お笑い南大隅町議会!政策調整官様にご相談です!困っています教えてチョウダイ!

   鹿児島告発110番 

 町民が森田事件の全容を知りたいのに100条委員会を設置できない・・・いわゆる自浄能力が全くなく自治権を放棄した南大隅町議員はいらない!

 いくら議員さんが立派な事を口では言ってみてもね~~~~本当に町民の知りたい権利まで放棄し、おまけに自治権まで放棄し、100条委員会設置否決と言う前代未聞の暴挙行動をとるようではね~~~もう!100条委員会設置を否決した時点で否決する側に回った議員は地方自治を捨ててしまっているのです。

 と言う事は・・・そうです。議員としては失格です。

 そして・・・100条委員会設置を否決した時から南大隅町議会は劣化の道を辿っているのです。

 100条委員会設置を否決した議員さん達は、否決した時点から何年も否決した事自体をグヂグチと言うとは思わなかったのでしょうね。

 でも・・・私はあの頃の本日記に書いていますよね。

 あの頃は勝った!勝った!勝った!で鬼の首でもとったごとく劣化議員の皆さんと森田さんは大喜びでしたよね。
 \(^o^)/(」*´∇`)」((∩^Д^∩))(*≧∪≦)p(*^-^*)qヽ(≧∀≦)ノo(^▽^)o(*^_^*)

 お子様レベルの喧嘩ならいざ知らず・・・

 そして勝った勢いで・・・それも集団で・・・その矛先はカヨワイ本日記に向けられ・・・様々な方からボコボコにされました。
 。゚(゚´Д`゚)゚。

 もちろん・・・暴露君とか弱虫君とか第三者様とか数多くの方々に助けていただいたからこそ、心から勇気づけられ、ボコボコにされても踏まれても、いまだ書く事が出来ています。
 W(`0`)W。゚(゚^∀^゚)σ。゚(ノ∇≦*)(ノ)’∀`(ヾ)(*σ´Д`*)(^∇^)

 ところであの時・・・私自身力がないから・・・ボチボチ・・・コツコツ・・・一人ででも・・・いつまでもと・・・ちゃんと書いていたのに・・・劣化議会の皆様は・・・勝った!勝った!と当時は本日記を甘くみていましたね。

 今こうして、笑わずにはいられないほどに劣化している議員が南大隅町に存在している事を町民は知るべきだし、森田事件の全容を本当に解明したい町民の知る権利まで劣化議員達の暴挙によって奪われてしまっている事も知るべきです。
 逆に劣化議員らからは、お前達下々の町民が森田事件の全容を知る必要は無い!と一蹴され、はたまたバカにされている事も南大隅町民は知り、怒るべきなのです。
 (*`皿´*)ノ(*`・з・´)(*` 艸 ´)(`・ω・´)o(o・`з・´o)ノヽ(`ω´*)ノ彡☆ 

 このような劣化議員の存在が南大隅町を益々悪くしている事も知るべきです。

 100条委員会を設置出来ないほど自浄能力が低下、この事は議員の良心も低下している証では?

 今こそ100条委員会を否決した議員は恥を知れ!


 下記をクリックしご覧ください。

  南大隅町の核関連施設誘致問題と公印&委任状問題と100条委員会設置を望む町民

  森田町長当選翌日

  南大隅町町議会100条委員会設置否決

 さてさて・・・このほど広報みなみおおすみ5月号とみなみおおすみみんなの議会第44号が手元にとどきました。

 今回様々な事を書きたいのですが・・・南大隅町日記は主に南大隅町の出来事に絞って書いている関係からネタ切れになりかかっています。

 そこで本日記をご覧の皆様へお願い!

 とても素敵なネタがありましたら、非公開コメントで宜しいですので教えていただければ助かります。
 

 さてさて・・・話題は本来のタイトルお笑い南大隅町議会!政策調整官様にご相談!困っています教えてチョウダイ!の本題にに戻ります。

 まず本日記をご覧の皆様・・・まずみなみおおすみみんなの議会第44号のP7をご覧ください。

 様々な議案が可決されています。

 この可決については次回以降に回すとして・・・各種条例制定も可決されていますよね。

 そこで、広報みなみおおすみ5月号P17をご覧ください。


 お詫びと訂正についてと題し、広報南大隅4月号(㊟私は正しくは大きな題字の通り広報みなみおおすみではないかと思うのですが・・・)におきまして、次の箇所に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。4月号14ページ(誤)政策調官→(正)政策調

 との訂正文があります。

 教えて政策調整官殿

 それでは政策調整官の皆様へ吹けば飛ぶような下々の町民が様々な疑問について質問しますので、匿名でもよろしいですから、誠実なる回答をお願いいたしますね。

 回答しなければならない根拠は???
 (。Д゚; 三 ;゚Д゚)

 だって~~~政策調整官設置の件で広報みなみおおすみ4月号P14には、お気軽にご相談くださいと大文字で書いてあるではないですか。

 それとも・・・この件についても、いつものパフォーマンスの一貫なのですか?
 キャ(/ω\*))((*/ωヽ)ァァーソウヨーナニガワルイノー 

 サァ!政策調整官の皆様!下々の町民の相談に答えるデビュー回答はいかに?
 (*´ω`)┛ヾ(・∀・)ノ(*・`ω´・)ゞ(。>ω<。)ノ

 1、南大隅町役場側が公式に公表する広報の表記方法としては、広報南大隅が正しいのですか?それとも広報みなみおおすみが正しいのですか?教えてください。

 2、みなみおおすみみんなの議会第44号P7に各種条例が制定された事が載っています。新しく設置された政策調整官の件で条例制定された事が載っていません。広報みなみおおすみ4月号P14には確かに政策調査官を設置しましたの文字がありますけど・・・政策調整官の身分について条例制定をしなくても貴方方の身分関係は大丈夫なのですか?以上2点を政策調整官の皆様教えてチョウダイ!

 上記1と2を脳みその無い頭の中で整理できず毎日イライラする日々が続いていています・・・どうか吹けば飛ぶような下々の町民を助けると思って政策調整官様教えてチョウダイ!ウフッ
 

 しかし・・・もし?政策調整官の身分を条例制定しなくてもよいのであれば・・・それじゃただのパートのオジサンやんけ!

もし?パートの身分であれば・・・仰々しい肩書まで本当に必要だったのでしょうか?

 トシチャンのする役所ゴッコは皆目見当がつきませんし、わかりません。

 ところで・・・そのパートのオジサン達が課長さんの机の隣に座っている!

 ん~~~なん~~~か~~~そう可笑しい!恥ずかしい!
 (#^.^#)\(//∇//)\(//>ω<)|д゚)チラッ

  
 
スポンサーサイト

お笑い南大隅町議会!もしかしたら?意図的に議会が数々の森田疑惑を解明しなかった事が原因で、核のゴミ有望地の呼び水の役目を果たすかも?

 暴露クラブ 

 5月18日に以下内容のコメントを浜っ子様よりいただきました。

 改めて南大隅町議会が100条委員会設置を否決した事の重大性、そして森田さんに対する様々な疑惑を封印する役目をはたした議会の罪と罰について今回の報道で大いに気付かされる事になりました。

 2、3日前の夕方のニュースで、核廃棄物処分場の説明会について報道されていました。やはり南大隅町も参加したのでしょうか?
風力発電について、気になることがあります。今年の2月、野尻野の風力発電を見に行ったのですが、風車は回転しているにもかかわらず、発電量がゼロkwでした。
それに長い間壊れたままの風車が1機あります。いつ修理するのでしょうかねぇ?


 私は借金の町が胸を張り張り発表した平成28年度予算案に今後の流れに関するヒントがあるように感じています。

 将来返済の目途が立たないかもしれない借金まみれの予算案可決・・・この借金まみれの予算案可決については6月ぐらい本日記に詳細に書こうと考えています。


 疑惑

 町民の皆さんは、森田さんが借金を増やしてまで予算を増額した事に不信感を持ちませんか?

 実は私はこの増額予算に対し相当不信感を持っています。

 浜っ子さんが心配されている核ゴミ処分地を国が年内に提示する件と予算増額はリンクしているのでは?と考えているからです。

 もしかしたら?コヤツラは国が南大隅町を核ゴミ処分の有望地として提示する事が前もって判っているのでは?と考えるのです。

 なぜ?かと申しますと・・・過去最高の予算=過去最高の借金

 コヤツラは、過去最高の予算案を作る前からこの借金を返済できるある目途がたっているのでは?と思うからです。

 そのある目途とは・・・そうです。国が年内に南大隅町を核ゴミ処分の有望地として提示する事がもしかしたら?判っているのでは?と勘ぐっています。

 であれば・・・核ゴミ処分地として測量を受け入れた時点で20億円のお金がもらえるわけですから・・・7000人台の貧乏な町で70億と言う大型予算(特別会計まで含むと110億円)を借金して組んでも・・・いずれは、国からのお願いに従順に従い、核ゴミ処分地として測量を受け入れさえすれば南大隅町に国から取り敢えず20億円もの大金が入る事になるからです。結局貧乏南大隅町は50億円の予算を組んだ事に等しいからです。


 以上の予想が大前提で大型予算がもし組まれたとすれば・・・この問題は以下議会で解決できなかった問題から始まっているのです。

 そうです。南大隅町議会が森田さんの数々の疑惑に関する解明を放棄した時点から、南大隅町議会の劣化は始まっているのです。

 議会劣化原点の日・・・どうやら悪い記念日となりそうです。

 なぜ?かと言えば・・・森田疑惑については、本日現在まで議会として全く解明されていないのです。

 とここまで考え・・・ふと思いだしたのが・・・下記一連の報道の数々です。

  マァ今一度下記をクリックし思い出してみてください。

  あたりまえだろうな~~~南大隅町の核関連施設誘致問題と公印&委任状問題と100条委員会設置を望む町民

  森田町長当選翌日

 初当選・・わずか1ケ月後、手馴れているね~~~公印矢のごとく!ド~~~ンと押す公印。ン~~~トシちゃん!たくましいね~~無責任だね~~~正々堂々!正々堂々!前へ前へ

  森田派と言われる議員の責任か?自浄能力のない議員の責任か?勝った!勝った!と子供みたいに浮かれている議員の責任か?自治権まで放棄した無責任な議員面々の責任か?南大隅町町議会100条委員会設置否決

 平成28年5月17日総合3面に・・・核ごみ処分鹿県で全国説明会

 「年内に有望地提示」と言う内容の記事が載っています。

 記事は続きます・・・中略・・・県内43市町村の「約3分の1が参加した」(エネ庁)

 そして・・・中略・・・県内ではこれまで、旧笠沙町(南さつま市)宇検村、南大隅町で最終処分誘致をめぐる動きがあったが、今回はこれら自治体は参加しなかった・・・と事が載っています。

 南大隅町民の皆さん!森田疑惑について解明もせず、おまけに自治権まで放棄した議会や森田さんが核ごみ処分についてコメントを出す事が出来る立場にあるのでしょうか?

 そして・・・森田疑惑について議会として一切解明出来ない・自浄能力も無い・自治権まで放棄している議会や森田さん自身が核ごみ処分について説明を受ける立場にあるのでしょうか?

 浜っ子 様・・・どうやら核ごみの説明会には南大隅町から出席はしていないようですが・・・

 森田さんが核誘致を公約し初当選したのならいざしらず・・・>南大隅町民をだまし討ちしたごとく、当選直後にコソッと核誘致に関する委任状を議会にも諮らず発行した事について今もってなんら南大隅町議会は解明しょうとしていないのです。

 こんな大事な事を議員自ら解明も出来ないのに・・・核説明会に出席する?フザケルにも限度があります。

 現在の南大隅町議会は自浄作用が無く、おまけに自治権まで放棄しているに等しい事を町民は知るべきです。

 例えば・・・

 特定の部専用の宿舎しかり、99.9%の高い確率で落札されている南大隅町発注の工事関係しかり、そして森田さんに関する疑惑解明が出来ていない!100条委員会設置否決しかり・・・

 次回の選挙にこれら劣化議員が再び当選した場合、益々自浄能力が欠如し、自治権を放棄した南大隅町劣化議会になるのではないだろうか?と心から心配しています。

 このような劣化議会に対し、国から核ゴミを受け入れてちょうだいね!と南大隅町にお願いされた時、多くの議員がシッポを振り振り・・・ハーイ!受け入れまーすと言うのかしら?
 
 その時の言い訳は・・・国からどうしてもとお願いされたものだから・・・
 核ゴミ処分場設置は国が責任を持って安全と言っているではないか・・・
 いずれはどこかの自治体が引き受けなければならない問題だから・・・
 限界集落を守るためには、核のゴミを引き受ける方法しかなく、断腸の思いで決断したとか・・・
 南大隅町には目立った産業が無く、子や孫と一緒に暮らせる町づくりに核のゴミ誘致はピッタリだから・・・と言い訳に終始するのだろうな~~~と予測しています。


 もし?核ゴミ処分地を南大隅町が受け入れた場合、森田疑惑について100条委員会であの時、疑惑解明が出来ていさえすればこんな事にはならなかったはずと町民の多くが悔やむ事になると予想しています。

常日頃偉そうな事を口に出す森田君やその御仲間議員の連中が・・・もし?国から核のゴミ有望地として南大隅町が提示を受けた時、何人ほど言い訳もせず南大隅町民の為、身体を張り反対出来る骨のある議員が出てくるのだろうか?

 ところで・・・このような核ゴミ説明会のドサクサの中、とある場所で・・・なんとほんわかと旧交を温めていたのは・・・あのA・F・Oのトリオでした。
 (*´ω`)┛○o。(○゚ω゚)ノャァヽ(゚ω゚○)。o○

 久しぶりに今度は何を企んでいるのやら・・・

 お笑い南大隅町議会は次回に続く・・・

 

九電さん!雄川発電所の電力供給先の件、少しだけ分かりましたがよ!

 私は別の意味で森田さんとそのお友達一派の方々には大変感謝しています。

 どうしてか?と言えば・・・森田さんのコソコソ核誘致委任状発行問題が発覚するまで町政や商工会運営は善意の方々のもと町民や商工会員の為にだけ運営されているものと心から信じていたからです。

 ところが・・・私利私欲大王の皆さん方が森田さんの近辺には多く存在し、そして森田さんに取り付いて南大隅町財政を骨までシャブリ尽くす土木業者や漁協関係者や議員、あるいは役場職員がウヨウヨいることに気付いたからです。

 それは・・・南大隅町役場掲示板に実名投稿したところから始まります。

 核誘致絶対反対の立場で掲示板に実名投稿した所、ダボハゼのごとく簡単に飛びついてはきたのは、なんと公共工事を担うべき南大隅町に居住する土木業者2名!・・・さらにビックリする事に公僕であるはずの役場職員2名が匿名で飛びついてきたからです。

 この問題の役場職員2名の投稿時間を検証してみれば、勿論勤務時間内の投稿もありましたので勤務違反であると考えています。

 マァこの役場の職員さん2名が課長さんにでもなった頃は、遠回しに再び様々な質問をご本人達にしてみようと考えています。
 ( ^o^)<♭ルンルン♩ルンルン♩ルンルン♩ルンルン♩ルンルン♩ルンルン♩ww

 土木業者2名と役場職員2名の投稿内容と言えば・・・投稿内容に品はなく、それはそれは口汚く私を罵り続けた文章でありました。

 口汚く罵り投稿した役場職員の方2名の名前を聞き・・・再びビックリしました。

 なぜ?かと言えば・・・それまで会った時、この役場職員の方からはニコニコして声を掛けて下さっていたからです。

 そのように匿名で侮辱的な攻撃を受けた時強く感じました。

 森田さんを含むこのような方々に対しては、反省を望むより、町政のおかしな点を私自身がドンドン公表していったほうが良いのでは?

 このようにして森田さん一派は町政や商工会運営に無関心な1町民の眼を覚まさせてくださった大恩人になったのです。
 

 今後も議会便りを含む様々な町政に関する情報の中から、おかしい点はドンドン問題提起していこうと考えています。

 動けば動くほど・・・自分達が権力を握ったと勘違いしボロが発覚して行く。

 まさにアリ地獄!
 。゚(゚´Д`゚)゚。

 森田さん一派はこうしてアリ地獄にはまってしまったのです。

 ところで・・・

 もし?ドラゴンボートの香港行きが南大隅町内の特定の者だけが研修?と言う名目で遊びに行っていたのであれば、今後は国際親善の一環として全町民に対し門戸を開くべきです。

 香港・ドラゴンボート爆走

 但し、南大隅町の支援を受け行く研修?は町民一人あたり生涯一回だけと言う条件もつけるべきです。

 特定の者が何らかの利益を何回も何回も何回も何回も得る!
 ε=ε=(怒゚Д゚)ノ

 おかしな事です。

 これまで町報には香港に行った事が何回か載っているのを見た事があります。

 颯爽とした感じで写真に納まっていた方々が・・・まさか?自分のお金ではなく、南大隅町のお金で旅行に行っていたなんて・・・

 世間的常識では全くありえない事が南大隅町においてはまかり通っているのです。

 町民税を納めている者の一人として、これほど腹のたつ出来事はありません。


 暴露クラブ

ユーチューブ・熊本地震と川内原発

 南大隅町は南大隅高校の特定の部だけを優遇するのではなく、寮に入りたい生徒全員男女問わず入寮できる環境を早急に作るべきだ!

 教育環境はいつ如何なる時も生徒全員に対し公平に行き届くべきだ!

 このような大事な問題に対し口をつぐみ続ける南大隅町教育委員会はあまりにも無責任ではないか?
 ヽ(#`_つ´)ノ(*`ω´*)(`・ω・´)(*`^´)=3(*`・з・´)o(o・`з・´o)ノ


 熊本地震の倒壊家屋に泥棒が入ったというニュースが流れました。

 しかし・・・マスコミ各社も過ちを犯している気がします。

 関西テレビ・熊本地震で横入り給油お詫び

 毎日放送記者・熊本地震被災者弁当横取り?


 今から6年ほど前・・・核廃棄物処分場誘致話がマスコミ報道された頃・・・

 と言うより・・・今から8年ほど前、森田町長が商工会長時代に商工会員に内緒でコソコソと核誘致に関する委任状を見ず知らずのX氏に発行していた頃と言ったほうが正しいのかな?

 初当選・・わずか1ケ月後、手馴れているね~~~公印矢のごとく!ド~~~ンと押す公印。ン~~~トシちゃん!たくましいね~~無責任だね~~~正々堂々!正々堂々!前へ前へ

 そして・・・町長になってからも相変わらずコソコソするクセは治らず、これまたコソコソと核誘致に関する委任状を再度見ず知らずのX氏に発行していた事が南大隅町民にバレた頃と表現したほうが正しいのかな?

 その頃、役所と九電との間でなにかしらの会合があり、ある話があった事を聞きました。

 話の内容はと言えば・・・

 南大隅町役場職員の方が雄川発電所の電気はどこまで流れているのですか?と九電側に質問したところ・・・

 九電の担当者の方からの回答は・・・電気に色がついているわけではないし、一緒に混ぜて供給していますから雄川発電所で発電された分がどこまで流れているか?全くわかりませんと木で鼻を括るような全く誠意のない回答があったと言う話を聞いた覚えがあります。

 さて・・・時は移り・・・平成28年4月23日・南日本新聞・社会面・25面には・・・

 鹿屋市などで6600戸が一時停電と言う見出しの記事が載っています。

 詳しく見ていきますと・・・南大隅町の雄川発電所で電気を遮断する大型ブレーカーを取り換えた際、確認作業中に操作手順を誤り、ブレーカーが落ち、鹿屋市・錦江町・南大隅町・肝付町の民家などで約1分間停電になった事が載っています。

 この記事を拝見し・・・

 ふ~~~ん!その場しのぎの発言はいつかはボロがでてバレるもんなんだな~~~と思いました。

 このように停電や電力供給についての説明のボロは1分間でよいのですが・・・ところが、核廃棄物処分場問題や川内原発が万一事故を起こした場合の問題については、その場しのぎのボロ発言は厳に止めていただきたい。

 でも?人間てクセがあるからな~~~

 川内原発の事故が発生した時もいつものクセが出たりして・・・

 万一川内原発事故が発生し、住民から質問を受けた九電社員の回答を予想してみました。

 担当者曰く・・・放射能に色がついているわけではないから・・・川内原発から漏れた放射能なのか?チェルノブイル由来の放射能なのか?福島原発事故由来の放射能なのか?自然由来の放射能なのか?サッパリわかりませ~~~んと言うのかな~~~

 台風等の災害が発生した時等、狭い南大隅町内だけでも川南地区は電気がついていたり・・・川北地区は電気が消えていたり、同じ川北地区でも電気がついている場所と電気が消えていたりする場所があります。

 電気に色がついているわけではないし一緒に混ぜて供給しているからどこまで流れているのか?全くわかりませんと説明されたと言う話を聞いた時、アレ~~~ッ?可笑しいな?と感じたのは、実は同じ南大隅町内でも電気がついていたり、消えていたりしている事を昔から知っているからです。今後、子供だましみたいな小手先回答は是か非でも止めてもらいたいな~~~ところで森田さんも九電も悪いクセが治ればよいけど・・・

 

一見貧乏?な南大隅町から?なぜか?研修費と言う名目のご褒美!有り難や!有り難や!

  鹿児島告発110番 

 熊本地震前例があった。1700年代に八代の御城が地震で崩壊  

 活断層と原発

 核廃棄物はどこに持ち込み、埋めるのか? 

 この度、南大隅町商工会より1通の封書が届きました。

 封書を開けてみましたら・・・

 1枚目は●●委任状を発行した商工会の会長さんの挨拶。

 2枚目は南大隅町役場企画観光課から、平成28年度商工関連事業予算です。

 ふと!そうか~~~来年は町長選挙か~~~と考えながら商工会からの文書を読み進めていましたら・・・とんでもない問題カ所に当たってしまいました。

 私は問題ではないかと思うのですが・・・皆様はいかがお考えですか?

 その問題カ所は・・・

 1、商工業振興事業・・・中略・・・補助金8.796千円

 2、商工業振興資金利子補給事業・・・中略・・・補助金1.495千円

 3、南のグルメ飲食店支援事業・・・中略・・・補助金4.545千円

 この補助金については、南大隅町としても商工会振興にタップリ?と補助金を出しますから貴方がた商工業者の方も一生懸命頑張ってね!と言う意味合いの補助金支出なんだろうな~~と善意に考え捉えてみたものの、1の商工業振興事業費とは何ぞや?3の南のグルメ飲食店支援事業とは何ぞや・・・そしてどのような方がこの補助金事業対象になっているのか?と疑問を持ちつつさらに読み進めていきましたら、それ以上の問題カ所がありました。

 それは・・・次の4番目です。

 私は赤文字部分が非常に問題ではないかと思うのですが・・・皆様はいかがお考えでしょうか?皆様の検討材料にしていただくため中略なしで下記に全部書き写します。


 4、ドラゴンボートフェスティバル事業
   内容
   南大隅町の一大イベントであるドラゴンボートフェスティバルを円滑に実施するための運営補助を行います。大会の充実と同時に集客を図り、本町の特産品の販売及びPRを行える場所を提供し、地元農林水産業及び商工業の活性化を図ります。
   補助金3.927千円(大会運営費3.307千円・研修費620千円)

 となっています。商工会の皆様が難儀した結晶として毎年のようにドラゴンボートフェスティバルは開催されている事に対し心から感謝していますが・・・30年以上も続く南大隅町のドラゴンボートフェスティバル・・・どこのドラゴンボートフェスティバルを参考にし、研修に行くのだろうか?と疑問が湧きます。
 この研修費と称する620千円もの大金!あまりにも高額なのでは?と思いますし、研修費が620千円の場合、何人の商工会員がどこに何の目的を持って研修に行くのでしょうか?穿った見方の素人考えでは、博多あたりでノン方をしましょうね!と言う暗黙の了解の補助金ではないかと考えてしまいますけど・・・
 町道が草でボウボウなっているのは、観光南大隅町が泣くからと言って、町民が雑草刈りを陳情すれば・・・金が無い!ゼニがない!予算がない!と言うクセ・・・このようにムダ金はいっぱいあるのに町民の為には予算が組めないとは全く情けない!


 まさか?まさか?この620千円の補助金!・・・ドサクサ紛れに南大隅町役場企画観光課の職員の方も研修??に行くのでしょうか?まさか?まさか?

 まさしく李下に冠を正さずです。

せっかく善意の商工会ボランティア集団によって連綿と受け継がれてきたドラゴンボートフェスティバルに傷がつく事の無い様、南大隅町役場企画観光課は、この研修費の詳細な使途明細を町民に公表すべき責任があります。まさか?町民の血税!補助金を出しっぱなしにはしないでしようから!
 
プロフィール

かわごろも

Author:かわごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR