画期的な答弁??意見公募手続へ??

 平成24年9月議会で、森田俊彦町長がパブリックコメントを実施する旨の答弁をしました。私自身、カタカナ言葉のこの意味がよくわからなかったのですが・・・・

 行政手続法第39条は、命令等を定めようとするとき、それを定める前に公示し、意見の提出先及び一定の意見提出期間を定め、その間に広く一般に意見を求めなければならないと定めています。

 な~~んだ!行政手続法に由来するハイカラ言葉だったんだ。

 うどん食べにいく?ラーメン食べにいく?・・・・ハイカラにヌードゥル食べにいく?

 海岸侵食で日々安心して暮らすことができない大浜地区の方々の為にも、海砂を守るためのパブリックコメントも実施してほしいな~~~カメさんも産卵がしやすいと、きっと喜ぶだろうな~~~

 大浜の海砂は南大隅町民全員の宝だ!

 週刊朝日記事の話!どこか?南大隅町の話みたい・・・町名を00で伏字にしてみました。どこの町だかわかりますか?
 改めて平成19年5月号の週間朝日の記事を振り返ってみます。この記事の題名は?不可解・核廃棄物の最終処分場候補地で起きた「世にも不思議な物語」となっています。
・ ・・中略・・・ことの発端は平成18年3月18日のこと。00町の町長室に地元の漁協組合長に連れられた数人の男が現れた。そのうちの一人が都内のNPO法人役員の肩書が書かれた名刺を差し出し、こう語りだした。「(最終処分場の)立地調査に応募するだけで、国から交付金が出ます。早く出したほうがいい」・・・中略・・・文献調査段階の交付金を10億円に引き上げることを決めた。次の段階となる概要調査段階(4年間)と合わせると、総額90億円もの大金が地域に転がり込むことになる。・・・中略・・・ウチの機構に(都内のNPO法人に対し)いくら拠出するかだな。10円かもしれないし1億円かもしれない。誰からもらうって?資源エネルギー庁・原子力発電環境整備機構・電気事業連合会・00町、みんなだよ。認可が下りてからだね」資源エネルギー庁放射性廃棄物等対策室の吉野恭司室長はA氏との面識は認めつつ、関与は否定した。「国としては(彼らと)制度的に直接なんのかかわりもない。第三者が介在して、お金が流れていくことはありません」原子力発電環境整備機構も、「まったく関係はありません」(広報グループ)謎だらけの話である。しかし、忘れてはいけない。日本のどこかで同じような“不可解”なことが再び起こらない、と言う保証はどこにもないのだ。

 細野大臣と森田町長がガレキ問題で会談したことが報道されました。ふ~~んガレキの問題だけだったの??本当に不可解な問題でした。この不可解な問題に対し、我が南大隅町の森田俊彦町長は今回の町議会で明快な答弁をしました。

 平成24年9月5日、南おおすみの自然を守る会が核関連施設立地拒否条例を制定するよう請願書を提出したことを受け、平成24年9月12日の町議会において森田俊彦町長は、私の真意として、最終処分場計画には断固反対をきっちり表明しますと答弁し、さらにどんな核関連施設も町内にあるべきではない!と答弁したことが報道されました。

 森田俊彦町長さん!男だったら答弁した約束は必ず守るでしょう?

 トシちゃん嘘をついたら子供の教育上問題が出てきますからね。

 ウソをつく人を00ちゃんと言うようになるからね。

 ウソついたらだめよ。

 しかし陳情書や請願書に瑕疵があった場合、その効力はどうなるのかな~~~住民基本台帳法22条は、市町村に住所を定めた場合、14日以内に転入届けを出さなければならないとなっています。 一方、民法22条においては、住所とは?生活の本拠と定義されています。生活の本拠に住民票のない者に対する罰則があるのか?と言えば、住民基本台帳法により、行政罰として、過料最高5万円がありますし、虚偽の届けで行為は公正証書原本不実記載罪となり、刑事事件として取り扱われ、5年以下の懲役か50万円以下の罰金刑となります。

 住所だけ移転し、南大隅町民を装いながら、請願書や陳情書を提出する者がいないか?今後議会事務局側も監視が必要になると思う。

 下記アドレスは、お医者様の書いた論文です。甲状腺嚢胞の発生比率の比較。長崎、チェルノブイリの子どもたちと福島の子どもたちの発生比率。呼吸機能障害についても詳細述べてあります。
 南大隅町の放射能関連施設誘致賛成論者は放射能関連施設を誘致した場合、放射能で自分たちの子供や孫達の命も危なくなると言うことをもっと勉強してほしいな!

 http://1am.sakura.ne.jp/Nuclear/kou131Matsuzaki-opinion.pdf

放射性廃棄物拒否条例の町一覧

 下記のブログは南大隅町の放射能関連施設問題について、詳しく書かれています。

脱サラ亭主のデコボコ独立開業記

南おおすみの自然を守る会HP

 南大隅町大浜沖海砂採取反対様のブログのご紹介

  http://ameblo.jp/hayatospa/

 南大隅町地元辺塚の方の放射能関連産業誘致反対のブログ・・・怒っているぞ~~~

へつか屋しまこ農園様のブログ

  山のツバル様のブログのご紹介

  http://www.yamano.tv/2012/08/2287   

  日々雑感様のブログのご紹介

  http://hibi-zakkan.net/archives/15090694.html

  脱原発小冊子のご紹介
 タイトル 原子力に反対する100個の十分な理由
 原作 ドイツEWS社が作成した資料
 発行者 エスペラント伝習所須恵
 お問い合わせ先  hashi.juki@nifty.com
 価格 160円/部プラス送料(80円切手3枚でも可)

 食料自給率が100%を超え、自然エネルギー率も100%を超えている南大隅町・・・・

ちなみに、100%エネルギー永続地帯である57市区町村のうち、26市区町村が食糧自給率でも100%を超えていると言う情報は下記アドレス・南大隅町は風力発電だけで南大隅町全体の電気がまかなわれていると言う証拠のアドレスは下記より

  http://www.nikkei-rim.net/glocal/glocal_pdf/133PDF/133data.pdf.pdf

サンデー毎日平成23年12月18日号P30より

 ・・・中略・・・放射性銀の「銀110m」については、海洋汚染が懸念される。NHKの報道番組では、太平洋のアワビの内臓から1キロ当たり1850ベクレルの銀110mを検出したことが報告された。・・・中略・・・銀110mの半減期は約250日。ベーター崩壊後、「カドミウム110」に変わる。カドミウムは、イタイイタイ病の原因物質である。・・・中略・・・

 半減期が250日と言って安心できるどころか、悪名高い公害病!イタイイタイ病が発症する恐れも放射性銀にあるとは!!・・・日本人はいったい何を食べて生きていったら安心なのだろうか?

 様々な放射性物質が入り混じっている放射能関連施設を、万一南大隅町に誘致した場合、鹿児島県農業は壊滅することにならないかと心配する。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かわごろも

Author:かわごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR