南大隅町議会に感謝!感謝!感謝!

 南大隅町議会は平成24年9月20日の日、南おおすみの自然を守る会側が議会に対し提出していた核関連施設立地拒否の条例制定を要望する請願を賛成多数で採択しました。

 本当に有難いことだと思います。請願採択にご賛同していただいた良識ある議員さん方に改めて感謝!感謝!


 まず請願書に気持ちよく、そして紹介議員として名前を連ねていただいた勇気ある下記議員の皆様方に感謝!感謝!

 水谷俊一  議員

 平原熊次  議員

 竹之内勝男 議員

 中村雅之  議員

 宇野仁一  議員

 大塚成章  議員

 是非次回も上位当選していただきたいな~~~~

 そして請願採択に気持ちよくご賛同いただいた下記議員の皆様方に感謝!感謝!

 持留秋男  議員

 井之上一博 議員

 大内田健治 議員

 大久保孝司 議員

 川原拓郎  議員

 日高孝寿  議員

 議長は・・・前田信親  議員でした。

 ただこれからの問題点は、平成24年9月24日の南大隅町議会における本会議において、核関連施設立地拒否の条例制定のための特別委員会がスムースに設置され、その結果として本当に条例制定に動くのか?下記にスペースを空け、今後の議会の動きを続報として皆様におおくりしたいと思います。



 平成24年9月24日・南大隅町議会本会議

 まず、前田議員が請願陳情採択についての経過を読み上げました。

 それを受け、大村明雄南大隅町議会議長が採決をとった結果、全員異議なしと言うことで請願が正式に可決されました。

 可決の内容は?

請願第1号
1,放射性廃棄物(汚染土や瓦礫を含む)の処分場計画に反対
2,原発使用済み核燃料の中間施設立地に反対
3,核関連施設立地拒否条例制定を要望
の請願書の内容が すべて 採択されました

 さらに、陳情第1号「放射能汚染土の反対条例に関する件」(条例化に反対の陳情書)が不採択となりました。

http://www.ustream.tv/recorded/25671822

 本日の議会の核関連事項の内容がIWJでご覧いただけます。

南大隅町議会核関連請願採択

 今後、核関連施設立地拒否条例制定に関する特別委員会がいつ頃開催されるのか?まだまだ油断がなりませんので、引き続き議会を注視していきたいと思います。

 大浜の海砂問題でM議員答弁・・・大浜沖の深浅測量調査を行った結果、海砂採取による沿岸部の地形に影響はないと言うことで、海砂採取の許可がでた。大浜と海岸線が続く辺田から石走海岸については、波が海岸にうつちつけると岩がゴロゴロと音を出すのは?海砂採取が原因とのこと、また大浜の海岸侵食については、ある大学教授が侵食と海砂採取の因果関係はないと言ったことを信じられたとのこと・・・大浜と辺田地区はわずか数百メートルの距離・・・かわごろもは、思わずそんなバナナと言ってしまいました。

 ことは大浜地区住民の生命・財産が守れるのか?非常に大事な大事な問題。

 M議員さんに、ひとつお尋ねしたいことがある。ご本人や身内の方が例えばガン宣告された際、1ケ所の病院のガン宣告だけで自分はガンなんだ!と素直に納得することができますか?

 本当の病名と正しい治療法を求め、私が知っている方々は皆さん日本全国の病院を何ケ所も回っていますけど・・・

 大浜の海岸も侵食により瀕死の状態にありますので、であればなおさら慎重な調査が必要なのでは?

 南大隅町は町民の安心・安全の生活の為にも、大浜沖の深浅測量調査を県外の業者に海岸侵食の因果関係も含め、町独自に再調査すべき重大な問題だと認識すべき。

 核関連の条例制定については、まだまだ続きます。


 次回は陳情書から垣間見える核関連を持ち込ませない条例に反対する方々の今後の動きを予想してみたいと思います。

 その次は椋鳩十と町興しについて書きたいな~~~と考えています。



 下記アドレスは、お医者様の書いた論文です。甲状腺嚢胞の発生比率の比較。長崎、チェルノブイリの子どもたちと福島の子どもたちの発生比率。呼吸機能障害についても詳細述べてあります。
 南大隅町の放射能関連施設誘致賛成論者は放射能関連施設を誘致した場合、放射能で自分たちの子供や孫達の命も危なくなると言うことをもっと勉強してほしいな!

 http://1am.sakura.ne.jp/Nuclear/kou131Matsuzaki-opinion.pdf

放射性廃棄物拒否条例の町一覧

 下記のブログは南大隅町の放射能関連施設問題について、詳しく書かれています。

脱サラ亭主のデコボコ独立開業記

南おおすみの自然を守る会HP

 南大隅町大浜沖海砂採取反対様のブログのご紹介

  http://ameblo.jp/hayatospa/

 南大隅町地元辺塚の方の放射能関連産業誘致反対のブログ・・・怒っているぞ~~~

へつか屋しまこ農園様のブログ

  山のツバル様のブログのご紹介

  http://www.yamano.tv/2012/08/2287   

  日々雑感様のブログのご紹介

  http://hibi-zakkan.net/archives/15090694.html

  脱原発小冊子のご紹介
 タイトル 原子力に反対する100個の十分な理由
 原作 ドイツEWS社が作成した資料
 発行者 エスペラント伝習所須恵
 お問い合わせ先  hashi.juki@nifty.com
 価格 160円/部プラス送料(80円切手3枚でも可)

 食料自給率が100%を超え、自然エネルギー率も100%を超えている南大隅町・・・・

ちなみに、100%エネルギー永続地帯である57市区町村のうち、26市区町村が食糧自給率でも100%を超えていると言う情報は下記アドレス・南大隅町は風力発電だけで南大隅町全体の電気がまかなわれていると言う証拠のアドレスは下記より

  http://www.nikkei-rim.net/glocal/glocal_pdf/133PDF/133data.pdf.pdf

サンデー毎日平成23年12月18日号P30より

 ・・・中略・・・放射性銀の「銀110m」については、海洋汚染が懸念される。NHKの報道番組では、太平洋のアワビの内臓から1キロ当たり1850ベクレルの銀110mを検出したことが報告された。・・・中略・・・銀110mの半減期は約250日。ベーター崩壊後、「カドミウム110」に変わる。カドミウムは、イタイイタイ病の原因物質である。・・・中略・・・

 半減期が250日と言って安心できるどころか、悪名高い公害病!イタイイタイ病が発症する恐れも放射性銀にあるとは!!・・・日本人はいったい何を食べて生きていったら安心なのだろうか?

 様々な放射性物質が入り混じっている放射能関連施設を、万一南大隅町に誘致した場合、鹿児島県農業は壊滅することにならないかと心配する。






 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かわごろも

Author:かわごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR