お笑い南大隅町議会!いつもの通り、わらっちゃうな~~~Part1

 この程みんなの議会43号が手元に届きました。

 水谷俊一議員が乗合タクシー事業について質問しています。

 マァ感心する事に、この方はいつもの事ながら町民目線で執行部に臆する事なくストレートに質問されています。

 それではなぜ?どこのケ所を指してわらっちゃうな~~~になったのか?と言えば・・・

 まず、水谷俊一議員が乗合タクシー事業について質問したのは昨年の12月での出来事だったと言う事実をまず覚えていてください。

 次に、わらっちゃうな~~~の前提条件の南大隅町介護福祉課の地域福祉計画のための住民アンケート調査は、議会から1ケ月あとの平成28年1月末に町内在住2000名に送付されているのです。

 そして、この地域福祉計画のための住民アンケートと称するアンケートはクソもミソもチャンポンでアンケートを実施していると言う事も覚えていてください。

 水谷議員は乗合タクシー事業について以下質問しています。

 水谷議員質問・・・本年度より同じような路線で乗合バスの運行が始まりました。にも関わらず、乗合タクシーの利用者は増加しています。根占地区に於けるこのような状況、併せて佐多地区に於いてタクシーの必要性は感じていないか伺います。

 企画観光課長答弁・・・利用者は確かに増加していますが、同じ方が数多く利用されている実態もあります。ただ高齢者が増える中、検討は深めるべきだと考えます。また佐多地区に於いて現状では必要ないと考えます。

 かわごろもの疑問??

 なぜ?同じ方が数多く利用する事がマズイのか?利用している方は森田町政の施策に賛成し有難く利用しているはずなのに・・・。利用してマズイ理由を知りたい。なんやかんやとパフォーマンスだけは派手に打ち上げているその一方、観光客に対しては海上タクシー等の手厚い支出を南大隅町からしている企画観光課長とある者が・・・町民に対しては・・・なんで?なんで?なんで?アンタは冷たいの?(´。・ωq)(pω・。`)(;д;)( ノД`)・゚・(つД`)・゚・(つД`)ノ。゚(゚´Д`゚)゚。

 子分の答弁は親分の本当のホンネなんだろうな~~~!常日頃は立派な事をほざきながら・・・町民の為にはカネは使いたくない?ホンネがチラリと見え隠れするバ○丸出し答弁です。
 コラッ(`・o・´)۶ ☆(;>pq<)イヽ(#`_つ´)ノヽ(`ω´*)ノ彡☆(*`皿´*)ノ

 乗合タクシー利用者の方は、数多く利用しなければ買い物にも行けない!病院にも行けない!からこそ乗合タクシーを利用しているのではないかと私は考えるのですが・・・

 次に・・・佐多地区に於いて現状では必要ないと考えますと企画観光課長は答弁していますが・・・

 なぜ?佐多地区に乗合タクシーは必要でないのか?を明確に答弁していませんし、同じ町民間に不平等が生じる事は如何かと考えます。

 分からん!わからん!ワカラン!
 

 そして・・・中略・・・

 水谷議員質問・・・現行の「重度障害者タクシー料金」に、75歳以上で運転免許を所持していない者、それに該当しない運転免許証を自主返納した者を加えて、「福祉タクシー」として利用助成を行う考えはないか伺います。

 森田町長答弁・・・お尋ねの件は、弱者を均等に支援する施策としては、いささか実効性を案じているところです。これらのことから、コミュニティバスへの接続他、辺地における支援、要介護者への助成など総合的な改善策として検討します

 かわごろも・・・出ました!おおとり答弁・・・弱者を均等に支援する施策としては、いささか実効性を案じている・・・何を案じているのか?町民にはサッパリその案じる意味がわかりません。

 そして、総合的な改善策として検討しますと言ってみせていますが・・・私は総合的な改善策を水谷議員が町長に提案しているのが全く理解出来ないのだろうか?と思います。意味不明・理解不能?花火だけはド~~~ンと打ち上げ。
 (。Д゚; 三 ;゚Д゚)


 そして下々の南大隅町民が案じた事を水谷議員が以下質問しています。

 水谷議員質問・・・「弱者を救済するにあたりいささか実効性が案じられる」と答弁されたが、その懸念材料は何であるか伺います。

介護福祉課長答弁・・・重度障害者タクシー料金助成事業の利用者が非常に少ない点などから、別の形で運転免許証を所持していない方々の支援策は検討していきたいと考えます。

 上記の通り福祉課長も森田町長と同じく水谷議員の質問に対し支離滅裂・意味不明な答弁をしています。

 まるで心の中で以下考えていたような??どら!あれから(議会から)1ケ月経った事だし、みんなオレの答弁は忘れた頃だから・・・ここは一発華やかに・・・地域福祉計画のための住民アンケート調査を実施しっみらんなら!へっへっへっ
 (゚∀゚≡゚∀゚)

 かわごろも・・・まこちこんしが言う事ちゃ・・・同じ町長の下で答弁している部下とはとても思えない珍答弁です。


 まず企画観光課長が先ほど以下内容で答弁しています。・・・同じ方が数多く利用されている実態もあります。

 そして、今度は介護福祉課長が以下内容で答弁しています。・・・重度障害者タクシー料金助成事業の利用者が非常に少ない点。

 マコチこんしが言うこちゃ・・・多ければ多い・・・少なければ少ない・・・同じ問題・課題の答弁があっちいったりこっちきたり・・・福祉を本当に分かっていない方々のクソ答弁の典型例ではないかと思います。

 も!腹がたっばってん・・・やっぱい嗤おう!いわゆる嘲笑・・・バ○にした笑い
 ( ^o^)<ンンンンンンンンンンンンンンンwwソウソウ!アンタタッガ大将!


 次回Part2予告・・・南大隅町議会四天王である川原拓郎議員の議会発言にスポットをあててみます。w( ̄o ̄)w
 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

話が途中で・・・

議会が議会でないですよね?議員は途中で話さないのですか?結論としてはどうなるんですか?

Re: 話が途中で・・・

> 議会が議会でないですよね?議員は途中で話さないのですか?結論としてはどうなるんですか?

第三者 様

 御投稿誠に有難うございます。

 御指摘の件ですが・・・議会便りを見る限り水谷議員はその後も、相当食い下がった質問をされています。

 次回は南大隅町の四天王であらせられる拓ちゃんの議会質問にスポットをあてたいと考えています。

 お楽しみに・・・かわごろも

本当に・・・

先日、鹿屋市内で南大隅町の若者と偶然会いました。「最近、町で会っていなかったね?」と私が言うと「転職したので新しい会社が住宅手当てを出してくれました。」「春に子供が小学生になるので色々考えて鹿屋に住むことになりました。」と若者が言います。彼は腕の良い職人で頑張っている人です。彼と会話をしながら、以前「それでも観光か さん」が言われた「南大隅町に見切りをつけた人」のことを思い出しました。将来のある若者たちが既に町を出て行くんですね。もう年寄りばかりになっているんですよ。町長や影の権力者の方々はどう思いますか?

Re: 本当に・・・

> 先日、鹿屋市内で南大隅町の若者と偶然会いました。「最近、町で会っていなかったね?」と私が言うと「転職したので新しい会社が住宅手当てを出してくれました。」「春に子供が小学生になるので色々考えて鹿屋に住むことになりました。」と若者が言います。彼は腕の良い職人で頑張っている人です。彼と会話をしながら、以前「それでも観光か さん」が言われた「南大隅町に見切りをつけた人」のことを思い出しました。将来のある若者たちが既に町を出て行くんですね。もう年寄りばかりになっているんですよ。町長や影の権力者の方々はどう思いますか?

第三者 様

 御投稿誠に有難うございます。

 まったく御指摘の通りです。

 実は知り合いから鹿屋市の職員採用についてお聞きしました。

 南大隅町総務課の態度とは全く違う、受験に際し注意すべき点等を興奮する事なく理路整然と説明していただいたと感激していました。

 担当職員のレベルが相当違う事が垣間見れます。

 例えば・・・現在の総務課の職員採用担当レベルが南大隅町役場内にゴロゴロいるとしたら?南大隅町の将来はなく、残念な事に若者は今後も近隣市町に出て行ってしまうと思います。

 今回のみんなの議会便りを見る限り、政治ポーズとしては福祉を語りながら・・・マッチポンプ的に福祉切り捨てを行っている現実を知れば、多くの町民が南大隅町に嫌気をさしてくるのでしょうね。かわごろも
プロフィール

かわごろも

Author:かわごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR