放射能汚染地の完全除染は完璧にできるのか?

 平成25年7月25日付・南日本新聞・社会面27面より

 東京電力福島第一原発事故の除染作業で、放射線量が下がらない場所の再除染をめぐり、地元自治体と国の溝が深まっていることが報道されました。

 福島原発事故当時は、日本独自の除染技術により汚染地域の住民の方々もすぐ帰還できるような事を国は言っていたのに・・・

 南日本新聞に除染費用はあと5兆円ほど必要だと言うことが書いてありますが・・・私が他から聞いた話では・・・50兆円ぐらい費用をかけないと完全な除染は出来ないと聞きました。

 除染が済んだ地域も雨が降っただけで・・・除染前より放射能濃度が高くなった地域があると聞きます。

 除染費用を少なくするウルトラCとして、年間1mmシーベルトの被爆数値を20mmシーベルトに引き上げる動きもあると聞きます。

 年間1mmシーベルトの被爆でも高い数値なのに・・・汚染地域に住む子供達が可哀想。

 放射能汚染地域の方ではなく、放射線管理区域で仕事をする人は、3ケ月累計で1.3msvを超えた場合、業務停止命令が出るのだそうです。

 もちろん、病院のレントゲン室でこれを超える場合も業務停止命令が出るのだそうです。

 外部線量で超えている福島県内の汚染地域は、法律的にみれば強制退去エリアに該当するのでは?

 除染費用や原発の廃炉費用を計算した場合、それでも原発から生み出される電気は安いと各電力会社は言い切れるのでしょうか?


 現在南大隅町大浜沖カンパチイケスについて・・・私が今知っている限りの情報です。・・・・近隣漁業者の方や町内の方が反対署名活動を南大隅町内で展開中とのことだそうです。

 さてさて、今まさに南大隅町で過熱しているインターネットについて、とても参考になる素敵な御意見が・・・

 平成25年7月26日付・南日本新聞・県政総合・日本考再生4面から・・・・フェリス女学院大学教授はインターネットについて、ネットがわれわれ、社会に与える影響はとの問いに・・・・

 感情の過剰反応を示していると回答。中略・・・・生身のコミニケーションもできていない若者層に急速に広まった。自分と違う意見を攻撃とみなして、頭に血を上らせて激しく反論する・・・中略・・感情に作用すると。「特に『孤独』や『悪意』を増幅する。・・・中略・・・悪意抱いて入っていくと、無視、忠告、警告が攻撃と感じられ、悪意のよろいを身につけ、特に仲間を広げもする。残念なことに改心することはほとんどない・・・中略・・・


 下記は木下黄太氏の昨日のブログです。
 木下氏のブログも、木下氏と違う意見を持った第三者が、木下氏に対し攻撃をしかけていることがみてとれます。

木下黄太氏のブログ

 同じく木下黄太氏の2~3日前に山本太郎氏について書かれた内容のブログです。なぜか?肥後さん攻撃と似ているようで・・・

木下黄太氏山本太郎さんを語る。

 アニメ映画「風立ちぬ」が公開されたばかりの宮崎駿監督が、憲法を変えるなどもってのほかと、スタジオジブリが毎月発行する小冊子「熱風」に寄稿されています。下記アドレスから8月20日まではダウンロードできます。

スタジオジブリ「熱風」

 宮崎駿監督は次のように言います。憲法を変えることについては、反対に決まっています。選挙をやれば得票率も投票率も低い、そういう政府がどさくさに紛れて、思いつきのような方法で憲法を変えようなんて、もってのほかです。

 憲法9条と照らし合わせると、自衛隊はいかにもおかしい。おかしいけれど、そのほうがいい。国防軍にしないほうがいい。職業軍人なんて役人の大軍で本当にくだらなくなるんだから。今、自衛隊があちこちの災害に出動しているのを見ると、やっぱりこれはいいものだと思います。隊員たちはよくやっていて、礼儀正しい。イラクに行かざるを得なくなっても、一発も撃たず、一人も殺しもせず帰ってきました。僕は立派だったと思います。・・・続きはダウンロードしてお読みください。

 下記は参考資料です。

鹿児島 暴露クラブ

弱虫君の戦い

脱サラ亭主のデコボコ独立開業記

原発が来て町はどうなったのか?

山本太郎さんと広瀬隆さんの放射能に関するDVD購入なら

南おおすみの自然を守る会HP

  http://hibi-zakkan.net/archives/15090694.html

 原発のない社会を目指して

ハンター

NETIB NEWS

 食料自給率が100%を超え、自然エネルギー率も100%を超えている南大隅町・・・・

 ちなみに、100%エネルギー永続地帯である57市区町村のうち、26市区町村が食糧自給率でも100%を超えていると言う情報は下記アドレス・南大隅町は風力発電だけで南大隅町全体の電気がまかなわれていると言う証拠のアドレスは下記より

  http://www.nikkei-rim.net/glocal/glocal_pdf/133PDF/133data.pdf.pdf








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かわごろも

Author:かわごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR