爽やかな秋に似つかわしく無い!ドロドロとした動き?

 久しぶりに鹿児島のイオンに出かけました・・・

 イオンの屋上は家族の話で、万一津波が押し寄せて来た際の避難場所に指定されているとの事!

 ふ~~ん!津波の前に地震が発生するはずだけど・・・確か産業道路沿いから錦江湾にかけて、海を埋め立てて作られた団地であるはずなのに・・・

 地震で液状化になり、建物が倒壊する恐れは無いのだろうか?と家族に話ました。

 福島原発の汚染水ダダ漏れが問題になっています。

 六ケ所村の高レベル放射性廃液は、冷却装置への電源が51時間ストップする事態が発生した場合、青森県の半数が死亡し、その影響は名古屋まで及ぶそうです。

 そのような危険きわまりない代物を誘致しようとしていた現町長とその町長を支える一部の町民の方々!



 ところで秋の爽やかさとは裏腹に・・・

 特定企業の商品説明会に南大隅町職員が参加・・・過去、企業と政治家・公務員の癒着事件は数多くあったのに・・・

 現町長支持者は政治と企業の癒着と言う忌まわしい言葉に対し、あまりにも鈍感な方が多い気がする。

  政治と企業の癒着が非常に心配です。

 イケス説明会に丸峯・大浜・辺田地区の住民が出席し質問したところ・・あるブログによれば・・・漁協組合長さんより一喝されたとの事・・・これはもう説明会ではなく恫喝説明会では??

 わざわざ説明会に出席し、疑問な点を質問した住民を一喝?する行為が、はたして説明会と言えるのだろうか?

 これで、ねじめ漁協側は説明責任を果たしたと考えているのだろうか?

 それに説明会自体も少しおかしかったとの事・・・地域住民より漁協組合員が多い中?での説明会?

 マァガキ大将が一人でキチンと説明できないものだから・・・ガキ大将仲間の助っ人を頼んで恫喝説明会・・・ホント泣けてくるわ!

 そして・・・この程、ねじめ漁協側より養殖魚場等見学会の開催について通知があったそうです。

 これまた見学場所が限定されています。養殖イケスの中で泳ぐカンパチと新設予定海域との事・・・ナンノコッチャ???

 該当地区住民の方々が一番見たい!聞きたい事は?養殖イケスの中で泳ぐカンパチや新設予定海域の事ではなく、現、養殖場回りの海底と沿岸の海底と沿岸の状態がどのようになっているかを知りたいのではないかと考えるのですが・・・

 説明会にガキ大将仲間も大勢きてくれたからストレスもなく、見栄もはれ、誰かさんはす~~~っとした事でしょうが・・・・逆に地域住民は一体全体何?の説明会だったの?と怒っています。

 説明会で恫喝された住民の方々の不信感は相当なものがあり、限られた公開内容で、はたして?養殖魚場等見学会に参加されるのか?相当疑問です。

 それに・・・また一喝説明会になるのでは?と言う不信感が相当あるからです。

 イケス問題に絡み・・・今度は地元選出の県議さんが該当地区の住民宅を回っていると言う話もお聞きします。

 該当地区の住民の方々も地元選出の県議さんを選挙の時は応援したはずなのに・・・中立の立場を取れないのかな~~~仲間が沢山いる時、恫喝できる強い人?を好き好きなのかな~~~

 仲間が沢山いないと一喝発言できないのかな~~~~

 前も漁協事務所に来い!と言う恫喝があったと聞くけど・・・ヤドカリではないのだから??キチンと殻から出て、一人で該当地区住民説明会に出かけ、膝突き合わせ懇切丁寧に説明すべきでは??ボクちゃん!大勢の仲間がいないと一人ではダメなのかな~~~~


署名・署名運動・御連絡先
 県知事リコール組ネバーギブアップ事務局
 鹿児島市小川町2の6 カサベルデ601 
 099(227)2565 

 

 下記は参考資料です。


鹿児島 暴露クラブ

弱虫君の戦い

脱サラ亭主のデコボコ独立開業記

原発が来て町はどうなったのか?

山本太郎さんと広瀬隆さんの放射能に関するDVD購入なら

南おおすみの自然を守る会HP

  http://hibi-zakkan.net/archives/15090694.html

 原発のない社会を目指して

ハンター

NETIB NEWS

 食料自給率が100%を超え、自然エネルギー率も100%を超えている南大隅町・・・・

 ちなみに、100%エネルギー永続地帯である57市区町村のうち、26市区町村が食糧自給率でも100%を超えていると言う情報は下記アドレス・南大隅町は風力発電だけで南大隅町全体の電気がまかなわれていると言う証拠のアドレスは下記より

  http://www.nikkei-rim.net/glocal/glocal_pdf/133PDF/133data.pdf.pdf










コメントの投稿

非公開コメント

正義は勝つ

弱い奴ほど徒党を組む。
結局、一人では何も言えない、何も出来ない。
虚勢をはっている仲間が周囲にいると、そいつらに対して虚勢をはってしまうという構図が出来てしまう。
だから益々のぼせ上がり、エスカレートしstopが効かなくなってしまいます。

しかし一度壊れると、簡単に崩れ去るという、過去の歴史が物語っているように見えます。

森田町長の周りは正しくこの構図。
瓦解は時間の問題と思う。

Re: 正義は勝つ

> 弱い奴ほど徒党を組む。
> 結局、一人では何も言えない、何も出来ない。
> 虚勢をはっている仲間が周囲にいると、そいつらに対して虚勢をはってしまうという構図が出来てしまう。
> だから益々のぼせ上がり、エスカレートしstopが効かなくなってしまいます。
>
> しかし一度壊れると、簡単に崩れ去るという、過去の歴史が物語っているように見えます。
>
> 森田町長の周りは正しくこの構図。
> 瓦解は時間の問題と思う。

正義の味方 様

 御投稿誠に有り難うございます。

 あるブログは私の事をヒッチャカ!メッチャカ!に書き綴っていますが・・・でも自慢できる事があるのです。

 それは・・・様々な集会(運動会・夏祭り・ドラゴン大会・農業祭等)で徒党を組んで怪気炎を上げない事です。

 私は運動会でも・・・いつもと変わらずです。

 委任状仲間の皆さんの特徴は、徒党を組むのが大好きな人が集まっている感じがします。

 私は昔から徒党を組むのが本当に気持ちが悪いでした。

 徒党を組んで・・・住民を一喝する?・・・吐きそうなほど気持ちが悪いです。

 同じような気持ち悪さが・・・飲んでからヤマイモを掘る!・・・これも気持ち悪いです。

 でも私はヒッチャカ!メッチャカ!言われても、とても幸せです。なぜ?かと言えば・・・正義の味方様とか大勢の応援コメントで相当助けられているからです。

 ホント!し・あ・わ・せ!又の御投稿を心からお待ち申し上げます。
 

No title

指摘されたように思います。
ほんとにそうですね。

一対一のときはおとなしいのに、集団になると暴言を吐いたり態度がでかくなったりしてますよね。
思い当たるところがありますよ。僕の回りにも。

Re: No title

> 指摘されたように思います。
> ほんとにそうですね。
>
> 一対一のときはおとなしいのに、集団になると暴言を吐いたり態度がでかくなったりしてますよね。
> 思い当たるところがありますよ。僕の回りにも。

ワケモン 様

 御投稿誠に有り難うございます。

 例として集団による暴言の一つに・・・

 あるブログに・・・日本の隣国の食品が毒だらけ!不衛生!と言う内容が掲載されています・・・

 ところが・・・平成25年8月16日付の週間朝日・2012年以降、欧米が拒んだ日本の食品と題する記事が掲載されています。

 日本人として意外に思うのが・・・

 ダントツ1位が不衛生・・・不衛生な理由として・・・不衛生な状況下で製造、加工、または梱包された等です。

 ベスト5まで書いてみます。

 第2位・・・着色料  第3位・・・表示不適切  第4位・・・必要情報が未提出

 第5位・・・製造者が未登録などです。

 逆に言えば・・・輸入食品等、日本の水際における検疫検査を通過した商品は、安全を保障されていると考えても可笑しくないと思います。

 そしてあるブログに・・・東京オリンピック開催についても書いてありましたが・・・最近のニュースによると・・・かの国がアフリカ勢を4~5票をまとめて日本に投票した事も報道されました。

 事実確認をしないまま公開する方法も、集団暴走の一つの現象ではないかと私は考えています。お互い落ち着いて、私利私欲を捨て、本当の意味での大悪に立ち向かわなければ、南大隅町の発展はないと思います。かわごろも

 

「徒党を組む」といえば

 生簀問題で鹿児島県が来て説明会があったそうですが、この時もねじめ漁協は何十人か会場に押し掛けたと聞く。

 その前に漁協が説明会を開いた時も、屈強な若者をズラッと並べていたそうな。

 これぞまさしく「徒党を組む」ではないでしょうか。
 徒党を組んで押し掛け、一般町民に睨みをきかす。
 暴言、恫喝、睨みつけるなど、正常な状態での説明会ではなかったと聞く。

 こんな雰囲気の中での説明会、県の職員は何と思っただろうか?
 この光景を見て、県議の先生は何と感じるだろうか?

 「力で抑えつける」事によって、生簀を作ることが出来ると思っているのだろうか?
 これは、逆効果だと思う。
 低姿勢で、丁寧に説明することによって話し合いが始まるのではないか。

 ねじめ漁協組合長は常日頃の生活がこんな雰囲気で過ごしているんだろうな。
 目上だろうと怒鳴り散らす、叱りとばす。
 町長に対してもこんな態度らしい。おとなしいのはミスターXの前だけなのかな?

Re: 「徒党を組む」といえば

>  生簀問題で鹿児島県が来て説明会があったそうですが、この時もねじめ漁協は何十人か会場に押し掛けたと聞く。
>
>  その前に漁協が説明会を開いた時も、屈強な若者をズラッと並べていたそうな。
>
>  これぞまさしく「徒党を組む」ではないでしょうか。
>  徒党を組んで押し掛け、一般町民に睨みをきかす。
>  暴言、恫喝、睨みつけるなど、正常な状態での説明会ではなかったと聞く。
>
>  こんな雰囲気の中での説明会、県の職員は何と思っただろうか?
>  この光景を見て、県議の先生は何と感じるだろうか?
>
>  「力で抑えつける」事によって、生簀を作ることが出来ると思っているのだろうか?
>  これは、逆効果だと思う。
>  低姿勢で、丁寧に説明することによって話し合いが始まるのではないか。
>
>  ねじめ漁協組合長は常日頃の生活がこんな雰囲気で過ごしているんだろうな。
>  目上だろうと怒鳴り散らす、叱りとばす。
>  町長に対してもこんな態度らしい。おとなしいのはミスターXの前だけなのかな?

匿名 様

 御投稿誠に有り難うございます。

 自分なりに考えるのですが・・・この方々は運良く?対人関係や商品説明について今まで大過なく過ごす事が出来ていたのだろうな?と考えます。

 今時・・・危機管理のイロハのイも無く、一喝?恫喝?徒党?時代錯誤も甚だしく、ありえない事だからです。

 説明会と言う冠名をつけるぐらいですから・・・様々な疑問に懇切丁寧に答えなければならない責任が漁協側にあるはずなのに・・・一般の会社で、このように横柄な説明会をした事が報道されれば、その会社は倒産の憂き目に遇うはずです。

 養殖場見学会も見学会を実施したよ!と言う鹿児島県に対するアリバイ作りではなく、真摯に該当地区住民の方々と向き合い、徹底した話し合いをすべきです。

 有能で雄弁な辺田地区の方が、該当地区住民に対し、イケス設置反対と言う前、漁協側と話し合うべきでは?と提案が説明会前にあったそうです。

 私はその話を聞いて、ちゃんとした話し合いが出来る保証があるのかな~~~と該当地区住民の方に不安を打ち明けました。・・・・そして一喝発言・・・あぁ~~~やっぱり!と思う事でした。かわごろも

委任状発行問題について!

委任状発行問題について!

 委任状問題が、とてもかまびすしいです。

 かまびすしい問題とは?かわごろもは、なぜ?前町長の委任状発行を問題視しないのか?等です。

 私のブログを改めてご覧いただければ、おわかりいただけると思うのですが・・・・南大隅町に対し、高レベル誘致を声だかに叫び、陳情を繰り返していた方々をアルファベットで頭文字表記した以外、特定の個人名は全く出していません。

 面白・可笑しく・個人名をブログ上に出し、バカにするのは如何なものでしょうか?

 町長・議長・議員・商工会長・漁協組合長・・・・それぞれ公職にある方々だからこそ、かわごろもは、その責任問題を、うやむやにさせない為に、今後もブログに書きたいと考えています。

 その理由は???公職にある方は南大隅町の権力者だからです。

 権力者に媚びることなく、その権力の行使が南大隅町民の為にならない場合・・・・・

 ニワトリでさえ、ひよこを守る為、犬にさえ飛びかかっていくのに・・・・人間である私自身もひ弱な人間ですが・・・・でも徒党は組まず、南大隅町と家族を守る為、南大隅町の権力者とは今後も対峙したいと考えています。

 私のこの主張は、長いものには巻かれろ的な人生を長く送っている方には、相当おわかりいただけないかもしれませんが、お金でも名誉でもなく、ただ公職についている権力者の暴走を誰かがチェックしなければ、南大隅町はダメになってしまうと考えているからです。

 もちろん、現町長・議長・議員・商工会長・漁協組合長さんが辞職され、一般町民となり、ミスターX氏との関係もなくなりさえすれば、何も言う事はありませんが・・・・・

 前町長は確かに念書は発行されたでしょうが・・・・でも誘致はしません!とキッパリマスコミの前で発言され、その後誘致の動きは全くありませんでした。

 ところが・・・・・森田町長は選挙時に公約していないにも関わらず、コソット当選後委任状発行しました。・・・・わずか数ヶ月後には、南大隅町街づくり推進協議会なる団体が発足し核関連誘致へとカジを切り始めました。

 私はこの時から、町民を愚弄し、騙した、森田町長のやり方に憤りを感じているのです。

 ところで・・・・もう一度・・・・町長選前の南大隅町日記をご覧いただければ、おわかりいただけるものと思いますが、肥後さんにも森田さんにも高レベル関係について、誘致しないのであれば、キチンと公約すべきだと、私は訴えました。

 この痛切な声に耳を傾けた候補者はただひとり・・・・様々な批判・非難がありますが・・・肥後隆志さんだけだったのです。

 食の町南大隅町に核関連施設を誘致しようとしていたのに・・・・選挙の時は黙っていた森田候補は、我々町民を騙していた事になります。

 私は森田町長が自ら辞職し、一般人となった時、どこかのブログみたいな石持って追うような下劣な行為はしません。もちろん前町長と同じように森田さんにも接したいと考えています。

 権力者と一般人はブログ上も分けるべきなのです。かわごろも

プロフィール

かわごろも

Author:かわごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR