鹿児島県南大隅町の雄川発電所

がれき受け入れについて医師の立場からの意見書

http://t.co/tLQfc0PY

帰れコールに脅迫も…がれき受け入れ紛糾
  01/21 17:40  テレ朝ニュース

http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220121030.html

「震災がれき」の受け入れをめぐって各地で騒動です。静岡県島田市の市長はインターネット上で脅迫され、神奈川県の黒岩知事は住民説明会で「帰れコール」をあびました。

 黒岩神奈川県知事:「ご理解得られるまで誠意を尽くして」

 参加者:「帰れ!帰れ!帰れ!」「私は国の言う『何ベクレル』なんて何も信じちゃいません」「死の町をあちこちにつくるんですか?」

 黒岩神奈川県知事は住民に対し、国の安全基準を満たす「震災がれき」だけを受け入れる方針を重ねて強調しました。今回の説明会には、放射能の専門家や被災した岩手県宮古市の職員も同席しました。受け入れ予定地周辺の住民らからは、「国の基準自体が不安」「受け入れ以外の協力を検討してほしい」と反対意見が相次ぎました。

 平成24年1月20日付南日本新聞総合3面に・・・・

 まきストーブ灰から4万ベクレル(福島・二本松)・・・環境省が福島県二本松市の民家のまきストーブをサンプル調査したところ・・・焼却灰1キログラム当たりから、最高4万3780ベクレルの放射性セシウムが検出されたことがわかったそうです。

 環境省によると調査対象のマキは東日本震災前から屋外で保管されていたそうですが・・・なんと驚くことに、焼却前のセシウム濃度は、わずか?1157ベクレルであったこともわかったそうです。

 焼却前わずか?1157ベクレルのセシウム濃度が・・・焼却すると・・・・4万3780ベクレルに濃縮!

 ぞ~~~っとする報道です。・・・瓦礫を焼くと放射性セシウムの濃度が異常にあがることが、ここに立証されました。

 九州電力管内の全原発が停止したのが、平成23年12月25日の日・・・・原発が停止すると年末に需要が多い九州管内の電力不足が生じる恐れがあると言うマスコミ情報だったのですが・・・・

 いざふたを開けてみたら・・・・

 この1ケ月間に九電が公表した電気予報を振り返ってみれば・・・・

 平成23年12月17日の電気予報・・・・85%の電気使用で安定していると発表
 平成23年12月18日の電気予報・・・・87%の電気使用で安定していると発表
 平成23年12月19日の電気予報・・・・87%の電気使用で安定していると発表
 平成23年12月20日の電気予報・・・・88%の電気使用で安定していると発表
 平成23年12月21日の電気予報・・・・86%の電気使用で安定していると発表
 平成23年12月22日の電気予報・・・・89%の電気使用で安定していると発表
 平成23年12月23日の電気予報・・・・84%の電気使用で安定していると発表
 平成23年12月24日の電気予報・・・・83%の電気使用で安定していると発表

 そして、いよいよ九州管内の全原発停止・・・・果たして?電気の安定供給は出来るのか?と固唾を飲んで、電気予報を拝見してみれば・・・・

 平成23年12月25日の電気予報・・・・79%の電気使用で安定していると発表

 79%の電気使用で安定していると言うのは、5%以上の節電呼びかけの成果なのでしょうか?

 平成23年12月26日の電気予報・・・・91%の電気使用で安定していると発表
 平成23年12月27日の電気予報・・・・93%の電気使用でやや厳しいとの発表

 さらに12月28日の日に、新大分火力発電所1号機がトラブルで発電を停止したと発表・・・ところが・・
 平成23年12月28日の電気予報・・・・87%の電気使用で安定していると発表

 平成23年12月29日の電気予報・・・・85%の電気使用で安定していると発表
 平成23年12月30日の電気予報・・・・84%の電気使用で安定していると発表
 平成23年12月31日の電気予報・・・・86%の電気使用で安定していると発表

 平成24年1月1日の電気予報・・・・78%の電気使用で安定していると発表
 平成24年1月3日の電気予報・・・・81%の電気使用で安定していると発表

 そして仕事始め・・・
 平成24年1月4日の電気予報・・・・81%の電気使用で安定していると発表
 平成24年1月5日の電気予報・・・・88%の電気使用で安定していると発表
 平成24年1月6日の電気予報・・・・86%の電気使用で安定していると発表
 平成24年1月7日の電気予報・・・・87%の電気使用で安定していると発表
 平成24年1月8日の電気予報・・・・86%の電気使用で安定していると発表
 平成24年1月9日の電気予報・・・・86%の電気使用で安定していると発表
 平成24年1月10日の電気予報・・・・84%の電気使用で安定していると発表
 平成24年1月11日の電気予報・・・・87%の電気使用で安定していると発表
 平成24年1月12日の電気予報・・・・90%の電気使用で安定していると発表
 平成24年1月13日の電気予報・・・・87%の電気使用で安定していると発表
 平成24年1月14日の電気予報・・・・85%の電気使用で安定していると発表

 全原発が停止していたにも関わらず、電気が安定した状態で供給された詳細な理由を知りたい。

 九州管内の全原発が停止しているにも関わらず、電気が安定して供給される事実が発覚したわけだから、ず~っと今後も是非危険な原発は停止していてもらいたい!

 核廃棄物が出る原発は停止してもらいたい!

 核の汚物が出る原発は停止してもらいたい!

 原発停止前・・・ある会合で、役場の担当者が九電関係者に質問した内容は?

 役場職員・・・原発の電気が大隅半島にも流れてきているのですか?

 九電職員・・・どこの発電所の電気も電線に流していますので、これは原発の電気とか?これは水力発電の電気とか?わかりません。

 ところが、雄川発電所近辺の高圧線の電柱を見れば・・・・

 根占~都城線と言う文字が見えます。

 それって南大隅町雄川水力発電所の電気が都城まで流れていると言う証拠ではないの?

原発事故後髪が抜けだした方のブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/x_csv/22151952.html

 アラスカのアザラシにフクシマの放射能の影響が・・・・・

 http://blog.livedoor.jp/nappi11/archives/3218862.html

チェルノブイリの被害者は100万人 1/2

http://www.youtube.com/watch?v=FCQI_s5U6CE

チェルノブイリの被害者は100万人 2/2

http://www.youtube.com/watch?v=r-wzEokCr3U&feature=related

(日本語訳書き出し)
http://tajimaiclc.at.webry.info/201105/article_1.html

 食料自給率が100%を超え、自然エネルギー率も100%を超えている南大隅町

ちなみに、100%エネルギー永続地帯である57市区町村のうち、26市区町村が食糧自給率でも100%を超えていると言う情報は下記アドレスより・・・

  http://sustainable-zone.org/

 南大隅町は風力発電だけで南大隅町全体の電気がまかなわれていると言う証拠のアドレスは下記より

  http://www.nikkei-rim.net/glocal/glocal_pdf/133PDF/133data.pdf.pdf

原発のゴミ誘致論者は、何が?悲しくて、何が?不満で、こんな素敵な南大隅町に原発のゴミを誘致しようとしているのでしょうか?

 平成24年1月16日付南日本新聞28面に・・・・

 新築住宅内で高線量・・・・

 福島・二本松市・・・・汚染石が原因か

 新築マンションの外の放射線より部屋の中の放射線が高いという???

 その原因は?警戒区域である浪江町の砕石を利用した石ではないかと調査中だとか・・・・

 高濃度の放射能を含んだ物質になることは関東地方の焼却場で実証済み・・・

 もし、福島原発関連の瓦礫を放射能汚染されていない鹿児島で焼却すれば・・・煙に混じった高濃度の放射能物質も空気中に放出される危険が・・・

 その結果、放射能汚染が鹿児島県内に蔓延する・・・・蔓延した高濃度の放射能物質が農作物を含む、砂や砕石までも高濃度汚染する・・・

その結果・・・・鹿児島県内でガンが異常発症・・・人が住めない地区に・・・・

 放射能汚染のサイクルに故郷が組み込まれてしまう危険・・・・

以上の事実があるにも関わらず、まだ鹿児島県内で東日本震災の瓦礫を焼き、その焼却灰を南大隅町の雄川発電所上流に捨てる気があるのでしょうか?

 南大隅町にゴミの誘致だけだったら、私が一番上手いと言う議員さんが実在するのかな~~???

 それこそ略してゴミ議員!

 自分の利益と享楽だけ考え、子や孫や子孫のことなど一切考えないゴミ議員!

 週刊朝日2012・1・20号P132より

 中略・・・いまだに国は最終処分場は県外でなんて言っているが、そんなもの、どこが引き受けますか。てめえのところで出た汚物は、てめえのところで責任を持って引き受ける。それが双葉魂ってもんです。(先の鈴木さん)・・・中略

 川内原発から出た汚物も川内で処分するのが筋・・・そのため、原発立地に関する莫大なお金を川内市は貰ったはずだから・・・・

 親から習った言葉・・・隣近所に迷惑をかけるようなことをしてはダメ!

 核反対について、何十年もかけ闘っている、ある大隅半島在住の方とお話しをする機会がありました。

 大層なお話をされるこの方に少し違和感が・・・・

 なぜ?かと言えば・・・・・

 もし?南大隅町に中間貯蔵施設や高レベル核廃棄物最終処分場が出来、万一事故が発生したときを福島県内の警戒区域に置き換えた場合、大隅半島がすっぽりはいってしまいますよと伝え質問をしてみました。

 実は身近な地域で闘うことは苦手なのですか?

 実は身近な地域で本気で闘ったことが今までないのですか?

 大隅半島から遠い地域の広島・長崎の運動はやりやすいのですか?


 ゴミ問題の話や狂牛病の話やTPPの話もありましたので・・・・・・

 ゴミ問題も狂牛病もTPPの問題も、住民が大隅半島に住むことができる環境があって、初めて問題にできるのでは?と言う問いかけや・・・

 核のゴミ捨て場予定地の南大隅町が核爆発する事態になれば、大隅半島に誰も住むことができなくなるのですよ!と私がお話ししましたら・・・

 なにやら激昂され、あげくの果ては、核反対運動を何十年続けていると言うことだけが、ご自慢のご様子・・・

 何か一般庶民と違う感覚に違和感が・・・・この方、激昂する前、大隅半島の核問題を、どげんかせんといかんと思わないのだろうか?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かわごろも

Author:かわごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR