その3・・・なぜ?私自身、原発反対を言うようになったのか?

 広島県水害の原因と花崗岩

 疑問その③高レベル核廃棄物処分場を誘致反対と言うけれど、あなた方は電気は一切使っていないの?と言う逆質問があります。

 ところで、この電気は使わないの?の常套句は、原発推進の方々が使う殺し文句なのだそうです。(。ゝω・。)ゞ

 確かに私たち南大隅町民も電気はそれなりに使いますが、原子力発電の恩恵はまったく受けていません。それどころか、わが町は未来を先取りした形のエコ電力・・・すなわち雄川の水力発電所と野尻野から佐多方面の風車発電により、ありあまるほどの電力が南大隅町にはあります。

 わが町は地球にやさしいエコな村おこしと言う観点からも、もっと町民全員が猛勉強すべきではないでしょうか?

 疑問その④高レベル核廃棄物処分場の勉強会ぐらいやっても損はしないのでは?と言う意見もあります。なぜ?NUMO側だけを対象にした勉強会なのでしょうか?

 そして、その勉強会をすること自体を南大隅町議会に陳情するようなことなのでしょうか?NUMO側の思惑は、地域住民団体から勉強会を南大隅町議会に陳情し、陳情が採択されさえすれば、そのことをもって、地域住民が高レベル核廃棄物処分場誘致賛成と言う意思表示があったとみなした錦の御旗をかかげ、一気に高レベル核廃棄物処分場設置に動き出そうとする可能性が高いのです。

 疑問その⑤佐多の太平洋側の岩盤は非常に固く、ダイヤモンドドリルで掘削しても一日わずか30Cmほどしか穴をあけられないほど強固であるうえ、地下水脈は地下600mのところにあり、地下300m地点に高レベル核廃棄物処分場を設置するわけだから、なんら問題はないと言う誘致賛成派の方々がいられます。

 しかし硬い岩盤が裏目に出るかもしれない欠点には触れられていません。その欠点とは、高レベル核廃棄物処分場の上に降った雨は当然地下に浸透していきます。もし、浸透先の高レベル核廃棄物処分場にその雨水が到達した場合、硬く、外からの地下水も受け付けない!自然のプールは雨水で一杯になり、最終的には、放射能にまみれた汚水が私達の生活を脅かす恐れがあるからです。

 さらに300mも深く掘削すると必ず1ケ所や2ケ所ぐらい岩の割れ目があり、そこからの水の浸入があった場合はどうするのでしょうか?

 鹿児島県が川内市で進めている最終処分場の採石場跡も岩盤が固く、水は一滴も地下に浸透しないとテレビニュースで報道されていますが、よ~く砕石場跡を見てみますと、岩と岩の隙間から、いきおいよく出水があることがよくわかります。

 この出水と高レベル核廃棄物が化学反応を起こさないと言う保証は何もありません。

 ところで北朝鮮は核実験を実行し臨界試験に成功した!成功した!と言っていますが、臨界に達する実験なんて素人でもできるほど以外と簡単なんだな~と言う事故が日本で発生しました。

 ●~*\(・ω・。)ピタッ!!(。・ω・。)ノ⌒●~*イラネッ

 1999年9月30日東海村でのできごとです。

 ウラン燃料の加工作業をステンレスのバケツで溶かし、ろ過していたとき臨界事故が発生したものです。

 事故当時意外と簡単に臨界に達することにビックリしたものです。この簡単に臨界に達した事実からみても、地下に埋めた高レベル核廃棄物が化学反応を起こさないと言う保証は何もないと言うことがおわかりいただけるのではないかと思います。

 高レベル核廃棄物処分場に埋められたあと、人間の手で掘り起こし検査できないほど危険な代物であるにも関わらず、万一、事故が発生した時、誰が責任を持って自らの手で掘り起こし、我々南大隅町民の安全を守る意思と決意があるのでしょうか?

 電力会社の役員を筆頭に誘致賛成派の方も含め、高レベル核廃棄物処分場を掘り起こす勇気があるのでしょうか?

 高レベル核廃棄物処分場賛成で動力炉・核燃料開発事業団(注)現NUMO)で地質学を研究されていた土井和巳先生のそこが知りたい放射性廃棄物と高レベル核廃棄物処分場反対の地層処分問題研究グループと桜井淳著・プルサーマルの科学で土井先生は地質学の立場から、花崗岩は天然バリアの安定性の観点から好ましい岩石ではない!と断じられていますし、あらゆる角度から高レベル核廃棄物処分場を設置するための地球科学研究が必要であることの記載がみられます。

 花崗岩は、温度差の大きい所では粒子間の結合が弱まり、風化しやすいそうです。高レベル核廃棄物を埋めた当初は相当の温度があるそうです。

 そこに外部から雨水でも侵入してきたら・・・考えただけでもゾ~~~ットします。

 m(-_-m)~ ウラメシヤー

 さてさて非常に悲しい出来事なのですが・・・硬いはずの花崗岩・・・その花崗岩が脆いと言うことが皮肉にも今回の広島水害で露呈されました。

 広島県水害の原因と花崗岩

 オ~~~ィ!高レベル誘致の旗を一生懸命ふっていた土木会社の方や漁業関係者の方・・・あなた方が主張するみたいに、花崗岩は硬くはなかったのですか~~~~

 この花崗岩の特性については本日記でも・・・

 南大隅町日記


川内原発周辺の海

人間からみると・・・たった2度上昇
魚や海藻から見ると・・・20度以上上昇に匹敵するのだそうです。
2014年4月12日・TBS・報道特集より

原発停止と海藻再生

証言!原発誘致で本当に町は豊になったのか?

誘惑!原発マネー

南大隅町の権力者達(A・F・Oさん)がもっともらしく言う!放射能関連施設を南大隅町に誘致しさえすれば豊な町になると・・・それでは?福島県双葉郡双葉町は原発立地自治体なのに、なぜ?財政危機に陥ったのか?

放射能被ばくについて

 南大隅町の核処分場誘致問題について・コソットそっと誘致運動

初当選・・わずか1ケ月後、手馴れているね~~~公印矢のごとく!ド~~~ンと押す公印。ン~~~トシちゃん!たくましいね~~無責任だね~~~正々堂々!正々堂々!前へ前へ

 南大隅町の核関連施設誘致問題と公印&委任状問題と100条委員会設置を望む町民

森田町長当選翌日

南大隅町町議会100条委員会設置否決

放射線被爆対策

 汚染土誘致と南大隅町・・こそっと・・・こそっと

 U町議も辞職しました。

 森田町長も男らしく委任状問題で、さっさと辞職すべきです



 脱原発に踏み込んだ元アメリカ原子力規制員の発言

汚染水の解決、このままでは不可能

 下記は参考資料です。

南大隅町雨だれドラゴン

鹿児島 暴露クラブ

弱虫君の戦い

宮崎の自然と未来を守る会

山本太郎さんと広瀬隆さんの放射能に関するDVD購入なら

南おおすみの自然を守る会HP

  http://hibi-zakkan.net/archives/15090694.html

 原発のない社会を目指して

ごみから社会がみえてくる

風下の会 福島

脱サラ亭主のデコボコ独立開業記

ハンター

NETIB NEWS

 食料自給率が100%を超え、自然エネルギー率も100%を超えている南大隅町・・・・

 ちなみに、100%エネルギー永続地帯である57市区町村のうち、26市区町村が食糧自給率でも100%を超えていると言う情報は下記アドレス・南大隅町は風力発電だけで南大隅町全体の電気がまかなわれていると言う証拠のアドレスは下記より

  http://www.nikkei-rim.net/glocal/glocal_pdf/133PDF/133data.pdf.pdf

コメントの投稿

非公開コメント

無知

 確かに私たち南大隅町民も電気はそれなりに使いますが、原子力発電の恩恵はまったく受けていません。それどころか、わが町は未来を先取りした形のエコ電力・・・すなわち雄川の水力発電所と野尻野から佐多方面の風車発電により、ありあまるほどの電力がある関係から、遠くは宮崎県都城地区の電気まで補っていると言う事実

そうだったのですね。
小生、無知でした。
素朴な疑問ですが…
南大隅から、有り余る電力が都城まで補っていたなんて…
採算はどうなっているのですか?
宮崎県にまで渡るとなると…
問題はなかったのですか?
雄川の滝と数十機の風車で、そこまで補えるなら、何故 各地に風車を設置しないのですかね…
そこまで、電力が余っているのなら、太陽光なんて設置しなくてイイですよね。

かわごろもさん…
とても勉強になりました。
早急に、九電の初変電課と送電課に行って、詳細を確認してきます。
ありがとうございました。

Re: 無知

>  確かに私たち南大隅町民も電気はそれなりに使いますが、原子力発電の恩恵はまったく受けていません。それどころか、わが町は未来を先取りした形のエコ電力・・・すなわち雄川の水力発電所と野尻野から佐多方面の風車発電により、ありあまるほどの電力がある関係から、遠くは宮崎県都城地区の電気まで補っていると言う事実
>
> そうだったのですね。
> 小生、無知でした。
> 素朴な疑問ですが…
> 南大隅から、有り余る電力が都城まで補っていたなんて…
> 採算はどうなっているのですか?
> 宮崎県にまで渡るとなると…
> 問題はなかったのですか?
> 雄川の滝と数十機の風車で、そこまで補えるなら、何故 各地に風車を設置しないのですかね…
> そこまで、電力が余っているのなら、太陽光なんて設置しなくてイイですよね。
>
> かわごろもさん…
> とても勉強になりました。
> 早急に、九電の初変電課と送電課に行って、詳細を確認してきます。
> ありがとうございました。

切望 様

 ご投稿誠に有難うございます。

 雄川発電所~小川内~川北坂の山の上の高圧電線の鉄塔の記載をご覧下さい。

 そこには雄川発電所から行くであろう各地の名前の記載がみられます。

 電圧が低くなる電気の特性もあるでしょうからストレートに電気を送る事はできないでしょうが・・・

 もちろん途中に変電所はあります。

 鉄塔には根占~都城線の文字が・・・

 でも切望様のご投稿は・・・ご意見?と言うのかな?何と表現すればよいのかな~~~ん~~~

 (○`З´○)-з   ( ˙-˙ )   (σ゚д゚)σ

 そうそうそう言えば・・・何年か前、九電の説明会に役場の職員さんが出向きある質問をした所・・・

 役場の職員さん質問・・・雄川の電力はどこ方面を補っているのですか?

 九電回答・・・電力全部の電気を一緒にし、電力供給しているからわかりません。

 切望さんは・・・もしかしたら?この質問をした役場の職員さんなのかな?

 この答弁どこかのやり方と似ています。

 そうです。人形峠のウラン残土を普通の土と混ぜレンガにして販売すれば・・・放射能度は下がるからと言う論法に似てするのです。

 なぜ?かって?だって地球上にある程度の放射能は普通に存在しているのですから・・・

 それを逆手にとった論法であり、作業販売であるのではないでしょうか?

 (σ・∀・)σアルアル

 実際、このような手口?で人形峠のウラン残土が一般販売されているのです。

 多分・・・切望様の私に対する狙いと九電から引き出す回答は下記の通りなのかな~~~?

 九電回答・・・電力全部の電気を一緒にし、電力供給しているからわかりません。

 九電から引き出した回答で再チャレンジ?ふ~~~ん!( ^o^)<wwwwwwwwwwwwwww!!




噛み合わない話

雄川の水力発電所や風力発電の電力が都城地域の電気を補っている・・・都城市高崎町笛水には「大淀川第一ダム」があり、発電もしていて出力は55500kwです!電気は送電距離が長くなると電圧がドロップ(低下)しますから科学的・客観的に考えて70キロ以上も離れた南大隅町から電気を送るという説明には無理があると思います。
送電線の鉄塔に「根占~都城」と書いてあるのは送電線が繋がっているという表現では無いでしょうか?
エコ電力と言われる風力発電や太陽光発電には致命的な欠陥があります。それは24時間365日発電出来ない、天候に左右されるということです。発電量にむらがあるなら発電した電気を蓄電池(バッテリー)に蓄えればと思うのですが、出力の高い電気を一時的に蓄える蓄電池(この場合はキャパシターと呼ばれますが)はまだ実用化されていません。容量の小さい物が一般住宅用や自動車用(スズキ・ワゴンR)に市販されているぐらいです。雨が降ったり風が吹かないからと停電していたら発電とは言えないのでは無いでしょうか?

Re: 噛み合わない話

> 雄川の水力発電所や風力発電の電力が都城地域の電気を補っている・・・都城市高崎町笛水には「大淀川第一ダム」があり、発電もしていて出力は55500kwです!電気は送電距離が長くなると電圧がドロップ(低下)しますから科学的・客観的に考えて70キロ以上も離れた南大隅町から電気を送るという説明には無理があると思います。
> 送電線の鉄塔に「根占~都城」と書いてあるのは送電線が繋がっているという表現では無いでしょうか?
> エコ電力と言われる風力発電や太陽光発電には致命的な欠陥があります。それは24時間365日発電出来ない、天候に左右されるということです。発電量にむらがあるなら発電した電気を蓄電池(バッテリー)に蓄えればと思うのですが、出力の高い電気を一時的に蓄える蓄電池(この場合はキャパシターと呼ばれますが)はまだ実用化されていません。容量の小さい物が一般住宅用や自動車用(スズキ・ワゴンR)に市販されているぐらいです。雨が降ったり風が吹かないからと停電していたら発電とは言えないのでは無いでしょうか?

第三者 様

 ご投稿誠に有難うございました。

 詳しいご投稿誠に有難うございます。

 都城市高崎町笛水には「大淀川第一ダム」があり、発電もしていて出力は55500kwです!と教えていただきました。本当に有難うございます。

 南大隅町内の風力発電所の出力につきましては、本日記の下記部分に調査結果を毎回掲載していますので、私でもわかりますが・・・

 誠にご面倒おかけいたしますが下記の発電所の出力と、大隅半島全体の使用電力量・・・ついでに教えて下さい。

 雄川発電所の出力????kw

 花瀬発電所の出力????kw

 大隅半島全体の使用電力量????kw

 何卒よろしくご回答のほどよろしくお願い申し上げます。かわごろも



 

第三者

雄川発電所の発電電力は7300kWでしたよ。(ネット上の情報です)
花瀬発電所と大隅半島の消費電力?は九州電力に問い合わせてみようと思います。

Re: 第三者

> 雄川発電所の発電電力は7300kWでしたよ。(ネット上の情報です)
> 花瀬発電所と大隅半島の消費電力?は九州電力に問い合わせてみようと思います。

第三者 様

 ご投稿誠に有難うございます。

 ご面倒おかけいたしますが何分宜しくお願いいたします。

 できる事なら・・・各自治体事の消費電力量がわかればなお良いのですが・・・かわごろも

確認したいのですが、南大隅町政刷新会議さん=かわごろもさんですか?
以前、私がH町長候補の応援に山本太郎が来たことに関して山本太郎と極左集団や、いわゆるプロ市民団体との関係を、このブログ内で質問したときに極左集団自体の存在を否定されたのが「南大隅町政刷新会議さん」でした。当時はそれ以上追求はしませんでしたが、核関連施設の問題を考えるときに「そんな施設は南大隅町にはいらない」と考える町民の皆さんの「なぜ山本太郎が来るんだ?」という「素朴な疑問」に対する答(総括)はとても大切な問題と(私は)思うのですが・・・

Re: タイトルなし

> 確認したいのですが、南大隅町政刷新会議さん=かわごろもさんですか?
> 以前、私がH町長候補の応援に山本太郎が来たことに関して山本太郎と極左集団や、いわゆるプロ市民団体との関係を、このブログ内で質問したときに極左集団自体の存在を否定されたのが「南大隅町政刷新会議さん」でした。当時はそれ以上追求はしませんでしたが、核関連施設の問題を考えるときに「そんな施設は南大隅町にはいらない」と考える町民の皆さんの「なぜ山本太郎が来るんだ?」という「素朴な疑問」に対する答(総括)はとても大切な問題と(私は)思うのですが・・・

第三者 様

 ご投稿誠に有難うございます。

 小さいながらも様々な核関連施設反対のグループが南大隅町内にあると聞いています。

 私自身、山本太郎さんの身辺はさほど詳しくありませんが・・・町長選に立候補された方のお話をお聞きしたのをそのまま書けば・・・

 広瀬隆さんの講演会を南大隅町で開催した際、福島原発事故で山本太郎さんが反原発の声を公然とあげた為、芸能界から干されていた時、広瀬さんから次に講演会を開催する時は山本太郎さんを使っていただきたいと言うお願いがあったと聞いています。

 なぜ?山本太郎さんが根占に来るんだ!・・・あるいは後援会長なのだ!と言う疑問につきましては・・・

 これから先は、私の主観的な考え方なのですが・・・町長選の対立候補を擁立するのに、選挙運動をはじめ・・・候補者と運動員・・・候補者と支持者・・・候補者と後援会長・・と、とにかくなにもかも歯車が上手く噛み合わなかった事が、最終的に山本太郎さんを後援会長にお願いされた原因ではないかと考えています。

 後援会長も2~3名の方から快諾を得ていたにも関わらず・・・後援会長予定者のご家族の方々から猛反対にあったような話しも聞いています。私が山本太郎さんについて知っている事実は以上の通りです。かわごろも

広瀬隆さんの著書は何冊か読みました。
著書の中で「自然エネルギーでは20年を経ても原発の電力分を100%代替することは不可能」「天気や風の気まぐれに頼る自然エネルギーではなく(コンバインド サイクルのような)安定供給できる発電設備が必要」などの意見には共感出来るところがありますが、はじめから反原発ありきの近視眼的理論には私自身としては納得しかねます。しかしながら原子力発電を考えるきっかけを与える著書も多数ありますから、試しに読んでみる価値はありますね。こういう本を読んで自分自身の考えと比べてみる必要はありますよ!

コンバインド サイクルについて

> 広瀬隆さんの著書は何冊か読みました。
> 著書の中で「自然エネルギーでは20年を経ても原発の電力分を100%代替することは不可能」「天気や風の気まぐれに頼る自然エネルギーではなく(コンバインド サイクルのような)安定供給できる発電設備が必要」などの意見には共感出来るところがありますが、はじめから反原発ありきの近視眼的理論には私自身としては納得しかねます。しかしながら原子力発電を考えるきっかけを与える著書も多数ありますから、試しに読んでみる価値はありますね。こういう本を読んで自分自身の考えと比べてみる必要はありますよ!

第三者 様

 ご投稿誠に有難うございます。

 先ほど舌足らずなケ所がありました。

 広瀬隆さんを紹介してくださったのは、見ず知らずの京都大学原子炉実験所助手・小出先生に講演依頼をしました所、小出先生が忙しく、知り合いの広瀬隆さんを紹介していただいたのです。

 おもしろ可笑しく表現すれば・・・友達の輪の延長に山本太郎さんがいた事になります。

 それともう一つ・・・候補者と支持者・・・候補者と運動員・・・

 なんでもそうだと思うのですが・・・微妙な相性問題であっただろうと、私は考えています。

 

 私もコンバインド サイクルについては、2013年11月8日の本日記に下記の通り書いています。

 これが結論日本人と原発・・・竹田恒泰氏

 竹田恒泰氏は明治天皇の玄孫にあたるお方で、現在慶応大学で憲法学の講師を務めていられます。

 平成24年2月に発刊されたこの本のはじめには、型破りな挨拶文が載っています。

 竹田恒泰氏の型破りな一文は下記の内容です。

 竹田恒泰氏・・・この本を手に取った人は、原発に対して様々な思いを抱いていることと思います。原発に関する出版物は多いですが、いまこのページを読んでいる人は、立ち読みでも構わないので、騙されたと思って、まず序章の10ページから24ページだけでも読破してみてください。それだけで、原発の危険性や放射能の影響などの議論を全くせずとも、原発が無用の長物である事が完全に理解できるはずです。

 そうです。竹田恒泰氏はこの本を売ろうと微塵も考えず、ただ原発の危険性を広く国民が知ってくれたらと言う思いがあります。もちろん竹田恒泰氏は反原発論者です。

 どこかの誰かが低放射線の危険性について相当イチャモンとも見間違うような陳情書を提出していた時期がありましたが・・・放射線が身体に良いわけがないと低放射線についても充分検証の上、一刀両断に切り捨てていられます。詳細については・・・これが結論!日本人と原発を購入してください。

 竹田恒泰氏お勧めの序章10ページから24ページの主だった記述は・・・
1、原発は簡単になくせる方法が書いてあります。
2、原発の代わりになるガスタービン・コンバインドサイクルの事が書いてあります。
3、都市部にある最新鋭の巨大発電所
4、コンバインドサイクルで電力問題は一気に解決
・・・中略・・・原発3基分の巨大発電所が、東京湾内、しかも横浜港のなかに存在していることはあまり知られていない。・・・中略・・・原発なら、1000万KW級1基で2000億円以上の建設費用と1000億円程度の廃炉費用がかかるが、コンバインドサイクルなら、同じ出力で200億円程度と、原発の実に15分の1以下の価格ですむ。・・・中略・・・原発は計画から竣工まで20年から30年はかかるのに対し、コンバインドサイクルなら、2年から3年と言う短い工期で完成する。
5、天然ガスの可能性
6、そして電力自由化へ・・・・ここまでが24ページまでの主だった内容です。

 この中で竹田恒泰氏は言います。我が国には、十分なバックアップ用の火力発電施設があるため、計算上、原発が1基も動いていなくても、既存の火力発電と水力発電で夏の最大電力を乗り切る事が出来ると・・・

 目次で痛快・そして爽やかなのが・・・・

第1章・・・原発に保守も左翼も無いと一刀両断している点かな?

第2章・・・1年でわかったフクシマの実情

第3章・・・原発推進派の5つの嘘

第4章・・・低線量放射線への影響

第5章・・・原発が日本にふさわしくない3つの理由

 かわごろも

電気って

雄川発電所の発電能力は8000KW、
安定的に発電できるのはその半分、4000KW

電気って、どこで発電したモノが、どこで使われるって、なんか変!
送電網と言うのは大きなプールみたいなもんじゃないのかな?

専門家の意見を聞きたいですね。どなたか明確な回答をしていただけませんか?

九州電力の回答

花瀬発電所の発電量は1100kwでした。
消費電力量は次の通りです。
南大隅町-3864万7000kWh
錦江町 -4505万7000kWh
鹿屋市-5億8906万1000kWh
九州電力鹿屋営業所に尋ねた結果です。

疑問その④について

核廃棄物処分場の勉強会を地域住民団体から町議会に陳情し、陳情が採択されさえすれば、そのことをもって(地域住民が)処分場誘致に賛成という意思標示があったとみなし・・・まぁ~これは極論ですね?
いくら民主主義と言っても、こんな多数決のやり方は出来ないと思います。
H町長候補の選挙運動が上手く行かなかったのはかわごろもさんのご指摘の通りで地元の人が後援会長を引き受けなかった時点で、もう選挙は負けたも同然だったと思います。ましてや山本太郎が後援会長になったことが結果にとどめを打ったと当時の私は感じました。
やはり地元から処分場誘致反対の声を上げて行くべきだったと思います。反原発の話と処分場誘致反対の話が重なり合って一般の町民に解りにくい状況だったのでは無いでしょうか?行政の代表である町長や(普通なら)反対するであろう漁協のトップまでもが町民に是非を問わないまま委任状に署名した事実を糾弾すれば良かったのに、原発は危ない、恐いと言い過ぎたのではと思います。

疑問その⑤について

『ダイヤモンドドリルで掘削しても1日わずか30cmほどしか穴を空けられない』
この事を井戸掘削業の知人に聞いてみましたところ・・・硬い岩盤でもドリルをウインチで巻き上げておいて岩盤に叩きつけるやり方でガンガン掘削出来るそうです。硬い岩盤は脆いところもあるので硬い地層=強い地層とはならないそうです。
水脈が深いところにあると言っても水を帯びた帯水層は比較的浅い地層にもあるそうで地下に構造物を作る場合は硬い地層ではなく「安定した地層」に作るべきだと話していました。

簡単な話

私はかわごろもさんもご存知のように反原発思想ではありません。将来的には原発も少なくなるとは思いますが、今の時点ではもうしばらくはエネルギー安全保証の中のひとつの手段として残すべきだと考えます。確かにガスタービン・コンバインドサイクル発電のような新しいシステムが登場して実用化されていますから、総合的に考えて原発は減ると思います。しかしガスタービンの燃料が今の中東情勢を考えるとちょっと不安なんですよ。仮に廃炉を進めるにしても原発の研究は続けるべきだと思うのですよ。

なり手がいなかった?

後援会長も2~3名の方から快諾を得ていたにも関わらず・・・後援会長予定者のご家族の方々から猛反対にあったような話しも聞いています

2~3名の予定者がいて、家族の反対・・・・
その時点でその事実を冷静に見つめ、再考すべきではなかったのではないでしょうか?

町外者を後援会長にすること自体は否定しませんが、その場合、自他共に認める人格者、或いは町出身者で町政を常に心配し影響力を持った人でなければならないと思います。
その意味で、太郎氏をするべきではなかった。余りにも森田陣営との対立軸がはっきりしすぎている。「当選を目指さず、主張だけ出来ればいい」のであれば象徴として太郎氏でよかったでしょう。
票を減らしたのは間違いない。

Re: 電気って

> 雄川発電所の発電能力は8000KW、
> 安定的に発電できるのはその半分、4000KW
>
> 電気って、どこで発電したモノが、どこで使われるって、なんか変!
> 送電網と言うのは大きなプールみたいなもんじゃないのかな?
>
> 専門家の意見を聞きたいですね。どなたか明確な回答をしていただけませんか?

雄川発電所 様

 ご投稿誠に有難うございます。

 しばし皆様の意見をお聞きしてみます。かわごろも

Re: 九州電力の回答

> 花瀬発電所の発電量は1100kwでした。
> 消費電力量は次の通りです。
> 南大隅町-3864万7000kWh
> 錦江町 -4505万7000kWh
> 鹿屋市-5億8906万1000kWh
> 九州電力鹿屋営業所に尋ねた結果です。

第三者 様

 ご投稿誠に有難うございました。

 また消費電力の調査も有難うございます。

 様々なご意見が出ていますので、この件しばし皆様の意見をお聞きしてみます。かわごろも

Re: 疑問その④について

> 核廃棄物処分場の勉強会を地域住民団体から町議会に陳情し、陳情が採択されさえすれば、そのことをもって(地域住民が)処分場誘致に賛成という意思標示があったとみなし・・・まぁ~これは極論ですね?
> いくら民主主義と言っても、こんな多数決のやり方は出来ないと思います。
> H町長候補の選挙運動が上手く行かなかったのはかわごろもさんのご指摘の通りで地元の人が後援会長を引き受けなかった時点で、もう選挙は負けたも同然だったと思います。ましてや山本太郎が後援会長になったことが結果にとどめを打ったと当時の私は感じました。
> やはり地元から処分場誘致反対の声を上げて行くべきだったと思います。反原発の話と処分場誘致反対の話が重なり合って一般の町民に解りにくい状況だったのでは無いでしょうか?行政の代表である町長や(普通なら)反対するであろう漁協のトップまでもが町民に是非を問わないまま委任状に署名した事実を糾弾すれば良かったのに、原発は危ない、恐いと言い過ぎたのではと思います。

第三者 様

 ご投稿誠に有難うございます。

 後援会長の件ですが・・・選挙が迫ってきているにも関わらず後援会長の件で二転三転しました。

 そして後援会長の件で私が意見を述べられなかった弱点がありました。

 それは・・・私自身が後援会長の件で様々な意見を述べれば、それでは貴方が後援会長をして下さいと言われた場合・・・盆・正月もないくらい自分の仕事に追われている我が身にとって、とても過酷な選挙期間になると感じたものですから黙っていました。

反原発の話と処分場誘致反対の話が重なり合って一般の町民に解りにくい状況だったのでは無いでしょうか?

 その点に敗因の原因があったとすれば・・・私自身が選挙事務所に顔出しをしたのは初めての事でしたので、選挙民から遊離した選挙運動をしていた事になりますね・・・結果的に素人集団による選挙だったんでしょうか?かわごろも

Re: 疑問その⑤について

> 『ダイヤモンドドリルで掘削しても1日わずか30cmほどしか穴を空けられない』
> この事を井戸掘削業の知人に聞いてみましたところ・・・硬い岩盤でもドリルをウインチで巻き上げておいて岩盤に叩きつけるやり方でガンガン掘削出来るそうです。硬い岩盤は脆いところもあるので硬い地層=強い地層とはならないそうです。
> 水脈が深いところにあると言っても水を帯びた帯水層は比較的浅い地層にもあるそうで地下に構造物を作る場合は硬い地層ではなく「安定した地層」に作るべきだと話していました。

第三者 様

 ご投稿誠に有難うございます。

 知は力なり・・・とても勉強になりました。かわごろも

Re: 簡単な話

> 私はかわごろもさんもご存知のように反原発思想ではありません。将来的には原発も少なくなるとは思いますが、今の時点ではもうしばらくはエネルギー安全保証の中のひとつの手段として残すべきだと考えます。確かにガスタービン・コンバインドサイクル発電のような新しいシステムが登場して実用化されていますから、総合的に考えて原発は減ると思います。しかしガスタービンの燃料が今の中東情勢を考えるとちょっと不安なんですよ。仮に廃炉を進めるにしても原発の研究は続けるべきだと思うのですよ。

第三者 様

 ご投稿誠に有難うございます。

 福島原発が順調に廃炉になるにしても10年以上かかると言われています。

 浜岡原発で長年停止中の原子炉から曲がった核燃料棒が取り出せていないと言う事実もあります。

 簡単に廃炉にできるはずはないと素人ながら考えます。

 九電が川内原発再稼働の条件で・・・もし、迫り来る危険があればすぐ原発を停止するとのコメントを出しました。

 果たして?原発を停止し核燃料を放置???しただけで、迫り来る危険から回避できるのか?とても心配です。かわごろも

Re: なり手がいなかった?

> 後援会長も2~3名の方から快諾を得ていたにも関わらず・・・後援会長予定者のご家族の方々から猛反対にあったような話しも聞いています
>
> 2~3名の予定者がいて、家族の反対・・・・
> その時点でその事実を冷静に見つめ、再考すべきではなかったのではないでしょうか?
>
> 町外者を後援会長にすること自体は否定しませんが、その場合、自他共に認める人格者、或いは町出身者で町政を常に心配し影響力を持った人でなければならないと思います。
> その意味で、太郎氏をするべきではなかった。余りにも森田陣営との対立軸がはっきりしすぎている。「当選を目指さず、主張だけ出来ればいい」のであれば象徴として太郎氏でよかったでしょう。
> 票を減らしたのは間違いない。

次郎 様

 ご投稿誠に有難うございます。

> 町外者を後援会長にすること自体は否定しませんが、その場合、自他共に認める人格者、或いは町出身者で町政を常に心配し影響力を持った人でなければならないと思います。


 もちろんこのような人格者の方々から了解は取り付けていたのですが・・・ところが選挙につきものの様々な困難があり、断念・納得せざるを得ませんでした。

> その意味で、太郎氏をするべきではなかった。余りにも森田陣営との対立軸がはっきりしすぎている。「当選を目指さず、主張だけ出来ればいい」のであれば象徴として太郎氏でよかったでしょう。
> 票を減らしたのは間違いない。


 当選を目指さず、主張だけできればいい・・・選挙民の皆様はそのように感じていたのですね。

 でも・・・当選を目指さず、主張だけできればいい・・・と言う考え方はホント!ありませんでした。

 私自身とにかく後援会長の件に時間を取られているほど心の余裕がありませんでしたので、山本太郎さんが後援会長を引き受けてくださったと言う話しを聞き心底ホットしたのを記憶しています。

 初めて首を突っ込んだ選挙・・・本当に選挙って難しいな!と言う事がよくわかりました。

 ただ、選挙は素人でしたが・・・

 確かに選挙は負けましたが・・・私は森田さんの数々の町民に対する裏切り行為を許さず・・・孤独な自分に負けず・・・コツコツと森田町長退陣の日まで本日記を書くつもりです。かわごろも

 

志は同じ

私はかわごろもさんの仕事を知っています。若い頃から頑張って来られたのも知っています。南大隅町の権力者達の横暴を許せないという「義憤」にかられて、より良い町作りを目指されたのだと思っています。
原発に関する考えはお互い違いますが、処分場誘致反対なのは同じですから、これからも議論を交わしていきたいものです。
私は世の中の色々な事柄が「何でこうなるの?」って感じで見極めたい性格なもので
友達もいません(笑)これからもよろしくお願いします!

Re: 志は同じ

> 私はかわごろもさんの仕事を知っています。若い頃から頑張って来られたのも知っています。南大隅町の権力者達の横暴を許せないという「義憤」にかられて、より良い町作りを目指されたのだと思っています。
> 原発に関する考えはお互い違いますが、処分場誘致反対なのは同じですから、これからも議論を交わしていきたいものです。
> 私は世の中の色々な事柄が「何でこうなるの?」って感じで見極めたい性格なもので
> 友達もいません(笑)これからもよろしくお願いします!

 第三者 様

 ご投稿誠に有難うございます。

 とても嬉しいコメント有難うございます。

>私は世の中の色々な事柄が「何でこうなるの?」って感じで見極めたい性格なもので
>友達もいません(笑)これからもよろしくお願いします!


 私も同じです。この高レベル誘致の件も南大隅町を勘違い支配?している方々が南大隅町掲示板に私が実名投稿した際、いくら森田町長さん擁護のためとはいえ、5~6名の集団で(土木会社関係者2名・役場関係者2名・その他)私に対しとても侮辱的で高飛車な発言(投稿)があったことに端を発しています。

 あの・・・あまりにも侮辱的で高飛車な発言さえなければ・・・こんなに腹も立たなかったであろうと思いますし、こんなにエネルギ-も充填される事もなかったであろうと考えています。

 実は本日、九電串良変電所を見学に行ったのですが・・・鉄の扉で閉ざされていた関係から串良変電所の説明を見ることができませんでした。

 九電の発電設備や変電所に関する本も探したのですが・・・見つかりませんでしたので、本日記の雄川発電所から都城に電気が流れている部分につきましては、今から削除させていただきます。

 そうそう!そう言えば・・・私自身、選挙について弱点がもう一つありました。

 選挙に関する会議は、私が忙しい特定の曜日にありました。

 私は土曜日の夜なら選挙に関する会議に参加し発言できたのですが・・・会議に出席しない者が、ただ無責任に意見だけを述べる事は可笑しいと考え、選挙期間中は会議で決定した事に対し何も反対しませんでした。

 御投稿に関して一言!悪意でコメント投稿されている方なのか?善意でコメント投稿されている方なのか?見極める事が非常に難しい面があります。

 喧嘩腰みたいなコメントに対しては、なるべく無視しているのですが・・・でもできるだけ多くの方のご意見を本日記に掲載し、森田さんとその仲間の方々に対し声なき声を届けたいと考えています。

 第三者様・・・今後とも何卒宜しくお願いいたします。かわごろも

民主主義と民度

『後援会長も2~3名の方から承諾を得ていたにも関わらず・・・後援会長予定者のご家族の方々から猛反対にあった・・・』
これが今の南大隅町の現状ですよね?
権力者が道を誤らないように有権者が意思標示をするのが選挙なわけですから町政がまともであれば選挙は必要ありません!
それと町民の代弁者である議会が機能していないのも問題ですね。
狭い町ですから、煩わしい縁故関係もあると思いますが、例え親戚でも間違った行動に対しては正さなければおかしいと私は思っています。それが出来ないからこそ町政に閉塞感があるのでは無いでしょうか?
かわごろもさんが体験されたように自分と異なる意見の人に対して、数をもって恫喝するなんて正に「ごろつき」ですよ。恥ずかしく無いのでしょうか?自由に自分の意見を言える町にしないと南大隅町の未来はありません!

Re: 民主主義と民度

> 『後援会長も2~3名の方から承諾を得ていたにも関わらず・・・後援会長予定者のご家族の方々から猛反対にあった・・・』
> これが今の南大隅町の現状ですよね?
> 権力者が道を誤らないように有権者が意思標示をするのが選挙なわけですから町政がまともであれば選挙は必要ありません!
> それと町民の代弁者である議会が機能していないのも問題ですね。
> 狭い町ですから、煩わしい縁故関係もあると思いますが、例え親戚でも間違った行動に対しては正さなければおかしいと私は思っています。それが出来ないからこそ町政に閉塞感があるのでは無いでしょうか?
> かわごろもさんが体験されたように自分と異なる意見の人に対して、数をもって恫喝するなんて正に「ごろつき」ですよ。恥ずかしく無いのでしょうか?自由に自分の意見を言える町にしないと南大隅町の未来はありません!

第三者 様

 ご投稿誠に有難うございます。

 後援会長の件で言えば・・・様々ななんらかの圧力があった事をお聞きしました。

 選挙を戦う・・・戦うと言う意味はこう言う意味だったのか!と、選挙に対する認識の甘さに対し、愕然とした事を思いだします。

 今の町政やその支持者の方々を下々から眺めてみますと・・・まさしく子供のいじめ構造に似ているのでは?と感じています。

 議会+漁協のボス+土木のボスといった方とその周辺にたむろ?している方々が、現在の南大隅町のいじめ構造を形成しているものと考えています。

 ネッピー館の補修工事も1億円と言われています。

 下々から現在の町政を眺めていれば・・・

 森田さんが町長に就任してから健康保険組合が赤字だと言う理由から保険料が大幅に上がりしました。

 その代わりと言ってはなんですが、森田町長は高校生までの医療費無料化を実現させました。

 もちろん鹿児島県内でも数少ない実現自治体としてその功績は確かにありますし評価もしていますが・・・

 でもその医療費無料化と言う功績だけで、なにもかもペイできるかと言えば・・・

 ウソで固めた委任状問題・公印押印問題・モーターボート問題は、町長辞職に値する大変な問題であり、醜聞であろうかと考えています。かわごろも

 

 

高校生までの医療費無料は対立H候補が公約で述べていたのを、イイトコ取りしただけのことじゃないの?
パクっただけでしょ。選挙中森田町長は医療費無料のことは何も言ってなかったよ。私はちゃんと比べてましたからね。H候補の公約も、家の中で聴いた演説も素晴らしかったと思ってます。後援会長のことなんか、どうでも良いことを、どうして、今更、今頃になって、、。
無意味と思いません?
かわごろもさん、暇だね。

卑怯者たち

もう、随分昔の話ですが・・・
私は町を牛耳るボスの取り巻きから酷いことをされた経験があります。
ある日、一方的に理不尽なことを要求されて、それが到底納得出来る事では無かったので断ったところ、数々の嫌がらせが始まりました。相手にしないでいたところ、なんとその取り巻きは私が違法行為をしていると警察に投書をしたのです!当時の大根占警察署では、その取り巻きのいつものことだと(笑)相手にしないでいたのですが、しつこい取り巻きは今度は県警に投書をしたんですよ!そして県警からの指示で事情を聞きに来た大根占警察署幹部は、元々違法行為の事実が無い訳ですから、ものの見事に(私から)論破されてすごすごと帰って行ったのです。卑怯な取り巻き野郎も返り討ちにあったようなものでその後は手を出して来ませんでしたが・・・自分の思い通りにならないと気がすまない幼稚な馬鹿ですよね?こんな信じられないことが実際にあったのですよ。

Re: タイトルなし

> 高校生までの医療費無料は対立H候補が公約で述べていたのを、イイトコ取りしただけのことじゃないの?
> パクっただけでしょ。選挙中森田町長は医療費無料のことは何も言ってなかったよ。私はちゃんと比べてましたからね。H候補の公約も、家の中で聴いた演説も素晴らしかったと思ってます。後援会長のことなんか、どうでも良いことを、どうして、今更、今頃になって、、。
> 無意味と思いません?
> かわごろもさん、暇だね。


Hさんの支援者 様

 ご投稿誠に有難うございます。

 暇?ひま?ヒマ?

 決して暇ではありません。

 毎日生きるのにドタバタドタバタしながら生きています。

 今まで様々な質問投稿や他のブログで本日記が非難され、私が大変困っている時、Hさんの支援者様は私を助けた事が一回でもおありですか?

 Hさんの支援者様も人の考え方にケチをつけるほど元気がおありでしたら・・・どうですか?ブログを書いてみませんか?

 暗闇からじ~~っと高見の見物をするのは誰でもできる簡単な行為だと思うのですが・・・

 これからは皆様のコメントをそのまま本日記に掲載しますけど・・・Hさんの支援者様が全部反論できる勇気がおありですか?

 誠実なるご回答を心からお待ちいたします。

 後は、任せぃ!と言う力強いコメントのご投稿をお待ちいたします。

 Hさんの支援者様からご回答があるまで私自身ヒマではありませんが、ご投稿者に対し私がHさんの支援者様の代わりにそれまでは回答しておきますので・・・

 いいことはいいことのように、ヒマ人は評価するのが公平であると考えています。

 その代わり、悪い事は悪い事だと徹底していつまでも追求する気概を持ちたいな!と考えています。かわごろも

Re: 卑怯者たち

> もう、随分昔の話ですが・・・
> 私は町を牛耳るボスの取り巻きから酷いことをされた経験があります。
> ある日、一方的に理不尽なことを要求されて、それが到底納得出来る事では無かったので断ったところ、数々の嫌がらせが始まりました。相手にしないでいたところ、なんとその取り巻きは私が違法行為をしていると警察に投書をしたのです!当時の大根占警察署では、その取り巻きのいつものことだと(笑)相手にしないでいたのですが、しつこい取り巻きは今度は県警に投書をしたんですよ!そして県警からの指示で事情を聞きに来た大根占警察署幹部は、元々違法行為の事実が無い訳ですから、ものの見事に(私から)論破されてすごすごと帰って行ったのです。卑怯な取り巻き野郎も返り討ちにあったようなものでその後は手を出して来ませんでしたが・・・自分の思い通りにならないと気がすまない幼稚な馬鹿ですよね?こんな信じられないことが実際にあったのですよ。

第三者 様

 ご投稿誠に有難うございます。

 ひどい仕打ち・・・本当に大変だっですね。

 と言うより、死ぬ間際まで理不尽さに腹がたち、そして悔しいのでは?と思います。

 実は私も第三者様と似た経験があります。

 生活が一番苦しい時のある早朝・・・突然!税務署職員の立ち入りがありました。

 もちろん税務署の職員の方は通帳の出入りから全部押さえた上で私の家に調査にこられました。

 私自身、生活が苦しいわけですから・・・余分な儲けたお金があるわけがありません。

 最終的には無罪放免だったのですが・・・そこで税務署職員の方が一言

 まさしく第三者様と同じ・・・

 税務署に同じ人物の事で、それも3回ぐらい電話や手紙がくれば調査せざるを得ないと言われました。

 誰が?何の目的で?暗闇でニッコリしている人物を思い浮かべると今でも腹が立ちます。かわごろも

 

Hさんの支援者さんへの返信

後援会長のことなどどうでもいいこと・・・ではないと思います。
選挙はある意味「闘い」ですから負けたとしたら、その「敗因」を検証する必要があると思いますよ。
闘いはまだ終わっていないので継続して行動するべきと考えますが?いかがですか?
「人のことやが!」と知らんぷりしていたら間違いを正すことなど出来ないですよ。
個人的な行動ならまだしも議員や町長は「公人」な訳ですから、その行動は町民から監視されて当たり前で、その延長が選挙になるのだと考えます。間違いを口に出して指摘しないと相手に伝わらないですよ。

Re: Hさんの支援者さんへの返信

> 後援会長のことなどどうでもいいこと・・・ではないと思います。
> 選挙はある意味「闘い」ですから負けたとしたら、その「敗因」を検証する必要があると思いますよ。
> 闘いはまだ終わっていないので継続して行動するべきと考えますが?いかがですか?
> 「人のことやが!」と知らんぷりしていたら間違いを正すことなど出来ないですよ。
> 個人的な行動ならまだしも議員や町長は「公人」な訳ですから、その行動は町民から監視されて当たり前で、その延長が選挙になるのだと考えます。間違いを口に出して指摘しないと相手に伝わらないですよ。

第三者 様

 ご投稿誠に有難うございます。

 実は、第三者様より後援会長の件でお問い合わせがきました時、様々な事を想定し、頭の中がグルグル回りました。

 どうもこうもHさんの支援者様は、毎回毎回私が何も考えず、単純に後援会長の件も書いていると言うふうに勘違い?思い込み?されたのが文節の中から窺えます。

 とても残念な事です。

 後援会長の件を書いたのは・・・Hさんの支援者様には全く通じていませんが・・・

 実はHさんを思う子心?いや親心?からなのです。

 まず山本太郎さんがなぜ?後援会長になったのか?の問に対し、1、悪意の問い合わせではない。2、問い合わせしている第三者様がHさんを支持していた方かもしれない。3、第三者様が警察関係者で、週刊誌等を一時にぎあわせた、中核派、革マル派と山本太郎さん・・・そしてHさんを無理につなげ線にしているのでは?と考え、少し大げさですが・・・無実を晴らすためにも後援会長の件は早急にご回答したほうが良いと考えた次第だったのです。

 ところが・・・Hさんの支援者様は人の気持ちを踏みにじるごとくの文章のご投稿

 私自身が、なんでもかんでもバカみたいに回答しているわけではなく・・・ひとつひとつのコメント投稿に対し、あらゆる場面を想定し回答している難儀が全くわかっていないと言う点に対し、とても残念で腹がたったような次第です。

 この一年間の本ブログを素直にご覧いただければ充分おわかりいただけるものと思いますが・・・私が出来る限りの出来る範囲で、私自身が矢面に立ちながらHさんを擁護しているケ所は一杯あります。

 まさか?相手方から弾が飛んでくるのではなく、味方陣営から弾が飛んでくるとは・・・かわごろも

 

気持ちが伝わらない・・・

かわごろもさんが言葉を慎重に選んでコメントされているのは、このブログを長く見ていたらすぐわかることなんですけどね~
私なんか下書きまで書いてから投稿していますよ(笑)
H候補支持者の中にも色々考えの人がいて、なんとか今の町政を改めて町を盛り上げたい!という「大義」などなくて、ただ森田町長が嫌いだとか個人的な妬み嫉みで対立候補だったH候補支持に回った・・・こんな感じの人も射たのでは?
同じことはU元議員が佐多町議だったときもありました。当時の黒木町長の疑惑を追求するキャンペーンを展開していたU元議員は町内あちこちでミニ集会を開かれ支持者も集まっていたのですが、最後の最後ではしごを外された格好で疑惑追求キャンペーンは終わりました。あのときも、ただ黒木町長に私的な妬み嫉みを持つ人(役場内で冷遇されてると思い込んでいた人たち)がキャンペーンの中心にいて掛け声だけに終わってしまいましたからね。
かわごろもさんはゆるぎない意思を持たれて核関連施設誘致反対の運動をされているのですから孤独な闘いになるかもしれませんが頑張って下さい!覚悟を持って行動する人は簡単には負けないですよ。
追伸
私は警察関係者ではありません。ブラックリストに載ってる方ですよ。(笑)

Re: 気持ちが伝わらない・・・

> かわごろもさんが言葉を慎重に選んでコメントされているのは、このブログを長く見ていたらすぐわかることなんですけどね~
> 私なんか下書きまで書いてから投稿していますよ(笑)
> H候補支持者の中にも色々考えの人がいて、なんとか今の町政を改めて町を盛り上げたい!という「大義」などなくて、ただ森田町長が嫌いだとか個人的な妬み嫉みで対立候補だったH候補支持に回った・・・こんな感じの人も射たのでは?
> 同じことはU元議員が佐多町議だったときもありました。当時の黒木町長の疑惑を追求するキャンペーンを展開していたU元議員は町内あちこちでミニ集会を開かれ支持者も集まっていたのですが、最後の最後ではしごを外された格好で疑惑追求キャンペーンは終わりました。あのときも、ただ黒木町長に私的な妬み嫉みを持つ人(役場内で冷遇されてると思い込んでいた人たち)がキャンペーンの中心にいて掛け声だけに終わってしまいましたからね。
> かわごろもさんはゆるぎない意思を持たれて核関連施設誘致反対の運動をされているのですから孤独な闘いになるかもしれませんが頑張って下さい!覚悟を持って行動する人は簡単には負けないですよ。
> 追伸
> 私は警察関係者ではありません。ブラックリストに載ってる方ですよ。(笑)

第三者 様

 ご投稿誠に有難うございます。

 第三者様ご指摘の通り、私は純粋に核関連施設誘致絶対反対の立場で本日記を書いています。

 その延長線上に核関連施設誘致絶対反対のHさんの存在がありました。

 いわゆる戦友です。

 私自身、森田さんに対し個人的な恨みは全くありませんが・・・逆に森田さんを含むそのお友達関係者が核関連施設誘致反対に関し様々な嫌がらせと商売潰しにかかってきているのは間違いない事実なのです。

 森田さんが南大隅町民に内緒で委任状を発行していた・・・絶対に許す事ができない蛮行だと考えています。

 自分の土地を売るために委任状を発行していたのならいざ知らず・・・一体全体何様のつもりで・・・森田君は、この素敵な故郷南大隅町を勝手に売ったのか?

 考えれば考えるほど、とても腹が立ちます。

 実は・・・本日記に対し昨年の選挙期間中から後援会長のお問い合わせは数多くありました・・・

 しかしその事実を選対本部やHさんに伝えても選挙戦に突入していた訳ですから、ただ単に選対本部やHさんの心を乱れさせるだけだと勝手に考え、当方でそのような内容の投稿を削除したり投稿拒否設定したりしました。

 当然、本日記をご覧いただいている方でお心あたりの方はいらっしゃると思いますが・・・

 実は、あの当時、投稿を削除されたり、あるいは投稿拒否設定されたりした方々は多かったのですが・・・本当は上記理由から私自身断腸の思いで設定・実行しました。

 ところで・・・このような事で悩んでいた事実さえHさんの支援者様は全く分かっていないだろうと考えましたので、初めて皆様に自分自身の選挙期間中の心の葛藤を打ち明けた次第です。かわごろも

葛藤の中での選挙活動 お疲れさまでした。
が、その大変な選挙活動中に、かわごろもさんがブログに書かれていた内容で、事実無根の事がありましたよね?
その、勘違いからブログ上で特定され、コメントでも個人情報を書き込まれた人がいました。
その人が、その当時から無言電話、いたずら電話が絶えず、1年以上経過した今でも、仕事にも影響が出ている事をご存知でしょうか?
ブログ上での勝手な特定に苦しみ、自殺を図り長期間の入院もしていました。
その当時は、ブログ内容も頻繁に編集されていましたよね。

かわごろもさんも、嫌がらせ等を受けられ、大変だったと思います。
しかし、かわごろもさんに傷つけられ苦しんでいる人がいる事も、ご理解頂きますよう、お願いいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

偶然の文章がさらにいくつかの偶然と結びつき、その隙間の事件だったのでは?と推測します。

> 葛藤の中での選挙活動 お疲れさまでした。
> が、その大変な選挙活動中に、かわごろもさんがブログに書かれていた内容で、事実無根の事がありましたよね?
> その、勘違いからブログ上で特定され、コメントでも個人情報を書き込まれた人がいました。
> その人が、その当時から無言電話、いたずら電話が絶えず、1年以上経過した今でも、仕事にも影響が出ている事をご存知でしょうか?
> ブログ上での勝手な特定に苦しみ、自殺を図り長期間の入院もしていました。
> その当時は、ブログ内容も頻繁に編集されていましたよね。
>
> かわごろもさんも、嫌がらせ等を受けられ、大変だったと思います。
> しかし、かわごろもさんに傷つけられ苦しんでいる人がいる事も、ご理解頂きますよう、お願いいたします。

 南大隅町刷新会議様

 ご投稿誠に有難うございます。

 早朝出かける前、バタバタしている時にご回答差し上げたものですから・・・南大隅町刷新会議様の名前を見つける事ができず、夜ゆっくり南大隅町刷新会議様の文章をもう一度拝見していましたら文末に書いてあるのに気づきました。大変失礼しました。それと・・・少し舌たらずな文言がありましたので、南大隅町刷新会議様に充分ご理解いただく為、少し加筆・訂正・追加させていただきました。

 さて、このお話につきましては南大隅町刷新会議様側に相当誤解や勘違いがあるものと感じています。

 あの当時のあるブログは役場周辺・養殖場周辺からネッピー館までの事を主に書いていました。

 主に書いていた事から・・・私の頭の中の人物は・・・定年を迎えて毎日ゆったりと時間が動いている方であり、激しい文言から女性が書いているのでは?とまず考えました。

 結果的には・・・私の想像する人物像は的が外れていたわけです。>
 私はいたずら電話主自身がこの人だ!と特定した人物に電話をしたのではないかと考えています。

 私の日記が発端ではなく、それまでブログ作者の犯人探しに躍起になっていた方と、たまたま私の日記とその方の捜索が偶然が偶然を呼んだ結果では?と考えています。

 ですから・・・特定していたのは私ではなく、私以外の別な方が、ある方だと特定していたのでは?と私は推測しています。

 別の意味で言えば・・・本日記もこの件で被害をこおむった事になります。

 ただあの頃も少し書きましたが・・・養殖場内の写真をとっている方がいて(もちろん養殖場の方が養殖場内に侵入した人物を発見し、追っかけたと言うお話でした・もしかしたら?不法侵入に該当する可能性があったかもしれません。)その方を追っかけたら、あるところに入られた?(表現方法を違わせれば逃げ込んだ!)と言うのまでは聞いています。

 そのような逃亡事件のあとブログ上に写真がアップされたと言う重要な点を、まずお含みおき下さい。

 ところが・・・

 私がこれだけの情報を知ったのは、あのブログ批判(00000女王様の表現)を書いてから約1ケ月ぐらい過ぎてからの事だったのです。

 そのことについて、様々な方より本日記にご投稿がありました。

 とにかく・・・当時はとりたてて援軍もなく、孤軍奮闘し日記を書いていた時期でもありました。

 当時、何を持って見当違いだと言うご指摘なのか?少し疑問がありましたが・・・

 ただ、ご指摘されたその内容のケ所・00000女王様の表現が悪用されているのでは?と感じたものですから削除しました。

 まさか?いたずら電話攻勢があったとは・・・私自身、今まで全く知りませんでした。

 いわゆる寝耳に水です。

 削除に関しましては何も意図がありません。

 と言うよりその頃、南大隅町に陳情されていたある方の件で、ある弁護士さんから御指摘をうけましたので、関連するケ所を削除・訂正しました。

 今回も電力の件でご指摘がありましたので、そのケ所を削除しました。

 あっ!そう言えば・・・表題も変更しました。今回のシリーズ、当初その1やその2は最後に書いていたのですが・・・新しい文章を書いてもわかりにくいのでは?と思い、その1やその2を表題の最初に変更しました。

 その点を確認されたい場合、その3のコメントを全部ご覧くださればご理解いただけるものと思います。

 誤解のないようご理解いただきたい点は、人を傷つけるため本日記を開設したわけではありません。

 開設の目的は・・・核に関する誘致問題だけです。

 傷ついたと言えば・・・ブログで非難・中傷があり、1億円売上げが落ちた企業もあります。

 もちろんそのご家族の方々も深く傷ついています。

 南大隅町刷新会議様・・・今一度そのような被害に遭っている別な方もいらっしゃる事も考えてみて下さい。

 南大隅町刷新会議様も含むお互い、様々な被害にあわれた方全員に平等に気配りができるようになれば良いのにな!と考えます。

 とにかく・・・高レベル誘致問題について選挙を戦いたかったのですが・・・ご存知のとおり、私が00000女王様と表現するぐらい過激なブログが登場し、選挙の争点がボケてしまった事は返す返すも残念です。

 南大隅町刷新会議様ご存知のとおり、この過激なブログ効果は絶大で、南大隅町議会も森田町長に対する100条委員会設置に対し、情けない事に腰折れでありました。

 たしか・・・南大隅町も議会基本条例が制定されていると言う話しを聞いた事があります。

 議会基本条例の基本は、もっと議員が活発に討議するのが基本であるはず・・・

 その機会さえ議員自ら放棄し・・・

 議会として、森田町長に関する全容を活発な討議によって解明すべきであったはずなのに・・・その重たい事を放棄した腰折れ議員さんに、今一度、議会基本条例を熟読していただきたいと考えます。

 私自身、特定の人を傷つけようとは微塵だに考えず・・・あまりにも常軌を逸した内容を表現しているブログに対し、誰でもわかりやすい表現方法として、00000女王様と書いたのだと言う事だけはご理解いただきたいと思います。

 いたずら電話をした者が本当に存在していたのであれば最高の卑怯者です。

 現在でもいたずら電話をする不届き者がいるとすれば・・・他人事ながらとても悔しく腹立たしい事件です。

 最後に、激しい選挙選の勢いで心を傷つけられた方がいられたのであれば、その方に対し心の底からお見舞い申し上げます。かわごろも

プロフィール

かわごろも

Author:かわごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR