緊急!!!本当か?どうか?知っている方は教えてください。

 広瀬隆さんの本の中に、原発を含む放射能関連施設を誘致する自治体の誘致手法は・・・

 まず観光を叫び・・・観光道路や観光施設の充実を図るのだそうです。

 次に港湾建設を進めるそうです。

 ふ~~~ん!この手法を南大隅町にも持ってきているのかな?

 そういえば・・・森田町長が2期目の当選時、森田派の方々は南大隅町の浮揚の為、森田町長自ら先頭に立ち観光開発を前え!前え!と進めている時に反対するのか???と脅しとも賺しともとれるような一見もっともらしい表現の反撃があったっけ!

 町民の皆さん!まさしく上記内容は、現在の南大隅町に該当すると思いませんか???



 鹿児島県肝属郡南大隅町佐多辺塚に、大型の港湾を来年着工すると言う話を御存じの方!港湾建設の目的が分かっていらっしゃる方がいましたら、その目的も教えてください。

 どうかどんな些細な事でもよろしいですので教えてください。お願いいたします。


 鹿児島県肝属郡南大隅町佐多辺塚から大中尾にかけて近々地質調査が始まると言う情報をお持ちの方!地質調査の目的が分かっていらっしゃる方がいましたら、その目的も教えてください。
 
 どうかどんな些細な事でもよろしいですので教えてください。お願いいたします。


 何をそんなに慌てているのか?と言えば、森田町長が初当選時コソット放射能関連施設誘致に関する委任状を発行しているからです。

 そして、この委任状はまだ生きている可能性があり、福島県内の放射能汚染土を持ってくる可能性もあるからです。


 森田町政は昨年暮れにネッピー館のボイラー3基のうち、1基だけダメになったにも関わらず、2基780万円を支出し、今年またボイラーの購入に7000万円のムダ金を支出しています。

 にわか成金がお金をばら撒く感覚に何かおかしい?何かおかしいのでは?と感じていたところ・・・本日標記の通り、とんでもないニュースが飛び込んできました。

 放射能関連施設は国が責任を持って建設すると言う方針に変更されましたが・・・・交付金については変更がないはずです。

 下記をクリックしてみてみてください。

経済産業省:経済産業課:山口聡氏:高レベル放射性廃棄物最終処分施設の立地選定をめぐる問題

 この中に・・・概要調査期間として、(約4 年)の交付金は年間20 億円で、原子力発電所の環境影響評価の際に交付される交付金(年間9.8 億円)の2 倍以上の金額である(56)。期間内の交付限度額は70 億円である。これら交付金の少なくとも半額以上は、所在市町村に、残りは都道府県との記述があります。

 そして、経済産業省のお役人の方が下記内容の発言をつい最近していることも、さらに慌てている要因になっています。

 もしも?放射能関連施設を持ってくるような事があれば、南大隅町の農業は風評被害により壊滅状態になるのではないかと心配します。

 下記内容は平成26年6月22日の本日記に書いたものを転載しました。

 平成26年6月20日南日本新聞には・・・鹿児島県議会の勉強会において、経済産業省の後藤収氏が高レベル放射性廃棄物処分場の適地は鹿児島県内にもあると答えた事が載っています。

 今!川内原発再稼働で問題になっているのが、姶良カルデラの噴火による影響・・・そしてその影響はあると言われています。

 我が故郷!南大隅町にも阿多カルデラの存在があります。この阿多カルデラが噴火を始めたら・・・、高レベル放射性廃棄物処分場誘致場まで、直線距離にしてわずか数キロ・・・姶良カルデラから川内原発までは相当遠いのに危ないと言われています。阿多カルデラは、南大隅町の海岸線に沿っている火山孔である事実を南大隅町民は絶対忘れてはなりません。


 上記内容が本当であれば・・・早く森田町長リコール運動を開始しないことには、子や孫に合わせる顔がなくなります。

平成26年6月23日・西日本新聞・川内原発事故民間試算30キロ圏外も高放射線量

川内原発が事故の場合、鹿児島市内も危ないのでは?それでは鹿児島市民は一体どこへ逃げるの?

 森田町長は男らしく委任状問題で、さっさと辞職すべきです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

各方面の方々から罵倒されるのを覚悟してコメントしますが・・・
福島原発事故で発生した放射能汚染土を福島から遠く離れた場所に保管するのって、
どう考えてもおかしいと思います。
放射能に汚染されて立ち入り禁止になっている地域があるのですから汚染土はそれが発生した場所もしくはその周辺に止め置くのが一番安全なのでは?確かに原発事故で自宅に住めなくなって仕事も失なった人はお気の毒とは思いますが事故の責任は国にあるわけですから出来る限りの補償を受けて生活を立て直すしかないのでは?
港を新しく作ったり交付金をばらまいて被災地から遠く離れた所に汚染土を運んで来る意味は何なんですかね?そこら辺が良くわからないのですが?

Re: タイトルなし

> 各方面の方々から罵倒されるのを覚悟してコメントしますが・・・
> 福島原発事故で発生した放射能汚染土を福島から遠く離れた場所に保管するのって、
> どう考えてもおかしいと思います。
> 放射能に汚染されて立ち入り禁止になっている地域があるのですから汚染土はそれが発生した場所もしくはその周辺に止め置くのが一番安全なのでは?確かに原発事故で自宅に住めなくなって仕事も失なった人はお気の毒とは思いますが事故の責任は国にあるわけですから出来る限りの補償を受けて生活を立て直すしかないのでは?
> 港を新しく作ったり交付金をばらまいて被災地から遠く離れた所に汚染土を運んで来る意味は何なんですかね?そこら辺が良くわからないのですが?

第三者 様

 ご投稿誠に有り難うございます。

 私も第三者様のご意見に対し、心から賛成です。

 狭い国土の日本。

 食糧需給率も下がりつつあります。

 国土の防衛を叫ぶのであれば、まず集団的自衛権の前に食糧防衛が必要だと思うのですが・・・

 その食糧の基になる国土の汚染を拡大させるかもしれない、福島県内から汚染土の持ち出しの計画!

 NECやパナソニック等の大企業が鹿児島県内から撤退していく現在、鹿児島県の将来に望みを託すのは農業以外にありません。

 その農業を潰すかもしれない放射能汚染土を持ってくる動き・・・この南大隅町を愛し、この南大隅町から出た事がない私にとっては断じて許す事が出来ない暴挙の計画です。

 先週、近くの農家の方より両手のひらに納まりきらないほど大きいトマトをいただきました。

 昔懐かしい味と匂いに・・・いっときだけ懐かしい気分に浸ることができました。

 このような日常もなくなる可能性がある放射能汚染土の持ち込み・・・絶対反対です。

 桜島の爆発により灰が流れてくるのは目でわかりますが・・・匂いも粒もない放射能・・・絶対いやです。

 桜島の灰かぶれが一番いいです。

 南大隅町は温暖な気候の為、春馬鈴薯の収穫後、水稲の収穫・そしてインゲンの収穫と一年間水田をふるに使えます。

 一年間ふるに使える水田や畑が鹿児島県以外にどれだけ存在するのでしょうか?

 国が国土強靭化政策を遂行するのであれば、食糧防衛の基礎となる鹿児島県農業を潰す事は絶対許されません。かわごろも

以前、このブログでかわごろもさんと佐多岬の初詣客の数の件で議論を交えたことがありましたが・・・今の佐多岬はどうなんですかね?観光客は増えているのでしょうか?
ロードパークの通行料金が無料になってからしばらくはオートバイのお客さんを中心に結構な人出があったiような記憶がありますが・・・最近は何かお客さんが減っている感じがするんですよ!役場とか商工会にはその辺のデータは無いのですかね?都井岬のように公園維持管理費みたいなお金を徴収しないとロードパークの維持管理は出来ないと思うのですが?・
とい

Re: タイトルなし

> 以前、このブログでかわごろもさんと佐多岬の初詣客の数の件で議論を交えたことがありましたが・・・今の佐多岬はどうなんですかね?観光客は増えているのでしょうか?
> ロードパークの通行料金が無料になってからしばらくはオートバイのお客さんを中心に結構な人出があったiような記憶がありますが・・・最近は何かお客さんが減っている感じがするんですよ!役場とか商工会にはその辺のデータは無いのですかね?都井岬のように公園維持管理費みたいなお金を徴収しないとロードパークの維持管理は出来ないと思うのですが?・
> とい


第三者 様

 ご投稿誠に有り難うございます。

 年間10万人程度の観光客は見込めると言う話です。

 私が7000万円あったら・・・と言う話の中で八島太郎文学館設立を書きました。

 なぜ?八島太郎文学館設立を書いたのか?と言えば・・・知覧の特攻基地は特攻おばさん・・・鳥越トメさんが悲惨な歴史の語り部となり、注目されるのは終戦記念の時だけと言う、いたって地味な扱い受けていたにも関わらず・・・平和の為とコツコツと戦争の悲惨を伝えて行ったのが現在繁栄している知覧特攻基地であると考えています。

 第三者様ご指摘の通り、知覧特攻基地も入場料で施設の維持を図っています。いずれ佐多岬も道路に管理バーを設置し、せめてワンコインで出入りできるようにでもしなければ、町民に回るべきお金・町民の為に使わなければならないお金・・・もろもろの出費5000万円程度が浮くことになるのでは?と考えています。かわごろも
プロフィール

かわごろも

Author:かわごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR