新庁舎が13億円で必ず出来ると言う!町長!議員!に念書(付帯工事合計金額も必ず記入させ!)を提出させ!もし?13億円で出来ない時は責任を取らせたら?如何ですか?念書発行を確認してから新庁舎建設に賛成しても遅くはないのでは?

 台湾国民の努力が実を結ぶ!

台湾福島原発事故を受け、全原発廃炉へ 

 庁舎整備事業有識者検討委員の皆様へ!
 13億円の数字に惑わされていませんか?
 本当の総工事費をご存じなのですか?


  森田さん!新庁舎建設費・付帯工事費・総合計見積もり金額を町民に正直に公開してください。それとも?何か公開出来ない事情でもおありですか?
 森田さん!せめて、総合計見積もり金額より1%でも超過した場合、自ら辞職すると言う念書を議会に差し入れ、あなたの大好きな広報みなみおおすみに、その念書を載せてください。


 森田さん!念書を差し入れる勇気があるかな?~~~~核誘致委任状はいとも簡単に発行したけど・・・念書発行するほど勇気があるかな~~~かわごろも

 旧佐多町は、なぜ?財政が悪化し、どこの町も合併しようとしなかったのでしょうか?  
 失敗事例の自治体は実は南大隅町内に存在していたのです。そして・・・今同じ轍を踏む道を進む動きが・・・例えば、佐多選出のおねだり議員が議会で質問した事を受け、大泊から種子島まで高速船を走らそうとする計画がその事に該当します。
 旧佐多町は豪華文化センターを全くと言って良いほど使わないまま閉鎖が決定していますし、山の頂上付近にある体育館も旧佐多町の規模に似つかわしくない大型体育館が建設されているにも関わらず、閉鎖されているとか?
 マッタク~~~猿でも反省するのに、誰かさん達は自分の懐に金!金!金!が入る事ばかりで、な~~~んも!ほかに考えていません。
 マコチ馬の耳に念仏で!反省が全く足りません!
 特に旧佐多町選出の議員さん達は猛反省すべきなのですが・・・マコテ!チンガラッじゃっであね~~~
 誰でも彼でも新しい家に住みたいと思う心を巧く?利用したような?庁舎整備事業有識者検討委員会の会議!
 旧佐多町は、なぜ?財政破綻一歩手前までになったのか?について、新庁舎建設決定を出す前、まず森田執行部は早急に調査・研究・分析すべきです。


 このところ・・・00町議さんの動きが激しい!ところかまわず様々な方に六ヶ所村に行こう!行こう!行こう!行こう!行こう!行こう!と誘っているそうな!

 そう言えば・・・核地下処分場の適正地を年内発表するのを年明けにすると変更したけど・・・これと六ヶ所村に行こう!行こう!行こう!はリンクしているのでは?

 今後はA・F・O・Tの動きと00議員さんと、あと残り数名の議員と商工会の00さん達から目が離せなくなってきました。

 まだまだ性懲りもなく確実に核誘致する為の動きが南大隅町内にあります。

 こうしてみれば・・・核誘致委任状は今でも生きていると言う事がわかりますよね。

 だって~~~森田君の核誘致委任状は返してもらったかもしれないけど・・・議員4名分・商工会2名分・漁協1名分の核誘致委任状はまだ生きているんだも~~~~ん!

 それも・・・南大隅庁舎を耐震化するのか?新庁舎建設をするのか?議論?の最中に六ヶ所村視察の誘いですよ!

 00議員から庁舎整備事業有識者会議の委員さん達も相当なめられたものですよね~~~~

 庁舎整備事業有識者検討委員の皆さんは、こんななめられたまま…会議を終了するのですか?せめて13億円で新庁舎が本当に出来ると言う町長!副町長!議員!達に13億円で新庁舎建設が出来ない場合は責任を取って辞職しますと言う内容の念書を提出させてから新庁舎建設賛成を言ったらどうですか?

 実は・・・庁舎整備事業有識者検討委員の皆さんは新庁舎建設賛成の結論を出す前、必ず事務局に確認しなければならない重大問題があります。

 それは・・・新庁舎建設に伴うパソコン等事務用品の購入や付帯工事費等雑多なものまで入れた総合計金額!一体いくらで新庁舎は出来上がるのか?町民や庁舎整備事業有識者検討委員の皆さんには全く知らされていないのです。
 だからこそ庁舎整備事業有識者検討委員の皆さんは厳しく事務局を質すべきなのです。

 庁舎整備事業有識者検討委員の皆さんは!あとあと・・・聞いてなかった!知らなかった!と言う言い訳だけは絶対に言わ無い様にしてくださいね。



 下記クリック!

 六ヶ所村に行きたいな~~~

 六ヶ所村に行ったの?

 トシ坊と六ヶ所村



 さてさて広報みなみおおすみ10月号を見て、またまたオレオレ詐欺的手法に腹がたちました。

 庁舎整備事業有識者検討委員会の議論は、耐震化!新庁舎建設!を論じる前、何が?本当の問題点なのか?をまずは南大隅町側が提供し論じるべきではないかと南大隅町日記は過去10回にわたり指摘してきました。

 もっと分かりやすく言えば・・・カワゴロモはパンツとズボンをセットにして議論すべきだと言っているのですが・・・

 どうもトシ坊達は、ズボンだけ穿いてパンツを穿かないのが何が?悪い!と居直っている節があります。

 マァ!ズボンを穿いてから、その上にパンツを穿くとモッコリ!セクシーに見えるからアピール度は抜群なのでしょうが・・・

 いわゆる見栄えだけ!


 耐震化の問題点・・・新庁舎建設をする場合の問題点・・・この問題点を森田町政は明確に資料として町民や庁舎整備事業有識者検討委員会に出さないまま!庁舎整備事業有識者検討委員会は、トシ坊一派の根回しでもあったのか?と疑いたくなるあまりにも順調に会議を消化しています。

 プロ野球の消化試合より面白くない庁舎整備事業有識者検討委員会の消化覆面会議です

 だからなのか?・・・広報みなみおおすみ10月号を見てみても・・・ある庁舎整備事業有識者検討委員の質問は・・・

 A委員・・・そんな悠長なことを言っている場合ではない。耐震補強はあり得ない。
 な~~~んか?執行部からの回し者みたいな発言ではないかと耳を疑いますがよ~~~~

 B委員・・・明らかに新庁舎建設と言う結果が見えている。現庁舎で津波がきたら、地下に発電施設がある。そこに水が入り込 み、電気も使えなくなる。そうなれば、人命救助どころではなくなる。住民を救うと考えるのであれば、仮に想定した場所の海抜は8m、錦江湾での津波は大丈夫です。・・・・中略・・・
 えっ!何の根拠があって?素人委員が自信満々に津波は大丈夫と言えるのかな~~~!な~~~んか!この発言自体も根回しの末に発言しているような?おまけに発電施設さえあれば人が助けられるの?まるで透析でもする病院みたいですよね。

 下記は南海トラフ地震の被害を想定した資料です。

 南海トラフ地震が鹿児島県に及ぼす影響については?・・・下記をクリック。

 各地の南海トラフ地震被害予想

 南海トラフ地震が静岡県熱海市に及ぼす影響(図6枚目)・・・まずは下記クリック。

 静岡県熱海市津波浸水地域図6番目

 南海トラフ地震を受けた場合、鹿児島県内では・・・志布志市では震度6+・津波7m・種子島の西之表では震度5+・津波11m・鹿児島市では震度5+・津波4mの予想が出ています。

 我が南大隅町は、西之表市と鹿児島市の中間位の被害があると想定した場合、現南大隅庁舎は震度5+・津波7.5mの被害の恐れがある事が予想されます

 この事からB委員の発言を再度見てみれば・・・

 B委員・・・仮に想定した場所の海抜は8m、錦江湾での津波は大丈夫です。・
・・・中略・・・

 と言う内容の発言をしていますが・・・なんか~~~~執行部からの回し者みたいな発言じゃないかと耳を疑いますがよ!

 しかし・・・

 鹿児島市内で津波4mを予測していますので・・・我が南大隅町は、西之表市と鹿児島市の中間位の被害があると想定した場合、震度5+・津波7.5mの被害の恐れがあるよう感じます。


 と言う事は新しく8mの場所に新庁舎を建設したとしても・・・津波で相当な人的被害が出る事が予想されるのです。

 ところで広報みなみおおすみ氏は、比較検討資料ともったいをつけた言い回しで・・・おまけに・・・広報紙では、主な問題点を掲載しますと大上段に振りかぶった言い回しまでしていますが・・・

 その下の既存庁舎の問題点をみれば・・・なんのことはない。

 ①正面玄関前側に駐車スペースがなく利便性に欠けている。
 反論・・・オイ!オイ!一体誰のために利便性を求めた駐車スペースなの?健常者のためだけの駐車場と考えているからこそ、そのような表現になるのでは?やはり、新庁舎は身体の不自由な町民の皆様の為、バリアフリー化が必要であり、駐車スペースを広くとる必要が出てくるとでも言えないの?だから新庁舎建設ありきで走っている単純構造がバレバレなのよ!だからこそ、会議の内容が矛盾だらけになっているのです。

 ②敷地内の下段に庁舎及び地下室があるため、災害時にリスクがある。
 ③非常用の発電機室が地下にあるため、津波等災害時に浸水の危険性や機能が発揮出来ない可能性がある。
 ④書庫が地下にあるため、津波等災害時に浸水の恐れがあり、書類等の保存に不安がある。
 ⑤雨水処理用タンクが地下にあるため、満水時はポンプアップが必要となっている。
 反論・・・既存庁舎の問題点が意外と少ないものだから・・・②③④⑤と全く同じ地下室問題なのに、特別に問題点があるかのごとく、わざわざ書かなければならないとは!実は現庁舎は問題点そのものが今のところ全く無い!と言う事までバレてしまいましたね。だからこそ、現庁舎のあら探しを無理してでも書かなければならなくなった涙ぐましい事情まで透けて見えますよね~~~
 まるで子供だましみたいですね~~~~実は①②③④⑤は新庁舎を別に建て替えなくても、すぐ解決出来る問題である事に庁舎整備事業有識者検討委員会の委員は気付いていないのでしょうかね?
 だからこそ!オレオレ詐欺的手法だとかわごろもは看做しているわけです。でも④には笑ったですよ!町民が本当に見たい!回収されたはずの委任状!(森田町長がX氏に発行し回収?したと言われる?委任状)は裁断・破棄したと言っているのに・・・何の書類が大事で保存するつもりなのでしょうか?
 ところで・・・庁舎整備事業有識者検討委員会の委員が言います。仮に想定した場所の海抜は8m、錦江湾での津波は大丈夫です!についてこの委員は何を根拠にそう言い放っているのでしょうか?地下室をなくせば災害に強く!安心!だ!と言う発想がかわごろもは皆目わかりません。
 かわごろもは、将来の町づくりを兼ねた新しい場所で津波の心配が全く無い場所に新庁舎を建設すべしと下記に今まで問題提起していますけど・・・


 ⑥建物中央の階段を境にして、フロアーに段差が有りバリアフリーではないため動線に支障がある。
 反論・・・やっと最後にバリファフリーの言葉が出てきましたね。今の時代常識的には、バリアフリーを最初に持って来るべきではないかと考えるのですが・・・でも?誰かさん達の提案はやっと6点・・・かわごろもの問題提起より数が少ないですね~~~~ホント情けない!ところで町民の皆さんは動線と言う建築専門用語がわかりますか?動線とは、建物の中を人が自然に動く時に通ると思われる経路を線であらわしたものだそうです。駐車場の事も庁舎の事も障害をお持ちの方々の事をまず第一に頭に浮かべてから動線とは何ぞやを事務局には論じてほしかったな~~~

耐震化議論・新庁舎建設議論の前、決めなければならない問題点その1

 耐震化議論・新庁舎建設議論の前、決めなければならない問題点その2


 そして・・・事務局が言います。・・・中略・・・(建設場所の事)場所の質問ですが、積算上、仮に想定した場所です。この委員会は耐震補強か新庁舎建設かと言う議論が中心と想定していました。場所についてはご意見として賜わりたいと思いますと・・・

 この事務局員の言葉は公務員として配慮が相当欠けている発言だし、耐震化反対!耐震化賛成!新庁舎建設反対!新庁舎建設賛成!と単純な結論を導きだすためのアクドイ議事の進行ではないかとさえ思える言動です。
 事務局のお偉いさんへ!今からでも遅くはありません!もう少し街づくりを含めた総合的な議論が出来るよう!庁舎整備事業有識者検討委員会の委員にも町民にも様々な資料や問題点を事務局から提供し総合的に議論すべき場を提供すべきです。
 現在の数少ない資料提供や数少ない問題点での議事進行は、なにがなんでも新庁舎建設だけに動く底の浅い会議に見えてしまうから不思議です。


 カワゴロモはだからこそ!庁舎整備事業有識者検討委員会において耐震化する結論が出るにせよ!新庁舎建設する結論が出るにせよ!まずはその前に様々な問題点を明らかにすべき!いわゆるパンツとズボンをセットにして議論すべきだと問題提起しているのですが・・・

 反論・・・この事務局の発言は町民を心底なめきっていると思います。なぜ?かと言えば・・・耐震強化すべきか?新庁舎建設すべきか?議論する前、本当に議論すべきことを完全に省略し庁舎整備事業有識者検討委員会の委員に丸投げ議論させ!新庁舎建設だけの結論だけを導こうとしているからです!
 だからこそ、かわごろもは、パンツを穿いてからズボンを穿く順番で議論すべきだと主張しているのです。どうもトシ坊達一派は、ズボンを穿いてから、パンツを穿く事が、何が?悪い?と居直っている節があります。
 マァ!ズボンを穿いてから、パンツを穿くとモッコリ!セクシーに見えるからアピール抜群なのでしょうが・・・いわゆる見栄えだけ  だからこそ、パンツを穿いてから耐震化議論・新庁舎建設議論をすべきなのです。そして、バンツを穿いたら以下決めなければならない問題点があるとして、その1・その2を問題提起しているわけです。


 新庁舎建設をすると言うのに、現在地より同じ敷地で少し後方にさがって建てるから安全だ?海抜8mだから安全だ?まさに噴飯者的発言です。かわごろもは過去10回の日記で以下指摘しています。地震学会の専門家に意見を求めるべきだと・・・そう言えば、内之浦の船間に魚釣りに行って、高い岩の上で釣りをしていたにも関わらず、波が斜めになっている岩の頂上付近まで押し寄せてきた事がありました。新庁舎も斜めになっている道路を通じ、8mの高さまで軽々と津波がやってくる事まで想定していますか?

 しかし・・・この事務局の方を含め・・・現執行部のクセなのか?相変わらず、パンツを穿かず、ズボンから先に穿く議論でもって町民を騙くらましにしている会議進行にはトコトン呆れます。

 ドラゴンボート前夜祭で空手演舞がありました。

 ところが・・・町興しの為、地元南大隅町で一生懸命頑張っている揚心門の演舞はありませんでした。

 せめて前夜祭くらいは、地元優先で選定していただきたいものです。
スポンサーサイト

先進地視察より、まず失敗した自治体に出向き学ぶべきでは?無理に背伸びした佐多岬観光!新庁舎建設!は必ず破綻と言う弊害が出る事に気づくべきでは?

 次回予告!①新庁舎建設に動き出したのに気が緩んだのか?今度はある議員が、自治会長達に青森県六ヶ所村に行こう!行こう!と誘っている事の検証。②広報みなみおおすみ第三回庁舎整備事業有識者検討委員会の検証③ドラゴン前夜祭空手演武に地元空手はなぜ?出れなかったのか?の検証。④オレオレ詐欺ではないのだから・・・新庁舎は本当に13億円で出来上がるのか?合併特例債も吹き飛ぶ20億・30億になる危険性の検証。⑤新庁舎建設の次は高レベル誘致で有識者会議を利用するのでは?検証。だって~~~少しは骨のある有識者がいるかと考えていたら・・・思いのほか、簡単に新庁舎賛成って全員言うんだも~~~ん!南大隅町幹部の独り言!・・・ん?これはもう完全になめられているな!・・・

 暴露クラブ

  平成28年10月15日・南日本新聞・損保ジャパン日本興亜が来年2月、地震リスクに応じて、全国を948地域に細分化した保険料を出す事が載りました。

 勿論損害保険会社は儲からない事には、会社そのものが成り立ちません。

 であれば・・・耐震化するのか?新庁舎建設するのか?の結論は、来年2月の地震リスク細分化表を見てから検討したら如何?かと考えます。


 ところで・・・約3年6ケ月ほど前、トシ坊が鼻を膨らませ!膨らませ!カメラの前で言いました。

 観光元年の年!だと・・・

 観光と言う言葉については、皆様ご存じだとは思いますが・・・観光は当初法令用語として1893年に登場しました。

 そして・・・観光と言う言葉を当時どういう時に使っていたのか?と言えば・・・

 外地軍事施設等の視察・・・すなわち駐馬観光と言う言葉で使用されたのです。

 実はトシ坊の今までの生き様にピッタリ当てはまる視察?観光????が付くような出来事がありました。これも視察?観光目的?なのでしょうか?クリックしてご覧ください。


  南大隅町の核処分場誘致問題について、銀座の夜も視察!はたして観光資源となりうるか?・コソットそっと誘致運動

 南大隅町が現在すすめている観光は、観光立国基本法に基ずき推進しているものと思われます。

 ところが・・・

 南大隅町の身の丈にあった。あるいは南大隅町の実情にあった観光を目指さなければ・・・いずれ破たんと言う厳しい現実を受け入れなければならなくなる事も日本国内の過去の事例を参考にすべきです。


  観光立国推進法・国土交通省

 観光立国推進法・・・絶対に国の方針に間違いがないか?と言えば・・・00とハサミは使いようと言う言葉もあるぐらいです。観光立国推進法を充分理解し咀嚼できる能力!企画&立案力!推進力!の三拍子が揃った人材を南大隅町は確保しているのか?そのような人材確保が出来てはじめて採算の取れる観光の町が出来上がると考えます。俗に言うところの・・・スーパー公務員!

 付け焼刃的発想では・・・絶対にダメ!

 覚えていますか?観光立国?の原点であるリゾート法が1987年に成立し、と同時にふるさと創生事業として1億円がバラ撒かれた事を・・・

 日本全国で成功例は少なかったものの知恵のある自治体は、ふるさと創生事業で成功を治めた所も勿論ありました。

 中には・・・金の延べ棒を買うわ!宝くじを買うわ!と訳の分からない自治体まで出現することになりました。

 企画・立案・推進の三拍子がバランスよく揃った結果ですよね。

 もっと簡単に言えば・・・能力の問題?

 当時我が南大隅町は・・・創生資金をもとに、日本全国の自治体で温泉で町興しと言うフレーズに乗り?ネッピー館が出来ました。

 そしてこの法律の制定を受け日本全国で様々なリゾート計画が発表されました。

 その中で特に多かったのが、テーマパークでした。

 それではなぜ?全国の自治体がテーマパーク作りに走ったのでしょうか?

 その裏には東京ディズニーランドの成功があったからです。

 簡単に言えば・・・物真似?猿まね?そう!柳の下にドジョウ二匹を狙ったわけです。

 そして・・・バブル期には全国に40を超えるテーマパークが林立する事に・・・

 結果的には・・・身丈にあった観光事業をしなかった事や身丈にあった考え方や身丈にあった能力を超えていた事に伴い破綻!

 キーワード!企画・立案・推進の三拍子の能力が充分備わっているか?

 佐多岬観光を巡る南大隅町からの支出は現在でも莫大な金額ではないでしょうか?

 例えば・・・

 根占~山川フェリー補助金・浮桟橋補助金・海上タクシー補助金・指宿市に宿泊した観光客に対する補助金・佐多岬の維持費・-ホテル佐多岬の補助金・そして今後大泊~種子島高速船の補助金・3500万円の花壇設置に対する補助金・観光PR車購入と修理代に対する補助金・・・こうしてみれば・・・軽く!軽く!3億円位は突破するのでは?ないかと思います。

 3億円と南大隅庁舎補修費を足せば・・・今回の耐震化のお金は何も心配する事なく出たのにな~~~と思います。

 リゾート法成立により、な~~~んにも考えず我先にとテーマパークを作った哀れな自治体の末路は下記をクリックし御覧ください。南大隅町もこうならないようひたすら祈りたいと思います。


  中国のテーマ―パークと見間違う!熊本県・40億円もの大金をかけたテーマパークアジアパークは、なぜ?破綻したのか? 
 ♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪ 

 山梨県・富士ガリバー王国は、なぜ?わずか4年で破綻したのか?
  ♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪ 

 宮崎県・シーガイヤはなぜ?破綻したのか?
  ♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪ 

 長崎オランダ村はなぜ?廃村になったのか?

 帯広市・グリュック王国はなぜ?廃村になったのか?

 芦別市・カナディアンワールド公園はなぜ?閉鎖になったのか?

 呉市・呉ポートピアランドはなぜ?閉鎖になったのか

 柏崎市・柏崎トルコ文化村はなぜ?廃村になったのか?

 ナムコ・ワンダーランドはなぜ?破綻したのか?

 竹下総理時代のふるさと創生事業に1億円!


 きらびやかな先進地視察に行く前、まずは、なぜ?テーマパークが破綻したのか?失敗したのか?を失敗自治体に学びに行くべきです。

 失敗学に学ぶ!

 新庁舎建設をしなかった熱海市を今度は見てみたいと思います。

 下記は南海トラフ地震の被害を想定した資料です。

 南海トラフ地震を受けた場合、鹿児島県内では・・・志布志市では震度6+・津波7m・種子島の西之表では震度5+・津波11m・鹿児島市では震度5+・津波4mの予想が出ています。

我が南大隅町は、西之表市と鹿児島市の中間位の被害があると想定した場合、現南大隅庁舎は震度5+・津波7.5mの被害の恐れがある事が予想されます

 南海トラフ地震が鹿児島県に及ぼす影響については?・・・下記をクリック。

 各地の南海トラフ地震被害予想

 南海トラフ地震が静岡県熱海市に及ぼす影響(図6枚目)・・・まずは下記クリック。

 静岡県熱海市津波浸水地域図6番目

 熱海市・新庁舎建設凍結

 なぜ?凍結しなければならなくなったのか?なぜ?熱海市は衰退の道を辿ったのか?市長自ら熱海観光を分析しています。

 熱海の温泉の黄金期は、明治・大正期。「東京の奥座敷」と呼ばれ、政財界の要人や文人墨客が保養する場として発展してきた時代だ。その後、昭和9年に丹那トンネルが開通し、昭和30~40年代には熱海が一世を風靡する時代が到来する。しかし、同時にこの時期に大衆化が進み、もともと熱海が持っていた保養地としての良さを失った時期でもあった。
 
 また、これまで基幹産業である観光業を重視した結果、住宅、子育てなどの市民生活に関わる整備が相対的に遅れ、若者が地元を離れ始めた。

 なんか~~~近い将来の南大隅町を見るような言葉ですね~~~~

 熱海が活力を失い続けた背景には、このような原因があったのではないかと市長は分析しています。

 熱海市長は続けて言います。

 「若者が誇りを持って住めない街に、観光客も来たいとは思わないでしょう。市民の生活の質を高めると共に、温泉街そのもののよさを復活させ、「住んで良し、訪れて良しのまちづくり」が再生の根本理念だと話をされています。

 現在の南大隅執行部に聞かせたい・・・ピカリと光る言葉です。

 さてさて無理!身丈!つながりで・・・

 下記は農林水産省のHPです。無理なダイエットに潜む重大問題が記されています。

 農林水産省・無理なダイエットには問題が・・・

 そして・・・三菱自動車の燃費不正問題!

 やはりこれも・・・能力!身丈!無理!・・・実力不足が招いた不正問題発覚ではないかと思います!

 三菱自動車「実力不足」が招いた不正!


 首都圏から近い温泉の町!熱海市でさえ観光が青息吐息の中、南大隅町佐多岬観光開発も破綻観光!している自治体の失敗学に学び、決して対岸の火事と思うなかれ!です。

ハイ耐震化賛成です!ハイ新庁舎建設賛成です!そんな子供じみた議論ではなく、もっと深みのある責任ある大人として、大局的に南大隅町の将来を見据えた本物の議論をすべきではないですか?

 浜っこ様のご投稿を受け、さらに!さらに!選ばれし30名の皆様と南大隅町民の皆様に新庁舎建設についてさらに詳細な問題提起をします。

 なんと言っても選ばれし30名の南大隅町庁舎整備事業有識者検討委員会の皆様ですから・・・

 新庁舎建設問題は、将来南大隅町の子供や孫の生活にも影響を与え、南大隅町の街づくりにも影響を与える大問題です。

だからこそ、ハイ耐震化賛成です!ハイ新庁舎建設賛成です!と疑問や難問に全く触れず・・・まるで子供じみた議論で4回の会議を終了するのではなく、もっと深みのある責任ある大人として、大局的に南大隅町の将来を見据えた本物の議論をすべきではないでしょうか?



 南大隅町庁舎整備事業有識者検討委員会の皆様改めて広報みなみおおすみ9月号をジックリとご覧ください。

 庁舎の耐震化は一番最後にという考えや当時の財政状況等の問題から、庁舎の耐震化は先送りされました。そういう所に熊本地震が発生し、防災拠点として庁舎機能の重要性が議論されるようになり、強度不足である本庁舎をどのような方法で耐震化していくかが、喫緊の課題となっています。と書いてあります。

 その上で、南大隅町庁舎整備事業有識者検討委員会の皆様方の御意見を拝見してみれば・・・庁舎建設には様々な難問題が横たわっているにも関わらず、その難問題に対し何一つ南大隅町庁舎整備事業有識者検討委員の皆様からは、解決策や提案や深みのある議論は何もされないまま・・・新庁舎を建てたほうが良い!新庁舎を建てたほうが良い!と、なぜ?新庁舎を建てたほうが良いのか?の詳細理由は、完全に骨抜きにして、上滑りだけの意見で固まっているように見えます。


 なぜ?選ばれし30名の方々は耐震化問題!新庁舎建設問題!について詳細な検証&検討を加えた議論をされないのでしょうか?とても不思議でなりません。

 下々の私から見れば・・・大の大人があまりにも無責任すぎる会議を開いているように見えます。

 おまけに日当も出ているはずですので・・・もっと真剣に!喧々諤々と議論すべきです。

 今回は、なにがなんでも?新庁舎建設へと舵を切った庁舎整備事業有識者検討委員会の皆様に対し、100歩譲ってせめて以下の8点を問題提起します。
 南大隅町の子や孫の未来がかかっています。もっと真剣に議論してみてください。
 なお、庁舎整備事業有識者検討委員会の委員の方で勇気ある方がいられましたら、問題提起に対する回答をかね是非とも実名でコメントをお願いいたします。だって~~~広報みなみおおすみは南大隅町の将来が懸っているにも関わらず、覆面座談会方式で町民としては、大変な消化不良を起こしていますがよ!どうかコメントの御投稿を心からお待ちいたします。


 1、南大隅町は24年後4000人になります。4000人規模の新庁舎建設を想定した現実的議論をしていますか?

 2、南大隅町新庁舎の立地場所は、未来の南大隅町商店街の活性化に貢献できる場所に建設すべき考え方で議論していますか?

 3、南大隅町新庁舎の立地場所は、津波・風水害・地震・に強い場所に建設すべきと議論をしていますか?

 4、南大隅町新庁舎の立地場所は、万一の災害の時、360度の方角から町民が安心して避難できる場所にすべきと議論をしていますか?

 5、当初地震対策について庁舎整備事業有識者検討委員会は立ち上げられたはず、そうであるならば、災害時の備蓄品保管庫(医療品備蓄・食料品備蓄・毛布備蓄・テント備蓄・簡易トイレ備蓄等)も庁舎建設の予算に盛り込まれなければなりませんが、備蓄品保管庫建設(建設地及び費用含む)の議論までしていますか?もちろんそれに伴い建設費用が相当膨らむ事まで議論していますか?

 6、南大隅町新庁舎の立地場所については、高齢者・身体障害者・町外からの来庁者等が来庁しやすい場所!すなわち交通の便の良い場所について議論していますか?

 7、新たに建設される南大隅町新庁舎の立地場所には埋蔵文化財はないですか?またその事について議論をしていますか?

 8、最後に!誰かさんの好きな横文字で・・・サステナビリティを考慮した議論をしていますか?

 (サステナビリティ(Sustainability)とは、広く環境・社会・経済の3つの観点からこの世の中を持続可能にしていくという考え方です。)

 ①新庁舎建設は省エネルギータイプを建設すべしと議論していますか?

 ②新庁舎建設はトイレ・エレベーター等含むバリアフリーにすべしと議論をしていますか?

 ③新庁舎建設は温暖化防止対策にすべきと議論していますか?

 ④新庁舎建設は省エネルギーの取り組み方とその開示方法をすべきと議論していますか?

 まだまだ議論すべき事は山ほどあると思いますが・・・下々のかわごろもはこれぐらいしか思いつきませんので、南大隅町庁舎整備事業有識者検討委員会の皆様方には以上8点を問題提起します。勇気のある南大隅町庁舎整備事業有識者検討委員会の委員の方は匿名(覆面?)ではなく実名コメントで御投稿を心からお待ちいたします。


 小泉元首相の原発についての考え方!
 10月3日毎日新聞朝刊2面より

◎ 安倍晋三首相(62)に小泉純一郎元首相(74)が話しかけている。『週刊文春』9月29日号の写真ページ。9月15日、東京青山葬儀所。加藤紘一・元自民党幹事長の葬儀を終えた去り際、車を待つ間、師弟は90秒、並び立った。『文春』に出ていない音声をお伝えする。
 小泉「原発、なんでゼロにしないんだよ」安倍(微笑、黙礼) 小泉「原発ゼロの方が安上がりなんだよ。こんな簡単なことが、どうしてわかんねえかな。ぜーんぶウソだぞ、経産省が言ってんの。原発推進論者が言ってんの、みーんなウソ。だまされんなよ」安倍(苦笑、再拝。低頭のまま公用車へ)

 小泉はいま、「トモダチ作戦被害者支援基金」に全力を注いでいる。東日本大震災の直後、福島沖へ急派され、救援活動にあたった米空母「ロナルド・レーガン」と随伴艦の兵士400人超が体調不良を訴え、白血病などで死者も出ているという。 (中略)
 7月5日、小泉は、細川護煕元首相(78)、城南信用金庫(東京)の吉原毅相談役(61)らと募金開始の記者会見に臨んだ。(中略)
 小泉はこう答えた。「私はもう政府の人間じゃない、民間人だ。現に苦しんでいる人がいる。支援するのが私の常識だ」(中略)
 元首相の常識を私は支持する。(敬称略)

新庁舎建設!前のめり議論の前、まだまだ解決すべき事が山程ある事を委員の方はご存じですか?

 広報みなみおおすみ覆面?座談会?を検証してみれば・・・問題点が山ほどあります。
 町内各種団体代表者?30人で組織された「庁舎整備事業有識者検討委員会」の皆様に下記内容を問題提起します。


 1、財政面から・・・南大隅町は24年後に人口4000人の町になる事をご存じですか?

 2、新庁舎を現在地に建てた場合、津波に対しどういう解決を図るのか?問題が残されている事をご存じですか?

 3、武道館横に新庁舎を建てた場合、日照権問題が発生する事をご存じですか?

 4、武道館横に新庁舎を建てた場合、眺望権問題が発生する事をご存じですか?

 5、武道館横に新庁舎を建てた場合、ビル風が発生し武道館周辺民家が台風被害に見舞われる危険性が高くなる事をご存じですか?

 6、今、新庁舎建設に動いた場合、東日本復興に伴う資材高騰懸念!東京オリンピック建設に伴う資材高騰懸念!鹿児島国体建設に伴う資材高騰懸念も新庁舎建設見積もりに計算されていませんが、そんな簡単に結論を出して良いのですか?支出増加した場合の責任は誰がとるのですか?

 7、新庁舎建設する場合、南大隅町商店街発展の為、商店街と一体となった街づくりを検討すべきではないですか?

  と言うわけで・・・宣言!南大隅町日記は、ここ2週間から3週間ぐらいブログを更新せず!南大隅町新庁舎建設問題について!町民の皆様に問題を提起し続けます。

  平成28年9月22日夕方広報みなみおおすみが配布されました。

 その中には・・・町内各種団体代表者?30人で組織された「庁舎整備事業有識者検討委員会」の質疑の模様が、なぜか?匿名で記載されています。

 こうなれば・・・この匿名委員会?信用出来ません!

 委員会ではなく座談会?・・・覆面?座談会?・・・それとも庁舎建設だけの為の特命?座談会?

 庁舎建設覆面座談会???

 将来南大隅町の財政を圧迫するかもしれない!大事な会議だと言うのに・・・匿名委員?の発言が載っています。

 おまけに・・・大事な会議だと言うのに・・・わずか4回の会合で答申(結論?)を出すそうです。

 大方の予想通り・・・委員の意見の多くが新庁舎建設前のめりです。

 ここである覆面委員の方の発言を庁舎建設賛成!(赤色)反対?(青色)意見として色分けをしてみました・・・地震・津波がくると考えれば新庁舎建設、こないと考えれば、耐震補強工事のほうが良い。私たちの町は人口減少も進んでいるが、将来的に考えれば、新庁舎を建設するほうが良いと思う。 

 同じ人の発言なのに・・・このような手法により色わけしてみれば・・・この方の本音と庁舎整備事業有識者検討委員会が目指している目的や結論が自然とわかりますよね。

 コラッ(`・o・´)۶ ☆(;>pq<)イ(*`皿´*)ノ(*`^´)=3(♯`∧´)o(`ω´ )oヽ(#`_つ´)ノ 

 南大隅町民の総意を本当に受けた?町内各種団体代表?30人で組織された?「庁舎整備事業有識者検討委員会」なのでしょうか?

 もう一度色分け発言をじ~~~っとみてみてください。

 一見大人の発言を装いながら、そして中立までも装う発言をしていますよね。

 ところが・・・結論は?・・・巧妙に新庁舎建設へと舵を切った発言で結論を出しています。

 俺は田舎ではエリート?で、おまけに大人なんだ!と言う巧妙に中立を装う言葉遊びのファッション的感覚で、楽に結論を出しているようにさえみえます。

 庁舎建設覆面座談会???

 新庁舎建設賛成派:新庁舎建設反対派と、どちらにも与せず本当に中立的な判断を下そうとするのなら、まず町内各種団体代表?30人で組織される「庁舎整備事業有識者検討委員会」の選定基準を公平にする必要があります。

 であれば・・・キッチリと明確な選定基準を公開すべきではなかったでしょうか?

  庁舎建設覆面座談会???

 選定基準を公開し、中立的に庁舎整備事業有識者検討委員会の結果が出た場合!あとは、新庁舎建設賛成派:新庁舎建設反対派、両者の主張を充分汲み取り、マジで議論・検討するという作業が残されます。

 一体誰がするのでしょうか?言わずとしれた議会です。

 なぜ?議会と三役の議論が正々堂々?と公開?されないのでしょうか?公務員に準じる特別職で組織された南大隅町長や南大隅町議会議員による「庁舎のあり方等調査検討特別委員会」

 町長や議会による「庁舎検討委員会」・「庁舎のあり方等調査検討特別委員会」の質疑の応答の模様は、広報みなみおおすみには載っていませんよね。

 穿った視方をすれば・・・新庁舎建設だけを町民にインプットさせ!・・・もっとわかりやすく言い換えれば・・・まずマインドコントロールする為、町内各種団体代表?と称する覆面委員30人で組織する「庁舎整備事業有識者検討委員会」で結論を出させ、そして広報で発表し、町長や議員達は無責任にも町民の声は新庁舎建設が圧倒的に多いでしたと・・・いつのまにかその流れ(新庁舎建設賛成で)にのり、町内各種団体代表者?特命委員30人で組織された?「庁舎整備事業有識者検討委員会」が出した結論に、いとも簡単・無責任に、その結論を待って町長・議員自身、自信を持って発言しようと考えている節がアリアリと透けて見えます。

 庁舎建設覆面座談会???

 いわゆる人のふんどしで相撲をとる・・・相変わらずチンケな考え方です。

 だって~~~すでに核誘致委任状を発行していたトシ坊が・・・シレットして以下言っていますがよ!

 森田町長と委任状発行問題

 2009年12月6日・日曜日・社会21面・南日本新聞

 南大隅町まちづくり推進協議会で核誘致の動きがあるのに対し・・・

 取材を受けたトシ坊は?

 議論が進んでいる事は承知している。行政としての対応は白紙の状態。多くの町民の声を聞き、議会と議論する必要があると・・・昔から相変わらず惚けた答弁をしていますがよ!

 平成25年当時南大隅庁舎耐震化?工事ではないかと思うのですが・・・皆さんは如何お考えですか???

 庁舎建設覆面座談会???

 チンケな議員に限って常日頃・・・集落の運動会で・・・花見で・・・祭で・・・大言壮語を放っている方が多いように感じます。

 町内各種団体代表者?特命30人で組織された「庁舎整備事業有識者検討覆面委員会」と言うところに下請けポイ投げし、責任だけをを町民に押し付けて本当によいものなのでしょうか?

 本当に中立の立場で発言を考えているのであれば、様々な難儀する手続きを経た後、はじめて議題が成立する事を町長も議員さんも町内各種団体代表者?覆面30人で組織された「庁舎整備事業有識者検討委員会」の皆さんも知るべきです。


 そして・・・何かしら新庁舎建設だけがゴールだと勘違いしている・・・「庁舎検討委員会」「庁舎のあり方等調査検討特別委員会」「庁舎整備事業有識者検討委員会」の皆さん!

 我がフトコロから出るゼニではないものだから・・・あまり悩まず簡単に11月には結論を出そうとしていますよね。

 それでは難儀する議論は何かと言えば・・・

 新庁舎建設の議論をする前・・・新庁舎を武道館横に建てた場合、まず問題になるのが・・・武道館周辺の住宅の日照権!眺望権!をどうするか?を議論すべきです。そして武道館横に3階建ての庁舎が建った場合、ビル風により台風等で風の流れが変わり倒壊する住宅が出てくる可能性が出てきます。

 庁舎建設覆面座談会???

 常日頃は安心・安全を標ぼうする??トシ坊なのに??

 様々な問題を議論・検討した場合、当然武道館横は住民の安心・安全が守れないと言う事になりますよね!

 それでは、現在の庁舎の位置に建てなおす事になった場合、今度は津波対策を考えれば現在の庁舎跡はダメ!と言う議論・結論に普通なりますよね!

 それでも・・・どうしても庁舎を建て替えたいのであれば、今後の南大隅町の商店街の活性化・街づくりに寄与できる場所を選定し、その事について大いに議論すべきではないでしょうか?

 庁舎建設覆面座談会???

 庁舎を建て替える場合、もう一つ大変な問題が横たわっています。

 それは・・・東日本大震災の復興に伴う資材高騰!人手不足!東京オリンピックに向けての資材高騰!人手不足!鹿児島国体に向けての資材高騰!人手不足!が懸念される中での、新庁舎建設に13億もの大金の支出が必要だとか・・・今問題になっている東京オリンピックのボート会場のごとく、当初予算の7倍・8倍と言う事まではいかなくても、13億円の3倍とか4倍の建設費用が必要になる可能性もあるのです。

 以上様々な難題を解決してからこそ、新庁舎建設の議論に入るべきなのです。

 あまり何も考えず拙速すぎる「庁舎検討委員会」・「庁舎のあり方等調査検討特別委員会」・「庁舎整備事業有識者検討委員会」の有り方が大問題です。

 だからこそ、かわごろもは反対しているのです。


 庁舎建設覆面座談会???

 現在、町内各種団体代表者?覆面30人組で組織された?「庁舎整備事業有識者検討委員会」の議論を拝見してみれば・・・南大隅町民の幸福追求とは相当かけ離れた議論になっているように感じます。

 完全に議論の順番が違う事を覆面委員の方々は知るべきです。


 ところで・・・以前は退職組の肩書は参事だったのに・・・なぜか?突如政策調整官と言う名称に変更しましたよね!この方はカッコイイ肩書名が大好きな方ですよね~~~~

 町長含む三役→「庁舎検討委員会」議員→「庁舎のあり方等調査検討特別委員会」町民→「庁舎整備事業有識者検討委員会」だって!ウフ♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

 肩書より中身が欲しいな~~~~タイヤキだって!アンコの入っていないタイヤキなんて食べたくないもんね~~~

 結論・・・以上提起した様々な問題が解決出来ないのであれば・・・

 国立社会保障・人口問題研究所の調査結果によれば・・・2040年!あと24年先の南大隅町の人口は、現在の南大隅町の人口の半分!わずか約4000人になると予想しています。

 庁舎建設覆面座談会???

 現在、生まれたばかりの赤ちゃんが・・・ちょうど結婚適齢期の頃になります。

 覆面座談会の皆さんは、その子供達に多額の借金を背負わすつもりなのですか?

 24年先の南大隅町では、赤ちゃんから19歳までの人口がわずか475人!

 小1から中3まで276人・・・276÷9年間=30人

 1学年30人にまで減少していきます。

 例えば佐多中が1学年10人いたとしたら・・・根占中は1学年20人

 根占中全学年で・・・わずか60人・・・わずか60人で運動会をすることに・・・

 南大隅町新庁舎建設に関する借金は、当然人口が少なくなった町民の負担に・・・ズシリと重い負担になると思います。

 このように南大隅町の人口減少は相当早い速度で進んでいます。

 津波対策を考慮しないのであれば・・・

 今回は耐震化のみの補強工事だけで済ませ!

 そして・・・耐震化補強工事で15年間南大隅庁舎を延命させ!

 改めて南大隅町の人口減少に照らし合わせた!新庁舎建設と街づくりを正々堂々と論じるのが良いのではないかと考えます。

 もちろん・・・15年先には職員数も相当少なくなるはずだし・・・


 庁舎建設覆面座談会??? 
プロフィール

かわごろも

Author:かわごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR