南大隅町・川内市・串間市は核のトライアングル?その中心には鹿児島市が

川内原発3号機が重要電源開発地点に国よりこのほど指定された。戦国武将の戦の攻め方を踏襲しているような原発や核のゴミ捨て場の攻め方?・・・・昔々、川内原発2号機増設が難しい頃は、串間原発の話は一切でなかった。その後川内原発2号機増設にGOサインが出た頃より、串間原発誘致が声だかに叫ばれだしたが、串間市民の良心・・・特に海を守る男や農業を守る男達の団結に九電が屈した経緯が事実として存在する。(影の声・・カネに惑わされず、串間の海の男も農家の男も偉い!これが本当の男だ!)

 戦国時代は敵を2ケ所つくるのではなく、敵を1ケ所に絞り、勝つための戦をしたことを思うと、川内原発3号機増設を見届けてから、串間原発、南大隅町の核のゴミ捨て場問題が出てきたことは、まったく戦のセオリー通りだ。ただ筆者が思うに、串間原発の住民投票については、現在の市長は昔から公然と、そして選挙公約をして当選したのだから、多分住民投票の実施をするであろうことは当選直後から予想できた。

 かわって南大隅町の町長選や町議選においては、高レベル核廃棄物誘致や原発使用済み核燃料中間貯蔵施設誘致問題は、どの候補も一言も口に出さず当選した方々だ。影でこそこそ誘致問題で動かず、これほどの重要問題、まずは議会を解散し、町民に信を問うべき問題である。そして議会解散後、あらためて誘致の可否について住民投票をするのが良識ある議員は考えるはずなのだが・・・(影の声・・・南大隅町議会に男はいないのか?)

 川内原発の使用済み核燃料の貯蔵が20年をきった現在、九電の本音としては、まずは串間市か南大隅町に核の中間貯蔵施設の立地であろうし、高レベル核廃棄物処分施設であろう。原発誘致は目くらましで、九電の本音は串間市も南大隅町も核のゴミ捨て場・・・(影の声・・・ゼニをばらまけば田舎者はなんとかなる。・・みんな腹かけ!なめられるな!)

 九電は電力不足を補うためにも、原発の建設と言う一方、オール電化で電気を湯水のごとく使ってと言うCM・・・まったく矛盾している。原発から排出される使用済み核燃料の処分問題や社会問題になっている電磁波問題も解決していないのに・・・オール電化なんて???意味がわからない。

 昔の金持ちの生き方は、儲けた分を社会全体に還元したように感じる。(ある一面、紳士だった。)ところが土木バブルで儲けに儲けた方々は、高級車に乗り回し、料亭で腹一杯食べ、貯金をし、株を買い、土地を買い、家を買い、マンションを買い、それでも、まだまだ欲求不満で・・・今度は核関連施設を誘致し、まだまだ儲けるぞ!と銭ゲバになってしまっている。その一方、借金のある方々は補償金で借金チャラにと安易な考えに走っているように見えるのはなぜなのか?(誘致賛成影の立役者の声・・・六ヶ所村に行けば、土木業者が70業者あるそうだ。儲けるから70社もあるのだから、是非みんなで誘致するまで頑張ろう。川内原発は一人当たりの補償金が1850万円・・・あんたの家庭は組合員が2名だから3730万円のカネ・カネ・カネが入るぞ!誘致するまでお互い頑張ろうな!表向きのキャッチフレーズは南大隅町を活性化するため核関連の誘致と言おうな!間違っても、儲けるためといってはアカンからな!)

 男なら、借金が返せないときは破産の選択をし、人生をゼロからやり直すのが真の男である。

 錦江町の栄町に道路拡張の話がある。現在でも自衛隊の重機関係がゆうゆうと通行できるのに・・拡張しなければならないほどの物体を運搬するものは何なのか???その物体は青森港からなのか?川内港からなのか?着岸するのは根占港なのか?古江港なのか?山川根占フェリー復活に影響はないのか?そして交付金のもらえない錦江町の町中を、得たいの知れない物体の運搬が行われるのか??水面下では何か??着々と計画が進んでいるようにも見える。

 何か今回の陳情に関わる問題には、昨年12月に新聞に掲載された、南大隅町まちづくり推進協議会のメンバーの方々の動きがチラチラ見えるのは筆者の思い違いなのか?思い違いであってほしい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かわごろも

Author:かわごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR