風を読めない面々・・副題・・懲りない面々

 平成24年5月21日付・南日本新聞・5面・ひろば論点欄に注目する記事が・・・

 客員論説委員の桑野正敬氏(九州タブチ代表取締役会長)の意見が・・・

 特に注目したいのは、桑野氏が企業のトップであると言う点!

 財界含め原発推進論者達が原発が稼働しないことには、日本が沈没すると言う大号令の中・・・

 まさしく第二次世界大戦さなかの大本営発表の異常さに似た環境の中・・・

 桑野氏は資料を引用しつつ、原発の発電単価が安いというコスト優位性は崩れたと主張されています。

 原発には「放射能汚染」「放射能被爆」と言う他の発電にみられない危険性もあると指摘されています。

 桑野氏は管首相の言葉から・・・今回の危機(注・福島原発事故)では使用済み核燃料プール(注・福島原発4号炉のこと)がもっとも怖かった。最終処分地がないことがその背景にある。もしプールの底が事故当時抜けていたら、首都圏を含む3000万人の人の緊急避難が必要であったと・・・

 これほど危険な処分場を南大隅町に誘致しようとする一部の方々は、やはり東京都内の竜宮城での接待攻勢の効き目が今でも効いているのかな~~~その中でも一番良い議員のトップの方は、毎月東京に出張されていると風の便りに聞くけど・・・今でも竜宮城に業者から接待があるのかな~~~

 桑野氏は続けます。日本のような狭小な国土での原発事故は、それこそ「国家存亡の危機」となるから、原発の全廃を目指すべきであろうと・・・・

 南大隅町の原発稼働賛成派は次の内容を強く主張します。地球温暖化防止には、クリーンエネルギーの原発が一番だと・・・

 ところで、平成24年5月25日号・週間朝日・早稲田大学の池田清彦教授の連載・53ページに注目する記事が・・・

 国立天文台と理化学研究所などの国際チームは、近年の太陽の磁場の観測から、太陽が休止期に入る可能性があると発表した・・・・要するに、地球は温暖化に進むのではなく、逆に小氷期に突入する可能性が大きいと言うことが発表されました。

 池田教授は次のように指摘されています。

 私を含めた少なからぬ数の科学者たちは、地球の過去の気温変化を考慮に入れて合理的に考える限り、太陽活動の強弱こそが地球の気温変動の主因だと主張してきたが、CO2主因説を信じて(信じるふりをして)金儲けをたくらむ利権集団(この中には、もちろん原発推進論者も含まれる)に騙されたマスコミは聞く耳を持たず、つい最近まで厳冬が続くのもCO2による温暖化のせいにしていたと・・・

 池田教授ご指摘の通り、わが南大隅町でも、事故前の六ヶ所村や福島原発に招待され、東京でドンチャン騒ぎをした方々がいたとか・・・そのドンチャン連中も池田教授が指摘されるような言葉を、恥ずかしげもなく町民の説得に使っています。

 環境省は未だにCO2を減らそうなどとアホなことを言っているようだけれども、脱原発を推進するのに今一番有効なのは、ガスタービンの火力発電所を新設することだ。一年もあれば建てられるとも・・・

 逆にCO2問題で池田教授は、CO2の増大は寒冷化の予防につながるとも指摘されています。

 そして、放射性廃棄物のガラス固化体の危険性についても指摘があります。

 良い議員さんがいる南大隅町議会は、錦江町議会が川内原発稼働停止と3号機増設の反対決議をどのように眺め、考えているのでしょうか?

 良い議員さん達を統括する、さらに一人の良い議員により・・・・

 一人の良い議員さんの為、悪貨は良貨を駆逐する状態になっているのでしょうか?

 自助努力はしないのかな?

 井の中の蛙とならないよう、良い議員さん達はもっともっと、自ら勉強し、世間の爽やかな風を受け入れてほしいものです。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

CO²って温暖化ガスの中でも濃度が少なすぎますよね

温暖化ガスの主成分と言えば水蒸気(温暖化ガスの95%を占める。 30度で42000ppm、0度でも6000ppm。
対して、CO²は400ppmにも満たない(385ppm)。

冷静に考えればCO²が温暖化ガスの主役でもなんでもなくって、こんな少ないものの排出量を減らしたり増やしたりしても、自然が気温を上げるってなったら上がってしまうし。予防くらいに考えておくのが一番ですよね。

氷床スコアを見ても、気温が先に上下して、その後をCO²の濃度がついていくって分かるのですし。

日本の国民は、大手のメディアの報道を鵜呑みにし過ぎだと思います。自分の頭で考えなくては><

Re: CO²って温暖化ガスの中でも濃度が少なすぎますよね

> 温暖化ガスの主成分と言えば水蒸気(温暖化ガスの95%を占める。 30度で42000ppm、0度でも6000ppm。
> 対して、CO²は400ppmにも満たない(385ppm)。
>
> 冷静に考えればCO²が温暖化ガスの主役でもなんでもなくって、こんな少ないものの排出量を減らしたり増やしたりしても、自然が気温を上げるってなったら上がってしまうし。予防くらいに考えておくのが一番ですよね。
>
> 氷床スコアを見ても、気温が先に上下して、その後をCO²の濃度がついていくって分かるのですし。
>
> 日本の国民は、大手のメディアの報道を鵜呑みにし過ぎだと思います。自分の頭で考えなくては><

らいひ 様

 御投稿誠に有り難うございます。

 そして素敵な内容のコメント有り難うございます。

 有難いことに・・・マスコミが肝心な事は隠そう隠そうとしていても・・・・インターネットの発達した時代・・・そうや問屋が卸しません。

 ある日・・・NHKを視聴していたら、地球温暖化で北極の氷が溶ける場面がありました。

 ところが・・・氷が溶けて岩が剥き出しになった岩を特別な方法で調査した所・・・・

 地球は何億年かおきのサイクルで、温暖化と寒冷化を繰り返していた事がわかったのです。

 調査員の方が調査結果について話をしました。

 地球の温暖化と寒冷化のサイクルを見たとき、現在は温暖化に向かっていると・・・だから何も異常気象ではないと・・・

 非常に残念だったのが・・・私自身、何も考えず視聴していたものですから、このときの放送を録画していませんでした。この件に関しては思いだすと今でも歯がゆいです。

 らいひ様・・・今後もコメント投稿をお願いいたします。かわごろも


プロフィール

かわごろも

Author:かわごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR