3月19日午前10時:南大隅町議会に傍聴に行きませんか?

 インターネット報道・・・ハンターで報道された問題について一般質問があります。南大隅町議会の傍聴をお勧めします。

 IPS細胞の研究でノーベル賞を受賞された京都大学山中伸弥教授は、徳洲会の創始者である徳田虎雄氏の著書:生命だけは平等だ:を読んで徳田虎雄氏の生き方に非常に感銘を受け、医者になる道を選ばれたのだそうです。

 もし、徳田虎雄氏が、この世に存在しなければ・・・・

 もし、徳田虎雄氏が生命だけは平等だとの著書を発行していなければ・・・・

 こうして、いくつもの偶然と山中教授の日頃のコツコツとした努力がみのり、IPS細胞の発見につながりノーベル生理学・医学賞の受賞につながったのではないかと思います。

 IPS細胞の発見こそ、誰が見ても実力の伴った実績です。

ところで、山中伸弥教授は受賞式後、記者会見前、預けていた賞状とメダルを受け取った後、賞状やメダルについては「展示はしません。大切な所に保管しておきます。もう、見ることはないと思います。また一科学者として自分がやるべきことを粛々とやっていきたいと思います。」と述べられたのだそうです。


 下々の凡人は、出会い頭的実績や過去の栄光にとらわれすぎ、ややもすると未知(将来)の目標に向かって邁進する事を躊躇したり忘れてしまったり、臆病になったりするのに・・・

 本当に山中教授は偉大な考え方の人であると言う事を南大隅町の町長選や町議選挙の前哨戦を見ていてヒシヒシ感じます。

 ところで、立候補と公約は切っても切れない関係であるはずなのに・・・

 町民が一番望んでいる問題を公約にできない候補者がいるなんて??
 

 ある街宣カーからは、前哨戦が山場を迎えた現在に至るも海砂採取問題と高レベル放射性廃棄物処分場問題について、明確に説明する内容は流れてきません。

 海砂採取問題と高レベル放射性廃棄物処分場問題を公約にすべきと声を上げれば・・・それじゃオマエが立候補しろ!と、何を勘違いしたのか?南大隅町の闇の独裁者達が言論弾圧的攻撃発言を仕掛けてきます。

 自由主義を標榜しているのは、上っ面だけ??

 本当?は独裁者?

 この独裁者達の考え方は・・・自分たちの町の将来については何も言うな!と言う言葉と、それじゃオマエが立候補しろ!は同義語になっていると言うことが分からないのかな~~~

 平成25年度の大浜沖海砂採取不許可も、大浜地区住民の方々の粘り強い反対運動があったればこそ・・・住民運動の結果、鹿児島県議会がいち早く動いてくださったからこそ・・・

 いち早く鹿屋市区選出の吉永議員が動いてくださらなけば・・・

 そのような努力の結果が平成25年度の大浜沖海砂採取不許可につながったはずなのに・・・

 どこからか聞こえてくる・・・私の実績????

 本当に、あ・な・た・の実績なの?

 私だったら、恥ずかしくて実績と言えない・・・

 実績とは?選挙時に町民に約束(公約)した事を、実際にやり遂げた結果・・・その結果として成果があったことを実績と言うはずなのに・・・



 公約なくして、実績評価なし!


 小出裕章氏と佐高信(評論家)氏の対談=『原発と日本人―自分を売らない思想―』(角川学芸出版・2012年12月初版発行)のご紹介。

 原子力発電所は機械であり、壊れない機械はない。それを動かしているのは人間で、間違いを犯さない人間はいない。当然、原子力発電所でも小さいものから大きなものまで事故を起こす。少なくとも、大きな事故が「絶対に起きない」とは絶対に言えない。それにもかかわらず、日本では、原子力発電所だけは住民に
被害を及ぼすような事故は絶対に起きないと宣伝されてきた。

 しかし、それは単なる宣伝で、原子力を進めてきた人たちも破局的な事故を怖れてきたそれだからこそ、原子力発電所だけは都会に建てずに、都会を遠く離れた地だけに押し付けてきた。そして、2011年3月11日、地震と津波に襲われた福島第1原子力発電所がついに恐れていた事故を起こした。

 日本では、政府、電力会社、原子力産業、労働組合、マスコミ、裁判所など全てを含んだ「原子力ムラ」と呼ばれる巨大な組織が原子力を推進してきた。それに対し、抵抗する人間もごく少数いたが、ブルドーザーで踏み潰されるように、潰されていき、多くの国民は日々流される「安全宣伝」を信じ続けた。そして、
怖れていた事故が起きた後も、「原子力ムラ」は事故を少しでも軽く見せようとした。

 原子炉事故についての専門知識を持っている者から見れば、すでに3月12日に1号機の原子炉建屋が爆発で吹き飛んだ時に、炉心が溶けてしまったことは分かった。私はその日から警告を開始したが原子力ムラは原子炉が溶けたことを認めず、事故は国際原子力事象評価尺度のレベル4(事業所外への大きなリスクを伴
わない事故)だと主張し続けた。そして、14日には3号機が爆発、15日には4号機と2号機で爆発が起き大量の放射性物質が大気中にまき散らされた。

 猛烈な放射能放出はほぼ2週間にわたって続き、政府の無策の下、被曝を避けえた住民たちも被曝させられてしまった。原子力安全・保安院(2012年9月19日に廃止。環境省の外局である「原子力規制委員会」へ移行)が国際原子力事象評価尺度を最高のレベル7(深刻な事故)」に引き上げたのは、大量の放射性物質の
放出がすでに終わった4月12日になってからであった。

 原子力ムラは犯罪集団だと、私は思う。その中にいた、あるいは今もいる中心メンバーを犯罪者として処罰したいと思う。しかし、原子力ムラの犯罪者は今に至っても誰ひとりとして処罰されていないし、いまだに政治、経済の世界に君臨し続けている。

 大量の放射能放出が止まった後も原子力ムラはこの事故の被害を小さく見せるために、様々な工作を続けた。東北地方、関東地方の広大な地域が放射線管理区域に指定されなければならない汚染を受けているにもかかわらず、100ミリシーベルト以下の被曝は安全だとして人々をそこに捨てた。(後略)
   (本誌 3~5頁より)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

森田町長はボートの件、あちこちで否定しているようだけど、正々堂々と否定できるなら、ハンターを告訴すればいいのに

当ブログ管理人様、相手陣営ブログ管理人様

当ブログの管理人様、肥後さんの政策についての記事も久しぶりに見てみたいです。候補の支援者同士が、インターネットでお互いの誹謗中傷合戦は見飽きました。肥後さんの政策、森田さんの政策の論争がみたいです。顔が見えないから人の悪口なんて中学生がするようなことはせず、争うなら大人らしい争いを見せてください。
相手陣営の方と思われるブログの管理人様も見てらっしゃるかと思います。肥後さんのことは十分伝わりました。今度は森田さんの政策について書いて下さることを期待しております。
私の出身の町が友人たちにも自慢できるような、風光明媚の素晴らしさを活かした町づくりを期待しております。

同じ意見です

ワタシも同意見です。

お互いのくだらない誹謗投稿は見飽きました。

両陣営、独りの方がそれぞれ何人にもなりすまし、お互いを煽ってブログを荒らしているように見えますね、もう少し賢いネットの使い方があるのではないでしょうか。。。
この両陣営の子供のような茶番コメントが南大隅のイメージダウンになってます。。

南大隅町日記の管理人様、
突然のこのようなコメントしたことお許し下さい。
この町の明るい未来を望んでいます

横からコメント失礼します。

過去のコメントを拝見しますと、
森田さん、肥後さん、
両後援者の一部の人間が
偽りの「地元愛」を掲げ、
貧相なコメント選挙運動が始まった…と
思いました。。
はい。当人の方々、
お許し下さい。。

両陣営の選挙運動必死なのは
文面からも
よく伝ってはきますが、
言霊の観点が
「選挙」なので
第3者にはネガキャン
にしか聞こえないのです。。

ワタクシのような
小さい小さい
隠れ町民でも
ブログで喧嘩はしませんw
(お互いを学識のある方と誉めあってた
のは少し笑いましたがw)

両陣営、
候補者を上げたいならば

ホンキで南大隅の事を想い、
候補者を支えてあげて下さい!!

余計な事でした。
お許し下さい。。

かわごろもさん、
議会楽しみです。

かわごろもさんのブログには、まだ「心」がある。

あの、ヒステリックな奴のブログには、そんな欠片も感じない。
奴のブログ、コメント欄みたら、人間がわかる気がしました。
誹謗中傷は、やはり誉められたものじゃないですね。
真っ直ぐな姿勢を全面にアピールすれば、自ずと皆がついてくる。
そう思います。

Re: 当ブログ管理人様、相手陣営ブログ管理人様

> 当ブログの管理人様、肥後さんの政策についての記事も久しぶりに見てみたいです。候補の支援者同士が、インターネットでお互いの誹謗中傷合戦は見飽きました。肥後さんの政策、森田さんの政策の論争がみたいです。顔が見えないから人の悪口なんて中学生がするようなことはせず、争うなら大人らしい争いを見せてください。
> 相手陣営の方と思われるブログの管理人様も見てらっしゃるかと思います。肥後さんのことは十分伝わりました。今度は森田さんの政策について書いて下さることを期待しております。
> 私の出身の町が友人たちにも自慢できるような、風光明媚の素晴らしさを活かした町づくりを期待しております。

匿名 様

 素敵な素敵にコメント、本当に有り難うございます。

 実はこのようなコメントを一番望んでいます。

 両陣営の公約資料が集まりましたら、少しづつ公開していきたいと思います。

 本当に有り難うございます。かわごろも

Re: 同じ意見です

> ワタシも同意見です。
>
> お互いのくだらない誹謗投稿は見飽きました。
>
> 両陣営、独りの方がそれぞれ何人にもなりすまし、お互いを煽ってブログを荒らしているように見えますね、もう少し賢いネットの使い方があるのではないでしょうか。。。
> この両陣営の子供のような茶番コメントが南大隅のイメージダウンになってます。。
>
> 南大隅町日記の管理人様、
> 突然のこのようなコメントしたことお許し下さい。
> この町の明るい未来を望んでいます

匿名 様

 ご投稿、本当に有り難うございました。

 ご指摘の通りだと痛感しているところです。

 生まれて初めて首長を選択する選挙に関わっり、そのすごそにビックリしています。

 このエネルギーの方向を少し変えるだけで、必ず南大隅町は発展するのにと思わずにはいられません。

 是非今後とも、辛口なコメントを含めアドバイスをお願いいたします。かわごろも

Re: タイトルなし

> 横からコメント失礼します。
>
> 過去のコメントを拝見しますと、
> 森田さん、肥後さん、
> 両後援者の一部の人間が
> 偽りの「地元愛」を掲げ、
> 貧相なコメント選挙運動が始まった…と
> 思いました。。
> はい。当人の方々、
> お許し下さい。。
>
> 両陣営の選挙運動必死なのは
> 文面からも
> よく伝ってはきますが、
> 言霊の観点が
> 「選挙」なので
> 第3者にはネガキャン
> にしか聞こえないのです。。
>
> ワタクシのような
> 小さい小さい
> 隠れ町民でも
> ブログで喧嘩はしませんw
> (お互いを学識のある方と誉めあってた
> のは少し笑いましたがw)
>
> 両陣営、
> 候補者を上げたいならば
>
> ホンキで南大隅の事を想い、
> 候補者を支えてあげて下さい!!
>
> 余計な事でした。
> お許し下さい。。
>
> かわごろもさん、
> 議会楽しみです。

町の隠れ町民  様

 ご投稿本当に有り難うございます。

 ズバリ直球のご意見・・・本当にそうだと思います。

 両陣営、落ち着いて・・・落ち着いて・・・そして、政策論争ができる環境になることが一番よいのですが・・・
 
 またのご投稿をお待ちいたします。かわごろも

No title

うん。まぁ、その前に、祖業の使い方を間違えてるw

大嫌い、、、?

失礼ですが、こんなところで、子どもじゃないんだからさ、「大嫌い」とか息巻くのやめましょうよ。これ選挙の話でしょ(笑)
あんただいぶ大人げないよ。
僕はどちら派でもない町外の者だけど、
完全に森田さん側は恥ずかしい行為をしてるね
森田さんもさ、そんなことを書けって言ってるの?
そうなのかもね?

No title

17日に森田陣営の決起集会が二川ドライブインで行われたそうである。
票にならない身内や、不正に蓋をしようとする、盲信的、確信犯達が100名程度だったとか。
それも「同罪と見られはしないか」とビクビクしながら行った者もいるらしい。
見て見ぬふりするのは確かに同罪だよな。
こんな人達を救い出してあげるのも肥後さんの役目だよ。

悪いことする奴、続出

そうだ
4月の町長選挙で、「不正の連鎖」を断ち切れ

議員の役割

町長の暴走?を止められなかった町議会及び各議員は猛省するべきです。
本来、議員としての資質に欠けるのに親戚が多いから当選したような人物があまりにも多いのが南大隅町を含む地方議会の欠陥なのでは?

町長の弁解と言える内容が、南日本新聞に記事になってるが…
問題視された人物から船は購入したとある。
今まで知らされた、記事の内容と違うし、町議会議員の質疑 追及は機能しているのか?
その他、過剰接待などの疑惑追及も無かったのか?
真相究明にならない、議会だったのかな…
プロフィール

かわごろも

Author:かわごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR