放射性廃棄物キャラバン

 本日(平成23年1月24日)付、新聞報道によれば、放射性廃棄物処分について説明と対話が必要だとして、負の部分も含め国民に説明し理解を得ることで、キャラバン隊が東京を皮切りに全国六ケ所で放射性廃棄物処分について説明を行うことが報道された。

 全国六ケ所といえば六大都市(東京・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸)での説明となるのが普通であるのに・・・なぜか?全国六ケ所の放射性廃棄物処分についての説明会が、鹿児島県で開催されるそうだ。

 穿った見方をすれば、東京はダミーで、キャラバン隊があとの五ケ所行く場所!すなわち、放射性廃棄物処分についての説明会場の県が、いずれも誘致場所の本命地では??なんとか、この五ケ所の地域に絞り、あわよくば、それぞれの地域の議会から賛成を得たい!と言うのがキャラバン隊の本音では?

 筆者が思う素朴な疑問として、現在稼動中の原発地区内に放射性廃棄物処分場を建設すれば、そんなに問題は発生しないだろうに・・・・なぜ?かと言えば、原発稼動中の地区は、それなりに核に対する理解、放射性廃棄物に対する理解があるはずだし、警備上も問題がない。また原発が建設されたほどだから地質的にも問題がないはずだし、原発が立地地区内限定で稼動しているのに、なぜ?わざわざ日本全国に核の問題ケ所を増やさなければならないのか?なぜ?トラブル箇所を増やさなければならないのか?なぜ?なぜ?なぜ?なぜ?なぜ?・・・・

 さてさて、ここにいたっては、各地域の民度の低さ!高さ!が全国より注目されるだろうな~~~今後、国から誘致を求められた際、わが南大隅町執行部がどのような発言をするのか?そして議会側の対応は?民度が試されるだろうな~~~

 まさか時代の流れとして受け止め、放射性廃棄物処分を受け入れたい!と言う、一見大人を装った発言はないだろうな~~

 まさか苦渋の決断をして、放射性廃棄物処分を受け入れざるを得なくなった!と言う、一見大人を装った発言はないだろうな~~

 まさか人口減の中、南大隅町を建て直すには、放射性廃棄物処分を受け入れざるを得ない!と言う、一見大人を装った発言はないだろうな~~

 まさか?・・・まさか?・・・まさか?・・・まさか?・・・

 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かわごろも

Author:かわごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR