FC2ブログ

みんなの議会第51号を拝見した感想その2!副題・・・1億円もの大金を支出するのに、映画の著作権の帰属先は南大隅町ではないのでしょうか?

  タウンプロモーション事業に賛成している議員さん方を・・・よ~~~く拝見すれば・・・

 木佐貫徳和議員・持留秋男議員・日高孝壽議員・川原拓郎議員と旧佐多町出身の議員さん方は全員 タウンプロモーション事業に賛成されています。

 確か旧佐多町時代は・・・いま施設が使われてなかったり・・・シロアリがきたりしている、大型体育館や大型文化劇場等の公共工事もさることながら・・・納豆製造・ワサビ生産・シメジ生産と、なんでもかんでも果敢に挑戦&積極的に飛びつき&そして実施されたあげくの果ては・・・結果を残そうと無理して急ぎ過ぎた事業実施の結果なのか?旧佐多町財政が逼迫し、合併してくれる町さえなかったほど町の財政はボロボロになっていたはず・・・
 はずなのに・・・あれから10年・・・喉元過ぎればなんとやら・・・旧佐多町出身の議員さん方は、タウンプロモーション事業のメリット・デメリットを、本当?に充分研究&検討したその結果!1億82万円もの金額支出に賛成したのでしょうか?


 なぜ?かと言えば・・・10年以上前から・・・日本全国の各自治体が地域のプロモーションを期待し、映画製作等に支援金を支払い、そして映画製作を支援・ロケ地の誘致を行っていたのが実態であり実情だからです。

 確かにロケ地誘致をする事によって一部自治体の成功事例はホンの少しありますが・・・しかしそれはあくまでも10年以上前に実施した一部自治体に限られており、タウンプロモーション事業を実施した多くの自治体が、その効果を享受できていないのが実情であり実態なのを木佐貫議員さんは、ご存じなのでしょうか?

 それでは・・・なぜ?その効果を多くの自治体が享受できていないのでしょうか?

 様々な要因があろうかと思いますが・・・南大隅町の場合、映画を観光に結ぶつけると考えれば・・・まず著作権等の権利関係が壁になる問題ではないでしょうか?

 まさか?1億円もの大金を支払うのに著作権について、無料使用覚書や無料使用締結書等や無料使用許諾書を結ばないまま・・・ポ~~~ンと1億円もの大金を支払ったのでしょうか?


 町民の税金をポ~~~ンと1億円!祇園の旦那衆じゃあるまいし・・・

 勿論、ボランテイアで出演される町民のエキストラの方々も映像になってしまえば・・・それはもう立派な著作権の対象物となります。

 熊本県のクマモンの場合、著作権を放棄した状態で広くクマモンを使えるにしました。

 木佐貫議員さんが原案賛成の立場で、御崎祭り・佐多岬・雄川の滝・農業、漁業の一次産業・自転車競技を題材とした映画を製作し・・・と発言されていますが・・・これらが一旦、映像になった場合、いくら故郷南大隅・いくら映画の支援金を支払ったとしても・・・映像となった物を勝手に切り貼りし使う事は出来ません。
 それでは・・・どのケ所を自由に使わせてもらえるのか?木佐貫議員さんは映画制作に賛成する前、このような問題点について調査されたのでしょうか?議員なんですから・・・討論で00000思います!00000思います!00000思います!と他人事みたいな事を言わず、もっと真面目に大事な点について具体的な賛成発言をすべきではなかったでしょうか?

 充分確認もとらず・・・イケイケドンドン感覚で賛成されたのであれば・・・これはもう!議員として無責任極まりません。
 (;゜0゜)オ~~~マイゴット!

 ↓下記は木佐貫議員に関する発言集です。↓↓クリックしてください。↓

 木佐貫議員賛成の立場から発言その1

 木佐貫議員賛成の立場から発言その2

 木佐貫議員賛成の立場から発言その3

 修正案を出された議員さん達は・・・映画制作に1億82万円も貧乏な南大隅町から支出せずとも・・・せめてプロモーションビデオの制作止まりにすべきではないのか?と修正案を提出しています。
 修正案を提出された議員さん方は、旧根占町出身の松元勇治議員・津崎淳子議員・大坪満寿子議員・水谷俊一議員の4名だけでした。

 と言うより・・・5千万円の予算を2度に渡って採決するやり方はペテン的であると強く感じます。
 私は5千万円くらいのプロモーションビデオ制作であれば・・・それはそれでしょうがないのかな~~~と考えていたのですが・・・

 1回の議会で5千万円・・・そして次の議会で5千万円と言う・・・姑息なやり方には憤りを感じます。

 このような姑息手段を含め、木佐貫議員さんは・・・何も疑念も疑問も持たず、賛成されたのでしょうか?

 南大隅町民として、とても残念です。

 この考え方の差は一体どこから来るのでしょうか?

柳の下にドジョウが二匹どころではなく・・・日本全国に何百匹もウヨウヨ!グジャグジャ!な~~~んの事はない!どこにでもいるタウンプロモーション事業!

下記Googleでタウンプロモーション事業を検索しましたら・・・出てくるわ!出てくるわ!出てくるわ!出てくるわ!

 いかに南大隅町のタウンプロモーション事業が二番煎じ・・・三番煎じ・・・いや!これだけ日本全国で映画!映画!映画!映画!と騒いだあとの南大隅町のタウンプロモーション事業・・・番茶も顔負けの水臭さだけが残ります。

 ここで南大隅町民から木佐貫議員さんに反問権を行使します。⇒(゚△゚;ノ)ノ一体こんなに日本全国で映画!映画!映画!映画!が制作されている時代!どこの映画館が?上映してくれると思っているのですか?
 ((((;゚Д゚)))))))エ~~~ッ無い!ワォ~~~ッ!


 ↓下記クリック↓

 Google:タウンプロモーション事業その1

 Google:タウンプロモーション事業その2

 Google:タウンプロモーション事業その3

 Googleタウンプロモーション事業その4

 Googleタウンプロモーション事業その5


  同じみんなの議会では、生活道路(避難道路・緊急道路)の整備を早急にすべきとの立場から大坪議員が一般質問されているのがピカリとヒカリます。

 執行部側で賛成意見を述べるのに比較すれば・・・執行部提案と言うカネも権力も握っている者にたいし・・・大きな流れに抗い、反対意見を述べる事は、相当の知識と度胸が必要です。

 ですので・・・タウンプロモーション事業に修正案を提出された議員さん方(松元勇治議員・津崎淳子議員・大坪満寿子議員・水谷俊一議員)は知識・度胸を兼ね備えた素晴らしいプロ議員の方々であると心から称賛します。 

 次回は一般質問と反問権と議会のネット中継と基金残高のカラクリについて書いてみたいと考えています。

コメントの投稿

非公開コメント

センスが無いよね?

南大隅町の観光を宣伝するのなら「ユーチューバー」に頼めばどうですか?安い費用で圧倒的な宣伝効果が得られるのでは?
1億円なんて要らないでしょう?
この言葉の意味がわからない議員さんは「昭和」の頭(脳味噌)ですね🎵

Re: センスが無いよね?

> 南大隅町の観光を宣伝するのなら「ユーチューバー」に頼めばどうですか?安い費用で圧倒的な宣伝効果が得られるのでは?
> 1億円なんて要らないでしょう?
> この言葉の意味がわからない議員さんは「昭和」の頭(脳味噌)ですね🎵

新・第三者 様

 ご投稿誠にありがとうございます。

 観光で名前を売りたいのであれば・・・全くご指摘の通りだと思います。

 私が思うに・・・なにがなんでも大型予算を組みたい腹の中は・・・カラクリで基金残高を残し、自分の実績にしたいのでは?ないかと考えています。

 昨日の南日本新聞には・・・中国に写真から見て分かった人物は・・・町長・大村議長・川原拓郎議員が観光誘致目的で行った記事が載っていたですね。かわごろも

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

かわごろも

Author:かわごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR