南大隅町の町おこしアイデア

鳥取県堺市は境市出身の水木しげる先生のゲゲゲの鬼太郎に登場する妖怪のブロンズ像139体を800mの通りに陳列したところ、評判を呼び境市の町おこしにつながっているとか・・・・柳の下にドジョウではないが、南大隅町が本腰をいれて八島太郎原作のからすたろう通りを作ればよいのでは?南大隅町役場を起点に大楠・神山小学校・若宮神社・タタミ店の近辺(桶屋さんや加治屋さんの存在した所)・写真館を左折し八島太郎の生家までにカラスのブロンズや桶屋のモチーフ、加治屋のモチーフや物語に出てくるケ所は文字による説明文と見学コースの矢印など・・核のゴミの誘致で南大隅町を死の町にするマイナスの思考より活気ある町づくりの一歩を踏み出すときが今きています。・・南大隅町は過疎で限界集落でと嘆く議員さんも現在もいるとか・・・このように自分の生まれ育った町に誇りがないような発言をしている議員さんの頭の中のマイナス思考より、やっぱりリーダーたるものプラス思考で物事を見ていける力が必須条件だ。大きい文字

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かわごろも

Author:かわごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR