核関連施設を誘致させない条例制定に反対する勢力の陳情書解析その4

 南大隅町町民の宝の海岸と砂浜・・・大浜の海岸と砂浜を町民全員で守ろう!

 南大隅町大浜沖海砂採取反対様のブログのご紹介

  http://ameblo.jp/hayatospa/

 〇〇〇〇〇南大隅町を〇〇〇〇〇会 発起人 OOOOさんへ

 下記はNHKで放送された低線量被爆についてです。是非ご覧ください。

NHK  低線量被爆

 私が知っている限り、低線量被爆にイチャモンをつけた方々は、この方とあと残り3団体のみ!

 実際は南大隅町内で全く生活をしていないにも関わらず、トボケたふりして南大隅町民を名乗りながら、放射能関連ゴミを持ってこようと一生懸命署名活動をしているOOOOさん!このOOOOさんは〇〇〇〇〇に主たる生活の本拠地があるはずなのに???
 トボケタふりして、明日の〇〇〇〇〇南大隅町を〇〇〇〇〇会まで発足させています。

 この低線量被爆について〇〇会社経営の〇〇〇〇〇さん以外に、イチャモンをつけているは???(1)エネルギー戦略研究会(2)日本原子力学会シニア・ネットワーク連絡会・(3)エネルギー問題に発言する会の3団体が低線量被爆についてイチャモンをつけています。

 原発ムラの方々とどこで〇〇〇〇〇は親戚になったのかな~~~ふ~ん!相思相愛なのかな~~~

 特に(1)エネルギー戦略研究会(2)日本原子力学会シニア・ネットワーク連絡会・(3)エネルギー問題に発言する会の3団体はNHK報道に対しイチャモン抗議しています。

 そうそう明日の南大隅町を考える会発起人の〇〇〇〇〇さんは、南大隅町議会の議員さんにイチャモン抗議しています。

 原発ムラの住人と南大隅町を考える会発起人の〇〇〇〇〇さんは、本当にラブラブなのですね~~~羨ましい! 

 〇〇〇〇〇南大隅町を〇〇〇〇〇会発起人OOOOさんが署名集めしている町民不在の核関連施設立地拒否条例に反対する署名のお願いには以下の文言が・・・

 (主旨)あすの南大隅町を考える会は町政に関する苦情、提言を公正中立な立場で意見表明をし、南大隅町の発展に寄与したい。


 影の声・・・脱原発に関し90%以上を超える国民が支持する時代になった事実を、この〇〇〇〇〇さんは全くわかっていないみたいです。まるで浦島太郎みたい。
 浦島太郎Tさんは公正中立を装いながら、南大隅町政を裏から操る〇氏・〇氏・〇氏と昵懇の中。その〇〇〇〇〇さん自身が公正・中立を言うわけですから・・・・なんだか悪いブラックジョークを聞いているみたい。
 〇〇〇〇〇さんにアドバイスします。・・・・公正中立を心の底から言うのであれば・・・・まず出生地が南大隅町政の傀儡政権の中の一員だとわからないよう、もっともっと巧妙に署名集めすべきでは??

 バレバレですね~~~

 〇〇〇〇〇さんは言います!この条例制定によって以下のような深刻な問題が起こります。

 影の声・・・どんな深刻な問題かと思えば・・・・



 〇〇〇〇〇さんは署名の主旨で訴えます!(1)国策によって推進された原子力発電所が止められなくなります。

 影の声・・・〇〇〇〇〇さんに逆質問・・・原子力立地自治体でもない南大隅町は、今まで原子力に関する国からの交付金の恩恵は一切受けていません。原発関連交付金の恩恵を一切受けていないのに、なぜ?原発から排出された放射能のゴミだけ南大隅町民が引き受けなければならないのですか?教えてください。
 〇〇〇〇〇さんとお仲間のAさんがマスコミのインタビューに答えていましたけど・・・日本国民として、当然協力すべきではないかと思うと・・・友達とは考えまでキッチリと似るのですね~~~ここでもA氏と〇〇〇〇〇さんは考え方までラブラブ・・・この調子では、来年春に傀儡政権が再び出来た暁には、また大浜地区の海砂を取らせろ!取らせろ!とA氏が南大隅町政に駄々をこねるでしょうね~~~立派な発言をするのだから、〇〇〇〇〇の借金ぐらい自分達で返すべき問題・・・男なら南大隅町民の宝の浜で借金を返そうとせこいことを考えない事!
 昔の人が言います・・・人のふんどし(大浜の海砂)で相撲をとるな!(借金返済に使うな!)・・・自分の尻も拭けないのに・・・海の男がせこい考え・・・せこい考えのわりには・・・日本国民として、当然協力すべきではないかと思うと・・・・大きいことを言うわね~~~~きりっ・・・あぁ~~恥ずかしい!
 〇〇〇〇〇さんの言う公正・中立とは自分さえ儲ければよいと言うことなのかな~~~我田引水・・子孫のことなど一切考えていないのかな~~~偉そうな事を言って恥ずかしくないのかな~~~



 〇〇〇〇〇さんは署名の主旨で訴えます!(2)全国一斉に核関連拒否設置条例ができたら、日本の国がおかしくなり、経済界は冷え込み、電力不足になります。

 影の声・・・おっこの発言はどこかで聞いたことがあるぞ!ん~~~あっそうだ!経団連の会長の発言とそっくり・・・またまた〇〇〇〇〇さんと経団連のおじさんがここでも、ラブラブ・・・あのおじさんとあの〇〇〇〇〇のおじさんが相思相愛・・・とっても素敵!
 このような内容で、浦島太郎の〇〇〇〇〇さんは今後の日本経済界を引っ張って行く覚悟で南大隅町民に対し署名の主旨を述べています。
 ところが、ご存知の通りニュース報道においてさえ、今夏の電力需給の逼迫度を、あらためて検証したところ大飯原発を全く動かさなくても各電力会社間で電力の融通を図りさえすれば、日本全体で3%程度は電力に余力があったこともわかりました。この報道自体も浦島太郎の〇〇〇〇〇さんは知らなかったのかな~~~
 日本経済の行く末を〇〇〇〇〇さんが発信する・・・とても素敵な事です。
 
 日本経済の冷え込みを心の底から心配する〇〇〇〇〇さんにお願いがあります。

 日本国民の血税54億円をかけ、特許庁が進めていた新特許システムの開発が謎の停止状態になったままです。日本の企業は世界中の特許情報を100も200も調べてから、日本独自の製品開発をしているのですが、このシステム開発が停止になったため、日本の企業が計り知れないダメージを受けています。結果的に日本経済界の冷え込みにもつながっていますので、ダメージ脱却を目指す為にも、早急に新特許システムを動かす運動をお願いいたします。
 
 以上が発起人の方の署名の主旨です。


 衝撃の専門書『淡水魚の放射能』著:水口憲哉(東京海洋大名誉教授)
 「川魚の放射能はなくならない」-「時間がたてば解決」は大きな誤解
 (日刊ゲンダイ10月11日号から)

 福島原発の事故から1年半がたち、放射能汚染への警戒心が薄れているが、そんな中、ショックな本が出た。国会事故調で参考人になった東京海洋大名誉教授、水口憲哉氏が書いた「淡水魚の放射能」(フライの雑誌社)である。これまでの野菜や海水魚、海藻などへの汚染は何度も話題になり報道も多かった。しかし、アユなどに代表される川魚の汚染について、きちんと書かれたものはなかった。水口氏の著者はまさに、そこに注目、言及しているのだが、恐ろしいことが書かれている。
 例えばアユ。(中略)いわき市の夏井川では2011年5月末に380ベクレル、8月には18.5ベクレル。急減したのに、9月には再び119ベクレルに増えた。
 今年はどうか。5~7月の計測では、伊達市の阿武隈川では170ベクレル、福島市の阿武隈川でも170ベクレルのアユがいた。
 アユは年魚で、事故時に生きていた魚はとっくに死んでいる。それなのに、相変わらず、セシウムが出てくるのだ。底質にセシウムがへばりついているからである。環境省による今年1月の調査では真野川の底質から588ベクレル/キロのセシウムが出た。飯舘村のダム湖、はやま湖は3万9000ベクレルである。
「セシウムというのは粘っこいんです。だから川の水で流されるわけではない。小さい穴、くぼみ、藻類、水生昆虫などにへばりつくんです。これらは表面積にすると、驚くほどに大きくなる。それをエサにして食べる魚は放射能まみれになってしまう。多くの人は時間がたてば、放射性物質は減ると思っている。
 半減期が過ぎれば減りますが、それまでは減りません。放射性物質を食べた魚が死ねば、そこに放射性物質は残る。それをまた別の魚が食べるんです。
 こういう水口氏は山に降り注いだ放射能も同じだと語った。「木の葉っぱに放射能が付着している。その葉が落ちて、腐葉土になる。木の根から再び放射能を吸う。山からも放射性物質はなくなりません。はげ山にして除染するしかないが、そんなことは不可能でしょう。家の周辺だけ除染するしかない。我々は放射能が減らないことを認識しながら生きていかなければいけません。」自然はもう戻ってこないのだ。
 
橋口由布子氏:鹿児島県の自殺~目を覚ませ県民よ! 南大隅よ!~(前半)

 http://eritokyo.jp/independent/hashiguchi-kago0001.html

 橋口由布子氏:鹿児島県の自殺~目を覚ませ県民よ! 南大隅よ!~(後半)

 http://eritokyo.jp/independent/hashiguchi-kago0002.html
  
 橋口さんは池田さんの大学時代の後輩で、福島原発事故以降、青山の自宅近くの東京都目黒区から子どもを連れ鹿児島に移住されているそうです。

 南大隅町議会の核関連事項の内容がIWJでご覧いただけます。

南大隅町議会核関連請願採択

 今後、核関連施設立地拒否条例制定に関する特別委員会がいつ頃開催されるのか?まだまだ油断がなりませんので、引き続き議会を注視していきたいと思います。

 下記アドレスは、お医者様の書いた論文です。甲状腺嚢胞の発生比率の比較。長崎、チェルノブイリの子どもたちと福島の子どもたちの発生比率。呼吸機能障害についても詳細述べてあります。
 南大隅町の放射能関連施設誘致賛成論者は放射能関連施設を誘致した場合、放射能で自分たちの子供や孫達の命も危なくなると言うことをもっと勉強してほしいな!

 http://1am.sakura.ne.jp/Nuclear/kou131Matsuzaki-opinion.pdf

放射性廃棄物拒否条例の町一覧

 下記のブログは南大隅町の放射能関連施設問題について、詳しく書かれています。

脱サラ亭主のデコボコ独立開業記

南おおすみの自然を守る会HP

 南大隅町地元辺塚の方の放射能関連産業誘致反対のブログ・・・怒っているぞ~~~

へつか屋しまこ農園様のブログ

  山のツバル様のブログのご紹介

  http://www.yamano.tv/2012/08/2287   

  日々雑感様のブログのご紹介

  http://hibi-zakkan.net/archives/15090694.html

 原発のない社会を目指して様のブログ

 原発のない社会を目指して

  脱原発小冊子のご紹介
 タイトル 原子力に反対する100個の十分な理由
 原作 ドイツEWS社が作成した資料
 発行者 エスペラント伝習所須恵
 お問い合わせ先  hashi.juki@nifty.com
 価格 160円/部プラス送料(80円切手3枚でも可)

 食料自給率が100%を超え、自然エネルギー率も100%を超えている南大隅町・・・・

ちなみに、100%エネルギー永続地帯である57市区町村のうち、26市区町村が食糧自給率でも100%を超えていると言う情報は下記アドレス・南大隅町は風力発電だけで南大隅町全体の電気がまかなわれていると言う証拠のアドレスは下記より

  http://www.nikkei-rim.net/glocal/glocal_pdf/133PDF/133data.pdf.pdf

サンデー毎日平成23年12月18日号P30より

 ・・・中略・・・放射性銀の「銀110m」については、海洋汚染が懸念される。NHKの報道番組では、太平洋のアワビの内臓から1キロ当たり1850ベクレルの銀110mを検出したことが報告された。・・・中略・・・銀110mの半減期は約250日。ベーター崩壊後、「カドミウム110」に変わる。カドミウムは、イタイイタイ病の原因物質である。・・・中略・・・

 半減期が250日と言って安心できるどころか、悪名高い公害病!イタイイタイ病が発症する恐れも放射性銀にあるとは!!・・・日本人はいったい何を食べて生きていったら安心なのだろうか?

 様々な放射性物質が入り混じっている放射能関連施設を、万一南大隅町に誘致した場合、鹿児島県農業は壊滅することにならないかと心配する。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かわごろも

Author:かわごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR