ハイ耐震化賛成です!ハイ新庁舎建設賛成です!そんな子供じみた議論ではなく、もっと深みのある責任ある大人として、大局的に南大隅町の将来を見据えた本物の議論をすべきではないですか?

 浜っこ様のご投稿を受け、さらに!さらに!選ばれし30名の皆様と南大隅町民の皆様に新庁舎建設についてさらに詳細な問題提起をします。

 なんと言っても選ばれし30名の南大隅町庁舎整備事業有識者検討委員会の皆様ですから・・・

 新庁舎建設問題は、将来南大隅町の子供や孫の生活にも影響を与え、南大隅町の街づくりにも影響を与える大問題です。

だからこそ、ハイ耐震化賛成です!ハイ新庁舎建設賛成です!と疑問や難問に全く触れず・・・まるで子供じみた議論で4回の会議を終了するのではなく、もっと深みのある責任ある大人として、大局的に南大隅町の将来を見据えた本物の議論をすべきではないでしょうか?



 南大隅町庁舎整備事業有識者検討委員会の皆様改めて広報みなみおおすみ9月号をジックリとご覧ください。

 庁舎の耐震化は一番最後にという考えや当時の財政状況等の問題から、庁舎の耐震化は先送りされました。そういう所に熊本地震が発生し、防災拠点として庁舎機能の重要性が議論されるようになり、強度不足である本庁舎をどのような方法で耐震化していくかが、喫緊の課題となっています。と書いてあります。

 その上で、南大隅町庁舎整備事業有識者検討委員会の皆様方の御意見を拝見してみれば・・・庁舎建設には様々な難問題が横たわっているにも関わらず、その難問題に対し何一つ南大隅町庁舎整備事業有識者検討委員の皆様からは、解決策や提案や深みのある議論は何もされないまま・・・新庁舎を建てたほうが良い!新庁舎を建てたほうが良い!と、なぜ?新庁舎を建てたほうが良いのか?の詳細理由は、完全に骨抜きにして、上滑りだけの意見で固まっているように見えます。


 なぜ?選ばれし30名の方々は耐震化問題!新庁舎建設問題!について詳細な検証&検討を加えた議論をされないのでしょうか?とても不思議でなりません。

 下々の私から見れば・・・大の大人があまりにも無責任すぎる会議を開いているように見えます。

 おまけに日当も出ているはずですので・・・もっと真剣に!喧々諤々と議論すべきです。

 今回は、なにがなんでも?新庁舎建設へと舵を切った庁舎整備事業有識者検討委員会の皆様に対し、100歩譲ってせめて以下の8点を問題提起します。
 南大隅町の子や孫の未来がかかっています。もっと真剣に議論してみてください。
 なお、庁舎整備事業有識者検討委員会の委員の方で勇気ある方がいられましたら、問題提起に対する回答をかね是非とも実名でコメントをお願いいたします。だって~~~広報みなみおおすみは南大隅町の将来が懸っているにも関わらず、覆面座談会方式で町民としては、大変な消化不良を起こしていますがよ!どうかコメントの御投稿を心からお待ちいたします。


 1、南大隅町は24年後4000人になります。4000人規模の新庁舎建設を想定した現実的議論をしていますか?

 2、南大隅町新庁舎の立地場所は、未来の南大隅町商店街の活性化に貢献できる場所に建設すべき考え方で議論していますか?

 3、南大隅町新庁舎の立地場所は、津波・風水害・地震・に強い場所に建設すべきと議論をしていますか?

 4、南大隅町新庁舎の立地場所は、万一の災害の時、360度の方角から町民が安心して避難できる場所にすべきと議論をしていますか?

 5、当初地震対策について庁舎整備事業有識者検討委員会は立ち上げられたはず、そうであるならば、災害時の備蓄品保管庫(医療品備蓄・食料品備蓄・毛布備蓄・テント備蓄・簡易トイレ備蓄等)も庁舎建設の予算に盛り込まれなければなりませんが、備蓄品保管庫建設(建設地及び費用含む)の議論までしていますか?もちろんそれに伴い建設費用が相当膨らむ事まで議論していますか?

 6、南大隅町新庁舎の立地場所については、高齢者・身体障害者・町外からの来庁者等が来庁しやすい場所!すなわち交通の便の良い場所について議論していますか?

 7、新たに建設される南大隅町新庁舎の立地場所には埋蔵文化財はないですか?またその事について議論をしていますか?

 8、最後に!誰かさんの好きな横文字で・・・サステナビリティを考慮した議論をしていますか?

 (サステナビリティ(Sustainability)とは、広く環境・社会・経済の3つの観点からこの世の中を持続可能にしていくという考え方です。)

 ①新庁舎建設は省エネルギータイプを建設すべしと議論していますか?

 ②新庁舎建設はトイレ・エレベーター等含むバリアフリーにすべしと議論をしていますか?

 ③新庁舎建設は温暖化防止対策にすべきと議論していますか?

 ④新庁舎建設は省エネルギーの取り組み方とその開示方法をすべきと議論していますか?

 まだまだ議論すべき事は山ほどあると思いますが・・・下々のかわごろもはこれぐらいしか思いつきませんので、南大隅町庁舎整備事業有識者検討委員会の皆様方には以上8点を問題提起します。勇気のある南大隅町庁舎整備事業有識者検討委員会の委員の方は匿名(覆面?)ではなく実名コメントで御投稿を心からお待ちいたします。


 小泉元首相の原発についての考え方!
 10月3日毎日新聞朝刊2面より

◎ 安倍晋三首相(62)に小泉純一郎元首相(74)が話しかけている。『週刊文春』9月29日号の写真ページ。9月15日、東京青山葬儀所。加藤紘一・元自民党幹事長の葬儀を終えた去り際、車を待つ間、師弟は90秒、並び立った。『文春』に出ていない音声をお伝えする。
 小泉「原発、なんでゼロにしないんだよ」安倍(微笑、黙礼) 小泉「原発ゼロの方が安上がりなんだよ。こんな簡単なことが、どうしてわかんねえかな。ぜーんぶウソだぞ、経産省が言ってんの。原発推進論者が言ってんの、みーんなウソ。だまされんなよ」安倍(苦笑、再拝。低頭のまま公用車へ)

 小泉はいま、「トモダチ作戦被害者支援基金」に全力を注いでいる。東日本大震災の直後、福島沖へ急派され、救援活動にあたった米空母「ロナルド・レーガン」と随伴艦の兵士400人超が体調不良を訴え、白血病などで死者も出ているという。 (中略)
 7月5日、小泉は、細川護煕元首相(78)、城南信用金庫(東京)の吉原毅相談役(61)らと募金開始の記者会見に臨んだ。(中略)
 小泉はこう答えた。「私はもう政府の人間じゃない、民間人だ。現に苦しんでいる人がいる。支援するのが私の常識だ」(中略)
 元首相の常識を私は支持する。(敬称略)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あと24年先の南大隅町の人口は、現在の南大隅町の人口、約4000人

ウソでしょう!
24年後は、4000人どころか、1000人台でしょう。
10年で2500人減った南大隅町の人口、どうして今の7500人が24年後4000人にとどまるのでしょう。単純に計算すれば24年で6000人減る計算になる。

あっ、そうか、もともとの人口が少なくなってくるから、減りようがないのか!
でも、今、65歳以上の人が何人くらいいるのかな? 3500人くらいということか。この方たちは24年後は殆どいなくなるのだから。

Re: あと24年先の南大隅町の人口は、現在の南大隅町の人口、約4000人

> ウソでしょう!
> 24年後は、4000人どころか、1000人台でしょう。
> 10年で2500人減った南大隅町の人口、どうして今の7500人が24年後4000人にとどまるのでしょう。単純に計算すれば24年で6000人減る計算になる。
>
> あっ、そうか、もともとの人口が少なくなってくるから、減りようがないのか!
> でも、今、65歳以上の人が何人くらいいるのかな? 3500人くらいということか。この方たちは24年後は殆どいなくなるのだから。

わ~ さん

 ご投稿誠に有難うございます。

 平成21年に耐震化診断をされた事が広報みなみおおすみ9月号に載っています。

 平成21年と言えば・・・まさしく森田町政になった年度です。

 その年、森田さんはX氏に核誘致に関する委任状を発行しているわけです。

 うがったみかたをすれば・・・

 核誘致により大中尾を現地調査してもらうだけで20億円が入る事になっていましたので・・・

 もしかしたら?その核誘致現地調査のお金で川内市みたいに何か?ジャンジャン毎年箱物を建てる計画だったのではないかと思います。

 その頃、佐多の漁協関係者も核誘致で動いていましたので・・・私もある漁業者からは相当文句を言われた事があります。

 でも下々の南大隅町民の力により一応核誘致は頓挫しました。

 しかし・・・年月は過ぎても夢はあきらめていなかった連中が・・・今改めて、つくしには悪いですけど・・・つくしみたいに芽をだし、熊本地震により本庁舎が倒壊の恐れがあるともってつけたような屁理屈で新庁舎建設を推し進めようとしています。

 この方々は平成23年に東北地方を襲った未曾有の地震にさえな~~~んも考えてなく・・・

 な~~~んも考えていない理由を問われれば・・・簡単に回答できるのが・・・広報みなみおおすみ9月号をご覧ください。

 東北地方であんな未曾有の地震があった直後にも関わらず以下こんなふうに書いていますがよ。

 本庁舎については、平成23年度から平成24年度にかけて、外装や内装、空調等の改修事業を約1億2千万円かけて実施しましたが、「庁舎の耐震化は一番最後に」と言う考え方や当時の財政状況等の問題から、庁舎の耐震化は先送りされていました。

 東北の方に代わって心から腹が立ちます。

 と言うより一人の人間としてこの文章には心底腹が立ちます。

 熊本地震より大きい地震が東北で発生し、膨大な死傷者・行方不明者が出たにも関わらず・・・なんとも危機意識ゼロ!当時1億2千万円かけるお金があったら・・・残り2億円から3億円で耐震化できただろうと思いますし・・・相変わらずヨゴレハイカラな思想だな~~~と思います。かわごろも

委員長の選任

「庁舎整備事業有識者検討委員会」、どなたか投稿されてましたが、まずスタートが間違ってますよね。
建設関係のコンサル会社の嘱託社員が委員長をするのだから、庁舎建設の方向にリードしていくのは当たり前ですよ。

もちろん、30名の委員も町長と合議のうえで選任するから、委員は町長の胸の内を測って結論を述べるでしょうね。

Re: 委員長の選任

> 「庁舎整備事業有識者検討委員会」、どなたか投稿されてましたが、まずスタートが間違ってますよね。
> 建設関係のコンサル会社の嘱託社員が委員長をするのだから、庁舎建設の方向にリードしていくのは当たり前ですよ。
>
> もちろん、30名の委員も町長と合議のうえで選任するから、委員は町長の胸の内を測って結論を述べるでしょうね。

第四者 様

 ご投稿誠に有難うございます。

 全くご指摘の通り・・・

 > 建設関係のコンサル会社の嘱託社員が委員長をするのだから、庁舎建設の方向にリードしていくのは当たり前ですよ。


 東北復興・東京オリンビック・熊本地震・鹿児島国体建設により、建設資材が値上がりした場合を考えているのでしょうか?

 とにかく庁舎を建て替えさえすれば・・・あとは建設資材の高騰で予算の三倍・四倍なろうが知ったことではない!と言う・・・あとは野となれ山となれ式町政なのでしょうね。

 ボイラー事件を覚えていられますか?

 ボイラーが一基ダメになったら・・・2基買い替えて・・・買い替えたと思ったら・・・その2ケ月ぐらいあとには・・・今度は木材で温めるボイラー7000万円を購入目的で設置!・・・・そうしたら思ったようにお湯が沸かず、7000万円ボイラーは撤去!

 中古住宅を南大隅高校の寮だと言って・・・改装まで含めて約5000万円の支出!

 おまけに・・・月々の土地代の支払い・・・ホント!バカみたいなお金の使い方をしています。

 これだけバカにされても南大隅町民の皆さんは腹が立たないのでしょうか?

 こんな無駄なお金があるのなら・・・弱者に向けた施策はできないものなのでしょうか?

 今回の庁舎建設問題も、南大隅町内の一部利権屋の喜色満面の顔がチラチラします。かわごろも

ホテル佐多岬への補助金

今日の南日本新聞によると、
ホテル佐多岬の指定管理者が解約を申し出、困った役場は、3ヶ月間営業をして貰うために、必要経費を1095万円補助金として、指定管理者にだすそうな。
通常、期限前の解約の場合は、業者側がペナルティを払うのが常識というもの。
どういうやり取りがあったのかわからないが、役場に手落ちがあり、何かごり押しをされて、止むなく払わなければならなくなった感がある。

正月、岬マラソンなどのイベントを考慮してのことだろうが、そもそも、今の世の中、佐多岬だけを目的で観光に訪れ、宿泊までする人が何人いるだろうか。町内に、佐多岬観光で潤う人が何人いるだろうか。一人もいないのではないか。

南大隅の常識は、世間の・・・・・・・

も一つ、

南大隅町の町営グランドで、「肉を食べる会」があり、大盛況だったとか。
畜産振興会の持留会長(町議)曰く、『町民が一堂に集まって・・・・』と書いてある。
先着何名限定のこの種の会なのに、どうして、『町民が一堂に集まって・・・・』と言えるんだろうか。

行きたくても行けなかった人がたくさんいる。何もコネのない人は泣き寝入り。町長、議長、議員のコネのある人はいい目にあって、ない人は悔しい思いをする。これでいいのだろうか。
これらの人達が何枚も手に入れて、自分に票を入れてくれそうな人に分け与える。おかしいんじゃないですか。

こんなイベントはやめて欲しい。
行政サービスは町民一人一人に公平に分配されるべき。
町民一人一人に平等に行き渡る政治を願う。

南日本新聞の記者さん、裏で悔しい思いをした人がいることを知って欲しい。

南大隅町は狂っている。

Re: ホテル佐多岬への補助金

> 今日の南日本新聞によると、
> ホテル佐多岬の指定管理者が解約を申し出、困った役場は、3ヶ月間営業をして貰うために、必要経費を1095万円補助金として、指定管理者にだすそうな。
> 通常、期限前の解約の場合は、業者側がペナルティを払うのが常識というもの。
> どういうやり取りがあったのかわからないが、役場に手落ちがあり、何かごり押しをされて、止むなく払わなければならなくなった感がある。
>
> 正月、岬マラソンなどのイベントを考慮してのことだろうが、そもそも、今の世の中、佐多岬だけを目的で観光に訪れ、宿泊までする人が何人いるだろうか。町内に、佐多岬観光で潤う人が何人いるだろうか。一人もいないのではないか。
>
> 南大隅の常識は、世間の・・・・・・・

1095万円 様

 ご投稿誠に有難うございます。

 一生懸命10月13日付けの南日本新聞で探したのですが・・・見つかりません。

 いったい何面に載っていたのでしょうか?

 ご面倒おかけいたしますが、何面か教えてください。かわごろも

Re: も一つ、

> 南大隅町の町営グランドで、「肉を食べる会」があり、大盛況だったとか。
> 畜産振興会の持留会長(町議)曰く、『町民が一堂に集まって・・・・』と書いてある。
> 先着何名限定のこの種の会なのに、どうして、『町民が一堂に集まって・・・・』と言えるんだろうか。
>
> 行きたくても行けなかった人がたくさんいる。何もコネのない人は泣き寝入り。町長、議長、議員のコネのある人はいい目にあって、ない人は悔しい思いをする。これでいいのだろうか。
> これらの人達が何枚も手に入れて、自分に票を入れてくれそうな人に分け与える。おかしいんじゃないですか。
>
> こんなイベントはやめて欲しい。
> 行政サービスは町民一人一人に公平に分配されるべき。
> 町民一人一人に平等に行き渡る政治を願う。
>
> 南日本新聞の記者さん、裏で悔しい思いをした人がいることを知って欲しい。
>
> 南大隅町は狂っている。

肉大好き人間 様

 ご投稿誠に有難うございます。

 何年か前の議会前の出来事・・・ある議員宅にある議員が肉を持参して飲ん方が大いに弾んだそうです。

 席順はそこの主の議員が上座・・・そして肉を持参した議員も先輩議員を差し置いて反対側の上座だったそうです。

 議員さん同士でさえ・・・肉につられて上座・下座が決まるのに・・・ご指摘の通り、きっと票につながるのでしょうね。かわごろも

Re: ホテル佐多岬への補助金

> 今日の南日本新聞によると、
> ホテル佐多岬の指定管理者が解約を申し出、困った役場は、3ヶ月間営業をして貰うために、必要経費を1095万円補助金として、指定管理者にだすそうな。
> 通常、期限前の解約の場合は、業者側がペナルティを払うのが常識というもの。
> どういうやり取りがあったのかわからないが、役場に手落ちがあり、何かごり押しをされて、止むなく払わなければならなくなった感がある。
>
> 正月、岬マラソンなどのイベントを考慮してのことだろうが、そもそも、今の世の中、佐多岬だけを目的で観光に訪れ、宿泊までする人が何人いるだろうか。町内に、佐多岬観光で潤う人が何人いるだろうか。一人もいないのではないか。
>
> 南大隅の常識は、世間の・・・・・・・

1095万円 様

 追加です。

 南日本新聞10月13日付総合4面議会でみつけました。

 いゃ~~~でも・・・憲法14条において・・・すべて国民は、法の下に平等であって、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されないとなっています。

 特別公務員・公務員の皆さんは憲法を順守し、南大隅町内で生活している者全員に等しく補助金は分配すべきではないでしょうか?かわごろも

佐多岬ふれあいセンター

先日1095万円様が投稿された佐多岬ふれあいセンターの件ですが、新聞を読む限りにおいては、現在の指定管理者が12月限りで解約を申し出ているので新たな指定管理者が見つからない場合の事を想定し1月から3月までの直営(委託か役場職員が運営)の為の経費を予算計上されたものと理解しました。現在の指定管理者に補助的を出すものではないと思います。

Re: 佐多岬ふれあいセンター

> 先日1095万円様が投稿された佐多岬ふれあいセンターの件ですが、新聞を読む限りにおいては、現在の指定管理者が12月限りで解約を申し出ているので新たな指定管理者が見つからない場合の事を想定し1月から3月までの直営(委託か役場職員が運営)の為の経費を予算計上されたものと理解しました。現在の指定管理者に補助的を出すものではないと思います。

佐多岬 様

 ご投稿誠に有難うございます。

 佐多岬様のご指摘ごもっともだと思います。

 ただ今回の件を様々な方にお聞きしました所・・・年間南大隅町からも相当の金額の補助金が支払われていると言う事でした。

 道の駅にも補助金が支払われているそうですので・・・なんと言っても佐多岬観光の要ですから・・・

 私は補助金の金額は月に直すと1095円÷3ケ月=365万円

 この365万円と言う金額に近い数字が毎月の補助金ではないかと考えています。

 365万円×12=年間4380万円

 正確な数字は、また調べてみますが・・・話半分としても・・・2000万円以上の補助金が南大隅町から出ているのでは?ないかと考えています。かわごろも

庁舎建設検討委員会について

昨日、配布された広報10月号で庁舎検討委員会の事が掲載されていましたが、熊本県の御船町の町長さんの話しは庁舎は耐震補強をしても地震が来たとき役場機能としてだめで建て替えた方がいいですよと受け取れ、まるで建て替えの方向へ有識者検討委員会の皆さん方を誘導しているように感じました。
私が感じた事は、最初から今の所に建て替えか耐震補強かの協議からスタートし、地震に耐えられる既存の施設の検討はされていない事です。人口が減り職員数も減り、将来的には複合施設として利用すると掲載されています。だったら、お金のかからない既存の施設も検討事項に挙げてもらいたいものです。
例えば、宮田小学校跡地、佐多支所庁舎などはどうでしよか。
有識者検討委員会の30人の方々の良識ある判断を切望します。

そしていくらお金が落ちる?

4380万円かけて、南大隅町の観光関連事業者の売上にいくらのお金が戻ってくるのでしょう。
サー、町長も議員も、いや、町民みんなで考えてみよう。

南大隅町は観光の町ではないことがよく分かるのではないですか。

このお金を、鳥獣被害対策に使えば、相当なことができる。

Re: 庁舎建設検討委員会について

> 昨日、配布された広報10月号で庁舎検討委員会の事が掲載されていましたが、熊本県の御船町の町長さんの話しは庁舎は耐震補強をしても地震が来たとき役場機能としてだめで建て替えた方がいいですよと受け取れ、まるで建て替えの方向へ有識者検討委員会の皆さん方を誘導しているように感じました。
> 私が感じた事は、最初から今の所に建て替えか耐震補強かの協議からスタートし、地震に耐えられる既存の施設の検討はされていない事です。人口が減り職員数も減り、将来的には複合施設として利用すると掲載されています。だったら、お金のかからない既存の施設も検討事項に挙げてもらいたいものです。
> 例えば、宮田小学校跡地、佐多支所庁舎などはどうでしよか。
> 有識者検討委員会の30人の方々の良識ある判断を切望します。

佐多岬 様

 ご投稿誠に有難うございます。

 え~~~町報が届きましたか?

 私の所はまだです。

 佐多岬様ご指摘の通り、既存施設の再利用も検討材料にいれるべきなんです。

 これが個人の家であれば・・・バカカ!まだ使える家がアッジャネカ!と雷が落ちるのでしょうが・・・我がゼンジャジャネモンジャッデ・・・気楽な会議ヤッデヤナ~~~

 ところで・・・今後、東日本大震災の後に来る災害と言えば・・・東南海地震ですよね。

 この地震の真っただ中の地域である熱海市の事を次回の日記に書きたいと考えています。かわごろも

Re: そしていくらお金が落ちる?

> 4380万円かけて、南大隅町の観光関連事業者の売上にいくらのお金が戻ってくるのでしょう。
> サー、町長も議員も、いや、町民みんなで考えてみよう。
>
> 南大隅町は観光の町ではないことがよく分かるのではないですか。
>
> このお金を、鳥獣被害対策に使えば、相当なことができる。

4380万円 様

 ご投稿誠に有難うございます。

 口を開けば・・・観光!観光!観光!観光!閑古!鳥?ん?

 閑古鳥・・・の事につきましても、次回の日記に書いてみたいと思います。かわごろも
プロフィール

かわごろも

Author:かわごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR