南大隅町と再生可能エネルギー

 現在も地下深く潜行しつつ進んでいるかもしれない?高レベル核廃棄物最終処分場誘致の動き・・・・そのような陰湿な動きの中、自然豊かな故郷南大隅町のことを、南大隅町執行部・議会・役場職員の方々・町民の皆さんはどれぐらいご存知なのでしょうか?

 命短い爺達が目先の金儲けだけに目がくらみ・・・・水田のカエルの合唱よろしく
 高レベル♪♪核誘致♪♪限界集落♪♪町の財政♪♪ゲロゲロゲ~・・影の声・・アラアラ東京出張で接待攻勢にあい、ドップリ飲みすぎたのかしら~~?ただ酒はうまいのかな?~~

 自慢その1・・・食料自給率が100%を超えていること
 自慢その2・・・自然エネルギー(風車)自給率が100%を超え、全国24位の自然豊かな町であること

 まさしく南大隅町は再生エネルギー最先端の町なのです。

ちなみに徳島県はLEDだけで町起こしをやっています。いまやLED事業は再生エネルギーの最先端・・

 マイナス思考で限界集落!げんかいしゅうらく!玄海集落???と00の一つ覚えみたいに言わず、大隅半島のスンクジラにいるけど、日本・・いや世界が今後注目する再生可能エネルギーと食料自給率100%の町だと胸を張るべきだ!

 自然エネルギー自給率100%以上の自治体! 風力、地熱など自然エネルギーの供給量が地域の家庭・業務用エネルギー需要を上回る自給率100%以上の市町村が、全国で57市町村もあることが千葉大などの調べでわかった。

 ちなみに、100%エネルギー永続地帯である57市区町村のうち、26市区町村が食糧自給率でも100%を超えていると言う情報は下記アドレスより・・・

  http://sustainable-zone.org/

 南大隅町は風力発電だけで南大隅町全体の電気がまかなわれていると言う証拠のアドレスは下記より

  http://www.nikkei-rim.net/glocal/glocal_pdf/133PDF/133data.pdf.pdf

 節電!せつでん!節電!せつでん!節電!の大合唱・・・・

 週間朝日7月15日号P24に広瀬隆氏が寄稿されています。チョットその前に、この南大隅町日記を閲覧していただいている方々に御質問・・・・
  
 家庭で使用される冷房の電気使用率は何%ぐらいだと思いますか?・・・・20%?30%?・・・・さて正解は?

 一般家庭で使用されている冷房の使用率は全体の、わずか2%とのこと・・・・この数字は資源エネルギー庁が発表している平成21年度エネルギーに関する年次報告に載っているそうです。

 それでは?各家庭のどの部分で電気の使用量が一番多いかといえば、給湯30%・暖房24%台所8%の合計62%だそうです。

 少しわかりましたか?・・・・今はやりのオール電化が電力の消費量をバカみたいに高くしているのです。節電をはかりたいと真剣に考えているなら、オール電化からの脱却が一番節電効果が期待できるのでは???

我が家はオール電化でないから、昔から62%?も節電に協力してまぁ~す♪15%だけ節電ってケチくさい。

 詳しくは週間朝日を買って・そして読んでください。








コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かわごろも

Author:かわごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR