大隅町民の皆様は、とにもかくにも今後はA・O・T軍団の様々な動きを注視し続けるべきではないかと思います。

 それでは誘致する事によって誰が何を特するのか?と言えば・・・補償金と建設に伴う受注・・・そこには子々孫々に関する安全保障の事や故郷に対する愛情は一切ないのです。
 
 我がこっバッカイのしです。
 ε=ε=(怒゚Д゚)ノ ワガコッバッカイデ アンマイヤラセンカー

 来年も南大隅町日記は、故郷を想う気持ちと子々孫々を守る考え方に一切ぶれる事はなく、是か非でもA・O・T軍団の思惑を打ち壊したいと考えています。

 今年も南大隅町日記をご覧いただきました皆様!様々な応援のお言葉!励ましのお言葉!本当に有難うございました。皆様にとって来年が良い年であることを心から願います。かわごろも

 

 

佐多岬観光からニュー観光へ

 興味深いサイトを発見しました。

 南大隅町の入札疑惑関係もここに相談してみたら?

 鹿児島告発110番

 12月8日の南大隅町12月会議の一般質問に対し森田南大隅町長は・・・山川・根占航路は増便や船舶の大型化、大泊港は離島便を検討したいと言った事が12月9日付け南日本新聞・国際総合・7面・議会に載りました。

 この記事を拝見し頭の中をグルグル目が回るぐらい回った言葉が・・・佐多岬観光からニュー観光へ・佐多岬観光からニュー観光へ・佐多岬観光からニュー観光へ・佐多岬観光からニュー観光へ・佐多岬観光からニュー観光へだったのです。

 だろうな~~~

 それとも、観光!観光!観光!観光!観光!観光!観光!観光!と言って森田さんが花火を打ち上げてみたけど、な~んも売り上げはあがらんがったがな~~と支持者が怒っているのかな?

 私は、佐多がまだ佐多町の時代、しっかり市場調査せずなんでもかんでも取り組んで、大変な赤字を出したのと同じ町政を南大隅町でやろうとしている事に危機感を持ちます。

 そうです。補助金のばら撒きです。

 あの悪しき佐多町政を今度は南大隅に導入するきなのか?

 全くの想像ですが・・・少し目先を変えない事には支持者から不満の声が出始めていて、ここはなんとかニュー観光で町政の延命をと考えているのかも?

 各振興会にばら撒いた補助金の効果も薄かったし・・・

 ここはなんとかしないと・・・
 ソオオオオオオオダ~~~アアアアアアアアアアアアアアアアアア\( ‘ω’)/

 そうだ!安倍ノミクスを参考にしょう!
 ( ^o^)<ボクッテアタマイイモンネ~~~ww
 
 観光からニュー観光へ・・・テヘ(//>ω<)

 今の所、佐多岬観光で潤った商工業者の方が出てきたと言う話は聞かないし・・・

 と言うより今回の議会答弁は森田町政の危機感から出たのかな~~~と想像します。

 町民の反対を押し切り鳴り物入りで登場した移動販売車の売り上げはいったいどうなっているのでしょうか?

 移動販売車問題については下記をクリックしてください。

 移動販売車について

 はたまた森田さん!山川・根占フェリーがなぜ?廃止されたのか?その歴史を全くご存じないのでしょうか?

 2006年、いわさきコーポレーション側が様々な支援を受け、再就航させたのがぶーげんびりあだった事を忘れていませんか?

 そのわずか4年後・・・

 国や鹿児島県をはじめ様々な市町からの支援があっても・・・わずか5年前の2010年、運行支援の不満から山川・根占フェリーは運行を停止した事を森田さん忘れていませんか?

 それでは、大型フェリー就航に対し南大隅町側から、いくら支出すれば大型船の就航ができると考えているのか?具体的に南大隅町からの出費予想も森田さんは町民に示すべきです。

 できれば・・・もっと森田さんも知恵を絞り、お金のかからない観光客誘致を目指すべきです。

 それともう一つ、森田さんには観光客の購買力についてもっと具体的な説明が必要かと思われますので・・・

 具体例をひとつ・・・

 宮崎県・鹿児島県が観光!観光!の真っただ中にいた頃、私は桜島のとある小さい食堂に短期間いました。

 フェリーが鹿児島側から桜島の船着き場に到着すると、ドドット降りてきた観光客でフェリーターミナルは人・人・人の波で埋まり、ふえーりーターミナル前の食堂はいつも超満員でした。

 もちろん店外の椅子も座りきれないほどの・・・人・人・人の波

 あの当時の桜島ターミナルに到着した観光客を100とすれば、今の桜島港は到着する観光客は1ぐらいに見えます。

 そうです。超がつくぐらい観光客は減少しているのです。

 100分の1になっている現実をまず森田さんは直視すべきです。

 あの当時、桜島港前に林立していた食堂は現在全滅している事から推測してみても、いかに観光客が減少しているか?おわかりいただけるのではないかと思います。

 当時の観光客ブームの頃、根占に帰り借金を毎月8万円ずつ返済しながら食堂をはじめました。

 とても有難い事に毎月の借金も返済できた上、店は観光客の方で連日商売繁盛でした。

 ところが・・・その後、桜島から根占までの間にドライブインやレストランが数軒たっただけで売り上げはガクンとガタ落ちになってしまったのです。

 観光客が多い時代でさえ厳しい生存競争があり、そこで生き残るには厳しい環境も存在したのです。

 このような時を経ていつの間にか桜島~佐多岬観光は根占を素通りする新たな時代を迎えました。

 まだ少しはましだったあの時代から、さらにさらに人口が減少し観光客でさえ減少した今の時代・・・森田さんはニュー観光が本当に実現すると考えているのでしょうか?

 もしかしたら?もしかしたら?森田さん!ニュー観光を実現させるため、森田さんの得意技であるコソコソとニュー委任状をまたまたX氏に発行し電力会社関係者から補助金を貰うつもりなのでは?
 (♯`∧´)

 もしかしたら?

 1年3ケ月前、あの金・カネ・ゼニで有名なA・O・Tの三人組が北海道幌延に高レベル地下実験場を視察した事と関係があるのでは?

この方々の特徴はと言えば・・・

 ゼニ・カネ・名誉欲だけは人一倍あり純粋にボランテイァ活動等した事がないことが特徴なのかな~~~

 仕事に関する点数に関わるからと言って、人が見ている場所での缶拾いや雑草刈りは大袈裟にパフォーマンスをしてみせても・・・誰もみていない場所で純粋に空き缶拾いや雑草刈りのボランティアをしたことはないのでは?

 観光!観光!と叫んでみても・・・佐多岬でボランテイァで案内でもしてみたりした事があるのかな~~~~

 このA・O・Tの中の人物が今年5月(平成27年)わざわざ福岡まで、高レベルの説明会にコソッと出席していたと言う実話もありますし・・・

 はたまた想像ですが・・・

 来年あたり国から高レベル最終処分地の打診を受ける予定の森田さん!

 はたまた眉間に悩み苦しんだような皺を寄せ・・・ウソか誠か分からないが一見苦しそうに・・・ん!そう言えば、この表情コソット発行した委任状バレバレ会見でも見たっけ?

 歴史は繰り返すかも?下記をクリックしてください。

 南大隅町の核処分場誘致問題について・コソットそっと誘致運動

初当選・・わずか1ケ月後、手馴れているね~~~公印矢のごとく!ド~~~ンと押す公印。ン~~~トシちゃん!たくましいね~~無責任だね~~~正々堂々!正々堂々!前へ前へ

 南大隅町の核関連施設誘致問題と公印&委任状問題と100条委員会設置を望む町民

森田町長当選翌日

南大隅町町議会100条委員会設置否決

放射線被爆対策

 汚染土誘致と南大隅町・・こそっと・・・こそっと

 もしかしたら?来年あたり国から高レベル最終処分地の打診があり、最終処分地として受け入れを決定し、補助金を貰ったお金でフェリーを買おうと考えているのではないのかな?まさしく悪しき時代の佐多町政方式

 そして佐多町はその後どうなったかと言えば・・・鹿児島県でも借金の事なら右に出る自治体はないのでは?と言われるぐらい有名な借金まみれの自治体と成り下がってしまったのです。

 市町村合併ブームの時・・・佐多町と合併する町が存在するだろうか?と言われていた時、根占町は佐多町と合併してしまったのです。

 その一方では佐多町を借金まみれに追い込んだ一部連中は他人事みたいに金持ちになっているのです。
 (*`皿´*)ノ

 もしかしたら?もしかしたら?もしかしたら?山川・根占間のフェリーの事も離島便の事も、すでに国から森田さんに高レベル最終処分場誘致の打診があり、得意技の石を投げてみて・・・そして、暗闇から波紋の様子をじ~~っとA・F・O・T・軍団と一緒にみているのかも?
 町民の皆さん!油断大敵ですよ~~~~

不とても思議な事に・・・とても不思議な事に・・・一年後、再び大泊港から離島便が議題に??と四天王??

 南大隅町は2015年12月8日12月会議を開き、そこで森田町長が以下答弁しているようです。(南日本新聞・国際総合・7面・議会より)

 森田俊彦町長答弁…(東京オリンピック聖火リレーに関連し)「全国や世界に再開発された佐多岬を発信できる機会だ。コースの誘致に取り組む。」と答弁。海上交通では、「山川・根占航路は増便や船舶の大型化、大泊港は離島便を検討したい」と述べたと載っています。

 昔の人が世論を見る時・・・マァ石を投げッ見ればよ~~~と言っていたけど・・・まさしく1年前この件で石は投げられていたのです。

 しかし・・・放射能関連施設誘致も、ふとした議会のやり取りの中で、町民が油断しているとなると、こうして世論に対し石を投げ波紋の状態を暗闇からジーットみているのだろうな~~~と言う事の見本みたいな答弁です。

 第三者様がいつも指摘されている通り、南大隅町民は何も意見はないのだろうか?と言う危惧と危険がそのままジワジワと迫ってきているように感じます。

 他人事みたいに、な~~~んかせんといかんどな~~~じゃなくて、問題山積直面している南大隅町政に対し危惧しているのなら、町民は様々な手段と方法でキッチリNOと大きな声をあげるべきなのです。

 町民が大きな声をあげる事が何より為政者は怖いのです。

 他人任せにし、声をあげないまま町政が舵をきるのは、な~~~んもせんとと同じです。

 一時も早く隠遁生活から抜け出し、様々な手段と方法でキッチリNOと為政者に対し大きな声をあげるべきなのです。

 石を投げる方法で為政者は町民の知らぬ間波紋の状況をみて行動しようとしているのです。

 大変怖い事です。

 下記は2014年12月12日の本日記を転載しました。

 なお、下記内容はみなみおおすみ町みんなの議会より抜粋してあります。


 私が考える議員さんの立ち位置とあり方・・・

 やはりなんといっても議員さんは執行部の暴走を止める位置にいなければいけないと思う。

 やはり議員さんは、執行部のほうを向いた質問をするのではなく、町民の為どうあるべきか?を念頭にいれ、町民のほうを向いた鋭い論戦を戦わせる事が出来る議員さんでいなければいけないと思う。

 それでは今回登場の日高孝壽議員(佐多地区)さんには執行部を追い込むだけの情報収集と鋭い論戦があったのでしょうか?

 日高孝壽議員(佐多地区)さんの質問に対し、町民の皆様が通信簿をつけてみてください。
 5、議員さんとして立派・合格点
 4、もう少し調査研究が足りない!もっと頑張ってほしい。
 3、振興会長会でもこれぐらいの質問・回答はできるぞ。もっと頑張れ!
 2、井戸端会議でもこれぐらいの質問・回答は出来るぞ。次回は議員はあきらめたほうがよい。
 1、児童会レベルより低い。論外・ろんがい・ロンガイ


 移動販売車購入と100条委員会設置否決・・・両方共否決されたとても素敵な議員様の御紹介

移動販売車購入と100条委員会設置否決・・・両方共否決された議員さんを公表し、両方とも否決に参加された議員さん達が議会でどのような発言をされているのか?下々の町民の一人としてみんなの議会第38号を参考に、発言内容を検討してみたいと思います。

 でも世間様が言う・・・なんでも反対!と言うのは、このような議員さんの事を指しているのだろうか?
 だとすれば・・・なんでも反対?四天王?となるのかな~~~~
 エーイ ヒカェイ(°_°) (´・ω・`) (。・о・。) (´;ω;`) ナンデモ ハンタイ シテンノウ ダゾ


 第一回目登場は日高孝壽議員(佐多地区)さんの発言にスポットをあててみました。

 日高孝壽議員(佐多地区)さんの風貌 から想像するに・・・旧佐多町の議員さんも経験されているベテラン議員?さんではないかと勝手に推測します。

 そのベテラン議員?さんが議会でどのような発言をされているのか?とても興味がわきます。

 南大隅町観光協会があろうが・・・なかろうが・・・そんなもの屁とも考えず・・・移動販売車を何がなんでも購入し、南大隅町から金を出すべきだと言うボッケな考え方の議員さんは下記の方々です。

 日高孝壽議員(佐多地区)

 浪瀬敦郎議員 (根占地区)

 大内田憲治議員 (根占地区)

 川原拓郎議員 (佐多地区)


 以下は森田町長に対する真相究明の為の100条委員会設置と調査特別委員会設置に大村明雄議長を除く、反対された議員さん方のお名前です。
 
 日高孝壽議員(佐多地区)

 浪瀬敦郎議員(根占地区)

 大内田憲治議員(根占地区)

 川原拓郎議員(佐多地区)


 平成26年11月みんなの議会38号より・・・

 P5に日高孝壽議員(佐多地区)さんの観光振興について発言要旨が掲載されています。

 なお、日高孝壽議員(佐多地区)さんの発言だけ、そしてみんなの議会に書いてある内容の通り正確に本日記は掲載します。赤文字が日高孝壽議員(佐多地区)さんの発言・・・政治には素人ですが、青文字部分がかわごろもが気づいた点です。

 まず・・・問①佐多岬観光の浮揚を図るため、離島航路(種子・屋久)の誘致は考えられないか伺う。

 せっかく佐多岬観光の浮揚を図る質問をされるのであれば、もっと日高孝壽議員(佐多地区)さんは具体的に指宿~種子島間・指宿~屋久島間のトッピーやロケット開通に伴った経済的効果を執行部に示すべき必要があったのでは?例えば、過去10年間の観光客の推移等(指宿から種子島・指宿から屋久島)・次に過去10年、指宿・種子島・屋久島の地元の方々が指宿~種子島間・指宿~屋久島間の利用状況等・日高孝壽議員(佐多地区)さん質問はベテラン議員?らしからぬ相当具体的質疑内容に欠けている気がします。☆⌒(>。≪)

 【日高】関係機関等含め調査・検討ということだが、どのようなことが考えられるか。

 【日高】陸地に近い佐多岬航路が開通すれば相当メリットがある。大隅開発を含め、種子島ロケット基地、宮崎に通じる観光ルートが確率される。また、魚介類に関して、種子島漁船は鹿児島市まで直接卸していた方が油の高騰により大泊漁港に着けて大隅半島業者と取引を行っている現状もある。このような多方面の現状を捉え、町の取り組みで活路を見出す努力をしていただきたい。

 日高孝壽議員(佐多地区)さんは具体的に、指宿~種子島間・指宿~屋久島間のトッピーやロケット開通に伴った具体的経済的効果を執行部に提示していない為、以下抽象的な質問に終始しているように感じます。【日高】佐多岬航路が開通すれば相当メリットがある。観光地指宿でさえ、ロケット・トッピーの発着は1日1回きりだし・・・??どのようなメリットがあるのか?もっと具体的に執行部を攻めてもらいたいな~~~
 (´・ω・`) スコシ ザンネン


なんで?トッピーやロケットが大泊港に就航しさえすれば、種子島ロケット基地、宮崎に通じる観光ルートが確立されるのかな???この質問も抽象的で下々は意味がわかりません。
 (メ・ん・)?  (メ・ん・)?


 そして極めつけは・・・種子島漁船は鹿児島市まで直接卸していた方が油の高騰により大泊漁港に着けて大隅半島業者と取引を行っている現状もある。このような多方面の現状を捉え、町の取り組みで活路を見出す努力をしていただきたいとの事。南大隅町内の漁業者を守る立場の地元の議員さんが、なぜに?種子島の住民の心配をするの?種子島漁船の問題は鹿児島県や種子島の首長さん達が検討しなければならない最重要案件に該当するのではないの???いやはやもはやなんとも(>_<)  (メ・ん・)?  (メ・ん・)? 

 【日高】今後も行政機関と連携し前向きに実現に向け努力していただきたい。佐多岬再開発が完成すると無料化の効果もあり、相当な入込客も期待できる。佐多岬が遠いという声は、行も帰りも同じルートになるというイメージからと感じる。どのような形であれ船が入る状況となれば違ってくると考えるので、今後も前向きに取り組みをされるよう希望する。

 日高孝壽議員(佐多地区)さんは、指宿発の高速船の発着が、種子島行き一日1回・屋久島一日1回(冬時間)だと知っていられるのかな~~~~

 予約も4日前からでないと予約する事が出来ない事もご存知なのかな~~~~

 それでキチットした観光ルートが本当に確立できるとお考えなのかな~~~~


 【日高】どのような形態であれ、港の改修が必要となる場合は一緒に取り組む考えはあるか。

 あれれ?あれれ?核を誘致をしたい!したい!南大隅町街づくり推進協議会もそんなような主旨の話をしていましたけど・・・100条委員会を否決された日高さん・・・まさか??(´-`).。oO(  まさか??(´-`).。oO(

 【日高】町長の答弁が前向きであり期待する。

 マァ!町民に内緒で見知らぬ?おじさんにコソット委任状を発行した森田町長・・・森田町長の本音は何に対し前向きなのだろうか?

 さてさて町民の皆様!日高孝壽議員(佐多地区)さんの通信簿は何点になりましたか?次回のみんなの議会は、どの四天王さんが登場するかな?皆さん!お・た・の・し・み・に

 

佐多岬マラソン

 表題の件と言うか・・・本日記を書き始めるキッカケになったのが佐多岬マラソンでした。

 2010年11月30日付けの本日記を振り返ってみます。

 第10回佐多岬マラソンが12月5日日曜日に開催されます。今回からウォーキングの種目もはいりました。地元産の農海産物の販売所も大泊小学校特設会場に17店舗が開店するそうです。雨が降らなければよいのにと心配します。

 わずか4行の他愛もない平和な内容です。

 この時点では、今後も他愛無い日記の内容で、南大隅町は平穏な日々が続くものだろうとばっかりと考えていたのですが・・・ところが・・・

 2010年12月5日の本日記タイトルは・・・

 佐多岬マラソンと核廃棄処理施設研究会の陳情となっています。

 その内容はと言えば・・・

 本日は佐多岬マラソンの日・・・本当に天気がよくてよかった!ただ本日ビッグニュースが飛び込んできたおかげで暗澹たる思いだ。

 ビッグニースとは?高レベル核廃棄物処分場誘致に関わる本当の黒幕達ではない、佐多地区の漁業関係の方々が核廃棄処理施設研究会の設置を求めると言う陳情らしい・・・漁業の振興と南大隅町の活性化と過疎地域脱却に核廃棄物処理施設設置がなぜ?必要なのか?

 このギャップに唖然!呆然!核廃棄物処理施設を誘致した暁には、風評被害で漁業も農業も壊滅的被害が予想されるのに・・・

 なぜ?漁業関係者なのか?本当の目的は何なのか???今年南大隅町は、南大隅町総合振興計画後期基本計画の策定にあたりと題し、森田南大隅町長自ら、新年度に向けたキャッチフレーズを次のように言っています。

 子や孫と一緒に暮らせるまち~人口減少に歯止めをと定め、農商工連携によるまちづくり、定住促進のまちづくり、健康づくりを重点とした施策推進をしていきますと・・・

 南大隅町に高レベル核廃棄物をどうしても誘致したいなら、町長選・町議選をまず出直し選挙において町民の信を問うべきだ。

 影の権力者達は自分に自信がないのか?いつでてくるのか?♪♪でんでんむしむしかたつむり♪♪・・かたつむりの目玉が出るのよりおそいのかな?

 そういえば、今朝(平成22年12月5日)もNUMOの1面広告が載ったけど・・・この広告が載ったあといつも南大隅町に重大問題が発生しているような気がする。

 今年の夏もNUMOの一面広告掲載のあとに、高レベルの勉強会が鹿屋市であったようだし、昨年の11月から12月にかけてNUMOの一面広告が3週続いたそのあと12月6日の日に高レベル南大隅町で誘致の動きがのったし、何かいやな動きが始まる前兆に必ずNUMOの一面広告??・・・

 六ケ所村の再処理工場の本格稼動がトラブル続きの影響で、また2年延期となったことが9月に報道されたばかり、それでも勉強会を開きたいと言うのであれば、逆に漁業関係者は核について、安全性の確認の為の勉強会をNUMO以外の核の研究機関を招いて開くべきだ。例えば京都大学の核研究室等
 
 なぜ?川内原発は漁業補償だけするのだろうか?(川内市民は毎月電気代が1000円ほど安い特典があるらしい。)一般市民もガンになる可能性があるのだから、川内市民全員に補償すべきだ。(原発ができあがるまで、工事関係者が3000人ほど常駐し、ほんの数年の間だけ人口が増加し、そのあとは閑古鳥が鳴くらしい)

 万一、南大隅町に高レベル核廃棄物処分場が誘致されれば、補償されるのは漁業関係者だけなのか??高レベル核廃棄物処分場設置で潤うのは土木業者と漁業関係者だけなのか??農業関係者は風評被害で壊滅的打撃により南大隅町壊滅の危機!!・・・一般町民は怒れ!
 と書きました。

 今でも核誘致派の皆さんは誘致の為コソコソ蠢いています。

 本格的に辺塚で採石場を動かし、そしてごく身近な将来・・・砕石場跡に各電力会社が保有する放射能まみれの作業着・手袋・下着等が持ち込まれ、埋め立てされないか?新たな動きに対し大変心配し警戒しています。

 6年前の佐多岬マラソンは晴れだったのに・・・今回は冷たい雨・・・第16回佐多岬マラソンランナーの方々の無事完走を祈りたいと思います。

 最近、南大隅町議会に風見鶏議員がいると言う話を聞きます。

 信念がないから議長になれないのかな~~~????

 私自身鳥肌が立つぐらい一番軽蔑するタイプです。

 マァでも・・・日記と言えば・・・三日坊主の私が、ゼニカネではない!純粋に故郷を思う気持ちと子孫から核誘致した事で恨まれない事が原動力となり、よくぞここまでコツコツ続けられたものだと我ながら感心します。
プロフィール

かわごろも

Author:かわごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR