南大隅町は地震&津波の心配はないのか?

 8月28日午後2時より、作家:広瀬隆さんの福島原発事故と高レベル核廃棄物処分場にまつわる問題点ついての講演会が、南大隅町文化センターにおいて開催されました。

 私が目視で確認したところ、約350人~400人ぐらいの参加者で講演会は大盛況でした。

 広瀬氏が講演会の中で聴衆に投げかけた言葉が、本日の南日本新聞総合3面に載っていました。

 何?が載っていたかと言えば・・・・内閣府の有識者検討会で東日本地震をしのぐ地震が、近い将来日向灘沖を震源域とする地域で発生することが載っていたのです。

 それでは広瀬氏が聴衆に投げかけた言葉・・・どういう言葉が気になっていたかといえば・・・・

 1771年4月24日午前8時頃、沖縄県石垣島南東沖40kmを震源とする地域でマグ二チュ―ド7.4の地震が発生し、地震の影響で85.4mもの高さの大津波が発生・・・・・11.861人もの方々が死亡/行方不明になったのだそうです。

 南大隅町の町民の方々へ・・・85.4mの高さの津波を想像してみてください。その中で、危険このうえない高レベル核廃棄物処分場を南大隅町に誘致するのか?も真剣に考えてみてください。あまりにも高レベル核廃棄物処分場を誘致することが子々孫々に対し、非常に危険なことがわかると思います。

 プレートが複雑にはいりこんでいる日本・・・・為政者は、東日本地震をしのぐ地震が、この大隅半島でも発生する可能性があることを念頭に、住民安全第一の施策を考えるべきだと朝から痛感しました。

 広瀬隆講演会「福島第一原発事故の真相と日本全土に広がる放射能汚染の恐怖」(宮崎JAアズムホール/2011.8.29)がUSTREAM に、早速アップされました。当日会場にこれなかった方はぜひご覧ください。

   http://www.ustream.tv/recorded/16951973


皆さんは、チャイナ・シンドロームと言う映画をごらんになったことがございますか?今回の福島原発の事故を思わせるようなストーリーでぞ~っとしました。ちなみにチャイナ・シンドロームとは?メルトダウンした燃料棒が地下深く熱で落ちて行き、地下水と交わった地点で大爆発を起こすのだそうです。

 下記サイトをご覧ください。実際、燃料棒の塊が地下水脈にたどりつくと大爆発が起こるそうです。フクシマ原発でメルトダウンした燃料の塊は、現在地下水めがけて落ちて行っているのでしょうか?とても心配です。

  http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-c938.html

 ところで・・この南大隅町日記を、いつもいつもアップしたのか?しないか?校正もすんでいない段階で突如!拍手してくださる方・・・ん?監視?それとも形を変えた脅迫?ソフトな脅迫?それとも、さりげない、いやがらせ?・・・お暇なのですね~~

 上記件では何人かの方から心当たりの情報がありました。占い風で言えば・・・・白っぽいコンクリートの建物が見えます・・・・パソコンがあります・・・・海も見えます・・・・

昔からそんな数字であるわけがないと言い続けてきたあの原子力 の発電原価、とうとう政府はこう言い始めた。
この詐欺の大本営は「経済産業省・資源エネ庁」だ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
電気新聞記事から

http://www.shimbun.denki.or.jp/news/main/20110823_02.html

政府が原子力コスト試算案 1キロワット時16~20円 2011/08/23

原子力のコストが1キロワット時当たり16~20円程度との試算案が政府内でまとめられたことが明らかになった。一部経済誌の試算を参照して使用済み燃料の再処理などバックエンド費用を74兆円と仮定し、国から投入される立地費用と技術開発補助金、賠償費用を加えると、従来の政府試算の5円強を大幅に上回る単価になるとしている。政府の「エネルギー・環境会議」は、原子力コストの算出などの ために「コスト等試算・検討委員会(仮称)を9月に立ち上げ、報告書を11月に公表する予定。同委員会内の議論にあたっては、今回の試算案が一定の材料となる可能性もある。

試算案では、地球環境産業技術研究機構(RITE)の秋元圭吾氏や立命館大の大島堅一教授がまとめた試算を活用。バックエンド費用が74兆円との前提を置くと、発電費用、バックエンド費用などの合計は秋元氏の試算の場合で10~15円程度、大島教授の試算の場合で約13円になるとしている。そこに立地費用と技術開発補助金の約2円を加算。賠償などのリスク費用を3円強と想定し、すべて足し合わせた場合の原子力コストは15.8~20.2円になるとの結論を導き出している。 (本紙1面より)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

明らかに夜間電力はダンピングでしょう。その逆ザヤの穴埋めに使われるのが私たち一般人が使う電灯契約の料金だったのです。平均25円。だから 電力の自由化は凍結されたと考えるのが妥当です。

  ♪♪♪ずっ~~~~~と嘘だったのね~~~~~♪♪♪

http://www.youtube.com/watch?v=AylBxsiUSws

斉藤和義さんが子どもたちのために作ったうた 「ずっとウソだった」

http://www.veoh.com/watch/v20903929fEBfp4MB




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かわごろも

Author:かわごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR