12月21日南大隅町議会を傍聴しませんか?

  12月21日は南大隅町佐多支所に議会傍聴にいきませんか!

 核誘致反対条例案が成立するのか?成立しないのか?皆さん傍聴をお願いいたします。

 もし?条例制定が否決されたり、あるいは時間切れで審議未了になった場合、そのような結果に誘導した黒幕がいるのでしょうか?

 あるいは??議長判断で可決?否決?されるのか?・・・・さてさてどうなることやら・・・・

 色々興味が湧いてくる問題がソコソコありそうです。

 南大隅町で放射能関連施設誘致に反対する条例制定に反対するややこしい名前のグループに見ていただきたいスッキリ説明コラムが下記にあります。

 平成24年12月10日付け・南日本新聞6面・原発事故調査・検証委員会の委員でもあった柳田邦夫氏のコラムです。

 柳田氏は言います・・・・原発推進にしろ原発漸減・脱原発にしろ、選択の条件として第一に確認すべきことは、住民のいのちと地域の安全をしっかりと守る対策が確立されているかどうかと言う点だ。・・・・中略・・・議論の根拠とすべき事故の教訓をどう生かすのか、具体的に突っ込んだ議論がなされずに、理念や経済的影響の視点からの議論が先行して上滑りになっている。そこで、事故の教訓を生かすとは何かについて、改めて論じていたい。・・・中略・・・地域を含めた社会システムとしての原発の安全性を確認するには、行政や企業による上からの目線だけでなく、被害を受ける住民による下からの目線で、自分たちはいざと言う時に本当に大丈夫なのかと徹底的にシステムの欠陥や欺瞞を暴き出すチェック作業が必要だ。・・・中略・・・繰り返して言おう。原発は社会システムであり、その安全性を確認するには、地域の住民による下から目線で、安全対策は万全かどうか逆照射することが不可欠だ。そして、政権が仮にも原発をエネルギー政策の必要から再稼働させるなり推進しようとするなら、地域や住民の安全対策に関して不完全な点や整備に何年もかかる点については、その具体的リスク情報をすべて開示するとともに、予想される大混乱についても明示し、それでも住民が稼働や推進に「イエス」と言うのかどうか調査すべきであろう。

 上記のように柳田氏は住民目線で真っ当な考えを示されています。さてさて、その一方・・・・・・

  〇〇〇〇〇南大隅町を〇〇〇〇〇会、発起人〇〇〇〇〇さんの場合は?

 実際は南大隅町内で全く生活をしていないにも関わらず、トボケたふりして南大隅町民を名乗りながら、放射能関連ゴミを持ってこようと一生懸命署名活動をしている〇〇〇〇〇さん!この〇〇〇〇〇さんは〇〇〇〇〇に主たる生活の本拠地があるはずなのに???トボケタふりして、〇〇〇〇〇の南大隅町を〇〇〇〇〇会まで発足させています。

 この低線量被爆について〇〇〇〇〇さん以外に、イチャモンをつけているのは???(1)エネルギー戦略研究会(2)日本原子力学会シニア・ネットワーク連絡会・(3)エネルギー問題に発言する会の3団体が低線量被爆についてイチャモンをつけています。

 原発ムラの方々とどこで〇〇〇〇〇さんは親戚になったのかな~~~ふ~ん!相思相愛なのかな~~~


 下記はNHKで放送された低線量被爆の危険性についてです。是非ご覧ください。

NHK  低線量被爆

福島県の放射線の高い地域で今何が?

「減る鳥・昆虫…奇形も福島原発周辺で異変」(TBS報道)の衝撃
http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/20121201/1354348098

  ところで〇〇〇〇〇さんから垣間見える核関連を持ち込ませない条例に反対する考え方は???

  〇〇〇〇〇さんが陳情書提出の要旨として訴えられた言葉は?

 是非、原子力の専門家や環境省を招聘し、議員・役場職員・町民一丸となって学び、公開討論等を開催し進めてほしいとの要旨です。

 〇〇〇〇〇さんが発言されている原子力の専門家を招聘し・・・・云々

 専門家の勉強会については、町民に黙って、こそっと2007年・原子力発電環境整備機構を南大隅町に招き南大隅町議会として勉強していたことを、〇〇〇〇〇さんは、もう忘れたのかな????

 あの勉強会があったからこそ・・・・取らぬ狸の革算用のごく少数の利権集団が形成され誘致運動が始まったのではないのですか??

 そして、夢はだんだん膨らみ・・・高レベル核廃棄物最終処分場を誘致できた暁には、お前(00さん)を南大隅町の高レベル窓口事務局長にするからと言う夢物語まであったとか・・・

 〇〇〇〇〇さんは現在も、低線量被爆について、その安全性を科学的に何も我々南大隅町民に示していませんし、農業・漁業の風評被害が何も発生しないと言う安全・安心を担保した裏付け資料も提示していません。

  安全だ~~安全だ~~と叫びながら、原子力の専門家と学者と国と三位一体の原子力ムラの面々が進めた原子力政策の破綻が不幸な福島原発事故だったことを、〇〇〇〇〇さん自身まだ総括されていないのでしょうか?

 今までも、各電力会社は原発内の事故を隠ししていたことが山ほどあるのに・・・

 国民に隠さなければならない事実とは?

 3.11翌日の2011年3月12日の正午のNHKニュースで、アナウンサーが福島第一原発事故関連のニュースを読み上げている最中、今の原稿、使っちゃいけないんだって」というアナウンサー以外の人の声が入り、その後、アナウンサーは本来、繰り返すべきニュースのアナウンスを取りやめました。

 ニュースをよ~~く聞いてください。重大な問題が含まれているからこそ、隠さなければならないのでは?
   
 以下がそのNHKの音声です。

NHKニュース

 まだ世界中どの国においても、高レベル核廃棄物最終処分場が可動している国はありません。

 〇〇〇〇〇さんは原子力に関する専門の学者を呼んで、まだ経験したこともない高レベル核廃棄物最終処分場の安全性が100%安全だと証明することができると本気で考えていられるのでしょうか?

 以下、高レベル放射性廃棄物地層処分誘致論者の立場の方々の文献だけを引用し、安全性があるのか?を検証してみたいと思います。

 社団法人 土木学会が平成2年1月に土木技術者のための高レベル放射性廃棄物地層処分の現状と技術的課題として出版しています。

 もちろん、この本の執筆陣は東大の教授・電力会社関係者・日本原燃関係者・通産省関係者・ゼネコン関係で占められています。いわゆる原子力ムラの面々の方々の執筆です。

 まさにTさんの言われる高レベル放射性廃棄物地層処分誘致専門家集団

 この本の中に・・・中略・・・放射性レベルが減衰するまでに、種々変化することが予想されるため・・・中略

 予想されるため?・・・予想の段階で高レベル放射性廃棄物地層処分してもらった場合、国民の安全はどうするんだ!まだ予想の段階で100%の安全宣言が確定していないことをTさんも理解していただけたたかな?

 ガラス固化体のことも記載がありますが、現在でも六ケ所村でガラス固化体技術が確立していないことも、Tさんはご存知なのかな??

 技術の現状としての項には・・・中略・・・すなわち、設計は地質条件などを十分考慮して行なわれるが、実際の空洞周辺岩盤挙動は複雑であり、また予期せぬ破砕帯等に遭遇したりすることがある。・・・中略・・・

 このことを裏付ける形で、地質学者であり、原子燃料公社や動力炉・核燃料開発事業団に勤務経験のある土居和巳先生・1993年の著書・・・そこが知りたい放射性廃棄物の中に以下の記述が・・・

 P105・・・中略・・・放射性廃棄物の隔離、特に高レベル放射性廃棄物の処分は隔離期間が数万年にも及ぶものであり、この間における安全性を担保するためには広範、かつ大量の研究・開発を必要とします。科学技術の現状からみると、この研究・開発に要する時間は50年をゆうに超すとみられます。

 〇〇〇〇〇さん指摘の高レベル放射性廃棄物処分場誘致賛成派の学者様でさえ、科学技術の現状からみると、この研究・開発に要する時間は50年をゆうに超すとの指摘があります。

 1993年からプラス50年と言えば、2043年・・・まだまだ高レベル放射性廃棄物の処分について安全性が完全に確立していないこともTさんは理解しているのでしょうか?????

 町のほとんどが「帰還困難区域」に・・・福島県大熊町

福島県大熊町



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

改革

かわごろもさんのブログを読んでいて思いました。
役場内のセクハラ、情報漏洩、癒着、等々、この腐り切った態勢を変えるには来年の町長選、町議選にはクリアな方に勝ってもらい、役場内部もクリーンにしてもらいたいです。
まだまだ、男と生活しながら母子手当の不正受給をしている職員もいるとか、この際、きれいにしていただきたい。
倒産の心配もない場所で驕り高ぶる人間も処分して欲しいですね。
非公開コメントにも書きましたが、○○までも。犯罪ですよ。
許しては、ならないです。
来年の選挙を機に、クリーンで安心安全な南大隅町にしましょう。

選挙

そういえば、役場の人達は選挙の当日は様々な仕事をしてますよね。あれって、業務なんですか?
別に多額の日当が渡されるのですよ。それで、代休ももらえるのですか?代休があるのなら日当は必要ないのでは?それも、多額の!
なんなら、一般公募してもよいのではないですか。
お弁当も支給とか、至れり尽くせりですね。
明日の衆院選でも役場職員の活躍が見られますね。
来年の町長選も、身内での作業ですね。見えない中で何事もなければいいですね。中立な人達での開票を望みます。

Re: 改革

> かわごろもさんのブログを読んでいて思いました。
> 役場内のセクハラ、情報漏洩、癒着、等々、この腐り切った態勢を変えるには来年の町長選、町議選にはクリアな方に勝ってもらい、役場内部もクリーンにしてもらいたいです。
> まだまだ、男と生活しながら母子手当の不正受給をしている職員もいるとか、この際、きれいにしていただきたい。
> 倒産の心配もない場所で驕り高ぶる人間も処分して欲しいですね。
> 非公開コメントにも書きましたが、○○までも。犯罪ですよ。
> 許しては、ならないです。
> 来年の選挙を機に、クリーンで安心安全な南大隅町にしましょう。

南のブーyo  様

 確かに一部の不良職員の方々の話をお聞きいたします。真面目に仕事に打ち込む職員の方々は大層迷惑しているのでしょうが・・・・ただ職員の方々も安穏とできにくい状況がそこまできていると言うことも知らなければならないのではないかと思います。実は、鹿児島県が県職員の給与(各種手当も含む)を40%カットすることが決定したそうです。借金大国日本において公共事業がバブル時機ほど増加する見込みもない折、当然と言えば当然、わが故郷南大隅町内の企業も20%の給与カットを打ち出しました。
 このピンチの状態を私自身思うのですが・・・・故郷の田畑が荒れだした頃と南大隅町民の会社勤めが急増した頃が一致しているのではないかと・・・・
 であれば・・・・20%カット企業の従業員方々は早急に生活防衛の意味からも、昔の南大隅町の慣習に帰るべきではないかと・・・そうです。会社勤務の傍ら農業を片手間ですべきなのです。牛を3頭飼って、20%カット分を補い、生活防衛を図る・・・・しいては南大隅町全体の所得もあがり、田畑の荒廃地もなくなる・・・一石二鳥ではないかと私は思います。かわごろも

Re: 選挙

> そういえば、役場の人達は選挙の当日は様々な仕事をしてますよね。あれって、業務なんですか?
> 別に多額の日当が渡されるのですよ。それで、代休ももらえるのですか?代休があるのなら日当は必要ないのでは?それも、多額の!
> なんなら、一般公募してもよいのではないですか。
> お弁当も支給とか、至れり尽くせりですね。
> 明日の衆院選でも役場職員の活躍が見られますね。
> 来年の町長選も、身内での作業ですね。見えない中で何事もなければいいですね。中立な人達での開票を望みます。

南のブーyo  様

 不良職員は一部だけですので御安心ください。ただ業務情報を関連業者に流すことは、いくら不良職員であっても直ちに止めないことには・・・・刑事事件に発展する可能性すらあるのですから・・・かわごろも

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

かわごろも

Author:かわごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR