県知事リコール余話

 署名・署名運動・御連絡先
 県知事リコール組ネバーギブアップ事務局
 鹿児島市小川町2の6 カサベルデ601 
 099(227)2565 

 

 まさか?まさか?4月の南大隅町長選とは関係無い県知事リコール問題で、個人攻撃がはじまろうとは・・・


 犬の散歩も出来なくなるのでは?とのコメント!・・・それって恐喝ではないの?

 おまけに・・・何が何に関係があるのか?娘さんの嫁ぎ先の名前まで公開・・・県知事リコール運動に何が関係あるのかな?

 娘さんの嫁ぎ先の姓がわかる人って?・・・・さては?身近な人の書き込みなのかな??

 堂園医師の若い頃の話も・・・県知事リコール運動に何が関係あるのかな?

 何が何に関係あり、そして公開されなければならないのか?さっぱりわかりません。

 このように個人攻撃も度を超え・・・幅広い南大隅町民を攻撃の標的にしているようにさえ見えます。

 他人の自由を束縛するようなコメント・・・かの国の独裁者みたい??な考え方にビックリしています。

 そうそうそう言えば・・・市中引き回しと言う恐いハンドルネームの方もいましたっけ!

 このように激しい個人攻撃を加える方に、子供や孫はいないのでしょうか??

 子供に対し、他人に対する思いやり教育はどのようにしているのでしょうか?


 文部科学省発表のいじめの定義

 真の南大隅町の巨悪と戦う気概は全くなく・・・

 
 弱い者に対してだけ個人攻撃を続ける・・・いくら不法投棄云々と正義面し発言しても許される範囲の度を越しているように感じるのは私だけなのでしょうか?? 

 下記をクリック

関東の子供達からセシウム検出

 南大隅町の核処分場誘致問題について・コソットそっと誘致運動

初当選・・わずか1ケ月後、手馴れているね~~~公印矢のごとく!ド~~~ンと押す公印。ン~~~トシちゃん!たくましいね~~無責任だね~~~正々堂々!正々堂々!前へ前へ

 南大隅町の核関連施設誘致問題と公印&委任状問題と100条委員会設置を望む町民

放射線被爆対策

 汚染土誘致と南大隅町・・こそっと・・・こそっと

 加藤コミッショナーも統一球問題で辞任しました。

 U町議も辞職しました。

 森田町長も男らしく委任状問題で辞職すべきです。


 統一球問題で加藤コミッショナー辞任

元首相小泉氏脱原発を語る。

 脱原発に踏み込んだ元アメリカ原子力規制員の発言

汚染水の解決、このままでは不可能

 条件付き承認に伴う知事コメント

 再稼働条件付き承認

署名・署名運動・御連絡先
 県知事リコール組ネバーギブアップ事務局
 鹿児島市小川町2の6 カサベルデ601 
 099(227)2565 

 

 下記は参考資料です。


鹿児島 暴露クラブ

弱虫君の戦い

脱サラ亭主のデコボコ独立開業記

原発が来て町はどうなったのか?

山本太郎さんと広瀬隆さんの放射能に関するDVD購入なら

南おおすみの自然を守る会HP

  http://hibi-zakkan.net/archives/15090694.html

 原発のない社会を目指して

ハンター

NETIB NEWS

 食料自給率が100%を超え、自然エネルギー率も100%を超えている南大隅町・・・・

 ちなみに、100%エネルギー永続地帯である57市区町村のうち、26市区町村が食糧自給率でも100%を超えていると言う情報は下記アドレス・南大隅町は風力発電だけで南大隅町全体の電気がまかなわれていると言う証拠のアドレスは下記より

  http://www.nikkei-rim.net/glocal/glocal_pdf/133PDF/133data.pdf.pdf











 

コメントの投稿

非公開コメント

どこを見て来た?

今朝、の南日本新聞の記者の目、「ひと夏の騒動」

「・・・少なくとも自分の目には、油やえさが浜辺で浮いたり、岩に着くといった様子は確認できなかった。・・・・」とある。
「海域と海岸線を見て回った。」と書いてある。

一体どこを見て回ったのだろう? 海岸線は上陸して見て回ったのだろうか?
上陸すればすぐ解る。海岸線は死んでいる。

昔は岩を起こすとミナが採れ、海ウシが棲み、少し沖に出ただけでアワビや伊勢エビの棲みかを見つけることが出来た。
岩礁にはヒジキや海人藻が付き、綺麗な魚がたくさん住みついていた。

今は、岸の大きな岩には生簀を係留するロープが巻きつけられ、我が海のごとくロープが縦横に張り巡らされ、そのロープにはヘドロ様のものが付いている。
このロープは、新品のロープにカキ殻だけが付着しただけと言うのか?綺麗なままの海では、ロープはあんなにはならないだろう。

このロープにウミガメが絡まり上陸できなくなるのではと心配する。取り越し苦労だろうか?

こんな記事を書いたこの記者が、昔の海岸線を知らないだけだろうか?
何故今頃。何か意図を感じる。
観光の町、佐多岬観光への通り道、風光明美な辺田海岸との整合性は?
少なくとも、この記事が生簀を設置しようとする人達を大いに勇気づけただろう。

この夏、大浜海岸ではウミガメ放流会が何回か行われ、多くの人が集まったと聞く。他の地で行われたウミガメの放流の記事は何回か目にしたことはあるが、この大浜海岸の記事は一回も目にしなかった。

Re: どこを見て来た?

> 今朝、の南日本新聞の記者の目、「ひと夏の騒動」
>
> 「・・・少なくとも自分の目には、油やえさが浜辺で浮いたり、岩に着くといった様子は確認できなかった。・・・・」とある。
> 「海域と海岸線を見て回った。」と書いてある。
>
> 一体どこを見て回ったのだろう? 海岸線は上陸して見て回ったのだろうか?
> 上陸すればすぐ解る。海岸線は死んでいる。
>
> 昔は岩を起こすとミナが採れ、海ウシが棲み、少し沖に出ただけでアワビや伊勢エビの棲みかを見つけることが出来た。
> 岩礁にはヒジキや海人藻が付き、綺麗な魚がたくさん住みついていた。
>
> 今は、岸の大きな岩には生簀を係留するロープが巻きつけられ、我が海のごとくロープが縦横に張り巡らされ、そのロープにはヘドロ様のものが付いている。
> このロープは、新品のロープにカキ殻だけが付着しただけと言うのか?綺麗なままの海では、ロープはあんなにはならないだろう。
>
> このロープにウミガメが絡まり上陸できなくなるのではと心配する。取り越し苦労だろうか?
>
> こんな記事を書いたこの記者が、昔の海岸線を知らないだけだろうか?
> 何故今頃。何か意図を感じる。
> 観光の町、佐多岬観光への通り道、風光明美な辺田海岸との整合性は?
> 少なくとも、この記事が生簀を設置しようとする人達を大いに勇気づけただろう。
>
> この夏、大浜海岸ではウミガメ放流会が何回か行われ、多くの人が集まったと聞く。他の地で行われたウミガメの放流の記事は何回か目にしたことはあるが、この大浜海岸の記事は一回も目にしなかった。

匿名 様

 御投稿誠に有り難うございます。

 台風一過・・・・とてもさわやかな秋晴れの朝にも関わらず、私も朝から匿名様ご指摘の通り相当気分が悪いでした。

 この問題につきましては、今度の日曜日ブログ上に問題提起してみたいと考えています。かわごろも
プロフィール

かわごろも

Author:かわごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR