錦江町のみなさまへ

錦江町の皆様へお願い!
 
 南大隅町の12月議会に以下3件の陳情書が3団体より提出されました。
1、件名・・・放射性廃棄物中間貯蔵施設の誘致に関する陳情書・・・誘致に向けて検討していただきたいとの内容
2、件名・・・高レベル放射性廃棄物最終処分場誘致に賛成する陳情書・・・誘致の可能性を見出していただきたい      との内容
3、電力会社が保有する高レベル及び低レベル放射性廃棄物処分に関する陳情書・・・核廃棄物について勉強会をしたいので、町の方で勉強会の予算をくんで欲しいとの内容

 上記1,2,3の問題・・・この陳情に対し、選挙公約し選挙で白黒決着を図ろうとしない町長及び一部町議の方々は、南大隅町民に責任を転嫁するかたちで住民投票に持ち込もうとしています。南大隅町民投票条例の制定を、まずしなければならないのであれば、議会で否決しさえすれば問題はないのですが・・・4~5名の議員さん達の話を聞く限り、来年、町民側に責任転嫁する形で、この3点の問題を住民投票により町執行部は決着をはかりたい考えです。もし核施設が立地されれば南大隅町には毎年20億円程度の交付金がおりる可能性がある反面、放射能汚染と言う風評被害により、錦江町の農業も漁業も壊滅的打撃の可能性があります。TPP以上の経済爆弾が炸裂する恐れがあるのです。

 中間貯蔵施設と言う言葉に惑わされるむきもあるかもしれませんが、高レベル核廃棄物を地下埋設するためガラス固化体する技術が破綻?した現在では、核の中間施設が最終処分場になる可能性が大きいことも、是非錦江町の皆様には知っていただきたいのです。日本を含め核の中間貯蔵施設から放射能が漏洩する事故は多発しています。これらの漏洩事故により、放射能汚染で、牛・豚・鶏・カンパチ等に奇形出産の可能性もあります。

 是非、錦江町の皆様方で南大隅町に友人・知人・親戚・お知り合いがございましたら、住民投票に必ず出かけ上記1,2,3の陳情案件に対し、必ずNOをつきつけるようお話をしてください。核の問題は南大隅町だけのできごとではすまなくなりますので・・・

 安全な高レベル核廃棄物最終処分の技術が確立していない現在、電力会社の説明通り、中間貯蔵を50年だけすればすむはずもありません。

 南大隅町は将来中間貯蔵施設の固定資産の税収が、まったくなくなっても、永久に放射能の子守をしなければならなくなる可能性もあるのです。

 錦江町の皆様、本当にご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご協力のほどお願いいたします。
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かわごろも

Author:かわごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR